[ 掲示板に戻る ]

記事No.315に関するスレッドです


2017.12.12  2018年米国で処方開始予定の新薬を先んじて処方開始いたしました。No.315
 2018年、米国で、ニキビ(尋常性ざ瘡)の新しいぬりぐすりとして処方開始予定の、1%ミノサイクリンローションを米国に先んじて、処方開始いたしました。
 医師法・薬事法・公衆衛生上の法律、及び特許侵害に関する法律など、すべての関連する法律にクリアできた事が確認できたので、本日12日より院内処方を開始いたしました。(耐性菌出現の問題もクリアしました。)


 1%ミノサイクリンローションだけでもかなりの効果ですが、当院処方の(欧米処方の)クリンダマイシン(Dalacin)ローション+VCローション+VCミルクと併用すると、卓越した有効性が期待できます。さらにしこりのあるニキビに有効なダプソンゲルやディフェレチンゲルの効果さえも高めます。

診察時に医師が必要と判断した患者さまには、当分の間、サンプル処方させて頂きます。
米国での再三の治験でも、重篤な副作用は全く報告されておらず、数%の患者さまに、かゆみや数日の軽い赤みがでる程度でございます。


池野皮膚科形成外科クリニック