[ 掲示板に戻る ]

記事No.330に関するスレッドです


2018.07.11  お見舞いNo.330
 こんにちは。

各地から次々と自然災害の報道が出ております。
特にこのたびの西日本豪雨につきましては、いまだ行方のわからない方々もいらっしゃり、被災された方々、ご家族さま、捜索や復旧作業の皆さま、すべての方々へ心からお見舞い申し上げます。
お亡くなりになられました方々には心よりのご冥福をお祈り申し上げます。

いまだ東日本大震災・原発事故の影響下にいらっしゃる方々がたくさんいらっしゃる一方で、この小さく平和な国日本で、さらなる自然災害が相次ぐのを目にするのはつらい事でございます。

どのニュースを見ても、その地名近辺から思い浮かぶ当院患者さまのお顔があり、いっそう心が痛みます。すぐにおそばでお役に立てるわけでもないのが心苦しいです。西日本からの患者さまの中には、深夜バス利用の方も多く、13時間かけて当院までいらっしゃったお話など思い出し、ひたすらエールを送りたい思いでいっぱいです。停電や断水が一刻も早く復旧することを切に願っております。

いつも気持ちを向け応援しつつ、自分は粛々と自分の仕事、診療活動をしてまいります。
あらためまして、被害にあわれ大変な中にいらっしゃるすべての皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。


        池野クリニック  池野 宏