62970

2010.01.07  新しい年を迎えてNo.113
 皆様、新年明けましておめでとうございます。

2010年を迎え、池野クリニックでは、共同研究している世界の大学・企業との研究成果が、春以降、続々と発表していける見通しです。

リン酸ビタミンC研究の面でも、これまでの最高の成果がご報告できる見通しで、現実的に世界のリーディングホスピタルとしてのますますの重責を担っていかねば、と院長以下スタッフも、心をあらたにしております。

その他、毛穴治療の著明な有効性(これまでにない同一人物での数カ月間隔での、医学的に証明された臨床画像での著効性)・シミ治療の著明な確実性(やはり、同一人物での数カ月間隔での、臨床画像・色差計での確実な効果・有効性)・ニキビ瘢痕(ニキビ跡のくぼみ)の同一人物での、同一部位の改善度・および5年から10年間隔での同一人物・同一部位でのアンチエイジング改善度(若返り)など、著明な確実性を伴った治療の有効性を、欧米の最高のアカデミックな学会・専門誌で、報告していきたい、と考えております。

通院されている患者の皆様方の期待にいっそう答えていけますよう、院長・スタッフとも、より優れた結果を目標に、まい進していきたい、と考えております。

どうぞ、通院患者の皆様方、今年もよろしくお願い申し上げます。

2010年1月7日

       池野皮膚科形成外科クリニック

99/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ]