04507

2007.02.18  ローションパックに関する数々のメディア記事の誤りについてNo.69
最近、メディア(テレビ・ラジオ・雑誌・インターネット)のローションパックやスキンケアに関する記事の誤りが目立ちますので、当院患者さま方だけにはお間違えいただかないように解説させていただきます。

その1 2007.4.28

最近、テレビなどで伝えられているローションパックの方法に関して、お答えいたします。入浴・洗顔後、できるだけ早い時間(直後から3分以内)にパックしないといけないですか、という質問が急増していますが、結論をいうと、病的な過剰皮脂を伴いながら肌トラブルが全く無いという特殊な患者さま(病的過剰皮脂でもニキビ肌や乾燥肌など少しでも肌トラブルがあれば、それらのバリア障害部位から水分が吸収されてしまうので30分以内であればOKなのです。)の場合を除き、世の中の99.9%の方がたは、入浴・洗顔後30分以内であれば問題ございません。一般の化粧水でも大丈夫ですし、まして当院のリン酸ビタミンCローションなら、水分だけでなくリン酸ビタミンCそのものも30分後でも100%吸収されてしまいます。
 他項でも述べていますが、あまりにも誤ったスキンケア方法が日本では横行しております。どうぞ、皆様、皮膚科専門医の言葉に耳をお傾けください。21世紀の最先端の皮膚科学理論をご理解ください。当院の、全米研究皮膚科学会(SID)・全米皮膚科学会(AAD)・全米皮膚外科学会(ASDS)全米美容皮膚科・美容外科学会(ASESCD)の4学会へ数多く発表してきた数百例の治癒症例でも証明済みの理論であります。よろしくお願い申し上げます。
2007年4月20日

池野皮膚科形成外科クリニック  院長 池野 宏


その2 2007.2.18

当院受診患者様にはすでによくご理解いただいているとは思いますが、あらためて皮膚科専門医として、以下のご注意点をのべさせていただきます。治療の一端であるビタミンCローションのパックについてです。ニキビ・毛穴等皮脂腺関連の疾患はもちろん、治療としてのスキンケアを受けておられるすべての当院受診患者様が対象です。

以下のことはあなた様の肌のために絶対おやめください。
@ローションパックの前にコットンを水でしめらせる。
(有効成分が薄められてしまいます。)
Aせっかくのパックを3分程度でやめてしまう。
(パックが長いと水分が奪われる、などと言うことは医学的にありえません。10分〜15分は必要。)
Bパックの上をラップでおおう。
(ニキビの炎症を悪化させる原因をまねきます。これでニキビ・毛穴が悪化した方がどれほどたくさんいらっしゃたことか・・・)

上記のうち、皮膚科学的には「床ずれ」など一部の疾患にBが効果があると言われているのがせいぜいのところです。仮に「スキンケアは簡単で気持ちが良ければそれでいい」とお考えの方々ならお話は別ですが、皮膚科学的スキンケアを求めてあえて当院に足を運んでくださる皆様には、やはり真の皮膚医学に基づいたケアをしていただきたく、あらためてのべさせていただきました。

       池野クリニック   院長 池野 宏

99/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ]