47802

2016.05.06  お知らせNo.251
<1>
5月17日から19日まで臨時休診をいただき、ドイツの大学との共同研究ミーティングを行わせていただきましたが、無事終了し、今後のリン酸ビタミンC製剤の国際的普及に大きな一歩を踏み出す事ができました。

あらためて、当院患者さま方にお礼申し上げます。


<2>
成増時代(1989年〜2003年)にお越しになっていた患者さまからのお問い合わせが多いので、お知らせいたしますが、
当院では、1989年より1度でもお越しいただき、カルテを作成した患者さまは、再診患者さま扱いとなります。

 火曜・木曜の午後5時〜午後7時までの受付にお越しいただけます。このGW週にあったのですが、1989年から27年ぶりに、3日午後6時にお越しになった患者さまも、再診患者さまなので、再診患者さまとして受付させて頂きました。
ただし、診察料は、厚生労働省の規定通り、疾患の状態にもよりますが、初診料となる場合が多いです。受付は、1度でも来院歴がございましたら、再診患者さま受付時間帯の来院OKでございます。

池野皮膚科形成外科クリニック 


2016.03.29  10%VCクリーム名称変更・内容バージョンアップのお知らせNo.245
 4月1日より、10%VCクリームが10%VCミルキークリームに生まれ変わりました。費用は変わりません。

 10%VCミルキークリーム(20g)= 7000円+消費税

*10%VCクリームをご希望の方はしばらくの間は、従来の10%VCクリームも処方可能です。
*10%VC(APS)ミルクご使用の方は、10%VCミルキークリームは必要ございませんが、こちらに替えても、更なる効果が得られます。


<リニューアル・バージョンアップの理由>
 これまでの10%VCクリームも多くの患者さまに愛用頂き、シミ・シワ・たるみの改善に欧米学会で発表できるほど効果をあげてまいりましたが、今回、更に毛穴への効果・シワへの効果・たるみの予防・ニキビ跡くぼみへの効果をアップできるアミノ酸を配合し、リン酸ビタミンCの毛穴・ニキビ跡への浸透性を高める基剤を加えました。従来の10%VCクリームの効果を維持しつつ、さらに上記効果を高めたのが、10%VCミルキークリームです。 

<効能>
リン酸ビタミンCは、ローションも乳液も5%が最適濃度で、普通5%以上だと、刺激性が生じます。今回のVCミルキークリームは、従来の10%VCクリーム同様、基剤の中に、リン酸ビタミンCの経皮吸収を妨げない抗刺激成分を含有する事で、5%以上を可能にしたものです。新しいアミノ酸と基剤を加える事で、従来の10%VCクリームよりもさらに、上記のごとく、いろいろな効果を高めました。

2016年5月1日現在、リン酸ビタミンCのみの3%以上の濃度で、10か月の安定性、98%以上の吸収率を実現させたリン酸ビタミンC単独の乳液やクリームは、池野クリニックのみでございます。池野クリニックでは、ご存じのとおり、3%どころか、5%VC(APS)ミルクに加え、10%VC(APS)ミルクと10%VCクリーム(4月以降これが10%VCミルキークリームに替わります。)と今回からの10%VCミルキークリームがございます。

現在、日本中で処方されているVCクリームやビタミンC乳液・クリームというのは、成分を見て頂ければ明らかですが、VCIP(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)やAPPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸)で、ニキビや美肌への効果が臨床医学的に証明されておりません。(APPSのみは当院と原料製造の昭和電工とでシミや美白への臨床効果を証明しています。フレグランスジャーナル2015年9月号)
リン酸ビタミンC単独であるからこそ、ニキビ・ニキビ跡に加え、シミ・シワ・毛穴への効果を、最短3か月で、確実に発揮できるのです。ここが、最も重要なところであります。

ニキビ、ニキビ跡の赤み・色素沈着には、5%VCローションや5%APSミルク(VC乳液)が著しく効果的で、欧米皮膚科学会・美容皮膚科学会でも、何度も何度も証明済みですが、一般的な皮膚の老化・たるみの予防・美白治療には、そしてニキビ跡のくぼみ・毛穴には、さらに、この10 %VCミルキークリームが、より有効であります。 

池野皮膚科形成外科クリニック


2016.03.15  池野クリニック(03-3538-1344)診療スケジュールNo.244
<池野クリニック診療受付スケジュール>

下記診療スケジュールの火曜・水曜・木曜の予約診療枠<午後3時半から午後5時までの診療時間帯>は、あらかじめ前日までの電話でお受けした予約患者さま(初診の方も再診の方もOK)のためだけの時間帯でございます。午後3時から午後5時までは、一般診療の受付は行っておりません。(投薬の受付はこの時間帯も行っております。)

火曜・木曜はそのあとの午後5時より午後7時まで、一般診療の受付を行っておりますが、水曜は、一般診療の受付は午後3時まででございます。よろしくお願い申し上げます。


火曜  正午〜午後3時(一般診療・初診再診)
  午後3時30分〜午後5時(予約診療)
    午後5時〜午後7時(一般診療・再診のみ)

水曜  正午〜午後3時(一般診療 初診・再診)
  午後3時30分〜午後5時(予約診療)

木曜  正午〜午後3時(一般診療 初診・再診)
  午後3時30分〜午後5時(予約診療)
    午後5時〜午後7時(一般診療 再診のみ)

金曜  午後2時〜午後7時
(手術・処置予約診療)


なお、月曜日は院長研修日ですが、週によっては、再診患者さまのみ、予約手術・レーザー処置を行っております。どの週の月曜日が行っているかは、お電話(03‐3538‐1344)でお問合せください。


池野皮膚科形成外科クリニック
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目14-4
      プレリー銀座ビル3F


2016.03.08  お知らせNo.243
新しい(どなたでも予約可能な)予約枠創設に伴い、いろいろなご質問をいただきますので、よくいただくものを、お知らせします。

*花粉症やかぶれは、保険で診察してもらえますか?
 <お答え>
 保険診療機関なので、当然保険ですし、逆に自費で見てほしいと言われましても、お薬はすべて保険薬(花粉症やかぶれには最新の素晴らしい保険薬がございます)となります。しっかり治すためには。

* 抜け毛は保険で見て(診て)もらえますか?
 <お答え>
 基本的には、保険で診察いたします。ただし、抜け毛といっても、軽い抜け毛から、脱毛症や、その他の皮膚病が元にあっての抜け毛など、さまざまな種類がございます。まずは、すべての方々に保険診療から始めていただき、自費の薬が必要な場合のみ、始めの1か月はサンプル提供させて頂き、効果により、自費薬使用するかどうか、お考え頂ければよろしいでしょう。
ただし、女性の方で、抜け毛というよりも、髪を、よりつややかに、美しい髪に、とご希望の方々の場合は、最新の自費治療薬となります。

*ホクロやシミはとってますか?
<お答え>
池野クリニックでは、20年以上まえから、その時々の最先端レーザー及び長年培ってきた形成外科技術により、跡をできる限り残さず、治してまいりました。今では、アレックストリヴァンティージ・Vビームパーフェクタ・フラクセルなどの最新機器により、より綺麗になおるようになってまいりました。治療後の患者さまたちのご厚意により、(ご同意頂いた方のみですが)症例写真をご覧になり、どこまで治せるか、ご理解頂けるでしょう。これらの処置の、保険適応かどうかは、すべて厚生労働省の規定通り、となります。診察時でないと(実際の状態を医師が拝見しないと)判断がつきませんので、受付での電話応対では、保険か自費かは、お答えできません。すべて、厚生労働省の規定通りになります。

*ニキビは保険で診て(みて)もらえないですか?
<お答え>
どのように治したいか、どれくらいの期間でなおしたいか、によります。
つまり、数か月で、完治し、跡も綺麗にする、となると、池野皮膚科オリジナルのリン酸ビタミンCや欧米最前線の新規最新欧米外用薬を使用するので、自費となります。
完治までご希望でなく、とりあえず、今あるニキビを半分か3分の1に減らしたい、赤みを半分に減らしたい、という程度でよろしければ、保険診療も選択できます。
よろしくお願い申し上げます。


2016.02.20  お知らせNo.239
 3月1日より、ニキビ新薬10%ダプソンゲル外用(塗り薬)の処方を、(アジア地域では初めて)開始いたします。

 5%ダプソンゲル(10g=税込2160円)は昨年9月より処方開始しており、ご好評を頂いております。今回更に効果の高い10%を処方開始いたします。
 10%ダプソンゲル 10g 2700円(税込)

 抗菌効果・抗炎症効果及びニキビ跡防止効果の3拍子そろった米国の最新治療薬です。特に赤ニキビ・膿疱(化膿してうみの見えるニキビ)にぬると、VCローション・ミルク同様ニキビ跡(くぼみ・赤み)を最小限に防げます。完治された患者さまたちのご厚意により、(同意の得られた方たちの)実際の臨床写真をお見せできますので、どれだけ跡が残らないか、ご理解いただけるでしょう。
ただし、直径5mm以上のしこりのあるニキビ(結節・のう種)は毛穴のつまりがかなり強いので、従来のレチノイン酸(ボトル表示:0.1R、0.2R、0.4Rなど。)でないと治りません。

なお、3月10日までは診察を受けられた患者さまたちで、ご希望の方には、10%ダプソン5gサンプルを1個差し上げます。ただし、5%ダプソンよりはやや乾燥を生じますが、ニキビ治療には非常に有効です。お気軽にお問合せください。


2016.02.15  再度お伝えいたします。No.238
「本当ですか?」
というお問い合わせが多いので、更に再度お伝えしますが、

火曜水曜木曜の診療は、1月まで午後1時開始でしたが、2月より受付開始と同時に、正午よりカルテの準備ができ次第(だいたい0:10くらいより)診療開始しております。よろしくお願い申し上げます。
よって、正式に、火曜・水曜・木曜の診療開始(一般診療)は、受付開始の正午よりカルテの準備の整った0:10くらいからでございます。もちろん、お忙しい方は、受付後、外出され、午後6時くらいまでにお戻り頂ければけっこうでございます。お戻りの際は、必ず、受付スタッフに戻られた事をお名前とともに、お伝えください。

*ちなみに火曜・木曜の午後5時〜午後7時に一般診察(この夕方の時間帯は初診の受付はございません。ごめんなさい。)で受付された患者さま方は、当日のなるべく午後7時半までにお戻りください。

池野皮膚科形成外科クリニック  池野  宏


2016.02.15  お知らせNo.237
*コラム236は232に移動しました。 

*火曜・水曜・木曜の新しい予約枠(初診・再診)

  午後3時半〜午後5時(30分枠)初診再診受付
 の予約はすべて電話予約に限らせていただいて
 おります。(TEL0335381344 平日正午〜午後7時)
 会計時や投薬時の受付での、口頭での予約申し込
 みは、受付業務の遅延を招き、診察を待っていら
 っしゃる患者様方にご迷惑をおかけしますので、
 お断りしております。あくまで電話で予約して
 頂くか、診察の方は、診察室で医師またはアシス
 タントにお申し付けください。

  池野皮膚科形成外科クリニック 

*昨年の実績報告

 2015年の当院院長池野の実績 欧米皮膚科学専門誌で論文採用される。

L-Ascorbyl-2-phosphate attenuates NF-κB signaling in SZ95 sebocytes without affecting IL-6 and IL-8 secretion.

Ikeno H, Apel M, Zouboulis C, Luger TA, Bohm M.

Archives of Dermatology Research Volume 307 Number 7.
<2015 Apr 18.[Epub ahead of print]PMID:25894228>
であります。

これにより、医学で必要な、基礎論文と臨床論文の両方で、VCローション・VCミルクの効果が、欧米の1流学術専門誌で、認められた事になり、EBMに基づいた治療という事になったのであります。

成増時代に、何時間も、何時間も、時には夜中まで待って診察していただいた患者さまたちのご努力にようやく、医学の面で、少し、報いる事ができたのでは、と思っておりますが、ますます日々のどの患者さまのご期待にもそえるよう、頑張ってまいりたいと、気持ちを引き締めております。

どうぞ、皆様、よろしくご指導くださいませ。

池野皮膚科形成外科クリニック  池野 宏
 

100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]