[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

ダニ対策を お教えくださいませ… / 30Z マリ [近畿] [はじめて] [ Mail ]
前略で失礼申します。

初めまして…今年、初めて、鈴虫を 飼いはじめた 者です…
9月の末に 鈴虫の飼育ケースのエサ皿の下に ダニが湧いているのを見つけました。
スプーンで その辺りのマットを 掬い捨てたのですが、ケースのあちこちに いるようです。
成虫?サイズで、0.3mmほどの ダニです。
大量に湧いているのではなく、スプーンで マットを掻き寄せ、掬った時に、拡散してしまった感じです…
既に、産卵されているマットですし、まして、オスが もう いないものですから、有精卵と おもわしき卵を 諦められません。
従って、マットを 天日干しするわけにもいかず…困ってしまいました…
なにか、イイ 策がないものかと…
ご紹介の、魔法の粉を マット表面に まんべんなく 振りかける等 の対策で ダニが 一斉に 駆除できないでしょうか?
効果が望めるようでしたら、お譲りいただきたいのですが、購入方法も お教えくださいませ。

今年、初めて、鈴虫を ブリーダーさんから 大勢 購入してみて、あちこちに おすそ分けをしたのです。
好評で、皆さんから、“来年、ぜひ 羽化が成功したら、また譲って欲しい”と云われて、重責を感じてます…
実は、わたくしは、虫どころか、生き物を あまり飼ったことがないのです……トホホホ…

気休めに、“ダニ取りシート”を ケースの側面に貼り付けてみてはいるのですが、効果のほどは、まだ分かりません…

スプーンで掬い取る作業中に、卵を掘り起こしてしまったり、つついてしまったり、ダニをライターの炎で焼いてみたりもしたのですが、卵は 大丈夫でしょうか?
“産卵後、2ケ月は 動かしてはいけない”と、どこかに 書かれていたものですから…心配になってしまいました。

このメールに、連絡先を書き込んで良いのか否かわかりませんでした。
もしも、お返事を 頂戴できましたら、 あらためて、みのほどを 書かせていただきたく存じます。
何卒、宜しくお願い申します…拝

No.4730 - 2011/10/03(Mon) 21:04:31

Re: ダニ対策を お教えくださいませ… / スズムシ学校東日本上田忠雄 [関東]
ダニは魔法の粉で対処できます。
ダニの命は3ヶ月で乾燥に弱く今後水遣りせず乾燥させれば居なくなります。
魔法の粉とダニについてメールさせて頂きました。

No.4731 - 2011/10/05(Wed) 04:49:37
どの程度の深さの卵まで孵化するの? / テントウムシ [関東] [はじめて] [ Mail ]
数が少なくなったため、オークションで8月孵化の幼虫を購入、新しい土に取替え、生存虫と購入幼虫を一緒に飼育しています。
一件、ご質問があります。今までの土にも産卵されているため、その土を発泡プラスチックの容器に移し替えて来春まで保管しようと思い移し変えました。そのままそっくりというわけにはいかず、3〜4cmに深さに場所に埋もれた卵もあります。表層0〜1cm程度の所に産卵すると思いますが、3〜4cmの深さにある卵は孵化するのでしょうか。
ご存知の方、お教えください。よろしくお願いします。
無理な場合は卵を拾い集めて新しい土の表層に移動させます。

No.4728 - 2011/09/29(Thu) 19:17:49

スズムシの卵の不思議 / スズムシ学校東日本上田忠雄 [関東]
越冬中仮死状態になった卵は春先の水遣り後目を覚まし時間とともに小さな目が卵の中に透けて見え孵化準備にはいります。
グニュグニュ動き孵化の体勢になります。ケースをひっくり返して適当にマットを入れ天地ばらばらでも孵化して地上に出てきます。
中には逆子でお尻から孵化した幼虫は殻から抜け出せず力尽きて死んでしまう者もいます。元気な幼虫は地中を這い上がってくるので安心して下さい。
卵全てが孵化したとしても弱い幼虫は自然に衰弱して死んでしまうことも記憶していてくださいね。

No.4729 - 2011/09/30(Fri) 04:40:30
小バエの越冬 / スズムシ学校東日本上田忠雄 [関東]
スズムシ飼育で幼虫時期に小バエが発生し収まると成虫時期にダニが発生し8月の終わりからスズムシが天寿するまでにまたまた小バエの発生になり小バエは越冬してしまうので注意が必要です。
白い線状の小バエの幼虫が暫くすると蛹になり越冬し春先わさわさ飛び周ります。
スズムシが全て死んでしまったら止まり木、死骸、ゴミを取り除きマットやケースを掃除して軽く水遣りして新聞紙などで包み陽の当たらない凍らない場所で保管します。室内で保管するときは暖房機の効かない場所で保管します。
年を越しマットはカラカラに乾きますがそれで良く3月中頃ケースを取り出し包みを開け中を点検しマットの中まで水が湿るように何回かにわけて完全にマット全体が湿るよう水遣りします。その後湿り気を絶やさずにしていれば気温の上がる5月中頃から孵化します。
カラカラに乾いているときも卵は仮死して寒さを感じ春の木漏れ日を待っています。
仮死状態では7ヶ月生きています。

今シーズンも皆様お疲れ様でした。
震災、台風災害の方々の復興とご健康を心よりお祈り申し上げます。
        スズムシ学校東日本  上田 忠雄

No.4726 - 2011/09/28(Wed) 17:49:59
/ ぽぽ [近畿] [はじめて]
メスに卵を産ませたいのです。
今メスは2匹、オスは1匹です。
こんなに数が少なくてもちゃんと卵を産んでくれるのか心配です。
鈴虫が卵を産む環境なども教えてくださると嬉しいです。

No.4724 - 2011/09/28(Wed) 17:36:07

Re: 卵 / ぽぽ [近畿] [はじめて]
追記
タンパク質が良いと聞き、鰹節等を与えてみたものの、全く食べません・・・
1週間位根気よく与えても、口をつけません。

No.4725 - 2011/09/28(Wed) 17:42:37

/ スズムシ学校東日本上田忠雄 [関東]
スズムシは交尾すれば有精卵、交尾しなくても無精卵を産卵します。
この時期気温が夜間下がる季節になると通常の餌も野菜も少食になります。
蛋白質をほしがるのは気温が25度以上で活性の良いときで市販の餌にも魚粉が入っているので煮干、チーズなど固形で匂いのあるものを好んでたべます。

No.4727 - 2011/09/28(Wed) 18:02:29
雄がいなくなりました / デーブ
とうとう男の子がいなくなりました。女の子は少ないと思ってましたが、今も10匹はいます。
女の子同士でも追いかけっこしたりするんですね。
今年は孵化に失敗しましたが、折角上田さんから頂いた大きい鈴虫、来年は孵化させたいです。

No.4722 - 2011/09/20(Tue) 12:00:03

Re: 雄がいなくなりました / かお [九州] [初心者]
うちもついに雄がいなくなり雌が3匹になりました。
雄は雌に食べられる前日までヘトヘトになりながら最後の鳴きを行っていました。
感動すら覚えました。

No.4723 - 2011/09/26(Mon) 16:47:54
お礼 / yuuh [近畿] [初心者] [ Home ]
お二人様のご丁寧なベストレスに感謝いたします。
今夜で♀89匹♂3匹と相成り、それでも1ケ−スの2匹だけが綺麗な音色を奏でてくれています。その鳴いているケースのみ♀のお腹の大きいのを確かに発見いたしました。

私の方も昨年頂いた近所の方が1ケースにするとのことで、「必ず孵化するとは限らないこと、又近い仲間同士の繁殖では段々と孵化が減少するとのこと」でしたのでこちらで質問させて頂きました。皆様にもご教示いただき、大変によく解り納得でき今後の参考になりました。

実は今年の孵化も奇跡的な生命力のスズムシに、感動したので、又もう1年試行してみようと思った次第です。
ほんとにありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

No.4721 - 2011/09/18(Sun) 22:32:27
2度目の書き込み / yuuh [近畿] [初心者] [ Home ]
前回はご丁寧なレスをありがとうございます。
9月中旬にはいり、前回かきこから変化があり、
今後どのように管理していけば、最良なのかご教示いただければ幸です。

昨年、20匹(♂♀関知せず、多分♀のほうが多かったよう・・・?)から
今年約300匹へと孵化成功しましたが、ご近所皆様に里親になっていただき
8/28には♀102匹♂20匹に、今日現在では、♀97匹♂8匹になっております。

それでも3箱を抱えており出来れば1箱だけの管理にしたいのですが
皆様どのようにされるのでしょうか?
こちらで読ませていただくと、♂は一生1回だけの交尾のみとあり
♀が沢山いてもそれほど増える心配はないのでしょうか?

ちなみに昨年のマットは8/28時点で新マットに変えました。

どうぞよろしくお願いします。

No.4718 - 2011/09/16(Fri) 17:04:47

そのまま冬越し / スズムシ学校東日本上田忠雄 [関東]
現在の3ケースのまま冬越しさせ来春孵化するのは未知数ですが交尾後のメス1匹が産卵する数は50〜150個で全てが孵化はせず管理に失敗すれば全滅です。
水遣りすれば孵化しますが孵化させる事は飼育より難しく私でも失敗した経験があります。
3ケース全てが同じに孵化できるわけでもなく冬場の環境で左右され3月の水遣りの仕方でも孵化率がかわります。
1ケース1000匹孵化してもケースの大きさ、飼育密度、飼育環境でそのケースに見合った数に自然に減ります。
私は水遣り後は最大に神経を使い孵化後はケースを20ケースに増やし里子として飼育してくださる里親さんに大きなスズムシを届けるように努力しています。
この育成日記には里親募集コーナーがあるので増えたら差しあげてみてはいかがですか。

No.4719 - 2011/09/18(Sun) 11:22:56

ご参考のために。 / 亀鈴夫 [関東]
我が家でも現在、残すところ約30〜40匹で、♂の数も減り、圧倒的に♀の方が多くなり、♂の鳴き声も寂しくなりましたが、秋の夜長を楽しんでいる次第です。

ケースも同じように3ケースです。
毎年、里親に出し、8ケースから、2〜3ケースに減らすようにしています。
4〜5ケースの時もあるので、1ケースの管理にしたいというお気持ち、よくわかります。

今年約300匹の孵化に成功とのことですので、
管理次第では、来季もそれなりに数多く孵化するのではないでしょうか。
今後、♀のお腹の膨らみを観察していけば、おおよその見当がつくのではないでしょうか。

我が家では、過密飼育により、今の時期に羽化する♀も数匹おります。
その年によって、時期はズレますが、里子に出し終わった後、
最終的に1〜2ケースにすることもあります。

里子に出した後、新しいマットに交換し、終の棲家を作りますが、
この時は、まだ2〜3(3〜4)ケースです。

羽化、交尾のピークが過ぎ、♂の共食いによる死骸が多くなり、各ケース内の数が減ってきて、♂の鳴き声も寂しくなり、産卵行動やマットに卵が確認できるようになったら、
一番数の少ないケースの鈴虫たちを、最終的に、数が多い他のケースに移動させていき、管理するケースを減らすというものです。

但し、給餌・水やり管理を楽にするという目的のみになりますが^^;;

この時の数はケースバイケースで、その時の気分にもよります。
すでにマットに数多く産卵されていることは、日常の管理である程度チェックしているので、累代飼育等のことはいっさい考えていません。

目的というか考えが、いかに楽をして管理をするかということなので^^;

但し、鈴虫たちがいなくなった残りのケースも、卵があるので、それなりの管理はします。最良とは言えませんが、ご参考のために。

No.4720 - 2011/09/18(Sun) 18:18:09
おねがい / p [地球外] [初心者]
カナヘビと一緒に飼ってるんですが、鈴虫はカナヘビを食べてしまうんでしょうか?
すぐに回答お願いします

No.4715 - 2011/09/14(Wed) 21:12:01
残されたオス / かお [九州] [初心者] [ Mail ]
当初オス6匹、メス3匹で生活しておりましたが、オスの3匹は交尾後亡くなりました。
残った3匹についてのことですが、人間からみた感情なのでなんとも言えませんが、毎晩そのメスに対して鳴いております。メスはお腹も大きくなり相手にしません。
ホームセンターに行くと数十円でかなり無残な状態ではありますがメスが売られています。
オス3匹のために購入しようかどうか考えてますがこのまま息絶えてメスのエサになると考え、気にしなくてよいのでしょうか。

No.4714 - 2011/09/12(Mon) 10:26:20

女王様のオス / スズムシ学校東日本上田忠雄 [関東]
スズムシは飼育環境によりオスが最後まで生存し弱り死んだ場合だけ共食いされます。
オスが1匹でもいればメスはせっせと産卵します。
オスが居なくなりメスだけの状態でもお腹の卵を産卵して全て産卵し終わると天寿します。
この時期生残ったオスは蜂で言えば女王様のように大切にされます。
生残ったオスにメスをあてがっても相手にされないとおもいます。
メスに人気のあるオスは触覚が長く尾角が白く艶々の身体で誘惑腺がオレンジ色したオスで羽化後3週間までです。
夜中人気の無い時間はメスは活発に行動し交尾を求めますがオスは生涯1度だけしか交尾出来ないので交尾後のオスは相手されません。
オスが弱り食べられてしまうのが自然だとおもいます。

No.4716 - 2011/09/15(Thu) 03:10:24

Re: 残されたオス / かお [九州] [初心者]
ありがとうございました。
確かに現在色も白くなってきており、羽の音もかすれてきました。
歩き方も歩くというより腹をこすって移動してます。
しかし必死に鳴いていたのでどうにかならないものかと思ってました。
参考になりました。

No.4717 - 2011/09/15(Thu) 09:33:48
産卵開始 / 亀鈴夫 [関東] [中級者]
昨晩、産卵行動(卵管を土に刺したまま)の確認ができました。
時間がなかったため、卵の確認はできませんでしたが、
今のところ、来年の繁殖に向けて順調なようです^^v

台風一過でも涼しかったためか、交尾のできていない♂たちは必死に鳴きまくり、
一段と美声のようです。

里親に出し、過密飼育が解除されたため、今のところ、マット交換後の汚れも少なく、
共食いや脱皮不全もそれほど目立たず、寿命を迎えた♂たちが、ほんの数匹出ているような状態です。

1匹、脱皮不全による♂(羽が変形)が、音が出ないにもかかわらず、
必死に羽を広げ、擦っている姿に感動しました。

No.4705 - 2011/09/08(Thu) 11:20:09
全1293件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 130 >> ]