[ 掲示板に戻る ]

過去ログ閲覧モード

湿度について / mina [関東]
こんにちは。
また質問させていただきたく来てしまいました!

現在虫カゴはL4にそれぞれ50匹弱ずついれている感じです。
だいぶ大きくなってきました。

えさは
にんじん、なすを串刺し、地面上で設置。
粉上のスズムシ用の餌もいれてあります。

マットもスズムシ用を使用していますが、湿度がどのくらいあればいいのか
まったく感覚でわからなくて不安です。

マットじたいは湿度で黒色にはなっています。
えさは2日経つと白いかびがふわふわ生えてくる感じです。
マットにカビが生えていないか確認したり、
隠れ家の木にも繁殖していないか確認したりしていますが、
マットは何日くらいで交換するのでしょうか?
全交換は必要ですか?うわずみだけをとりのぞいて新しく追加するとか?

霧吹きは怖いのでおはしづたいにお水を時々いれるということですが
その頻度はどのくらいなのでしょうか?
乾燥に弱いという乾燥は、どのくらいの乾燥を示しているのでしょうか?

せっかくいただいたスズムシたちですので
元気に快適に仲良く健やかに育って欲しく、いろいろ質問させていただきました。

お手数ですがどなたか教えてください(>_<;)

No.4556 - 2011/06/27(Mon) 16:41:49

Re: 湿度について / 上田忠雄 [関東]
この時期は空気中の湿度もあり水遣りは控え気味でかまわずマットをつまんで固まる程度が好ましいと思います。
湿らせ過ぎはカビや粉ダニの発生につながります。
乾燥とはカラカラに乾いた状態でマットがさらさらしていることです。マットが乾いていても野菜で水分を補給するので大丈夫です。
スズムシは湿った場所を好むので乾いたら湿らす事をしてください。
マットに発生したカビは取り除き土を補充するだけで今年から使用したマットなので来年卵が孵化して幼虫がある程度育ったら取り替えてくださいね。
成虫になったら必ずマットの全体が深さ2センチは湿らせ産卵に備えてください。
スズムシは湿り気があり安全な場所に約50日間毎日せっせと産卵します。

No.4557 - 2011/06/27(Mon) 18:32:48

Re: 湿度について / mina [関東]
上田さま

ありがとうございます!

> この時期は空気中の湿度もあり水遣りは控え気味
あやうく、湿気を与えすぎる状態でした。。。
湿らす程度でいいんですね。

ふわふわしたカビがえさによく生えてしまうのはきっと湿らせすぎだったのでしょう。
ちょっとマットの上にもカビが生えていないか確認して、しばらく様子を見ます。
ありがとうございました。

No.4559 - 2011/06/28(Tue) 11:27:52

Re: 湿度について / mina [関東]
たびたびすみません。

ケースの中がかび臭くなってしまい、マットの表面にも白いカビが発生したため、うわずみをすくって捨てました。
でもまだ匂いが残っています。
この匂いは鈴虫たちもいやがりますか?
マットの底からカビが発生している可能性があるなら、全部とりかえてあげるほうがいいのでしょうか?

No.4562 - 2011/06/29(Wed) 23:58:23

Re: 湿度について / hotakka727 [近畿] [ Mail ]
mina様
こんばんは。最近僕のコメントが多すぎて、あなたのコメントが目立ちにくくなっていてごめんなさいね。もう一度場所を変えて新たに質問されると、上田忠雄さんか、鈴虫坊さんが答えてくれると思いますよ。

ちなみに僕は、ずぼらな性格なので乾燥による全滅を防ぐために十分にマットを湿らせているので、マットの表面や餌がカビだらけのままで、何週間も何ヶ月もほうったらかしの状態が続くことが多いです。鈴虫の健康状態に問題はありません。
でも、カビや雑菌に強い血統と弱い血統があるようなので、上田さんか鈴虫坊さんのアドバイスに従うのが無難だと思います。

No.4565 - 2011/06/30(Thu) 23:04:20

Re: 湿度について / 上田忠雄 [関東]
カビ臭は暫く風通しを良くすれば無くなります。
とにかくこまめにカビをすくい取り清潔にする事です。カビの臭いをスズムシは嫌がらず安心して下さい。
臭い取りとして炭を入れると保湿と消臭の役目があり止り場としても使えます。
私は竹炭を入れて保湿、消臭、止まり場としていてセラミックパウダーをマットにふりかけています。
カビ、ダニ、など発生しにくくなるので必要であれば竹炭とセラミックパウダー差し上げるので里親募集のコーナーにアドレスが書いてあるのでメールください。無料で送り差し上げます。

No.4567 - 2011/07/01(Fri) 18:04:53
野生の鈴虫の特徴 / hotakka727 [近畿] [ Mail ]
こんばんは。野生の鈴虫と、飼育されている鈴虫の違いについても、何件か質問をいただきましたので、ここにも書かせていただきます。
ただ、野生の鈴虫も、飼育されている鈴虫も、個体差がありますので、一般的な傾向しか書けないことをあらかじめご了承ください。

まず、野生の鈴虫は、敏捷に動くものが多いです。また、すごく速く動いていたかと思うと、追い詰められたりすると、死んだまねをして、全く動かなくなるものがいたりします。それから、頻繁にジャンプしますし、ジャンプ力も強いです。

外見上の特徴は大体同じですが、成虫の場合、皆さんご存知のように、羽に多くのスジのようなものが見られますが、野性の個体は、これが枯れ葉色をしているものが多く、全体的に少し茶色っぽく見える感じです。体は、オス・メスともに、野生の方が少しスリムな体つきです。しかし、足は少し野生の方が太い気がします。まあ同じ「鈴虫」ですので、大きな違いはありませんが・・・

野生のメスはスリムな体つきのわりに、産卵数、孵化率ともに、飼育されているメスより勝ります。野生のメス1匹につき、孵化してくる幼虫の数は約150匹です。

野生のオスは気性が激しく、けんかの仕方が荒っぽいです。飼育されているものは、なわばり争いのけんかとしては、後ろ足で蹴り合うくらいですが、野生のオス同士だと、相手の背中に乗り、頭と胸の境い目の部分(人間で言う「首すじ」でしょうか)に噛み付いて、相手を殺そうとします。昆虫はすべて、この部分に運動神経の中枢があり、これを傷つけられると、その個体は動きが止まり、やがて死んでしまいます。肉食昆虫であるカマキリなども、獲物をつかまえると、まずこの頭と胸の境い目の部分をかじり、相手の動きを止めてから、ゆっくりと食べます。
ただ、私は、野生のオス同士のけんかで、一方がもう一方を殺すシーンは実際には見たことがありません。噛み付かれる側の鈴虫も敏捷なので、致命傷を与えられる前に逃げてしまいます。

あらゆる過酷な環境には、野生のほうが耐える力が強いようなのですが、意外とストレスに弱い面があり、採集してきた野生個体を狭い飼育ケースに入れておくと、一晩のうちに死んでしまうことがあります。こうしたストレスを避けるためには、採集場所の草や土を入れてその場所の「匂い」を再現をしてやると効果があるようです。(オスは)けんかを激しくするせいもあってか、野生の個体は飼育環境下では一般的には短命ですが、ストレスのかかり方にも個体差があるのか、驚くほど長生きするものもいます。

今日はちょっと長い文章になってすみません。次回は野生の鈴虫の飛翔について書かせていただきます。

No.4555 - 2011/06/26(Sun) 23:50:47
カミナリが・・・・・ / 鈴虫坊 [近畿] [ Home ]
 今年の梅雨は ”梅雨らしい ”梅雨ですねぇ・・・。 雨がよく降ります!
夜明け前から先ほどまで、カミナリが頭上に居ました。
居心地が良いのか結構長い時間、腰を下ろして動いてくれません!

 毎年この時期、それでなくともカビが生えやすい飼育ケースの中はカビの天国!
特に粉エサは空気中の湿気を含んでまっ白なカビの華を咲かせ ”タンポポ ” の様になります。
そんな事無いですか?

 鈴虫坊は毎年この時期はドライタイプのペットフードやフレーク状の金魚のエサを主に使います。
カビが来ない! と言うわけではありませんが、良い状態を長く保てます。

 犬がいてドライタイプのペットフードがあれば、一度試してみては如何です?

 我が家では、この黒い彼のペットフードを借用しています。
  (おネェっぽく見えますが男です! いちおう・・・・・)

No.4552 - 2011/06/26(Sun) 06:48:29

東京では / 上田忠雄
鈴虫坊様今晩は。
東京では茄子の値上がりと不足に頭を痛めています。茄子は5本348円でばら売りだと
一人3本までで我が家は現在10ケース3令までを数万匹飼育しています。
茄子は楊枝が刺さる最小の厚みの5ミリ程度に輪切りして与え粉餌はフナ粉を使い煮干は
昨年採取した小鮒、公魚を焼き干した物を与えています。
確かに市販の粉餌にはカビが発生しますがフナ粉には発生しにくく重宝しています。
教えていただいたドッグフード最高ですね。銀杏串に刺し与えています。
7月から鈴虫の発送が始まり全国に里子に旅立ちます。私も頑張るので鈴虫坊さんも
身体に気を付け頑張ってくださいね。

No.4553 - 2011/06/26(Sun) 18:22:46

Re: 今日は一日 雨が降ったりやんだり・・・ / 鈴虫坊 [近畿] [ Home ]
 上田様 こんばんは。

 鈴虫坊は今年も庭でキュウリを作っております。
一つ勘違いをしていたのは、キュウリで ”緑のカーテン ” を作って節電も兼ね・・・・・! と思い、
2階のベランダ辺りまでネットを張ったのですが、意外にもキュウリが思っていた程、
上へ上へと伸びていってくれないのです???

 もう既に沢山黄色い花も咲いて実も成り出しているのに、鈴虫坊の胸の辺りまでの背丈です!
こんなモノでしたっけねぇ??? それとも今年は購入する品種が違ったのかなぁ???

 素人栽培なのでよく判りませんが、どうやらスズムシたち用のキュウリの収穫には
事欠かないようですが、節電効果は期待出来そうにありません!

 今年はスズムシたちに与える新鮮野菜はキュウリ以外に
ニンジン・ジャガイモを主に使って見ようと思っております。
この暑さの中、飼育ケースの中でキュウリのように色が変わってドロドロと溶け出すような事もなく、
なかなか使い勝手が良いです。
近いうちにサツマイモもあげてみようかと思っております。

 スズムシ里子の送り出し! 先週から始めました。
若干、昨年よりご応募が多いような気がしますが、まだまだ孵化も続いて居るようですので
底をつくまでガンバって送り出そうと思っております。

 夏の暑さはこれからが本番です。
上田様も健康専一にてご活躍されますよう祈念致しております。

No.4554 - 2011/06/26(Sun) 22:04:16
野生の鈴虫の生息場所 / hotakka727 [近畿] [ Mail ]
こんばんは。野生の鈴虫について、いくつか問い合わせをいただいていますので、よくある質問をここでも答えさせていただきます。
鈴虫の生息する場所についてですが・・・
@植物を含め、他の生物が豊富にいること
植物の種類が豊富であり、鈴虫以外の昆虫や、土中の菌類、各種節足動物などもたくさんいる場所に鈴虫はたくさんいます。その場所だけで食物連鎖が完成されているような場所ですね。鈴虫は雑食性であり、動物性の蛋白も必要なため、皮肉なことですが、鈴虫の天敵が生きていけないような場所では、鈴虫も(長くは)生きていけないです。「肥えた土」というのがポイントで、土の栄養の豊富さと、鈴虫の数が比例するような気がします。
A適当な隠れ場所があること
@で書いたこととも関係するのですが、土がよく肥えている場所というのは、長い間、人の手が入らずに枯れ草などが発酵して、幾重にも堆積している草むらです。特に、イネ科の太くて長い茎の枯れたものが堆積して、その下に鈴虫が動けるような空間ができている場所とか、マメ科などのつるが地上を縦横に幾重にも這っているような場所に鈴虫は多くいます。マメ科植物のつるがたくさん這っているような場所は、その下のほうは、昼間でも真っ暗なので、こういう場所で鈴虫を探す時、鈴虫の黒い色が、「闇」と同化した保護色なのだということがよくわかります。
B湿気の多い場所
これも、今まで書いてきたことと関係するのですが、枯れ草が堆積しているような場所の地面は、ほとんどいつも湿った状態であることが多いです。ただ、鈴虫は夜つゆを体に取り込むことができるので、乾燥した場所(あまり枯れ草の堆積が見られない草むら)にもいることはいるのですが、数が少なく、湿った場所に比べて、体の小さな個体が多いことから、湿気の多い場所のほうが生存に適しているのだと思います。
他の質問については、次の機会に書かせていただきます。

No.4550 - 2011/06/26(Sun) 00:17:22
すみません。 / hotakka727 [近畿] [ Mail ]
すみません。去年、野生の鈴虫の件で投稿させてもらった者ですが・・・。Kさんという方に、野生の鈴虫の子供を今年着払いで送らせてもらおうと予定していて、その準備もできているのですが、去年の冬にパソコンの故障でメアドの記録を失ってしまいました。もし、この掲示板をご覧になっておられましたら、メールをいただけますか?
No.4542 - 2011/06/21(Tue) 23:08:02
初めてのスズムシ飼育 / mina [関東] [はじめて]
スズムシ掲示板があってよかったです!
初心者です。
今までは青虫→蝶や、テントウムシなどを成虫にして放してきました。
スズムシはまったくの初心者です。

先日、友人がスズムシの卵が孵化したというのでいただきました。
4匹くらいかなぁと思っていたら、100匹近くいます(; ̄ェ ̄)

去年蝶のために飼っていたカゴに半分うつしてみましたが、
もっと細かくわけたほうがいいですよね?

それと
この子たちは自然に帰すことはかわいそうなのでしょうか?
東京ですが、多摩川などの河原にもう少し大きくなったら少し放してみようかと思いましたが、生きていけなくなるのか心配です。たくさんいすぎるし、自然淘汰されるというのもせつないのでできる限りみんなに大きくなってもらいたいなぁと思っています。

No.4537 - 2011/06/21(Tue) 13:01:40

Re: 地味ぃ〜〜〜な 虫ですが! / 鈴虫坊 [近畿] [ Home ]
 mina 様 こんにちは。

 スズムシはチョウやテントウムシの様に体にきれいな色柄はなく、
黒っぽいだけの地味な虫ですが
孵化直後や羽化直後は全身まっ白な体で脱皮してきます。
卵から育ててきた人だけが見る事が出来る「白いスズムシ」です。
根気よく観察していると見つける事が出来ます!
そして秋口には涼やかに秋風の如く爽やかに鳴いてくれます。

 鈴虫を飼育するケースの大きさは、
Lサイズ(幅30×奥行20×高20センチ程度)で20〜30匹程度
LLサイズ(幅35×奥行25×高30センチ程度)で30〜50匹程度が標準です。
もう少し多くても大丈夫ですが・・・ま!人間で言えば、8畳の部屋に2人で暮らす方が
5人で暮らすよりストレスもなく快適だぁ〜〜〜! と言う事です。

 自然に帰すと、生きていくのはなかなか厳しいですねぇ。
スズムシは戦う武器を持っていないので、すぐにクモやアリなどの外敵に捕食されてしまうようです。
余程上手に生き延びてもその年だけで、翌年まで命をつなぐ事は無いと思います。

No.4538 - 2011/06/21(Tue) 14:32:28

Re: 初めてのスズムシ飼育 / mina [関東]
鈴虫坊さま

早速のお返事ありがとうございます。

100匹入っていたカゴはMサイズくらいだったのでしょうが、
今はLサイズにあたるケースだと思います。
なのでここに20-30匹ですね。

今からもう一つLサイズのケースを買ってきます!


> 自然に帰すと、生きていくのはなかなか厳しいですねぇ。
なるほど。
普通は外に放さないということですね?
卵を産んでもらって翌年孵化させて。。。と続けて飼う人が多いということですか?


> 余程上手に生き延びてもその年だけで、翌年まで命をつなぐ事は無いと思います。
秋前頃に放したとしたら、そこで恋をして卵を産んで、翌年孵化するということが
難しそうだということですか?
できれば広い草原で元気に飛び回って恋してほしいと思ってしまんですけどね〜
おうちで飼ってあげる方が嬉しいのかなぁ。

No.4539 - 2011/06/21(Tue) 15:28:41

Re: 初めてのスズムシ飼育 / mina [関東]
あ、ちなみに脱皮後の白い幼虫は何匹も見ました!
かわいいですo(≧▽≦)o

羽化するときは見過ごさないように観察する予定です♪

No.4540 - 2011/06/21(Tue) 15:29:44

Re: スズムシは深窓の令嬢なみです。 / 鈴虫坊 [近畿] [ Home ]
 スズムシは基本的に飼育ケースでの室内飼育です。ガンバってもカーテン越しですね!
まず、直射日光がダメです(色白でもないのに?・・・)。どちらかというと暗い所を好みます!

 大草原で恋をして・・・・・本来そうあるべきと鈴虫坊も思いますが、
草むらに放した途端、赤い糸ならぬクモの糸に絡まってお☆様!と言うのが現実です。
 
 スズムシを飼っている人は、毎年 春先に卵の水やりから始まり、
孵化〜羽化〜産卵〜卵の冬越しを繰り返しながら飼育をしているので
結構、何代にもわたって血筋がつながっているのです。

 しかしベテランさんでも、たまぁ〜〜〜に失敗するので
卵や幼虫を幾つかの飼育ケースに分けて育てて、
跡継ぎ無しでお家断絶! にならないよう危険分散を図ります。
ウーン 戦国武将並みやなぁ・・・・・!

 ですので、皆さん ”我が家のスズムシ ”が一番かわいいのです!

一年の内、卵が冬越し中の3ヶ月位を除き、あとの9ヶ月は何かと手を掛け世話をしてます。

No.4541 - 2011/06/21(Tue) 16:56:25

Re: 初めてのスズムシ飼育 / mina [関東]
鈴虫坊さま

> スズムシを飼っている人は、毎年 春先に卵の水やりから始まり、
> 孵化〜羽化〜産卵〜卵の冬越しを繰り返しながら飼育をしているので
> 結構、何代にもわたって血筋がつながっているのです。
なるほど。
理解できました!

Lサイズのケージを購入しお引っ越しもすませ、欲しいという友人も数人見つかりました。
愛情もって育ててみようと思います。

初心者なのでまた質問があったら利用させていただきたいと思います。
ありがとうございました!!

No.4543 - 2011/06/22(Wed) 02:20:33
明日から発送始めます! / 鈴虫坊 [近畿] [ Home ]
 先日から、里親募集を始めましたが、
早々にご応募頂いた里親様方にはスズムシの幼虫たちが2令を過ぎるまで
発送をお待ち頂いて居りました。

 お待たせ致しておりましたが、ボチボチ幼虫たちにも
旅行に耐える体力(?)が付いてきたと思います。
又、旅行用品(段ボールや簡単な飼育の手引きを記した印刷物)も
用意が調いましたので、明日(6/22)より発送を開始致します。

 秋口には涼やかに唄って貰える事を楽しみに、また
日々の成長も観察しながらお世話をガンバリましょう

 今年、スズムシ飼ってみたいなぁ〜〜〜と思って居られる方は、
このスズムシ育成日記の里親募集ページからご応募してみて下さい。

 毎年多くのベテラン愛好家の皆様が里親募集をしておられます。
(今年の募集はまだ少ないようですが???・・・これから増えると思います!)

 地域、送料等々の募集条件をご覧になり、ご希望条件に合った愛好家様へ
直接コンタクトされれば良いと思います。

No.4536 - 2011/06/21(Tue) 10:19:48
ありがとうございました / 万年初心者 [近畿]
上田先生

ご教示ありがとうございます。
昨年使用したものでも、ある程度は使えるのですね。
お薦めの特製の土、メールでおたずねするかも知れません。
その折にはまた、よろしくお願い申し上げます。

No.4535 - 2011/06/20(Mon) 19:02:01
スズムシ飼育用の土について / 万年初心者 [近畿] [初心者]
上田先生におたずねします。

スズムシ飼育用の土は、毎年新しいものにしたほうがよいのですか?
産卵→孵化したものを、そのまま使うこともできますか?
ホームセンターなどで販売されている専用マット(土)以外で、何かお薦めのものはありますか?
先生はどうしておられますか?ご教示をお願い申し上げます。

No.4532 - 2011/06/19(Sun) 23:18:15

Re: スズムシ飼育用の土について / 上田忠雄 [関東] [ Mail ]
スズムシ飼育の土は幼虫がオスメス判別できケースの引越しの時に取り替えるのが理想です。昨年の土を利用する場合スズムシを一旦他に非難させ土の表面から2センチの深さを取り除き新しい土を注ぎ足し使います。
スズムシに利用できる土は赤土、赤玉土、鹿沼土、川砂、オガクズ、芝目土、等無機質なら何でも使えます。
市販のスズムシマットはオガクズと川砂の配合された物です。
私は研究所特製の土で産卵、保湿に適していてセラミックの粉を混ぜ粉ダニや小バエの発生を防いでいます。
私としては研究所の土をお薦めします。
メール頂ければ詳しく購入方法を説明いたします。

No.4534 - 2011/06/20(Mon) 18:37:17
鈴虫が昨年の夏の暑さで全滅 / 早川 進 [甲信越] [中級者] [ Mail ]
毎年6月の初旬には羽化するのですが、今年は卵がありません。また飼育を続けたいのですが、なぜ、失敗したのか教えて下さい。分けて頂ければ有難いです。
No.4528 - 2011/06/19(Sun) 11:08:37

Re: 鈴虫が昨年の夏の暑さで全滅 / 上田忠雄 [関東] [ Mail ]
失敗の原因はいろいろとあり
@昨年産卵された卵が無精卵で月日とともに腐ってしまった。
A水遣りが不十分で乾燥時期が長く卵が割れてしまった。
B湿らせ過ぎて腐り死滅してしまった。
C保管管理場所の温度差がありすぎた。

などといろいろ考えられます。 どんな上級の方々でも孵化に失敗しています。
我が家からスズムシを送り差し上げます。  スズムシ学校東日本 上田忠雄

No.4529 - 2011/06/19(Sun) 17:15:17

メールが届きません / 上田忠雄 [関東] [ Mail ]
先ほどメールしましたがエラーで届きません。私のアドレスにメールいただけますか?
No.4530 - 2011/06/19(Sun) 17:27:23
全1267件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 127 >> ]