009710
情報交換&交流掲示板



◆画像の投稿はPNG、JPEG、GIF形式の画像が投稿可能です◆

−注意事項−
1.個人を誹謗・中傷する内容
2.詳細な住所や電話番号などの個人を特定出来る情報
3.主催者様以外の交換会等の集まりの参加者募集告知
4.管理者が不適切と判断した書き込み
5.削除依頼が来た書き込みについて管理人が削除相当と判断した場合
6.営利目的の販売の書き込み
以上の様な内容の書き込みを発見した場合は管理者側より予告なしに削除致します。
宣伝(スパム)と見なした内容も削除対象になりますのでご了承ください。
削除依頼は直接管理人までメール又はフォームよりご連絡下さい。
以上の注意事項を守って楽しく使って下さい。

05.07.03改正


今日 / 多摩のオオタ
1匹孵化していました。
No.5568 - 2019/05/26(Sun) 15:42:35
(No Subject) / 多摩の小斉藤
リアルタイム情報!!今水やりのため、8ケースのうち1つで羽化確認!!早すぎねーか!!!
No.5566 - 2019/05/20(Mon) 22:17:48

Re: / 多摩のオオタ
急いで家のケース覗いたのですが、まだでした。
孵化おめでとうございます!

No.5567 - 2019/05/22(Wed) 17:38:32
スズムシの卵をお送りしたいと思います / ニコ [九州] [初心者] [ Mail ]
スズムシ愛好家の皆さんこんばんは。
こちらの掲示板でお世話になっております。

昨年生まれのスズムシが沢山の卵を産み,今年の飼育が楽しみな反面,とても多いため,全部を無事に飼育することが難しく,スズムシを育てたい方,及び新しい遺伝子を入れ替えたい方などいらっしゃると思います。

そこで今現在,まだ水やり前の卵が沢山あり,その中からいくつかのスズムシの卵をお譲りしたい考えております。
できれば手渡しであれば,送料等も発生せずにお譲りできますが,希望者の方が近くの方にはいらっしゃるとは限らないため今回は郵送も考えております。

そこで,こちらの掲示板にて里親募集をされておられる方に,どのようにして発送されているのかお伺いしたいです。
大半はスズムシの幼虫,成虫の発送が多いようですが,
「段ボール箱に空気穴をあけてスズムシ在中」と記載などいくつか読みましたが,小さな幼虫等のが場合は逃げ出さないかな?と思ったり,郵便局の方にも中が見えるように透明のケースに入れるべきなのか等,具体的にどのようにすれば良いのかわかりません。
そのため,昨年も里親募集コーナーを利用させて頂きましたが,発送不可としましたのでお譲りすることができませんでした。

スズムシの卵は最近よく通信販売を見かけるようになりましたが,個人での発送については里親希望などを見つけられませんでした。
こちらの掲示板では,これまでスズムシの卵を譲り受けて育てたという書き込みが結構ございましたので,ぜひお知恵を頂きたいと思うべく,こちらにて質問している次第です。

こちらの希望は,スズムシの卵を無償にてお譲り,但し送料が発生する場合のみご負担頂けましたらと考えております。

よろしければご返信を頂けましたら幸いです。

No.5563 - 2019/03/30(Sat) 18:07:16

Re: スズムシの卵をお送りしたいと思います / Ishitani@管理人 [関東] [ Mail ]
ニコ 様
こんにちは、管理人のIshitaniです。

スズムシの卵発送の件ですが、
乾燥しているマットと一緒に発送であれば、定形普通郵便でも発送可能です。

その際、封筒に入るサイズの100均のチャック付きの袋に卵と乾燥しているマットを入れればOKです。
マットがおがくずタイプであれば、緩衝材の役割も果たすので卵もほぼダメージは無いと思われます。
それでも不安な場合は、蓋付きの丸カップ(下記URL参照)に上で紹介した袋に入れた卵を入れて送れば確実ですが、発送は定形外郵便サイズになります。

https://item.rakuten.co.jp/tutumiya/683921/

受け取った卵はおがくずごと新しいマットの上にふりかけて霧吹きで湿らせればOKです。
卵が見えているのが気になるようであれば、更に上に薄く新しいマットを敷けばOKです。

問題は送料をどうするかですよねぇ
一番安い着払いで『ゆうパケット』271円ですね。
ただ、厚さが1p以内なので丸カップは使用できません。あと、事前に郵便局で専用宛名シールを入手する必要があります。

No.5564 - 2019/03/30(Sat) 20:46:14

Re: スズムシの卵をお送りしたいと思います / ニコ [九州]
Ishitani様,はじめまして。
いつもお世話になっております。
早々のご返信をありがとうございました。
また大変詳しくご丁寧に教えて頂き,誠にありがとうございました。

大変恥ずかしい話ですが,ゆうパケットの件は初めて知り,とても勉強になりました。
今回教えて頂きました方法を参考に,なるべく里親になって頂ける方のご希望に沿うようになるように募集をさせて頂きたいと思います。

よろしくお願い致します。

No.5565 - 2019/03/30(Sat) 22:15:19
お久しぶりです / やまさん [関東] [中級者]
いよいよ春ですね。鈴虫の箱を出してみました。卵は土の上にもたくさん出ています。
真っ白でなくやや透明感がある気がします。去年は鈴虫坊さんに分けていただきました
今年は成功したいです。頑張っていきます ご指導よろしくお願いします。

No.5558 - 2019/03/16(Sat) 11:55:54

今年こそは・・・! / 鈴虫坊 [近畿] [ Home ]
やまさん様 お久しぶりです。

昨年のメスたちが沢山の卵を残してくれたようですね!
生きているスズムシの卵は「やや象牙色」をしていて、
暖かくなって水やりを開始すると「ツヤツヤぷっくり」としてきます。
やまさん様のところのスズムシ卵は生きている元気な卵という事ですね。

”孵化 ”をめざして頑張って下さい。

No.5561 - 2019/03/17(Sun) 10:45:46
年中スズムシ… / ニコ [九州] [初心者]
皆さま,お久しぶりです。
私もこちらの掲示板から勉強させられている初心者の身で,これからも参考にさせて頂きたいと思っていますのでよろしくお願い致します。

さて以前も書きました,11月初旬に生まれた雄のスズムシは,まだ元気に鳴いています。
その後,12月下旬から今まで孵化しているスズムシがいて,11月生まれを含めて現在成虫が6匹になってしまい,幼虫を含めると数十匹が育っている状況です。

一匹のスズムシの赤ちゃんを育てるときに,昨年スズムシを一時的に入れていた赤玉土入りの小さなケースで買っていたのですが,炬燵飼育に切り替えて一か月くらいたった頃,餌やりの際に大変小さな幼虫がピョンピョンはねるのを発見して以来,日増しに数が増えてしまい,成虫や大きくなった幼虫も少し大きなケースに移して,2ケースにて保温飼育中です。
こんな真冬飼育ですから保温は必須ですが,冬は野菜が多いため餌はふんだんにあり,夏飼育時より成虫が気持ち大柄なような気がします。

もちろん,大きな水槽やタッパーにはまだまだ夥しい量のスズムシの卵もあり,このスズムシたちも初夏にはどれだけ孵化するのだろう?と楽しみと悩みのようなものもあります。
あと,最近成虫になった方のスズムシケースにも新しい卵まで…
これから大変なことになりそうです。

No.5557 - 2019/03/11(Mon) 19:58:58
お久しぶりです / 多摩の小斉藤 [関東] [初心者] [ Mail ]
皆様お久しぶりです。今日も関東は暖かですね。向かいの家の桜が、昨日の朝は殆ど開いていなかったのが、今、帰宅時に観たら一気に六分ほど開いていました。昨年は啓蟄に合わせて水やりを始めましたが、秋口には雄が皆息絶え、ほとんど鳴かなくなってしまい、家人から「うちのスズムシは夏の虫だね―」と言われたことを思い出しました。(逆にさっさと交尾して絶命したのかと考えると、今年の孵化が怖い数になりそうですが・・・)今年もいろいろと参考に致したいと思いますので、宜しくお願い致します。
No.5556 - 2019/03/10(Sun) 13:54:12
今日は啓蟄! / 鈴虫坊 [近畿] [ Home ]
スズムシ愛好家の皆様、お久しぶりです。
今年は春先から暖かい日が続いていて、過ごしやすい日が多いですねぇ・・・
今年の 「啓蟄」 は3月6日・・・今日がその日です!
この暖かさで、もう早や土の中では虫たちがウズウズしているかも知れません。

暖かい地域のスズムシ愛好家さんの中には、この日を目安に ”水やり ” を
開始される方も沢山居られるようですが、
日本列島、北と南では 「啓蟄」 は同じ日にやって来ても
気候は夏の日射しの地域もあれば、天気予報で 「雪」 の地域も多々あり、
一概に 「啓蟄」 を ”水やり開始 ” の目安とするのには無理がありそうです。

鈴虫坊は毎年、”桜の開花 ” を目安に水やりを始める事にしています。
気象予報では今年の桜の開花予想は 「平年並み」 だとか・・・
・・・だとすると・・・我が家の庭の桜の開花は・・・4月上旬頃か?・・・
鈴虫坊の 「水やり開始」 は、まだ一ヶ月ほど先になりそうです。

No.5555 - 2019/03/06(Wed) 04:56:57

Re: 今日は啓蟄! / 多摩の小斉藤 [関東] [ Mail ]
鈴虫坊様
近畿地方での桜開花時期で鳴きのピークは何時頃でしょうか?

No.5559 - 2019/03/16(Sat) 22:23:19

9月上旬あたりでしょうか・・・ / 鈴虫坊 [近畿] [ Home ]
多摩の小斉藤様 こんにちわ。

鈴虫坊地元の桜開花は毎年「3月下旬」なのですが、
我が家周辺では毎年、それより一週間ほど遅れて咲き始める為、
小生が水やりを開始するのは、概ね4月上旬になります。
その後、6月上旬〜中旬にかけ孵化した後、8月上旬〜中旬にかけ鳴き始めます。
鳴きのピークは大体、8月下旬〜9月上旬で、10月上旬頃迄には大体鳴き終わります。

ところで、不確かな記憶ではありますが・・・
そもそもスズムシは「夏の虫」らしいですよ・・・。
夏〜秋にかけていろいろな虫たちが鳴き出しますが、我が家辺りでは
そういった鳴く虫類の中でも、スズムシたちの鳴き始めは結構早く
トップバッタークラスなので、秋の初めには ”早仕舞い ”となってしまいます。

No.5560 - 2019/03/17(Sun) 10:32:46

Re: 9月上旬あたりでしょうか… / 多摩の小斉藤
鈴虫坊様
こんにちは。鈴虫がそもそも夏の虫とは300リンリン(へぇーの真似)位驚きです。天然ものに合わせるように、今年は3/30・31日と連休があり、そこで水遣りを始めようと思います。ちょっとしたトリビアありがとうございます。

No.5562 - 2019/03/21(Thu) 15:17:48
ご報告 / ニコ [初心者]
皆さん,こんばんは。
昨年,11/26に最後のメスが生き絶えました。
そして,11/1に生まれたスズムシが,今朝,立派なオスの成虫になりました。
昨年の12月が例年に比べて暖かい日が多かったのも幸いしたかも知れませんが,11月いっぱいは暖房を使っても20度以上に管理するのが難しく,一か月経っても2〜3齢までしか育たず,12月に入って自宅の炬燵を入れた時に,そのスズムシのいるケースも片隅に入れさせててもらったら,急に成長が早くなり,クリスマスには終齢になり,とうとう成虫になってしまいました。
ちなみに炬燵はすでに省エネを考えて自作ストッパーを作っていたので誤操作をしてしまっても極端な高温にはならない設定と,乾燥には十分注意してほぼ毎日霧吹きをして,湿らせすぎくらいの多湿目に湿らせておきました。
ケースは100円ショップの小さなものなので温度計も入らずに,ケースの外に置いたので的確な温度ではなかったと思いますが,おおよそ25度程度を維持していたと思います。
粉餌などは与えずに,野菜の切れ端を中心に与え,餌替えは夏に比べて頻繁にしました。
あまり人様に参考にしていただける内容ではなく,苦肉の策でしたが,無事に成長できてとにかくうれしくて書き込ませて頂きました。

No.5552 - 2019/01/08(Tue) 22:17:07

Re: ご報告 / よつば
今年もよろしくお願いします。

ニコさんのところの鈴虫ベビー、その後どうしているか…と時々思い出して、毎朝、こちらにはチェックに来ておりました。

無事に成虫になったのですね。
すごいですね。

鈴虫君、仲間がいなくて孤独な生活、寂しいでしょうが、がんばってくださいね。
冬のリーンリーンもなかなか風情があるのでは?

私も外の鈴虫飼育報告をしなくては…と思いながら、なかなかできていません。

No.5553 - 2019/01/11(Fri) 09:42:48

Re: ご報告 / ニコ
よつばさん

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
うちのスズムシのことを気にかけて頂いてありがとうございます。
よつばさんの,野生化報告も楽しみにしております。

さて昨日の朝早く,家族からスズムシが鳴いた,と聞きましたが,私は聞けなかったのですが,今朝やっと聞けました。
なかなか上手に綺麗な声で鳴いていました。
炬燵の中からだしテレビをかけていても聞こえるくらいよく声が通るもので,あまり寂しい感じもしません。
午前中はずっと鳴いていましたが,昼以降は鳴いていなかったみたいです。
冬の炬燵の中のリーンリーンもなかなか良いものですね!

No.5554 - 2019/01/14(Mon) 21:59:02
幼虫が… / ニコ [九州] [初心者]
皆さんこんばんは。

200匹ほどいたのも9月の終わりには50匹ほどに,そして今は生き残ったメスも5匹となり,60p水槽が随分と寂しくなりました。

さて,別に産卵されたタッパーを開けて様子を見たところ,昨日小さな幼虫が生まれていたので,赤玉土入りの小さなケースに移しました。
朝など15℃を切るような寒い玄関に置いていながら(ちなみにスズムシの成虫を飼っている場所も同じ玄関です),たったの一匹だけ孵化してしまいました。

これから寒くなる時期,たったの一匹でしかも非常に小さい上にずいぶんと臆病で土や木の下に隠れるので,よく見ないと,亡くなったのか網の隙間から逃げられたのか,冷や冷やさせられます。
難しいかもしれませんが,無事に育ってくれたら,と思います。

No.5545 - 2018/11/02(Fri) 19:41:45

Re: 幼虫が… / 金鈴27
ニコさん、こんばんは。

ニコさんは九州の方だと思いますが、沖縄県でしょうか?
沖縄以外の場所だと、保温しないとその幼虫は育たないと思います(温度の高い場所にずっと置いておくのなら大丈夫かもしれませんが)

以前ですが、僕は秋に生まれた幼虫には「ピタリ適温」を使っていました。(ご参考までに)
正月くらいに良い声で鳴いてくれました。

ただ、たった一匹のためにどのくらいのことをやってあげるべきか否か、という問題はあると思いますが・・・

No.5546 - 2018/11/03(Sat) 01:45:55

Re: 幼虫が… / よつば
うわわ、すごいですね〜!

我が家の鈴虫たちも室内のは終了、ケースを冬越し仕様にしました。
意外にも、庭に設置したハウス(と勝手に名付けています)の子たちがまだ生存しています。

夜の気温がまだ10度を切りはしないでしょうが、自然の方が環境が合っているのか、生存している子たちは割と元気な感じに見受けられます。

ニコさん、産まれてきた子の今後が楽しみです。
我が家もそういう事ないかな〜。
がんばって育ててみてくださいね。
今後のお知らせ楽しみにしています。

No.5547 - 2018/11/03(Sat) 09:00:49

Re: 幼虫が… / ニコ [九州]
金鈴27さん

詳しいご返信ありがとうございます。

実際に秋に孵化した幼虫を飼育されたお話は大変ためになります。

私の自宅は九州とはいえ福岡県で,真冬では外気温は氷点下にもなることもあります。
室内の気温も暖房を入れないと10℃くらいととても寒いです。
できる限り気温を高くしたいところですが,お話を伺う限り,かなり難しそう…

「ピタリ適温」っていう商品は教えて頂き,初めて知りました。
さっそく調べてみましたが,小さなサイズもあるようですし,ちょっと興味もわきました。
いっそのことあと数匹でも孵化してくれたらっていう気持ちも…一匹のためにどれだけのことをしてあげられるか?とても悩ましいです。

No.5548 - 2018/11/03(Sat) 17:39:41

Re: 幼虫が… / ニコ [九州]
よつばさん

ご返信ありがとうございます。

また,お庭のハウスでのスズムシさんたちがまだ生存しているお話も伺い,嬉しく思います。
放虫計画,かなり手を加えられておられるとはいえ,成功していますよね!

さて,うちのスズムシたちは次々と亡くなり寂しくなっていた折に,新しく孵化したので,また飼育する楽しみが出てきました。
その反面,金鈴27さんのアドバイスや他の情報からすると,育つ可能性がとても低く,たったの一匹だけが早く孵化してしまってかわいそうな複雑な気持ちもあります。

No.5549 - 2018/11/03(Sat) 17:54:49
有難うございました / やまさん
鈴虫坊様 かわいがって育てた鈴虫10月5日オスの最後が終わりました。
今は雌が大きなお腹をして5匹元気です。3日に最後の晩餐会ときゅうり 茄子の新しいのに変え心細い声歌ってお別れしました。あと来年元気な子供が生まれるか楽しみです
ほんとうにありがとうござ

No.5543 - 2018/10/07(Sun) 11:32:53

Re: 来春、元気に幼虫が生まれてきますように! / 鈴虫坊 [近畿] [ Home ]
やまさん様、お久しぶりです。
今年は、春にも夏にも ”何十年ぶり ”と言うような気象変動があって、
スズムシたちもさぞビックリしていた事と思います。

今夏、雌雄を同じ飼育ケースで飼い、そして今、
メスのお腹が膨らんできているようであれば、
来年はほぼ間違いなく幼虫が孵化してきます!

来春3月下旬から4月上旬の頃、気温が15℃以上になってきた頃を
見計らって、最初の水やりを始めます。
この時、最初の水やりは土の表面だけではなく飼育ケースの底まで
水が届くくらいに ”タップリ ” とあげて下さい。
その後は乾燥させないように観察しながら、
乾いていそうであれば適宜霧吹きなどで水やりしていてあげれば
6月頃には孵化してきます。
来年の孵化、頑張ってみて下さい・・・吉報お待ちしております。

No.5544 - 2018/10/09(Tue) 16:31:58
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
300/300件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 30 >> | 過去ログ | 画像リスト ]