0000265

YASU

福永さんからの書き込み専用です。
福永さんへのメッセージは「Message for YASU」又は「Mail to YASU」へお願いします。

舞台 / 福永泰
ミスマガの選手達による舞台「ピヴォ☆ガール」を観に行ってきました。

みんなに会うのは3週間ぶり、12月の大会前からこの舞台の為に稽古を始め、大会後は毎日の猛特訓、どのような舞台を見せてくれるのか楽しみにしていました。

受付に着くと、そこにはもうたくさんの人達が・・。
期待は高まります。
本番前に激励にと楽屋を訪ねると、いつもと変わらぬ元気で出迎えてくれました。
その中でも「緊張するぅぅ。」、「不安だぁぁ。」という声も聞きました。

それは普通のことです。誰だって緊張するし、不安もある。それを乗り越えてこそ人は成長するのだと思う。そして大人になっていくのだとも思う。

舞台はとても素晴らしいものでした。少なくても僕の中では最高の舞台でした。
最初こそ不安はありましたが、自信に満ちた顔を見たらそんな不安も吹っ飛びました。
そして一番嬉しかったことは、「上手く見せよう。」「なんとかこなそう。」ということでなく、「精一杯やろう。」、「全力を出し切ろう。」といった気持ちを感じることができたことです。
そして「まず自分達が楽しもう。」という想いも感じました。

大会の前にはいつも言います。「終わった後のこと考えるより、その時できる最大限の努力をしよう。その時間を楽しもう。」と。

しっかりと表現できていたと思います。
全員がこのような舞台は初挑戦、厳しい目で見れば至らぬところはたくさんあるのでしょうが、今持っている“力”を充分発揮していたと思います。

終わった後の表情が物語っていました。
こんなに大勢のお客さんの前で非常に良い経験をしていると思います。今後に活かせるかは彼女達次第ではあるが、活かさなくてはいけない立場にあると思います。応援してくれる人達がたくさんいるのだから。


これでようやく練習が再開できます。この舞台で見せてくれたパワーを2月の大会で見せられるようにしっかりやっていきたいと思っています。



さて、8日には埼玉県フットサルリーグの最終節を迎えます。前節より2ヶ月近く間が空きました。その間やらなければいけないことから取り組んできました。

新年最初の試合、そして今後に弾みをつける為にも手応えを感じられる内容、結果を出さなければなりません。時間には限りがあります、その限られた時間の中で何が出来るか、形として残せるかどうか。

楽しみです。



寒さもいよいよ本番といった感じですね。ほんと寒いのは苦手です・・、ついでに言うと暑いのも苦手ですが。。。
昨日今日あたりから仕事始めの人も多いかと思いますが、体調崩さぬよう気をつけて下さいね〜。

新年張り切っていきましょう!

No.22 - 2006/01/07(Sat) 02:53:48
新年 / 福永泰
あけましておめでとうございます(^^)

元旦の天皇杯は浦和の優勝で幕を閉じ、新年がスタートしましたね、浦和の選手、クラブ関係者、サポーターの皆さん、おめでとうございます!この勢いで2006シーズンはリーグ制覇、そしてアジア進出といきたいですね。

そして僕も新年気持ちも新たにこれまで以上にいろいろなことに精一杯取り組んでいきたいと思っています。

皆さんにとって2006年が素晴らしい年になるよう祈っています。

今年もよろしくお願いしま〜す。

No.21 - 2006/01/02(Mon) 23:59:48
年末 / 福永泰
あとわずかで2005年も終わりますね、皆さんいかがおすごしでしょうか?

2004年6月に現役を引退し、第二の仕事を始めた僕にとって、2005年は1年を通していろいろな経験をさせてもらいました。
様々なことを体当たりで一生懸命取り組んで少し大人になってる気もします。

段々と仕事も増え、忙しい毎日を過ごせることを幸せに思います。これも周りのサポートしてくれる方々の力添えが大きかったことと自覚しています。いつも感謝の気持ちを忘れずに今後ともしっかりとやっていきたいと思っています。

大晦日まで仕事していましたが、年明けは元旦からです。ということはお休みナシです(^^;
ですが、こういった状況も嬉しい限りで必要とされることは光栄で、求められればそれに精一杯応えたいといつも思っています。

その仕事始めは1月1日夕方18時頃から20時頃までレッズウェーブ(FM浦和)のゲストでスタジオでトークです。浦和駅のワシントンホテル1階でやっていますので時間がある方は是非遊びに来て下さいね。

2005年は充実した年になりました。
2006年はもっと充実した年になればいいなと思っています。

それでは皆さん良いお年を!

No.20 - 2005/12/31(Sat) 22:06:50
開幕 / 福永泰
いよいよ、スフィアリーグが開幕しました。
年間全6大会による長期リーグです。

簡単に形式を説明すると、現在参加チームは11チームでトップリーグに8チーム、リザーブリーグに3チームです。リザーブは3チームのリーグ戦で、トップはトーナメントで戦います。
前回の大会成績順にトーナメント表の好きなところに入って行き、対戦表が出来上がっていきます。
そして毎回、トップの下位2チームとリザーブの上位2チームが入れ替わるといったやり方です。

組み合わせから各チームの戦いは始まっています。ミスマガジンは2番目だったので入れる場所は3つに絞られます。1番目に入れたガッタスと初戦で当たるか、準決で当たるか、決勝で当たるかといった場所の中から準決で当たる場所に決めました。後は他のチームの出方を待つだけです。
大会までに、または大会の日にもいろんな情報が入ってきます。それを考えると頭の中で対戦表が出来上がっていくわけですが、今回シュミレーションした通りの表が出ました。

初戦は昇格チームのアサイレッドローズ。
このチームはスーパー中学生がいるという情報、さらには左利き、いかにこの選手を止めるかです。

この試合が始まる直前にコーチから、「あいつ、爪が痛くて試合できないぞ、時間ないからこの試合は無理だな。」とベンチの選手のことを突然言われ、
「えっ?!なんで今になって・・・。」
選手交代の流れがぁぁ。。。

と、どうしようか考えてるうちに、開始15秒ほどで一番注意してた相手選手にいきなり失点を食らいました。
それも遠目の左サイドの位置から左足で男子顔負けのものすごいシュート・・・。
実際これはどうしようもなかったです。

そしてゲームプランは一気に崩れ、ドタバタに。
焦りがプレーに表れ、止められない、蹴れない。時間が経つにつれ、相手の術中にはまっていき完全な負けゲーム。
課題、反省ばかりの収穫が何もない試合になってしまいました。

正直不安はあった。
前回の大会が終わってから、この週の前まで週1ペースで練習日が5回、この週になって3回・・・。一番集まった日で7人、少ない時は3人・・・。
上積みというより、感覚を忘れない為にという練習で、ほぼぶっつけ状態。いくら口で伝えようとしてもちょっとしたことで頭から離れてしまう。
選手は事務所が全員違うし、住んでいる所も・・、関東ならまだしも。それでもいろんな方々に協力してもらいながらこのチームは活動出来ている。感謝の気持ちを忘れてはいけない。そしてこのチームに関わっていることを喜んでもらえるようにしなければと強く思う。


残念ながら初戦は負けてしまったので、次戦はリザーブ行きをかけての戦い。
相手はヨツヤクローバーズ。

はっきり言って情報がないが、この試合こそ今までやってきたことを出さなければいけない。というかやってきた以上のものは当然出せないのだから、今持っているベストを尽くさなければならない。
結果はPK戦にもつれ込むわけだが、内容についてはまずまずだった。お台場の前からディフェンスには力を入れてきた。最初は止める蹴るの時間を多く費やしたが、やはり守れなければ話にならない。それと、何故ディフェンスかというと、ボールを持っていないからしっかりと理解出来れば表現できるからだ。とても全部を平行してやれる時間はない、だからボールがない状態、つまり守備についてのことからになってしまう。
ただ、点が取れない。チャンスはあるもののモノにできず、PKで辛くも勝利。リザーブ行きは回避できた。


初戦でもそうだったが、試合が終わった直後には選手達の感情が表れる。涙にはいろんな意味が込められているのだと思う。

悔し泣き、嬉し泣き。

どの涙も作られたものではない、自然なものだ。だから一緒に戦っていて引き込まれてしまうのだ。
経験のない選手達は想像以上のプレッシャーとも戦わなければならない。その中で自分達のプレーが表現できたり、できなかったりと。
フットサルを通して必死に何かを得ようとしている姿は必ず伝わる。選手達は気持ちが本当に強い、だからこそ溢れてしまうのだろう。


なんとかトップリーグに残ることができてようやく気持ちが落ち着いた。結果的にはもちろん満足できるものではない。しかし、現状を考えればこの苦しい経験はのちのち大きな財産になるに違いない、身を持って体験したことはいろんなことを考えさせてくれるから。


一段落し、いよいよ決勝戦となるわけだが、ここでエキシビジョンマッチが組まれていた。
プレデター対監督コーチ選抜の試合だ。

入れ替え戦決定戦にまわったことで全くアップが出来なかった状態の中、少しでもストレッチをとやっていたところでトラブル発生!
といっても事件があったわけではないのだが(ある意味事件か・・・)、集合場所での一幕。

2、3日前に要請があり出場することになったのだが、着用ユニホームは所属チームのものでとなっていた。自分がプレーをしている所属チームはないので、浦和レッズのユニホームでどうかとなったわけだが、さすがにそれはできない。そしてその後何を着ていいことになったので、普通にゲームシャツ、パンツ、ソックスと用意して行ったのだが、その場でザナドゥーのコーチが選手の着ているユニホームを着ろと監督に言われたのだ・・。

周りにはミスマガのスタッフ、選手がたくさん。。。

軽く不安がよぎったのも束の間、「監督も着るよね〜〜〜。」と。

必死に抵抗したものの、そこからはどうにも止まらない。「絶対着て、絶対着ろ!。」となっていく。諦めもつき、控え室に戻って余っている大きめのユニホームを着てみると、これがなんと動けないくらいキツイ・・。これはシャツの中に仕込むくらいしか出来ないと思い、その上からゲームシャツを着て戻ると、「そんなのダメ〜〜。」って・・・。

選手の中で大きいユニホームを着ている西田がシャツを取りに行く。もう完全に止められない流れになった。

軽く開き直っていたが、パンツまで持ってきちゃって、、、なるようになれ状態。
余っていたソックスまで履かされ、完全に選手仕様の出来上がり。


「俺ってこんなキャラじゃないのに・・・・・・・・・・。」


更には髪まで結ばれ、かなり周りは楽しんでるし。。。
さすがにそれは無理だったが。


入場後にオスカーに「最初いくよ。」と言われコートに入ると、対戦相手のプレデターは白、こちらは他チームをコーチしているプレデターの選手達、ユニホームは赤。

白対赤+ピンク1

一緒にやる選手達や相手選手はもともと知っているのだが、観客席から見たら俺だけ浮いて見えてるはず・・・・・。

昔から監督としては何度も入っているこのコート。試合をするのは初めてでとても楽しめた。でも初めての試合がピンクのユニホームを着てなんて思いもしなかったが。。。

でも、お客さんも楽しめたようだし、ミスマガの選手達も楽しめたみたいで良かった。

また機会があるとしたら、そのチーム用に揃いのものがあればいいと思うが・・。


決勝ではカレッツァが優勝した。そして、なんとチャクチャクJPが降格という結果に。
ちょこちょこと他の試合も見ていたが、参加チーム間のレベルの差が縮まっていることを感じたし、結果的にもそのようなものになっていた。


当たり前のことだが、練習ありきだと。
またこれが難しい問題となるわけだが、なんとかやっていくしかない。やるからには狙うは当然一番上に立つことなのだから。


誰だって楽しみたい、ツライことは嫌だ。
楽しみ方にもいろいろとある。
しかし、負けて楽しいと思う人は誰もいない。

楽しみながら勝つことができたら最高。
そのような状態に引っ張り上げたい。

ゼロからスタートしたチームなのだから焦ることはないのだが、やはり悔しい想いはさせたくないと強く思う。
少しずつ向上していければいい、最初から強いチーム、上手い選手などいないのだから。


もう今から次の大会が楽しみ。
今回期待に応えられない結果となってしまって応援して頂いた方達には申し訳なかったです。次回はもっともっと喜べるような結果にしたいと思ってますのでよろしくお願いしますね!

練習再開は三週後です。

No.19 - 2005/12/23(Fri) 03:16:31
添乗 / 福永泰
いやぁ、やっと長かったJ1、J2リーグ戦が終わりましたね。今年もいろんなドラマがありました。
J1はなんと言っても優勝争いですが、その前に・・・。
あの東京Vが降格になるなんて。。。

開幕前には優勝争いをすると誰もが予想したのにこんな結果になるなんて。
チームって生き物だなってつくづく思います。

優勝争いは90分間で目まぐるしく首位のチームが変わり、最後の最後でG大阪に決まった。
浦和の逆転優勝を祈り、バスをヒッチハイクして新潟に乗り込んだが、あと一歩のとこで願いが叶わなかった。


さて、このヒッチハイクは仕込みでして、乗ることは決まっていたのですが、阪急交通社さんの「見習い添乗員」として乗り込みました。
ツアーに参加していた皆さんと新潟に向かうわけですが、まずは朝が早い・・。そして久々の長時間バス移動・・。追い討ちをかけるようなあの寒さ・・。
いろいろとしびれました。。。

サポーター方々と触れ合ういい機会でしたね、話を頂いた
阪急交通社さんに感謝です。
そしてなれない添乗にお付き合いして頂いた参加者の皆さんにも感謝です。

ぶっちゃけ、昔から添乗員の話などはちゃんと聞いた試しがない私です(^^;
それが今回自分がやってどのようになるのかという不安はちょっとありました。

朝も早いしみんな寝たいんじゃないか?!
話をちゃんと聞いてくれるのだろうか?!
などなど・・。
気になりだすと止まりません・・。

プロの添乗員さん達はさすがですね、完全なるマイペース。自分自身マイペースなことに関しては自信があったのに、その自信は添乗員さん達に軽く打ち砕かれました(笑)

試合後泊まる予定のホテルに向かうのですが、車内の空気が予想通り微妙・・。試合は完勝、だけどあと一歩届かず、、、で、何を話していいのやら。
選手達の試合後の充実した顔が印象的だったので話をしましたが、やはり最終結果があのような悔やみきれない結果だったのでどのように受け止められたか・・。
まぁここまでくると、あまり気にしててもしょうがないかと、自分が思ったままにしゃべっちゃいましたけど
(^^;

着いてからは宴会、ちゃぶっけトークショー。
自分の浦和入団時のポストカードなんて持っていって自爆しときました(^^;

チェックインした時、部屋が暑くて暖房を切ってから行ったのですが、風呂上りの0時に寒いからスイッチを入れたら何故か冷風・・・。何度やってもダメなので掛け布団を追加し寝てはみたが、夜中に汗かいて目が覚める。俺何やってんだかと思いつつ、朝は暖房が入った。やっぱり時間かぁ、夜中はホテル自体切ってるんだと思いながらちょっとした幸せを感じつつロビーへ。その話をしたら、そんなことないらしく、軽く凹みました。。。

用事があった為、お先に電車で帰りましたが、いい経験をさせてもらいました。楽しかったです、皆さんありがとうございました。


さぁ、話は変わってJ2。
3位争い熱かったですね。

仙台は3位に手が掛かっていながら、、、ほんと残念です。
仲間達とはたまに話をしています。
まぁいろいろあるようですが、選手が一番大事にされる環境、思い切りサッカーに打ち込めるようになって欲しいなと思います。


今日の入れ替え戦はまたまた熱かったですね。
これで第2戦がどうなるのか・・・。
人生が変わる大一番と言っても過言ではありません。
最後の最後はやはり気持ち。
どれだけ本気で目標に向かっていけるか、心が折れず最後までやり通せるかだと思います。
とても楽しみです。


その折れない心作りを今インペリオで取り組んでます。

「心・技・体」

心はいろいろな経験をしなければ形成されないと思います。それは大変な作業です、途中で折れてしまえばそれまで、折れずにやりきれば大きな糧になるでしょう。
歯を喰いしばってやりましょう、楽しむのはそれからです。


ミスマガチーム来週リーグ戦が開幕します。
前回の大会での結果で何故か追われる立場の状況、、、これを楽しめるかどうか・・・。
全力で楽しみたいです。


なんだかよくわからないけど結構忙しい。
3週間前に体調崩して未だグダグダな感じで、、
規則的な生活がしたくても出来ない状況。

とは言ってもなんとか早く復調しなくては。。。


めっきり寒くなってきましたからね、皆さんも体調管理は抜かりなく。

と説得力のないことを言ってみたりもする(^^;

No.18 - 2005/12/08(Thu) 01:20:14
選出 / 福永泰
今年のフットサル最後の公式戦となった埼玉県リーグ第6節は勝利で飾れました。どうしても都合がつかず、試合に行くことができなかったのですが、勝利の報告を受け胸を撫で下ろしました。

埼玉県の選手権予選を勝ち抜けることができなかった為、12月の予定がポッカリ空いてしまいました。よって、一度リセットして年始に合わせて、地味でキツイところからスタートすることにしました。
もっともっと精神的に強くならなければ結果はついてこないことを強く感じました。

いつも言っていることは一緒。

話していることがそれほど変わっていないということは悲しくもあり、寂しいことです。
口で言うのは簡単です。やはり、それを実行できるか、それにどれだけの時間、労力を注げるかということが大事になってくるわけです。

大きな目標を達成する為にはどこかの場面で大きく苦しまなければなりません、さもないと達成することが出来ず、そこで大きな苦しみを味わうことになってしまいます。だから、その前に苦しむ必要があると考えます。
それができるだけ早い段階で苦しんだ方が後々楽しい思いができると思うわけです。


さて、話は変わりますが、このチームから日本代表候補として選出された選手が出ました。
過去にも他の選手が候補として選ばれたことがありますが、今年は初めてです。
フットサルに掛ける想いというものがこの選出に繋がったのではないかと思います。彼はフットサル中心の生活を選び、この世界でやっていく決心をしました。もちろん、他にも同様の選手はいます。その中から選ばれたわけですが、最初のチャンスを与えられたわけです。
そのチャンスを生かせるかどうかは本人次第、それは充分にわかっていることでしょう。

吉報を待ちたいと思います。


またまた話は変わりますが、11/11に日本スポーツ企画出版社(サッカーダイジェスト)から“超技術王”という名の技術本が発売されました。
その中で、講師として実技をやっていますので、興味のある方は是非見てください。というか買って頂けたらと思います。


またまた全然話は変わりますが、19日に浦和駅前のコルソでイベントに参加します。
コミュニティ放送局の開局間近ということでのパーティーですので、興味がある方は是非足を運んで頂けたらと思います。


本当に寒くなってきましたね・・。
風邪が流行っていますので皆さん充分注意して下さいね。

No.17 - 2005/11/19(Sat) 02:48:55
財産 / 福永泰
埼玉県予選負けました。
決勝まで勝ち残れずに・・・。
応援してくださった皆さん、すいませんでした。。。

力を出し切ったのかどうか。
いつも考えることですが、とても難しいことです。
競った試合を続けて落とすと、これが実力かとも考えてしまいます。
また、導いてやれなかったことにも大きな責任を感じます。大きな成功を収める為には自分自身大きな壁を越さなくてはと思っています。今週末には試合が控えていますので、それが終わったら甘さを捨て、大胆にやっていきたいと考えています。
今年の2大目標のうちの1つが終わってしまいました。
そしてもう1つも今年はあと1試合、結果出せるようしっかりやります。



今日は女子フットサルの全国大会がありました。
昨年大きな目標を達成した大会です。
今年は昨年までチームメートだった選手が決勝進出をかけて戦いました。

非常に複雑な気持ちでしたね、、、

しかし、勝負事は必ず勝敗がつくし、どんな結果でもやはり複雑で、、、

とても素晴らしい試合でした。
複雑は複雑ですが、この試合を見れて嬉しかったし、幸せな気持ちになりました。本当に感謝です。



この度、インペリオでこの選手権予選敗退を受けて、一人の選手が競技フットサルから引退することとなりました。

誰にでもいつかは来るもの。
だと思っても、やはり悲しい。
僕と歳が近く非常に頼りにしていただけに寂しいです。
彼の決意は一ヶ月ほど前から知っていました。他の選手達には言わないで欲しいと。。
最後の試合で、最後の最後でゴールを決めました。なんかすごい胸が熱くなりました。これまで一生懸命取り組んできた者に対しての贈り物、そう思わずにいられませんでした。
込み上げてくるものを抑えられず、彼もまた同様でした。

これはその時を迎えた者にしかわかりません。
いくら口で伝えようとしてもなかなか伝えられないものです。

でも、やはり言いたい。
悔いは残して欲しくない、時間は長いようで短いと。

彼と関われたことは僕にとって財産です。彼にとっても財産となって欲しいです。
人との繋がりはいろんなことを考えさせられ、いろんなことを学べます。そして財産になっていくのだと思っています。

彼の今後の幸せを願っています。
これまでお疲れ様!そして本当にありがとう!

これからも続けていく選手にはいろいろと感じてもらいたいことでした。

No.16 - 2005/11/07(Mon) 00:31:41
全力 / 福永泰
ども。
放送延期になってすいません。
っていうか、その日の昼間に連絡きてビックリ。
Anythingに管理人さんから書き込みありましたが、またまた、急遽連絡が入り、今週ではなくなったみたいで(;;)12日か26日とのことで・・・。
でも、またどんなになるかわからないので、興味がある人は毎週見て下さい(笑)
そして、同じチームには浦和、仙台時代に一緒にプレーした人もいます。お楽しみに(放送があれば。。。)


今日は全日本フットサル選手権の準々決勝があったのですが、同点PKの末、準決勝進出・・・。
手放しで喜べる日はいつくるのやら。。。
土曜日は準決勝、勝てばその日に決勝。
全力を出してくれればいいんです、それで出た結果はすべて受け入れられます。
選手達が納得し、見ている人達も納得出来るプレーをしてくれれば。

次回の書き込みがどのようになるのか。
明るい書き込みをしたいですね。

No.15 - 2005/11/04(Fri) 01:23:08
期待 / 福永泰
だんだんと冷え込んできましたね。風邪が流行っていますが、皆さん大丈夫でしょうか?充分気をつけて下さいね。

ミスマガチームがやってくれました!!
祝!準優勝!!!

選手達の成長にはホント驚かされるコトばかりです。練習は週1、2回、そしてみんな忙しいのでなかなか集まれない中、やってきたことを試合で発揮し、強い気持ちを持ってやり遂げてしまう。頼もしい限りです。
大会当日に組み合わせを決めるのですが、100点満点の抽選で、モチベーション上がりまくり。決勝では残念ながら負けてしまいましたが、楽しみは先に取っておきましょう。今後は公式リーグとしてやっていくそうです、安定した力を発揮できるようにしっかりやっていきますので是非応援して下さいね。

浦和のインペリオは11月に大事な試合を控えています。夏の悔しい想いを晴らすべく練習に取り組んでいます。ケガ人や体調不良などメンバーが揃わず大変ではありますが、試合までにしっかりとコンディションを整えてくれるでしょう、こちらも期待して下さい。

クリニックも継続してやっていますが、かなりの上達ぶりにビックリ。週を重ねる毎にゲームのレベルが上がっていきます、まさに「継続は力なり」。チーム作ってどこか大会出てみても面白いんじゃないかなぁ。

さて、今回初めてバラエティの番組に出ました。
「ひらめ筋GOLD」という番組で、土曜の19時から日テレで放送しています。オンエアは今週29日です。種目はキックベース!10年ほど前にテレビで見ていた企画に自分が出るとは・・・。チームも伝説のチームに入り、かなり楽しんじゃいました。まぁ、カットされてる場面も多いでしょうが、絶対にカットできない場面もありますので期待して見て下さいね〜。

実技の撮影とかもあります。それが6、7時間ともなると完全にグロッキーな感じです。。肩、腰、膝と全身きちゃって大変な騒ぎです。出来上がったものは是非皆さんに見てもらいたいです、はっきり発売日などが決まったらお知らせしますので待ってて下さいね。

今回は期待しててもらうことばかりで書き込みながら、勝手にプレッシャー感じています(苦笑)
ちょっとだけ期待してて下さいね〜

No.14 - 2005/10/27(Thu) 00:30:39
成果 / 福永泰
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
前回の書き込みから1ヵ月半が経ちます、その間に色々な事がありました。

まずはミスマガチームお台場冒険王リーグ。
8月後半の土日を翌週も計4日間、1日4試合×4日間でなんと16試合・・、5チームリーグの予戦の為、軽くJ2の気分を味わいました。
初ゴール、初勝利を目標に掲げて臨んだ大会。
初日所用で最初の2試合現場に居れなかったのですが、その1試合目で負けたものの初ゴール、2試合目に初勝利を挙げ、見事に目標を達成したのでありました!
生で見れなかったことは本当に残念で微妙な気持ちでしたが、それよりもみんなで目標にしてやってきたことを達成した喜びは何とも表現し難く、この上なく嬉しかったです。
そして、16試合が終わり、なんと7勝6敗3分け!堂々の3位!最終日には自力2位の芽もあった状態までいったのですから始めて3ヶ月のチームはすごい進歩があったと実感しました。指導したことを試合で発揮し、そして出た結果には充実しまくりです。スポーツは本当にリアルな感情を与えてくれます。勝てば最高に嬉しく、負ければ最高に悔しい。そんな感情をストレートに感じさせてくれた選手に感謝です。そしてこの環境を協力して作ってくれた周りの人達に本当に感謝しています。
スタンドに浦和のタオルを持って応援に来てくれた人もいました、監督の紹介でたくさんの人から拍手をして頂きました。その方達にも大きな感謝です、ありがとうございました。
今チームは10月に行われる大会の上位を目指し活動中です、今後も期待してて下さいね。


さて、浦和のインペリオはこの間にリーグ戦2試合あり、2連敗となりました・・・。
原因は様々ありますが、一番悔しいのは負けたことでなく、それまでやってきた事が半分も出せなかったこと。更に言えば、出そうとしなかったことに強い憤りを覚えました。良い結果が得られなかったことに非常に責任を感じます。やはり監督、指導する立場の人間は直接プレー出来ない中で、具体的にピッチ内で表現することが出来ないことに大きな挫折感を感じてしまいます。しかし、出た結果には当然受け入れがたくても、しっかりと受け止めなければなりません。強いチームが勝つわけでない、勝ったチームが強いんだと。そういう中でやってきた事が否定されてしまう。導いてやれなかったことに自分自身いろいろと振り返ってしまいます。過ちは一度でいい、ニ度繰り返してはいけない。そして、もちろん三度はありえない。悔しさの本質を見極め、もうこれ以上関わる人達がこの望んでない結果、挫折感を味合わないようにこの経験をプラスに変えなければならないと前にも増して強く思いました。たくさんの人達に応援されて幸せです。この幸せの恩返しができるよう、今後に向けてしっかりとやるだけです。期待して見てて下さい。


仕事の方はいろいろと挑戦しています。
トークショーのMCやカクテルのゲスト審査員・・、何でも経験あるのみ!体当たりでチャレンジしています。
海外も新シーズンが始まりました。解説は昨シーズンのセリエA続き、今回はエールディビジも。国内もJ1に浦和戦。学ばなければいけないことは山ほどあります。指導もよりわかり易く、より効果的に伝えなければなりません。毎日が勉強の日々です。謙虚に精一杯努力しなければなりませんね、何でもこれでいいというものはありませんから、常に今以上のものをという気持ちで取り組んでいます。


段々と涼しくなり、時には寒いくらいの季節になってきました。皆さんも体調など崩さぬように気をつけて下さいね。
たまにはゆっくり旅行とかしてみたいなと思う今日この頃でもあります。最近北の方にも行ってないしなぁ〜

No.13 - 2005/09/22(Thu) 02:30:49
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
58/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 >> ]