[ 掲示板に戻る ]

記事No.178に関するスレッドです

WINGBEAT COFFEE ROASTERS
59年間の人生に感謝・・そして・・ / gaki
 2014年9月24日、gakiは59回目の生誕記念日を迎えた・・・。と、言うことは当たり前に来年60歳になるのか・・・。辛い事、悲しい事、嬉しい事、楽しい事。たくさんのいろんな事があった。随分と長かったような気もするが、一つ一つを想い返せば、とても短い時間だったような気もする。・・・思えばそのどれもがとても大切な時間だったし、自分としては充実した人生を過ごしてきたと思いたい。

 ほんの少し前の世の中では『人生60年』などと言っていたが、今では日本人男性の平均寿命はついに80歳を超えたらしい。女性はなんと86.61歳で2年連続の世界第1位とか・・・元気に過ごせればまだまだ20年の人生を楽しめるのか・・・? 等と、訳のわからないどうでもいいような事を考えながら、60歳といえば『還暦』・・・gakiの脳裏に一つのプランが浮かんできた。

・・・『還暦コンサート』・・・

 どんなものになるのか、何ができるのか、今は何のイメージも無い。ぼんやりと人生の節目に何かできれば楽しいだろうな・・と思うだけだ。
そんな思いを少しサークルの皆に話してみた。「誰もが出来ることじゃない」「是非やればいい」などの励ましの言葉をもらった。
 
 少し自分の思いを整理しようとイメージを膨らませてみた。実際どんな人達が来てくれるのだろう? gakiは誰に来て欲しいと思っているのだろう?と。

 「現役時代の職場の友人」「サークルの仲間やOB」「高校時代の友人」「カウンセラーを共に目指す友人」「合唱団研究生時代の友人」「新しい職場で出会った友人や組合の友人」「夜遅くまで語り合ったワイフの友人」「孫や甥姪など親戚・子供達やその伴侶・姉弟」「その他いろんな場所で出会った多くの友人」・・・・。

 そんな事を考えながら、35年前の結婚式の披露宴や祝賀会の事を思い出していた。・・今までお世話になった人達、これからお世話になるだろう多くの人達に二人を祝福してもらいたいと、あれこれ考えていた事を・・・

・・・そして今考えている「還暦コンサート」も実は同じだと気づかされた。60年間生きて来て、本当にたくさんの人たちに支えられ、励まされ、助けられ、お世話になり、随分と迷惑もかけてきた。生きているとはそういう事なのかもしれないと・・・。

 今まで関わる事の出来た全ての人達に感謝し、今生きている事に感謝し、そしてこれからも残りの人生を一緒に楽しく過ごしたい・・。そんな仲間といつまでも、歌い語り続けたい。今語り尽くせないgakiの思いと感謝の気持ちを少しでも、ご参加頂いた全ての人達と共有出来るイベントが出来れば最高と思っている・・・。   
 1年間ゆっくりと楽しみながら準備を進めたい。
No.178 - 2014/10/10(Fri) 01:30:03

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS