16662

掲示板「言友の声」

ようこそ〜♪ にいがた言友会の掲示板へ♪
あなたの思い、何でも気楽に書いていってくださいね!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
会報を読んで / 風天 [ Home ] [ Mail ]
にいがたさんの会報綴りを読み直していました。
「雪椿・平成23年10月25日号」を読んでいました。
カネゴンさんが編集せず原文そのまま出していただいたMさんのA4原稿が目に留まり何度か読みました。実感あふれる原稿でこちらの会報に転載してみたく思っています。
直にカネゴンさんに連絡し承諾を受けたいと思います。
No.1823 - 2012/02/09(Thu) 14:53:40
HPと掲示板を更新しました / 風天
にいがた言友会と親愛なる皆さまへ。
本日、いしかわ吃改研掲示板のイメージを更新しました。風天は、およそ2年前まではホームページを立ち上げる事なんて諦めていましたが、
情熱というか何と申しますか言いようがございません。

こちらは、昔ほどではありませんが、天気予報では大雪が来ると伝えています。
20代の時、久しぶりにスキーをし、無謀にもアイスバーンになっている上級者コースを試みましたところ、100メートル位滑走してスピードが出すぎて、操作不能になり転倒し50メートル位身体で滑りもう直ぐスキーリフトの鉄塔だというところで止りました。怪我もなくてホッとしました。大事に到らなかったことを今でも思い出します。また、10年位前には高速道路を160キロ位で走って無事だったこともまた思い出します。今では一般道ばかりで、地元の道は40キロくらいで60キロ以上は殆ど出しません。命があって良かったと今は深く感謝しています。
中高年になって、落ち着いた生活をして、昔吃音で悩み何度か「死」を考えましたが、
既に亡くなったいる同級生ほかの人たちのためにも意地でも長生きしてやるぞ!という感じです。
“いしかわ吃改研”のホームページや、“掲示板”に是非訪れていただくことを願います。http://www.geocities.jp/iskk2010j/
http://9327.teacup.com/iskk/bbs
私は、健康と長生きのため、二年前から「白山市ウォーキング協会」の会員になり、自分では週4回くらい一回5キロを早歩きし、毎月の例会で10〜15キロを歩いています。お陰で2011年は皆出席者となり、2月の総会では表彰される予定で、本年度から役員の端っこに推薦されました。これからは適当に頑張ります。
No.1821 - 2012/01/31(Tue) 11:06:41
こわれ者の祭典 / 佐藤直樹
にいがた言友会の佐藤直樹です。新年、明けましておめでとうございます。

さて、半年ぶりに新潟市で開催される「こわれ者の祭典」に、またもや出演することになりました。今回は、お笑い病気芸人として、お笑いトーナメントに出場します。優勝目指して、頑張りますので、ぜひとも応援よろしくお願いします。ネタは吃音に関するものをします。

2月12日(日)新潟市総合福祉会館で13時30分〜です。僕の出番は休憩後の14時45分頃です。

ちょうど、その日は、にいがた言友会の新潟例会の日で、時間を変更して10時〜12時に例会を行いますので、私は不在ですが、お間違いのないようにお願いいたします。
No.1820 - 2012/01/27(Fri) 22:37:15
新年おめでとうございます! / カネゴン [ Home ] [ Mail ]
遅くなりましたが・・・(^^ゞ

あけまして、おめでとうございます。
旧年中は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
2012年が皆さまにとって、良き1年となりますよう心よりお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。<m(__)m>
No.1819 - 2012/01/15(Sun) 22:36:57
はじめまして / どじ [ Home ] [ Mail ]
にいがた言友会様

はじめまして、どじママと申します。
時々、お邪魔して読ませていただいていました。
会費は、東京言友会に収めております(苦笑)。
にいがた言友会には行ったことがないのですが、佐藤さんの大ファンですので、こわれ者の祭典には、伺わせていただきました。
素晴らしくて、圧倒され、椅子から立ち上がれませんでした。

先日、こちらの掲示板に
「ただ、そばにいる」が紹介され、嬉しく思い、書かせていただいています。
三年以上の年月をかけ、北川さんが制作されました。
本当は、一年くらいで仕上がる予定でしたが、思いが込められちゃったんでしょうね。
一番最初の試作段階では、宇都宮で開かれた、全言連ワークショップで、少しだけ紹介されました。2009年5月のことでした。
一番後ろの席に陣取った我が家四人は、本当に驚きました。感激している人が後ろ姿でわかりました。出演した私たちは、そのような受け止められ方になるとは想像していなかったからです。
北川さんは、若い俳優さんたちを扱ったドラマ監督さんなので、生き生きと映っていると思います。
機会があれば、ぜひご覧くださいませ。

今後とも、よろしくお願いいたします。
No.1814 - 2011/12/06(Tue) 10:55:53

Re: はじめまして / どじ [ Home ] [ Mail ]
ごめんなさい。
アップしてみて、ビックリいたしました。
ナスさんが、嬉しそうにジャンプしていて!
すみません、変更していただけますでしょうか?
それとも、なんでも良いのでしょうか?
教えてください。
No.1815 - 2011/12/06(Tue) 13:53:52

Re: はじめまして / 佐藤直樹
どじさん、ようこそ。
早速、お越しくださり、ありがとうございます。

僕は里芋(五泉の絹乙女)を選択しました。これはアイコンとして選べることになっています。選ばないとアイコンが勝手に選択される仕組みです。

先日の新潟例会で、参加された皆様と北川敬一さんのDVDを鑑賞しました。3巻にある重松清さんのロングインタビューを観たのですが、その後にあった、中学生が壇上に立って発表する映像シーン。まさに英国王のスピーチ。中学生の女の子が自分の吃音のことを、正直に淡々と語っていて、痛く感動しました。

感動って、感じて動くっていうことなんですけど、感じるとは「共感」することであり、動くとは体が自然に反応することだと思うのです。人は鏡だなと常々思います。僕は、中学生の彼女を通して、自分の中になる何かが呼応して、涙がこみ上げてきました。この涙の意味が何なのかは、うまく説明できないのですが。前にも吃音者のワークショップで2回程、そんな体験があります。泣き上戸かもしれませんが。

あっ、そうだ。ここでも紹介しましよう。代々木ゼミナールの講師で西きょうじさんという方がおられて、僕が高校時代に、西先生の英文解釈を受講したことがあり、とても刺激を受けた講師の1人なのです。その先生がツイッターをされていることがわかり、フォローしていたら、東京で講演会をされるようで、その模様をネットでも動画中継されまいした。この講演の第4章で武満徹さんのことに絡めて吃音のことが紹介されています。とても素敵な講演なので、ぜひ、生の西きょうじさんに動画を通して触れて観て下さい。

http://www.ustream.tv/recorded/18893688

講演資料はこちらから↓
http://kskktk.sakura.ne.jp/nishikyouji1203/handout.pdf
No.1816 - 2011/12/07(Wed) 05:32:25

Re: はじめまして / カネゴン [ Home ] [ Mail ]
どじママさん、はじめまして (^O^)/
ようこそ!にいがた言友会の掲示板へ。
初めての書き込みありがとうございます。<m(__)m>

こちらの掲示板で、ひっそり(?)と生息しているカネゴンと申します。
同じ空間で何度かご一緒しているようですね。
2009年の宇都宮、そして半年ほど前の新潟でのこわれ者の祭典…、そして、2006年の東京・高尾のワークショップでもかな?
もしかしたら、すれ違ったりもしているかもしれないですね!
時々ですが、「どじママさんのホームページ」も拝見させていただいていますよ。

北川さんのDVDですが、私もぜひ見てみたいですね。
佐藤さん、いつかお貸しください。(^^ゞ

ちなみにですが、やさい君たちですが、佐藤さんのご指摘の通り、マスコットのアイコンです。お好きなものを選んでもいいですし、「???」のままであれば自動でどれかが選択されます。また、携帯から書き込みすると携帯のマークになります。
同様に、文字色も選択できますし、「?」にすれば自動でどれかの色になります。
ご心配の時は、一旦プレビューして確認するといいと思います。

では、これからもよろしくお願いします。(^O^)
No.1817 - 2011/12/07(Wed) 23:56:52

ありがとうございます / どじ [ Home ] [ Mail ]
非吃音者の私を、暖かく受け入れてくださって、感謝の述べようもございません。
ありがとうございます。
それから、分からないことを色々と教えてくださって。
手がかかる人間で、ごめんなさい。

>2006年の東京・高尾のワークショップ

まぁ・・・あの暑い暑い炎天下での?エンカウンターゲームでも、ご一緒でしたか。
あのときは、たくさんの方々にお会いでき、嬉しかったです。新婚旅行を兼ねていらした方とか。言友会で知り合ってカップルになったとお聞きしたり。楽しいひと時でした。

>「どじママさんのホームページ」も拝見させていただいていますよ

ま!そうですか!知りませんでした。恥ずかしいけれど、素直にうれしいです。
突っ込みどころ満載のHPですので、ぜひご指導を!

それから。
佐藤様が、書いてくださった 2011/11/01(Tue)
「ただ、そばにいる」ですが。
このほど、児童福祉文化財の推薦を受けました。
詳しくは、こちらに↓掲載されています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001xdtr.html


今後とも、よろしくお願いします。
No.1818 - 2011/12/13(Tue) 08:10:27
上越例会のご案内 / カネゴン [ Home ] [ Mail ]
直前になってしまいましたが、今度の日曜日に上越例会が開催されます。

 日時:11月20日(日) 13:30〜16:30
 会場:上越市レインボーセンター 第1会議室

今回は、映画「英国王のスピーチ」鑑賞例会です!
映画館での上映を見逃してしまった方、上越地区の方、興味のある方、悩んでいる方、ぜひご参加ください。
今年最後の上越例会、次回は春の暖かさがうれしく感じる3月の予定です。
初めての方もちょっと顔を出してみませんか?(^.^)/
No.1811 - 2011/11/13(Sun) 22:30:04

Re: 上越例会のご案内 / カネゴン [ Home ] [ Mail ]

6名の参加で、無事に終わりました。
初めての方も2名おり、いい例会だったと思います(^O^)

参加された皆様、お疲れ様でした。
初めての方、ありがとうございました。

これから雪の季節、上越例会はしばらく冬眠します。
次回の上越例会は3月18日の予定です。
暖かい春の訪れとともに、みなさんとまた再会できることを楽しみにしています。(^O^)/
No.1813 - 2011/11/27(Sun) 22:10:36
ただ、そばにいる / 佐藤直樹
すでにご存知の方もおられるかもしれませんが、とあるHPにて、
吃音に向き合うためのドキュメンタリー映像集「ただ、そばにいる」が紹介されていました。

>DVDの、ご紹介をさせてください。

吃音に向き合うためのドキュメンタリー映像集です。

企画制作は北川敬一さんです。
ご自身が吃音者であり、悩んだ過去を持つ方です。
私費を投じて制作なさいました。

吃音児・吃音者、ことばの教室や、言語聴覚士さん。
指導者の方々と一緒にご覧ください。
DVD全三巻セット  3300円 送料290円

お問い合わせ先
北川 敬一
п@048-852-6201  携帯п@090-1053-9388
E-mail  sky-wind707@kvj.biglobe.ne.jp

早速、購入しました。三巻目には重松清さんのロングインタビューも入っています。東京で行っている中高校生のつどいの様子を観ることができて、にいがた言友会としても学べる作品になっています。


三巻セットで合計五時間の大作です。
興味のある方は、ぜひ北川様にお問い合わせ下さい。

追伸
新潟で映画「蜂蜜」がなかなか上映されなくて困っています(笑)
英国王のスピーチと変わらないくらい素晴らしい作品だと一部の吃音者の方から絶賛の声も聞かれています。
http://www.alcine-terran.com/honey/
No.1806 - 2011/11/01(Tue) 23:56:44

Re: ただ、そばにいる / 佐藤直樹
ちなみに制作した北川敬一さんは、ウィキペディアにも掲載されている著名なテレビ、映画のプロデューサーです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%B7%9D%E6%95%AC%E4%B8%80
No.1807 - 2011/11/02(Wed) 00:03:43

Re: ただ、そばにいる / 春ウララ♪ [ Home ]
「ただ、そばにいる」のDVDは先月、千葉で行われたワークショップの分科会で上映されたようですね。

今月発行(11月号)の京都言友会の会報のWS参加報告文に
京都言友会のNさんがそのことを書かれていました。
No.1808 - 2011/11/02(Wed) 21:59:59

Re: ただ、そばにいる / カネゴン [ Home ] [ Mail ]
佐藤さん、DVDの紹介ありがとうございます。
機会があれば、ぜひ見てみたいですね。
というか、「買えよ!」ってところでしょうか?(^^ゞ

春ウララ♪さん、遅くなりましたが、書き込みありがとうございます。
にいがたの掲示板への登場ありがとうございます。
京都の掲示板も時々拝見させていただいています。かつては京都も含めて全国各地の掲示板へ出張しておりましたが、いまはちょいと控え目に過ごしております。^^;

これからもよろしくお願いいたします。
No.1810 - 2011/11/13(Sun) 22:26:18

Re: ただ、そばにいる / 春ウララ♪ [ Home ]
カネゴン様

京都言友会では10月の例会で「ただ、そばにいる 」のDVDを
一部放映し、鑑賞しました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
No.1812 - 2011/11/14(Mon) 12:04:58
早いものでもう師走に・・・ / Yuri
 カネゴンさん、みなさん、こんにち〜は!11月1日となり、もうすぐ12月・・・。仕事の合間に家で帰って内職?みたいに仕上げる年賀状とか、カネゴンさんそしてお酒飲める方には喜ばしいこと”忘年会”がありますね!私は、全く飲めないから、常にジュースが前にあります。アルコール入っていないのに、周りの雰囲気で酔ったつもりになっています。ではまた何かあったら書きこみをします。大分の掲示板もよろしくお願いいたいます。
No.1805 - 2011/11/01(Tue) 14:23:57

Re: 早いものでもう師走に・・・ / カネゴン [ Home ] [ Mail ]
Yuriさん、ご無沙汰です。
いつも書き込みありがとうございます。(^O^)
そうですね、もう11月も半ばにさしかかっていますし、師走までもうすぐですね!

 忘年会 ウコン片手に はしご酒

景気回復のため、地域経済のため、いろいろと理由を付けて飲まないとね!(^^ゞ
みなさん、飲みすぎにはご注意を!!
No.1809 - 2011/11/13(Sun) 22:17:11
ヘルパーセラピー / 佐藤直樹
ヨコハマの溝口氏が書かれていたものを偶然、目にした「ヘルパーセラピー」。助ける人が一番、助けられる。「他人を助けることが、結果的に自分を助けることになる」セルフヘルプグループの活動をしていて、非常に共感できることでした。

人間は、自分のためっていうと意外と力が発揮できないというか、簡単にサボってしまったり、諦めたりしてしまうことが多いんだけど、何かを背負ったりして、他人のためっていう立場に立たされると、本来以上の力が発揮できたりするものです。そこでの閃きは時に自分をも驚かせます。「サプライズ」「想定外」

僕も、これは幾年前、某掲示板をやっていて気づかされました。何かを背負う、何かの役割を与えられる、そうすると、大事な他人のために頑張らなければいけない、これは簡単に裏切られない、そういった使命感が生まれます。これって、結構、人間としてキツイ状態です。でも結果的に、そこで学ぶことは大きく人を成長させます。成長というか、人が変身しちゃうんです。

難しい問題に直面している時に、それは意味のあることをしていることだと作家、村上春樹氏は言います。

僕たちは活動をする上で個々、苦しい時があるとは思うのですが、僕たちはとても意味のある活動をしているし、そのことは必ず実を結ぶということを溝口氏の投稿「つながることパート2」を読んで感じた次第です。

興味のある方は、よこはま言友会、2011年8月号をご覧になって下さい。
No.1803 - 2011/10/21(Fri) 22:45:04

Re: ヘルパーセラピー / 春ウララ♪ [ Home ]
いろいろと幅広く関心を持たれているのですね。
小出先生の珍しい情報を入手されましたお教えください。

これからもよろしくお願いします。
No.1804 - 2011/10/24(Mon) 14:15:12
にいがた言友会のHPが新しくなっていたの巻 / 佐藤 直樹
にいがた言友会の会長を仰せつかっている佐藤直樹です。
HPがリニューアルされていました。カネゴンさんに感謝、感謝です。

ちなみに10月1日は何の日?天下一品の日です。
天下一品とは、ラーメン屋の名称。新潟では小針に店があります。
もう三年連続となりますが、今日、天下一品に行って来ました。
注文するのは、もちろん「こってり」。
いつもは「並」を頼むのですが、「得盛」っていうのが目に入ったので、勢い余って、「得盛」を頼んじゃいました。
現在、胃がもたれています。馬鹿ですね。
しかし、お酒は別腹のようです。昨日、入手した霧島の芋焼酎「明るい農村」を水割りで飲んでいます。美味いです。

さらに調子こいて、「こわれ者の祭典」で自分が出演している動画を見ていたのですが、さすがに恥ずかしいです。穴があったら、ほにゃららやって感じです。山城新伍やクロードチアリの顔が頭をよぎりました。

崇拝する茂木健一郎さんが「格好良い人はどんな人ですか」と、これも私が崇拝する「ホリエモン」こと堀江貴史さんが質問されていて、それに茂木さんが「自分の格好悪い部分をユーモアを持って語れる人が格好良い」と言われていて、その言葉に後押しされて、出演することになった次第なんです。

誰もが誰かの後押しを待っている。これって自助グループの中で得られるもので、問題の解決って、個々で違うから難しいんだけど・・・何か後ろを押してくれる人がいると、何か頑張れるって良くないですか。それも自分が崇拝する人だと影響大ですね。重松清さんも「エイちゃん」こと矢沢栄吉さんが「おいらも女の子の前では言語障害になる」って言葉に励まされたように。

吃音者同士の自助グループに参加して、どもりの問題が解決することはないかもしれないけど、今までとは違う風に当たってみると、ちょっとおいらも頑張れるかなとか思ってくれたらしめたものです。

人間って複雑そうで意外と簡単なもの。変われるんですよ。それは吃音とて同じこと。ちょっと意味深に(笑)矢追純一のように。
No.1797 - 2011/10/01(Sat) 22:28:35

Re: にいがた言友会のHPが新しくなっていたの巻 / 春ウララ♪ [ Home ]
ホームページのリニューアル おめでとうございます。
京都言友会の 春ウララ♪ と申します。

佐藤直樹さんの「崇拝する人」と言う言葉につられて 
つい書き込みをさせて頂きました。

私が今 最も崇拝する人は小出裕章先生です。
東日本大震災があって 自分にできる事は・・・と考えた時、
自分は何も出来ないけれど(
本当は出来ないのではなく「しない」のですが)、せめてその事に関心を持つだけでも
許してもらえるのではないか、と思いました。

関西のメディアは凄いですよ。
毎日毎日 小出裕章先生の思想と情報をラジオでバンバン流してくれます。
小出裕章先生の放送を聞いていて、頭の良い賢い先生と言う以外に、謙虚で品性が気高くて絶品の人間性を備えた方、と言う事を感じます。
最近その放送局から小出先生の放送内容を1冊にまとめた本も出版されたようです。

一方2週間程前には、山本太郎さんがテレビの生番組(バラエティ)に出られて、ご自分の信念と言うか気持ちを熱く訴えておられました。
山本太郎さんは「あの事があってから収入は10分の1に減ってしまった、しかし関西のTV局は凄い、僕を生番組に出してくれるのだから」と仰っていました。
山本太郎さんも小出先生と同じく、ご自分の利益を考えずに必死に戦っておられる事に心打たれます。

ホリエモンは決して嫌いではありませんが、私腹を肥やすと言う面に於いては小出裕章先生とは対局面にあるように思います。

私は尊敬してやまない小出先生の事をどうしても書きたくて、佐藤さんの「崇拝する人」というお言葉を借りて厚かましくもこの掲示板に書かせて頂きました。

新潟言友会の掲示板も覗かせて頂いておりますので、
よろしかったら京都言友会の掲示板も覗いてみて下さい(^_^)/
No.1798 - 2011/10/04(Tue) 17:58:15

Re: にいがた言友会のHPが新しくなっていたの巻 / 春ウララ♪ [ Home ]
訂正です

ホリエモンと小出先生とは対極的にあるように思います。

です、修正を試みましたができませんでした。
No.1799 - 2011/10/04(Tue) 19:50:15

Re: にいがた言友会のHPが新しくなっていたの巻 / 佐藤直樹
春ウララ♪さん、投稿してくださり、ありがとうございます。

僕はホリエモンに田中角栄さんが重なって見えます。もちろん新潟が生んだ総理大臣、田中角栄さんは大好きです。直近では馬渕澄夫さんの民主党党首選の演説に感動しました。

また小出裕章先生も大好きですよ。みんな好きです。

これから二つの対照的な動画をお見せします。

中村中さんの「友達の詩」と神聖かまってちゃんの「友達なんていらない死ね」です。対極的ですが、両方、好きです。

「友達の詩」→http://www.youtube.com/watch?v=zPQS55Y3Vds
「友達なんていらない死ね」→ http://www.youtube.com/watch?v=k-4kmxytbbU&feature=related
No.1800 - 2011/10/20(Thu) 23:39:44

Re: にいがた言友会のHPが新しくなっていたの巻 / 佐藤直樹
春ウララ♪さん、投稿してくださり、ありがとうございます。

僕はホリエモンに田中角栄さんが重なって見えます。もちろん新潟が生んだ総理大臣、田中角栄さんは大好きです。直近では馬渕澄夫さんの民主党代表選の演説に感動しました。
http://www.youtube.com/watch?v=NgQvkmofF5g

また小出裕章先生も大好きですよ。みんな好きです。

これから二つの対照的な動画をお見せします。

中村中さんの「友達の詩」と神聖かまってちゃんの「友達なんていらない死ね」です。対極的ですが、両方、好きです。

「友達の詩」→http://www.youtube.com/watch?v=zPQS55Y3Vds
「友達なんていらない死ね」→ http://www.youtube.com/watch?v=k-4kmxytbbU&feature=related
No.1801 - 2011/10/20(Thu) 23:42:17

追伸 / 佐藤直樹
神聖かまってちゃんにハマっていたら、ボーカル、ギターの「の子」さんは吃音があるようですね。軽い連発症状。
でも「の子」さんは吃音者だったから、この世界を描くことができたんだねと思った次第。これは小説家、諏訪哲史さんが指摘する吃音者的視点、感覚の独自性。

の子さんが吃音があることに対してネットでは、非吃音者が幼少期の親のしつけが原因みたいなことを指摘していることに、ちょっと違和感を・・・・。
映画「英国王のスピーチ」でも、左利きを矯正したことが云々とか、幼少期のしつけが云々とか、ちょっとステレオタイプの答えだったように思うことも・・・。そして、当事者でない人は簡単に、この人がこうだから、この人もそうと簡単にくくっちゃって、自分の理解の範疇に落として納得する、安心するって次第。

吃音は、もちろん環境の影響もあるんだけど、持って生まれたものもある。吃音者であっても、それぞれ皆違うのにそれを一把ひとからげに理解しようとすることに疑念を抱く。非吃音者だって皆違うじゃん、ってことは吃音者だって、当然、みんな違うっしょ。
No.1802 - 2011/10/21(Fri) 22:24:26
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS