09711

絵画教室アトリエヒュッテ

「相模原市の絵画教室 アトリエヒュッテ」の掲示板です。教室に対するご意見・ご質問などお待ちしています!
アトリエヒュッテのホームページはすぐ下のバー、1番左の【HOME】をクリックして下さい!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
第62回相模原市民文化祭・絵画展 / かとけん
どうも、かとけんです。

ヒュッテの授業でも製作した、小田急ロマンスカーのパステル画を
相模原市民文化祭・絵画展に出品いたしました。
10/4(火)まで、JR相模原駅ビル4Fの市民ギャラリーで開催中です。
開場時間は午前10:00〜午後6:00まで、入場料はもちろん無料ですw


昨日、哲雄先生・由里子先生が足を運んで下さったのですが
見応えある作品展のようです。
お近くの方、よろしければご覧になって下さいませ。
No.1139 - 2011/10/01(Sat) 08:31:45

Re: 第62回相模原市民文化祭・絵画展 / 小屋哲雄 [関東]
おはようございます小屋哲雄です!

昨日、ゆりこ先生と「相模原市民文化祭・絵画展」観にいって来ました!かとけんさんの作品は夢いっぱいでとても楽しくなる作品です。facebookでも宣伝したのですが、私のFB友人の双葉さんは、「わぁ元気な子供たちの写真、ロマンスカーにドキドキ・・幼児絵本の『めばえ』を思い出しました。いい絵ですね。楽しそうね」との感想を書いて下さいました。皆さんもお時間ありましたら是非行ってください!
No.1140 - 2011/10/01(Sat) 09:10:32

Re: 第62回相模原市民文化祭・絵画展 / かとけん
FaceBookの双葉さんからもコメントいただき、ありがとうございます!励みになります。

本日、さっそく絵画展に行って参りました。
地元主催とあって、ヒュッテのスケッチ大会でもお馴染みの
小倉橋や芹が谷公園を題材にした作品もあり身近に感じる内容でした。
洋画部門で約120点、日本画部門で20点ほど、
これだけ多数の作品が集まると見応えありますね。
自分の作品もこの迫力の中に埋もれてしまい、
陰影のつけ方や背景のぼかし方に改善の余地ありと感じ、勉強になりました。

というわけで、
相模原には腕達者の人がたくさんいらっしゃるようで(笑)、
皆様にもお楽しみいただける展示だと思いますので
よろしければ是非お越しくださいませ。
No.1141 - 2011/10/02(Sun) 00:26:57
SAA展に行ってきました / カトちゃん@OL絵描き人
昨日、SAA展に行ってきました。
先日、二科展に行って来まして、その時もそうだったのですが、「東日本大震災」を題材にした作品も何点かありました。「なでしこJAPAN」を題材にした作品もあり、元気を与えてもらえました。

トロントの招待作品も、それぞれ個性的な作品で、日本人違う、ダイナミックさを感じました。


さて、お二人の作品ですが…。

てつお先生の作品は、先日の個展で一度拝見してるので、どんな作品かという心がまえ(?)はありました。一つ感じたのが、隣に並ぶ作品達の影響で、なんだか不思議な感じでした。より「形」をはっきりと感じさせるというか。個展で見てると、線とか四角とかが「線や四角」っていうより「意識のかたまりがそうなった」っていうイメージもありました。しかし今回は、隣や更に、その隣に、具象に違い抽象(←この表現が正しいかわかりませんが)があったせいか、てつお先生の作品も、より一層「具体的な図形」に感じました。


ゆりこ先生の作品は「パート2」とのことでした。「おぉ♪確かに進化版だぁ♪♪」って感じました(^-^)

中心部分の奥行きと、左右の時間軸みたいな。特に、左上端っこと右上端っこが(^_^)平面なのに、左右の動きと、中心部分の奥行きと…今流行りの3Dやぁ〜(笑)
3D眼鏡をかけずして、3Dですね。色づかいも優しさがありました。


約1時間の滞在でしたが、とても楽しみました。
ではでは。
No.1134 - 2011/09/18(Sun) 09:36:11

Re: SAA展に行ってきました / 小屋哲雄 [関東]
おはようございます小屋哲雄です!

カトちゃんSAA展感想ありがとうございます。とてもリアルな感想でうれしいです。

まだSAA展は出品すると思いますのでまた宜しくお願いします!
No.1138 - 2011/09/26(Mon) 09:48:55
秋の風景スケッチ大会・芹が谷公園 part2 / かとけん
本日のスケッチ大会参加の皆様、先生方、お疲れ様でした!
天候は晴天とまではいきませんでしたが、
雨も降らず楽しいスケッチ日和でしたね。
お昼のお弁当もお裾分けをいただき、美味しかったです!ありがとうございました。

夕方の講評で全員の作品が並ぶと壮観ですね。
どれもほぼ完成状態だったのが印象的でした。
自分が初めて参加した時は、途中で時間切れだったのと比べると、皆さん本当に仕事が早いと思います。

自分は今回、初の屋外カラー作品でした。
もっと池とか鴨とか公園のモチーフを描きたかった気もしますが、
電車の音がすると気になってしまうのでやっぱり小田急線を描いてしまいましたw
しかし自分の描いた場所は蚊が多くて参りました。次回は虫除けスプレー必須ですね(笑)
No.1135 - 2011/09/24(Sat) 00:21:08

Re: 秋の風景スケッチ大会・芹が谷公園 part2 / あすか
皆様お疲れさまでした。春に参加した時はまだヒュッテに入ったばかりでランチタイムも緊張していましたが今回は楽しめました。
次回もおやつ持参で参加したいと思います。
家に帰ってから気付きましたが、私もあちこち蚊に刺されてました(ToT)
No.1136 - 2011/09/25(Sun) 18:39:46

Re: 秋の風景スケッチ大会・芹が谷公園 part2 / 小屋哲雄 [関東]
おはようございます小屋哲雄です!

みなさん感想ありがとうございました!確かに蚊が多かったですね(笑)。次回は虫除けスプレーを持って行きましょう。
アスカちゃんケーキ本当に美味しかったです。
また次回スケッチ大会もご参加よろしくお願いします。
No.1137 - 2011/09/26(Mon) 09:47:02
秋の風景スケッチ大会のお知らせ / 小屋哲雄 [関東]
こんばんは小屋哲雄です!

9月23日(金・祝)は「秋の風景スケッチ大会・芹が谷公園 part2」になります。
場所は前回に引き続き「芹が谷公園」(町田市原町田4-28-1)です。まだ見ぬスポットを開拓しよう!

詳しくはお問い合わせ下さい
(お車を出してくださる方歓迎!)。
No.1132 - 2011/08/26(Fri) 20:22:20

Re: 秋の風景スケッチ大会のお知らせ / 小屋哲雄 [関東]
おはようございます小屋哲雄です!

9月23日(金・祝)「秋の風景スケッチ大会・芹が谷公園 part2」は、最低実行人数5名に達しましたので実行が決定しました!只今7名です。まだまだ参加受付中ですのでよろしくお願いします。
No.1133 - 2011/09/09(Fri) 07:11:50
クロッキー大会 / カトちゃん@OL絵描き人
クロッキー大会・午前の部に参加しました。あっという間に全ポーズ終了でした。

かわいいモデルさんに見とれてる時間も無く、ひたすら描きました(^_^;)

夏の暑いこの時期、ついつい頭がボ〜っとしてしまいがちですが、クロッキーしてるときはそんな暇もなく、冷たいものを食べるよりも、頭がシャキっ!としますね(笑)

夏の特別イベントとして、ぴったりですね!(^O^)

と言うことで、モデルさんの二人には、来年もゼヒ♪
…と、その前に、午前の部はお疲れさまでした。午後も頑張ってくださいね(^_^)v
No.1130 - 2011/08/14(Sun) 12:32:46

Re: クロッキー大会 / ななみ・まゆみ [近畿]
ますみちゃん、ありがとう!
きれいに描いてくれて嬉しいです。
来年もよろしくね。
ごごもがんばります!
ななみ・まゆみ
No.1131 - 2011/08/14(Sun) 13:22:01
油彩画詳細ページ / 小屋哲雄 [関東]
こんばんは小屋哲雄です!

毎日暑いですね。私は今日上野に行って、イデディさん、ストーンさん、ヒロくん、OH!okaさんが入選された「上野の森美術館 日本の自然を描く展」と、東博の「空海と密教美術展」を観てきました。上野は39度はありましたね。。

さて、ヒュッテHPに「油彩画詳細ページ」が新にアップされましたので是非ご覧下さい。よろしくお願いします!

http://www.atelier-hutte.info/about/oil/index.html
No.1129 - 2011/08/12(Fri) 21:10:10
ヒュッテ展終了! / カトちゃん@OL絵描き人
本日、盛況のなか、ヒュッテ展が終了しました。

見に来てくれたみんながとっても良い展覧会だった、と言ってくれました。
私の作品以外にも興味津々な様子は、
「私が出品してるから」というのではなくて、「ヒュッテ展」そのものを楽しんでくれてるんだなぁ、と思いました。

知り合いの作品だから…とかは関係なくて、それぞれの作品がイキイキしてて、魅力的だからなのだと思います。

私の来場者の方の中には、早くも「次回のヒュッテ展も楽しみにしています」って言ってくれた方もいました(*^o^*)(笑)


てつお先生、ゆりこ先生、みなさん、お疲れさまでした〜☆(^◇^)☆
No.1120 - 2011/07/24(Sun) 18:01:08

Re: ヒュッテ展終了! / かとけん
ヒュッテ展無事終了しましたね。
哲雄先生、由里子先生、それに皆様、お疲れ様でした。

自分は初のヒュッテ展で、自分の作品を人前に飾るのも初めてでしたが、
予想外に多くの方から感想を頂けて、とても励みになりました。感謝です!

どの作品も一生懸命さが伝わってきましたし、
とても活気ある雰囲気で良い作品展だったのではないでしょうか。
またの機会を楽しみにしております!
No.1122 - 2011/07/25(Mon) 21:04:57

Re: ヒュッテ展終了! / 小屋哲雄 [関東]
おはようございます小屋哲雄です!

第5回アトリエヒュッテ展、本当にお疲れ様でした
ダブルカトチャン、感想早速ありがとうございました!。

今回は昨年迎えました「アトリエヒュッテ10周年記念展」も兼ね、とても充実した展覧会になったと思います。過去のヒュッテ展の様子と見比べて頂けたらと思います。

http://www.atelier-hutte.info/exhibition/index.html

ヒュッテ展そのものも、初級から中級、上級へと向かっているのがよくお分かりになるのではないでしょうか。

大変な搬入とセッティング、搬出と作品お持ち帰りも大勢の会員さんが来て下さって嬉しかったです。新人会員さんアスカッチちゃんが、その人数に驚いていましたねw

私が主任講師を勤めるM絵画教室のメンバーも10人以上の方が来てくれて丁寧に感想を述べてくれました。「大モチーフ」の存在と、その面白いチョイスもとても誉めて下さいましたよ。ありがとうございました。

また再来年、2013年に開催を希望する「第6回 アトリエヒュッテ作品展」でどんな作品が並ぶか楽しみです。

ここでお知らせを3つほど・・

☆8/14(日)は、恒例の「なな&まゆのクロッキー大会」になります。ゆりこ先生の姪っ子のななちゃん(中1)とまゆちゃん(​小5)の2人がモデルさんになってクロッキーをするアト​リエヒュッテ夏の恒例のイベントです。午前(10-12)・午後(14-16)それぞ​れ定員7名様までですのでお早めに!

☆8/15-20はアトリエヒュッテの夏休みです。

☆9月から新コース開校!
【美術演習コース】
既成の美術表現に捉われないで、美術そのものを、自由な制作や演習を通して学ぶコースです。
毎回テーマを設定し、講義と制作・講評会で様々な表現を学びます。古代から現代アートまで、幅広く美術を考えます。

※開催日 毎月 第1・第3火曜日 18:00-20:00 
※参加費(1回につき)授業1回消化+演習費2000円(材料費込み)
※このコースはアトリエヒュッテで1年以上学んだ方又は美術系学校で学んだ経験のある方が対象です。

以上です!これからもアトリエヒュッテをよろしくお願い致します。
No.1123 - 2011/07/26(Tue) 08:59:19

新コースに関して質問です / カトちゃん@OL絵描き人
こんにちは。
新コースに関して質問です!

毎月 第1・第3火曜日とのことですが、祝日の場合はどうなりますか?
通常ルールにのっとり、お休みでしょうか?
もし、祝日でも開講されるなら、参加できるチャンスが増えるなぁと思いました。
ご確認よろしくお願いします(^_^)
No.1124 - 2011/07/26(Tue) 19:15:50

Re: ヒュッテ展終了! / 小屋哲雄 [関東]
おはようございます小屋哲雄です!
カトちゃん、新コース【美術演習コース】
についてのお問い合わせ誠にありがとうございます。

このコースに関しましては、祝日でも同じ時間帯で開校したいと思っております。ただ、祝日に私自身に何か予定が入ってしまう場合がありますので、前もって「〜の火曜祝日のときに【美術演習コース】を受講したい」と希望を出して下さったら対応し易くなります。とりあえず、年内に火曜の祝日は無いようですね。

よろしくお願いします!
No.1126 - 2011/07/27(Wed) 06:42:09

Re: ヒュッテ展終了! / カトちゃん@OL絵描き人
おはようございます。
ご確認ありがとうございます。

カレンダーをよく見ずに、質問してしまいました(-_-;
年内は該当しなさそうですね…。

お仕事の都合ついて、参加できる際はぜひよろしくお願いします(^-^)
No.1127 - 2011/07/27(Wed) 07:22:01

Re: ヒュッテ展終了! / 小屋哲雄 [関東]
カトちゃんおはようございます。
早速のお返事ありがとうございます!

【美術演習コース】は出来るだけ一回完結の授業を目指していますので単発で楽しめると思います。

ご参加可能な時は是非よろしくお願いいたします^^
No.1128 - 2011/07/27(Wed) 07:36:38
クロッキー大会 / 小屋哲雄 [関東]
小学生と中学生が描ける!!
アトリエヒュッテ夏休み特別企画

「クロッキー大会のお知らせ」

アトリエヒュッテ夏休み特別企画・8月のイベントはクロッキー大会です。普段なかなか描く機会のない中学生と小学生の女の子(中学1年生と小学5年生)を2人モデルとして呼びます。お盆直前ですが、ふるってご参加下さい。

日付 2011年8月14日(日)
時間  午前10時〜12時  午後2時〜4時 
どちらかの時間帯を選んでください。
モデル 中学1年生と小学5年生の女の子が来てくれます。
料金  一コマ3000円 通常授業の振替可能です。
定員  7人。場所は自由に動ける様にいたします。
持ち物 F4サイズのクロッキー帳、お好みの画材
(鉛筆・コンテ・木炭・ペン類など)  
No.1121 - 2011/07/25(Mon) 07:42:11

Re: クロッキー大会 / カトちゃん@OL絵描き人
お待ちかねのクロッキー大会ですね!(*^o^*)
ななまゆちゃんに会えるのが何より楽しみです♪

10:00〜12:00 の回でお願いします(^-^)/

クロッキーに参加し続けて、はや何回過ぎた事か。クロッキー帳を1冊使いきりました。
今回のクロッキーは、おnewのクロッキー帳で参加します(^O^)

よろしくお願いします。
No.1125 - 2011/07/26(Tue) 20:35:21
ヒュッテ展スタート! / カトちゃん@OL絵描き人
ヒュッテ展、いよいよ、本日からですね!
会場のセッティング、がんばりますo(^-^)o

盛り上がっていきましょ〜♪
No.1117 - 2011/07/18(Mon) 08:28:45

Re: ヒュッテ展スタート! / かとけん
いよいよヒュッテ展始まりましたね。
初日の搬入&セッティングに参加された皆様お疲れ様でした。
100点以上の作品が展示され迫力満点です!
初日の入りはいかがでしたでしょうか?

恐縮ですが、この場を借りて
拙作「Boom!Boom!つなげよう日本。」の補足をさせていただきたいと思います。
(どこの場面?という質問が多かったので)
出展元は「祝!九州 九州新幹線全線開CM180秒版」というTVコマーシャルです↓
http://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU
新しい九州新幹線を出迎える人々の姿が、
見た人を温かい気持ちにさせてくれると反響を呼んだ映像なのですが、
これを今の日本・東北地方へのエールとして受け取る意見も多く(私もそうでした)、
CMの一場面を勝手に東北新幹線に切り替えて描かせて頂きました。
自分が言うのもおこがましいのですが、今回の震災で被災した方々や東北地方の復興を願って。

当作品はブログにも掲載しております。
よろしければご覧くださいませ。
http://www.pixiv.net/member.php?id=2515126

では、1週間盛り上がっていきましょう〜!
No.1118 - 2011/07/18(Mon) 18:05:28

Re: ヒュッテ展スタート! / 小屋哲雄 [関東]
こんにちは小屋哲雄です!
只今ヒュッテ展会場からです。
今日はあいにくのお天気ですがそれでもお客さんは来てくれています。
カトケンさん投稿ありがとうございます!
今回のヒュッテ目玉作品「Boom!Boom!つなげよう日本。」のルーツがよく分かりました。
みなさんも是非ご覧下さい!
No.1119 - 2011/07/19(Tue) 13:44:20
鉛筆の”F”について / 小屋哲雄 [関東]
おはようございます小屋哲雄です!

鉛筆の硬さ”F”について、よく質問がありますので以下の文を参照して下さい。

”「鉛筆は2BかHBを使いましょう」って言われてた小学生のころ、文房具屋で見つけた『F』の鉛筆に、かなりテンションが上がった記憶がある。Fって何だよ! と。新しい鉛筆が出たのか!? と。さっそく親に言って、その謎めいた鉛筆を買ってもらった。

ところが使ってみると、これがなんとも普通。濃さも書き心地もHBとそんなに変わらないし、高級感があるわけでもない。テンションは一気に下がり、一度使っただけで、その後「F」が鉛筆立てから出ることはなかった。

大人になってから、記号の意味を知った。『B』はBLACK(黒い)、『H』はHARD(硬い)、そして『F』はFIRM(引き締まった)。Fは最新のもんじゃなく、昔からあるHとHBの間の濃さの鉛筆だった。

ただ、疑問は残った。どうして意味ありげに、Fなんていう別格っぽい記号がつけられてるのか。BとHだけで片付く話じゃないんだろか、と。

疑問を解決すべく、日本鉛筆工業協同組合に問い合わせたものの、鉛筆の規格はドイツで決められたから、調べてみないと分からないとのこと。そこで、文献を探してみることに。すると、鉛筆の歴史が詳しく記されている『鉛筆と人間』(ヘンリー・ペトロスキー著)っていう本に、Fが誕生するまでの経緯が書かれていた。

19世紀、鉛筆の濃さの表し方は、国や業者によってさまざまだった。数字で表す業者や、H(HARD)とS(SOFT)で表す業者など、いろんな規格が乱立していた。
そんな中で、ロンドンにあるブルックマンっていう鉛筆製造業者が、『B』と『H』で表示した鉛筆を作った。画家が求める濃い鉛筆のグループをB、製図者が好む硬い鉛筆のグループをHとして、濃さと硬さのランクを数字で表した。
多くの人に使われ始めると、BとHの間にニーズがあることが分かって、いくつかの製造業者が『HB』を作った。そして、HBとHの間に『F』が作られた。

つまりBとHっていう、まったく別モノのラインが最初にあって、その間の濃さを埋める過程の中でHBが生まれ、さらにFが生まれた。

濃さとしてはHHBなんだけど、3文字での表示はスマートじゃないからか、新しくFって記号が作られたってわけだ。こうして、19世紀の段階ですでにFは誕生していた。
この記号は世の中に浸透し、しばらく乱立してた濃さの表示は、20世紀になって統一されたという。

ちなみにこの先、新しい鉛筆の記号が生まれる可能性はあるのか、三菱鉛筆株式会社に伺った。
「現在の鉛筆で、すでにきれいなグラデーションになっておりますので、さらに細かく定義するのは、技術的に難しいと思います」
手作りだったら、微妙に違う濃さの鉛筆を作ることはできるという。でも、鉛筆は大量生産する必要があるから、品質が維持しづらいんだとか。新しい記号が生まれる可能性は、あまりなさそうだ。

謎めいた鉛筆記号『F』。その誕生の裏には、結構お勉強になる鉛筆の歴史が詰まってました。”

以上ですが、Fine(丁度いい「硬さ」)のFだという説もあります。深いですね!
No.1116 - 2011/07/16(Sat) 07:53:57
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
100/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS