14251

耳管開放症 情報交換掲示板

【掲示板について】

この掲示板は患者同士の相互協力を前提に運営しています。

掲示板が役に立った・掲示板によって助けられたと思われた方は、

他の患者の方の書き込みにも回答をお願いします。

例え直接の解決に結びつかなくても、同じ病気と闘っている仲間が

全国にいると実感することで、希望を持つことができます。

また質問に対して回答があった場合、質問された方は必ずお礼や返答をお願いします。

これはネット上の最低限のマナーです。

繰り返しになりますが、この掲示板は患者同士の相互協力

(一方通行ではなくお互いに協力して病気と向き合うこと)

を前提に運営しています。

どうかご理解ご協力をお願いいたします。



【医療機関への問い合わせについて】

各医療機関に電話やメールでお問い合わせする際は、診療時間や場所確認等の事務的な質問にとどめ、

具体的な症状や治療に関する相談は、電話やメールでは行わないようお願いします。

どんな医療機関においても、電話やメールでの相談だけで判断ができるものではありません。

医療相談は直接の診断が原則であり、耳管開放症は特に直接診断が必要な病気と言えます。

当サイトでは、各機関への電話やメールでの医療相談を勧めてはおりません。

「当サイトより電話で相談するよう言われた」等の誤った解釈はしないようお願いいたします。

なお直接診断の際「当サイトを見た」と伝えた上での相談は構いません。

【検索サイトから来られた方へ】
ここは 耳管開放症 情報交換の場 の掲示板です。
初めて書き込みされる方は必ず注意事項をご確認下さい。


原則としてハンドル名は固定で書き込みをお願いします。
できればハンドル名が重なることのないよう、
初めての書き込みの前にはプロフィール欄をご確認下さい。


投稿の際、お名前・件名・編集パスは必ず入力して下さい。
また質問事項が過去に掲示板で話題になっている可能性が
ありますので、書き込みの前に「記事検索」をご利用下さい。
(この下の「記事検索」↓をクリックして下さい。)

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
針灸治療 / びわちゃ
こさみちは♪
解放症歴、8年目。
アデホス服用1年半。
良い効果が出てきています。
2週間まえにギックリ腰をしてから針灸治療を始めました。
全身ですので、もちろん耳裏のツボにも針をうちます。
東洋医学〜私には効きました。
耳鳴りも改善されています。
自律神経が整う感じがいたします。
私が今までこの病とお付き合いしてきた感想〜
1、1人で悩まない。無理をしない。
2、病院は、家族と一緒にドクターと話し、しっかりメモをとり自分の状態を把握する。信頼できるドクターと出会う事。
3、規則正しい睡眠 野菜をしっかり食べて便秘をしない身体にする。
4、適度な運動〜
5、まぁ、いいっかぁ〜と思う事。
6、泣いて 笑う
7、素直になる
当たり前の事だけど、5、6、7、はたどり着くまで苦しいけれど一番大事。

辛くて、どうしょうもない時もあるけれど大丈夫!!
1人じゃない。
この掲示板に感謝。
そして、向き合っている自分を褒め称えましょう♪
No.7491 - 2014/04/27(Sun) 18:25:46
(No Subject) / アイ
はじめまして、アイと申します。

私は昨年の6月に突然左耳が詰まり、低音のボーという耳鳴りがなりだしました。
まるで耳に水が入った感じで病院に行きましたら
軽度の低音型難聴と診断され
ステロイドやらを飲み、一応聴力は回復しました。
しかしその時から左だけではなく右も何だか音が響く感じがしだしました。
低音難聴を診断された病院にも他の病院にも行きましたが
難聴の後遺症みたいなものだと言われ
検査でも異常なしでした。
聴力に問題ないから様子見て下さいと言われました。

今の症状として(左右ありますが右が顕著)
音に連動して鼓膜がブルっと震える感じ。
嚥下時にブチブチバチバチいう。
物を拾ったりする時に頭をさげてしゃがむだけで
ブチっという。
酷い時は頬をさわるだけでも鼓膜がザワザワするというか。
高めの耳鳴りがあります。
全て起床時が一番酷いです。
色々と活動してると和らぎます。

呼吸、自声が響くことはないです。
頭を下げても変化はないです。

こんな感じで私は狭窄してるのかと思ってました。

どうしても気になって耳管機能検査がある病院に行きました。
聴力問題なし、ティンパノ問題なし、
鼓膜カメラ嚥下観察問題なし、
耳管機能検査で左だけ少し閉じるのに時間がかかってると
言われました。
だけどそれも、しいていえば、て程度で開放症だとは
名言されませんでした。

私が難聴をしてからというもの
元々神経質なこともあって耳ばかりに神経がいって
必要以上に気にしてるのかもとも話したところ
とりあえずカミキヒトウを処方して頂きました。

一週間ほど飲んでいますがまだこれといって効果は感じませんが
もともと不眠もあってそれにはきいてるので
しばらく飲んで見たいと思ってます。

皆さんは、耳管機能検査では顕著にグラフが
開放症の様子を見せてるのでしょうか?
私はプチプチ言うものの、いつ耳管が開いたかとかまではわかりません。
皆さんは開いた途端に声が響くんでしょうか。
私はまだ完全開放ではないから症状が軽い方なのでしょうか。
病院では割と症状がおさまってしまい正確な診断がしてもらえません。
耳管機能検査も何度も唾を飲み込むわけじゃなく
左右一度ずつしかしないので
かなり重症でないと結果が出ないものなんでしょうか。

私なんてまだまだ軽い方なのに辛くて人と話すのも
笑うのも回数が減ってしまいました。
これでは別の病気になっちゃいますよね(T ^ T)
これからもっと酷くなるのではないかとか
精神的に落ちてしまってます。

ちなみに鼓膜が気になるならテープ貼ってみる?
と言われましたが、お恥ずかしいことに
ちょっとしたことで迷走神経反射ですぐ倒れてしまうので
今回はとりあえず漢方のみにしてもらいました。
No.7488 - 2014/04/24(Thu) 22:35:53

Re: / syou [ Mail ]
私は重度の開放なので、耳管機能検査では
ハッキリとグラフに出ました。
常に開放していたので、いつも耳に響いて
いました。
手術後、少し良くなっているので、響きは
だいぶ改善されています。
No.7489 - 2014/04/25(Fri) 12:40:26

Re: / アイ
syouさん
お返事有り難うございます。
私のグラフは片方は一瞬跳ね上がってすぐおちるようなグラフで
片方は跳ね上がった直後からガタガタ線を描きながら
最終的にはゼロまでおりてました。
だから完全開放という訳じゃなく開放症だとも名言されなかったのでしょうね。
器質的な問題以上にわたしの性格が神経質故に
さらに症状を増加させている気もします。
ストレスも良くないのにですね。
No.7490 - 2014/04/25(Fri) 14:35:42
はじめまして。働くうえでの工夫はありますか? / めぐ
はじめまして。4年前から耳管開放症に悩まされている者です。
何をしても改善されませんでしたので、今は精神科で加味帰脾湯、耳鼻科でイソバイド、アデホスをいただいておまじないのように飲んでます。下を向いてよくなっても上を向くとまた詰まります。
元々太れない体質で、160pの慎重に39sの体重しかなく、とにかく太れるようにご飯をたくさん食べて頑張っています。
そこでみなさんにお伺いしたいのですが、私、来年から社会人になるのですが、正直この耳と付き合いながらお仕事をすると考えると不安でたまりません。音を調節するために耳を使わなくてはいけないお仕事に内定をいただいたのですが…。就活の時にも耳管開放症のことをいうとどの業種の企業にもストレスに弱いということで落とされてしまったので、親と相談して会社には黙っていくつもりです。聞く分には問題ないですしはたからみたら耳管開放症をもってるなんて分かりませんが、自分の呼吸音や声が邪魔をして毎日のストレスになってるのは事実です(^_^;)

長くなりましたが、社会人の方、どのように付き合いながらお仕事されているか、教えていただけませんか?
何かなされている工夫などがあれば、よかったら教えてください。

読んでいただいて、ありがとうございました。
No.7479 - 2014/04/22(Tue) 08:47:28

Re: はじめまして。働くうえでの工夫はありますか? / syou [ Mail ]
はじめまして。
就職おめでとうございます。
私も重症の患者ですが、仕事に集中
している時は、病気の事を忘れる事
があります。症状が全くないという
ことではないですけど。
私の経験上、絶対に守って欲しい事は
以下です。
身体を酷使しないこと。
ばれないように適度に息を抜きながら、
した方がいいです。
疲れが酷いと症状は酷くなります。
これからが特に大事です:
どんなことがあっても、十分な睡眠を
取ること。7時間は取った方が良いです。
睡眠時、加湿器を使った方が良いです。
耳管内部を乾燥させないためです。
使うのと、使わないのでは全然違います。
私の場合ですが。
休憩時間10、15分でもいいので、1人で
リラックスできる時間を作って欲しいです。
8時間勤務で、常に周りに人がいると身体が
持たないことも考えられます。
症状を悪化させないよう、水分補給をしっか
りするのが、良いです。少なくこまめに補給
最低 2L/日は、飲んだ方が良いです。
ミネラルウォーターを常備しておくと良いですよ。
利尿作用がある飲料水よりは、水がいいと、
開放症に詳しい先生が言ってました。
耳管内部が乾燥すると、症状がキツくなるの
でそれを防ぐためです。
アルコールの飲み過ぎは、あまり良くないので
ほどほどにした方がいいと思います。
とにもかくにも、規則正しい生活、睡眠時間
の厳守と、何より、自分の身体を守るという
強い意思があれば大丈夫です。
がんばってください。
No.7480 - 2014/04/22(Tue) 19:57:48

Re: はじめまして。働くうえでの工夫はありますか? / syou [ Mail ]
最近、学んだ事ですが、自分が発する言葉や
思っていることは、その人の心を創るそうです。
言葉は悪いですが、
こんな病気クソッタレ、自分の人生こんな病気に
左右されてたまるか!私は就職難の中、就職を
勝ち取った程の人間なんだ!
こんな病気より、遥かに強いんだ!
と言い聞かせれば、心も強くなります。
動かせない位辛い状態でも、動かせるように
なります。
弱い言葉を吐き続けていれば、だんだん心も
弱くなって行きます。
かなり体育界系の事を書きましたが、
私は、実践して実感しています。
ですが、いつまでも続くわけではないので
休める時は、ゆっくり休養した方が良いです。
自分の身体の状態と相談しながら、バランス
良くやって下さい。
No.7481 - 2014/04/22(Tue) 20:25:37

Re: はじめまして。働くうえでの工夫はありますか? / syou [ Mail ]
You can do it! You can do it! You can do it!

あなたなら出来る!あなたなら出来る!
あなたなら出来るさ!

日本で「頑張れ」を英語では、You can do it!
と言い、You can do it! を連呼し、励ますと
聞いたことがあります。

何度も、書き込みしてすいません。
しつこいですね。
見ず知らずの方ですが、同じ病気を持つ人に
ガンバッテ欲しくて。
迷惑でしたら、流して下さい。
No.7482 - 2014/04/22(Tue) 21:22:04

syou様へ / めぐ
syou様
早速の返信ありがとうございます。syou様のお返事を読んで、涙が出ました。めまいがしたり、友人が何言ってるか自分の呼吸音で聞こえなかったり、歌を歌うことが好きなのですが、自分の声の音量や音程さえ分からなくて辛い毎日でした。とにかく治したくてもがいたけれど、治らない、付き合っていくと覚悟しても、やっぱり悔しい。それを誰にも言えませんでした。以前話してみたときに、弱いからそんな病気になるんだよって言われたからです(^_^;)確かに他にも持病は多く、体が強くないのは事実ですが、とても悲しい思いをしました。でも私がその会社(補聴器など医療器具を扱う会社)に入りたいと思ったきっかけは、この病気のおかげでした。突発性難聴になった後に耳管開放症になったのですが、自分が耳の聞こえに苦労してる分、お客様の気持ちや要望がよく理解できる部分もきっとあるから、その要望が製品に反映できるのでは、いや私が反映してやる!という気持ちでした^^
私、頑張って立派な社会人に成長します。不便はあるかもしれないけども、きっと自分にしかできないものがあると思うから。syou様の教えてくださった「規則正しい生活」「水分補給と睡眠時間の厳守」「自分の身体を守る」そして「強い心」。今日から実践します。I can do it!ですね^^ 本当に3回も丁寧にお返事いただき、ありがとうございました。とっても嬉しかったです!ほどほどに、でも負けずに頑張ります。
No.7483 - 2014/04/22(Tue) 22:56:48

Re: はじめまして。働くうえでの工夫はありますか? / syou [ Mail ]
めぐさん
素晴らしい心意気で、頭が下がります。
私は、偉そうなことを言えるような人間
ではないですが、自分の20数年の会社人生
で経験したこと、又、周りを見て来たことで
お話しておきたいことがあります。

長い会社人生、順風満帆で行く人は、まず
いません。居たとしても数%の人位でしょうか。
ほとんどの人は、理不尽な事や嫌気がさしたり、
いろんなことがあり、退職し、新たな希望を求
めて転職する人が多かったです。当の私も何度も
退職を考えたことがあります。
転職した人の多くは、ほとんどの人が後悔してい
のが現状です。
人生、必ず波があります。いい時もあれば、どん底
なときも必ず来ます。私自身も6年間干されたような
期間がありました。辛くて辛くて、なんでこんな目に
合わなければならないのかと腐っていました。
その時、先輩から、腐ったら終わりだ!と毎日、繰り返し
言われるうちに心が変わって行き、人生、波があるなら、
干されている今、暇なんだから、上昇気流になるまでに
乗り遅れないように、先々を見据えてやれる準備をして
おこうという考えになりました。
私、以外にも同じ経験をした人は沢山いました。
就職が決まって、希望に満ち溢れている時に、この
ような事をいうのもどうかとは思いましたが、波は
必ず来ます、誰にでも。
その時、道を誤らないようにして欲しいなとも
思います。
人生不思議なもので、辛い時、本屋に行くと
今の自分の状態に適した本があったりするもん
なんですね。自分もだいぶ本屋に行きました。
仕事を楽しんで下さいね。
なんでも楽しいと思ってやるのが、極意かな。
辛いと思ったら、続かないですから。
「明るければ良し」です。
明るい人に、人は寄って来て、道を作ってくれ
ますので。
You can do it! 自分も好きな言葉です。
雑用のような小さな仕事が1番大切です。
小さな仕事の積み重ねが、結果、大きな
仕事になることを知っていて下さい。
コピー取りや書類のまとめが、いかに
大事な仕事か、それを間違えるとどんな
大きな問題になるかという実例もある位
なので。一つ一つの仕事の意味を考えて
立派な社会人になられる事を願います。
偉そうな事をかきましたが、自分もまだ
まだ至らないことだらけです。^_^
ではでは。
No.7484 - 2014/04/23(Wed) 05:55:07

Re: syou様へ / めぐ
syou様
再度お返事をいただきまして、ありがとうございます。
人生の先輩のおっしゃる言葉はとても重みがあります^^
その通りですね。
私たちも「社会人になったらきっと想像できないくらいの挫折とかいっぱいあるよね」と話してたりしますが、“知っている”と“分かってる”は違うものだと思うので、きっとはかり知れない壁にぶつかってどうしようもなくなることがあるはずです。病気を持ってる人もってない人、どの人にもどんな形であれそのようなことはありますよね^^
その時に自分を見失わないようにしたいと思います。
今日は午前中が大学がお休みだったので耳鼻科に行ってきましたが、のどの病気がもう何しても治らないと言われました。耳管開放症が特にひどくなるときは、のどの病気が悪化したときだったので、この宣告は苦しいものでした(^_^;) もう治らないと言われた病気が、これに加えて腸と自律神経があります。「またか…どうして私だけ…」こんな無限のループにはまりそうになったとき、syou様の言葉を思い出しました。この掲示板を見た後に病院に行きましたので^^
まだ会社で働いてるわけではないけれど、こうやってみんないろんなものを抱えて生きているんだなって、だから下向くのやめようって。
今は社会人生活の困難を乗り越えるための練習をしてるのかもしれませんね。
この病気すべてを含めて、私という人間。人生頑張ります。
仕事の意味を考えて、それを使う患者様のことも考えて(^^)

貴重なお話でした。本当に、ありがとうございました!
No.7485 - 2014/04/23(Wed) 12:58:08

syou様へ / めぐ
syou様
お母様は病気と向き合って闘ってこられたのですね。その結果、治すことができた。
その姿勢は私も学ぶところが大きいです^^
治らないとされたものでも難病でも、向き合って治療し生きていけば、乗り越えられる。克服する力になる。ということですね。
耳管開放症以外の私の持病にも通じる答えがたくさんあります。
お母様の貴重なお話をしていただきましたこと、感謝します。
私も闘っていきます。
ありがとうございました!
No.7487 - 2014/04/24(Thu) 19:27:02
加味帰脾湯について / 治るかな?
2ヶ月ほど前から耳が詰まった様な感じが続いてます
耳鼻科の先生にはなぜか機能性難聴と診断されました
でも僕は耳管狭窄症だと思っております、僕がこの病気にかかる前に大音量で一瞬ですが音を聞いてしまい
その後から耳鳴りが始まりました(その頃は耳に詰まった感じはなく)耳鳴りだけが凄くうるさかったです、その後1ヶ月ほど同じ症状が続き1ヶ月を超えた当たりから今度は耳鳴りが軽減されたのと同時に耳が詰まった感じがするようになりました、耳の症状が悪化していってるのか分かりませんがこれまでにひどい回転性のめまいなどはなく(一度だけ酷いめまいを起こしました)なので突発性難聴などではないと思っております、その後はビタミン剤などの薬を処方されその後先生からこの後は自然療法をしましょうと食べ物に気をつけたりストレスを溜めないように日々努めてます、しかしその後も耳の詰まりは一向によくならず(今まで良かった日は2ヶ月で2回ほどでした)徐々に慣れてきたのとどうすれば耳の詰まりを軽減できるかなどの方法が分かってきて実践しながらやっています、やり方としては耳鳴りを味方につける方法です何でもいいので耳鳴りがなったら耳鳴りに神経を集中させる方法です、今まで不快な音ばかりしていた耳鳴りですが耳の詰まりも加わり今度は味方につけようと思ったのです、実際やってみたいのですが(気分的なものかとは思いますが)耳鳴りがなってる方向に目を意識させて生活をしていると音自体の聞こえは一緒なのですが気持ち的に(耳鳴りに意識させているからか)耳の詰まりを気にすることがなくなり自然と人混みなどで人が喋っていても聞こえるようになってきました(以前では音が聞こえる程度で何を喋っているかまでは理解できませんでした)敵が複数になれば(僕の場合耳鳴り、耳の詰まり)逆に1敵を味方につけることによってもうひとりの敵をやつけることが出来ると勝手に思っております、何でも慣れかなと思いました、でも本音を言えば毎日毎日神経を集中させる事も困難です、逆にそれがストレスになって悪循環になることもあると思います、できるならこんなことやらないで耳の詰まりを治したい所です、長くなりましたがそこでお聞きしたいのが加味帰脾湯という漢方についてです今僕は精神科に通ってまして近くの薬局に(いつも薬をもらってるところ)にこの漢方があるのか聞いてみたら取り寄せることは出来ると言われたので一度試してみたいと思うのですが、こちらの漢方は即効性はあるのでしょうか?即効性がなくても効き目があるのなら試してみたいのですが、色々な(使った人の体験談)など見てると人それぞれみたいだったので(効くか効かないかは)なのでどうしようか迷ってるのですが(もちろん体質的なこともあるので)一概には言えないと思うのですが、効き目はありそうなものでしょうか?効用など見ると僕にあったものばかり入っているような気がしたので使ってみたいのですがイマイチどのようなものなのかも分からないので使われた方などの意見など聞けましたら大変参考になりますもので、教えていただきたく本日伺いました、長文になりすいませんでしたがどなたかこの漢方を使った方などいましたらどのような感じが教えてくれませんでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。
No.7474 - 2014/04/20(Sun) 12:25:13

Re: 加味帰脾湯について / いとう [ Home ]
 即効性はあまり期待できないと思います。
私自身の実感として即効性はありませんでした。(少なくとも1年は飲みました) ネットを調べてみても即効性がないという記述の方はよく見ますが、即効性があったという記述は少ないですね。 開放症は原因が様々なようなので、効く効かないも個人差が大きいと予想されます。
No.7475 - 2014/04/20(Sun) 22:18:32

Re: いとうさんありがとうございます / ななこ
やはり即効性はありませんでしたか、、長期でも効けばいいと思ってたのですが1年使っても効果がないようでしたか・・・もちろん人それぞれがあると思いますので一概には言えないかもしれませんが、僕も一度駄目元で使ってみようかと思います。期待できなくても結構色んな事をやってきても全然駄目だったので今回が初めての漢方になるのですが、あまり副作用など体に負担がかかるようなものではなさそうですので、気休め程度に期待しないで何ヶ月か飲んでみたいと思います、それで駄目だったらまた次の事を考えなくてはなりません、ほんとにこの病気はほとんどというより健常者扱い(なんでしたら病気の部類にも入らない病気?なので)(なおかつ患者数も少ないことから)周りの人に理解を得てもらうのに時間がかかります、いつも朝起きた時近くの物音を聞いて昨日と違うかついつい咄嗟的にやってしまいます。今では朝起きたら今日はどれくらいの聞こえなんだなぁとか嘆いている毎日です、いとうさんはじめこの病気にかかった方などの大半の方は耳には異常はなく軽度の難聴の方が多いような気がしますなのでこれ以上に悪化することもなければ良くなることもない現状維持を保ってるだけでもありがたいと思わなければいけないかもしれません、世の中にはもっと重い病気で苦しんでおられる方がいると考えるとこんなの病気でも何でもないレベルでその方達から笑われてしまいます、時間は刻々と過ぎていくのでいちいちその事を気にしすぎないようにこれからも前へ進んでいきたいと思います、僕はこの病気を治すまで絶対に諦めません、また何らかの方法で万が一この病気が治った時には同じ病気で苦労なされてる方に皆様に何の役にも立たないかもしれませんけど直した方法などの書き込みをしにまた来たいと思います。
皆さん一緒にこの病気を治していきましょう!どんな些細な事でも耳の詰まりが改善された方などおられましたらどうぞその時の状況などもお知らせ下さい、みんなでこの病気を攻略しようじゃありませんか!
すいません長くなってしまいましたがいとうさんには感謝していますどうもありがとうございました!
No.7476 - 2014/04/21(Mon) 10:56:12

Re: 加味帰脾湯について / ORE
はじめまして、ななこさん。
ちょっと気になったところがあったので、書き込ませてもらいます。
ななこさんは、耳のつまりの症状があるとのことで「狭窄症」ではないかとのことですが、「開放症」と「狭窄症」では治療の方法が全く逆になります。
自己判断ではなく、専門の先生に診断していただいてからの方がいいように思います。

私も軽度の耳鳴りの症状でしたが、だいぶめいりました。最近はだいぶ落ち着いてきました。
開放症の方もなんとかしたいですね。いい方法を見つけたら教えて下さいね。
No.7478 - 2014/04/21(Mon) 21:14:25
初めまして。点鼻について… / ゆうたんママ
初めまして。
約1ヶ月前、中耳炎になり、その時から耳がつまる感じと呼吸音が響く症状がありました。
耳鼻科で処方してもらった薬で中耳炎は治りましたが、耳閉感・呼吸音が響く・自分の声が響く等の症状が全く良くならず、改めて検査してもらったら耳管開放症だろうと診断されました。
耳鼻科では特に積極的な治療はしていないとのことで、気になるときに生理食塩水を点鼻して下さいと説明され、生理食塩水を貰いました。
一時的だけど効果があると聞いていたので期待してやってみたのですが、全く症状に変化がありません。
私と同じように点鼻が全く効果なしだった方がいらっしゃるのか気になって書き込ませていただきました。
私の点鼻のやり方が悪いのでしょうか?
ご意見もらえるとありがたいです。
No.7472 - 2014/04/05(Sat) 19:39:10

Re: 初めまして。点鼻について… / いとう [ Home ]
 私もうまくできていないのかあまり効果を実感できませんでした。単に点鼻するだけではなく、適当なタイミングで解放している側のへ頭を傾ける必要があると思いますがそうしていますか?
 ときどきうまくいくのですが効果が短くて、、
プロフィールに書いたスカーフ療法が私にはあいました。
No.7473 - 2014/04/06(Sun) 00:01:29

Re: 初めまして。点鼻について… / syou [ Mail ]
こんにちは。
自分の経験ですが、顎をあげて頭を
傾けて、耳管が垂直に近い状態に
傾けてすると入りやすくなります。
入れている時に唾を飲み込んだりす
ると耳管咽頭口が開くので、入りやす
なります。
食塩水が耳管に入った時は、すぐに
入った感覚があります。
私はありましたので、試して見てくだ
さい。
No.7477 - 2014/04/21(Mon) 17:57:10
(No Subject) / Kawamua Hiroshi [ Mail ]
はじめましてよろしくお願いします。初めての投稿です。約2年ほど前からこの症状が出始め耳鼻科で検査した結果、加齢もあってあっさり耳管開放ですねといわれ、まず回復は望ませんと宣言されてしまいました。その後この症状は改善されずでしたが、最近たまたま急性腎臓炎で全身が満水状態になり、この間はこの症状は出ませんでした。現在は離尿が始まり、かなりの量の尿(3000cc/日ほど)がでます。そのためうっかりすると脱水状態になるので1500cc〜2000ccの水分補給が欠かせん。それと同時に耳管開放の症状もまた、出始めました。
満水状態のときはこの症状が出難いことから頭部に水分
を集めると良いのではと足の方を枕2個分高くし、頭は低くかフラットにして5分ほど上向きで寝ます。結果は自分ではかなり改善した思っていますが、あまり普通の姿勢では長持ちしない、現在は普通の生活に戻り体力の回復に努めていますが、上記のように水分を多めに摂り、椅子に座った状態で頭をひざ下よりさげ2分から5分程度その姿勢でいます。それで一応症状がかなり改善します。それから椅子または立っているときは、頭を俯きかげんにして、首のところで曲げ多少下を見る感じの姿勢でいると結構良い状態が続きます。下部に水分が下がり難くするためです。たぶんポイントは水分を多めに摂ること、頭部にうまく水分を集めることではないか思っています。成人の1日の水分摂取量は1000ccから1500cc程度だそうです。それより大目か適時補給が望ましいかも、個人差があるので見極めが必要しょうね。自分の経験談なので皆さんのお役に立つ情報かわかりませんが、そのうち自分の体力回復にあわせ報告できればと思っています。皆さんの症状が改善すること願っています。
No.7470 - 2014/04/04(Fri) 09:21:17
スカーフ療法 / いとう
スカーフ療法を自主的に開始して約4ヶ月経ちました。
圧迫するためのサポータをいろいろ試しました。
プロフィールに詳しく書きますが、
D&M Difunc スピードラップ手首用 D-20
が最も良いと思います。
局部的でなく全体的に圧迫するので、「圧力」としては低めで効果があり、着用によるストレスも低いです。
いまいちなところは
・微調整しやすいわけでない
・肌触り最高!ってわけでもない

 主にこれを三ヶ月使っているうち、閉じぐせがついたのか最近は発症率が激減しました。締め付けすぎなど無きよう自己責任でお願いしますが、試してみる価値はあると思います。
No.7465 - 2014/03/30(Sun) 13:13:26

Re: スカーフ療法 / syou [ Mail ]
今は、スカーフ療法と言うのですね。
10年位前に、苦しさのあまりなんとなく
タオルで首の頸動脈を締め、耳管を
鬱血させるやり方を本能的にやったら
鬱血させてる時は、開放の症状が消え
ました。
しかし、周りに人がいる時は出来ないで
すよね。
耳管を鬱血させる他の方法を紹介します。
椅子に座った状態で腕を交差しながら前屈し、
耳管の位置を心臓より低くすると、耳管が鬱血し、
似たような効果が得られますので、スカーフ
療法が出来ない時は、試して見てください。
No.7466 - 2014/03/31(Mon) 20:39:40

Re: スカーフ療法 / いとう [ Home ]
syouさん、
スカーフ療法は静脈に弱い圧力をかけることで
頭の(毛細血管の)血圧を少し高める上げ気味にするというイメージだと思います。私はあんまりきつく締めていません。効きが弱いときに頭を下げて頭の血圧を上げることも併用しています。 苦しくなるほど強く締めないと効果がない場合はこの療法は向かないのかもしれません。

首を圧迫する方法が他の人に与える印象についても考慮してサポータを選びました。プロフィール http://jikankaiho.web.fc2.com/k_itou.htm をみてみてください。
 
No.7468 - 2014/04/02(Wed) 05:50:15

Re: スカーフ療法 / syou [ Mail ]
いとうさん
自分の実体験として、絞めつけている時は
耳管が鬱血している感じがして、開放の
症状が消えていたので、書き込みさせて頂
きました。
No.7469 - 2014/04/02(Wed) 07:07:29
初めて投稿させていただきます。 / クルン
7・8年程前から、耳管開放症です。
私は両耳に症状がありますが、特に左耳が酷いです。
今までいろAと治療をしてきました。 加味帰脾湯とアデホスの薬の服用、ルゴール、鼓膜テープ、軟骨挿入術(左耳)。
軟骨挿入術をして少しは症状もマシにはなったのですが、やはり辛いです。
先生には、もう出来る治療はないと言われてしまい、今は加味帰脾湯とアデホスの服用だけの治療をしていただいてます。

ずっと耳管ピンなら治るかもしれないと思い、耳管ピンの治療をしたいと考えていました。
でも、神戸に住んでいるので仙台までは片道6時間もかかるから、そう簡単には行けないしと悩んでいました。
しかし今回何とか仕事のお休みを貰って、東北大学病院に行ってきました。
そして診ていただいたのですが、左耳に軟骨を入れているので、耳管ピンは入れられないということでした。
耳管ピンを入れるなら、今入っている軟骨を取ってから耳管ピンを入れることになるそうです。
でも、それなら全身麻酔で1週間の入院をして手術をしないといけないみたいで。
しかも軟骨を取る分、耳管が広くなり耳管ピンを入れても今より症状が酷くなる可能もあると言われてしまいました。
治るなら手術はしたいのですが、今より酷くなることを考えると手術はしない方がいいと思うし。

やっと治ると思って東北大学病院まで行っただけにショックも大きかったです。

どなたか、私と同じように軟骨を入れて、それを取ってから耳管ピンを入れた方はいらっしゃいますか?
それで症状は良くなりましたか?
それとも酷くなってしまいましたか?

長文になり、すみません。
読んでいただいて、ありがとうございました。
No.7452 - 2014/03/21(Fri) 19:06:42

Re: 初めて投稿させていただきます。 / syou [ Mail ]
クルンさん
こんにちは。
右耳に、軟骨を詰める手術をしています。
軟骨をとって、耳管ピンの手術に切り替
えるのは、勇気が入りますね。
かなりリスキーだと思うので、自分は
軟骨を取る手術は受けていません。
耳管内部の1番狭い箇所の広さで耳管ピン
手術が可能か解るとおもいます。
耳管の一番狭いところに対応出来る大きさ
のピンがあれば、ピン手術可能のような気
がしますが。(素人考えですが)
詳しい先生を受診されて、聞かれた方が良い
かと。
やりとりについては、メールの方が色々話せ
ます。

ご自愛ください。
No.7453 - 2014/03/22(Sat) 11:23:24

(No Subject) / クルン
syouさん、コメントありがとうございます。

仙台は遠くてなかなか行けないということもあり、東北大学病院の先生に、関西にも耳管開放症の治療に力を入れている病院を教えていただきました。
そちらの病院を調べてみたら、人工耳管の治療もしてるみたいです。 人工耳管の治療は、ほとんど知らなかったので、一度そちらの病院を受診してみようかと考えています。

治らないと諦めないで、治ると希望をもって耳管開放症と付き合っていこうと思います。

もし治ることがあれば、その治療法をこの掲示板に載せて、私と同じように耳管開放症に苦しんでる方の力になればいいなぁと思います。
No.7454 - 2014/03/22(Sat) 23:30:17

Re: 初めて投稿させていただきます。 / syou [ Mail ]
クルンさん
お返事ありがとうございます。
人工耳管は、初めて耳にしました。
耳管チューブという手術をされていた
先生が関東から関西に移られていますが
紹介していただいたのは、M先生でしょ
うか?
耳管チューブと人工耳管が同じ手術でしたら
私は手術受けています。
違う手術でしたら、是非、掲示板への投稿
をお待ちしています。
上手く行くことをお祈りしています。
No.7455 - 2014/03/23(Sun) 11:36:26

(No Subject) / クルン
syouさん、こんにちは。
何度もコメント載せてしまって、ごめんなさい。

紹介していただいたのはM先生です。
syouさんは、耳管チューブをしたうえで軟骨も入れてらっしゃるのですか?
それでも、完治はされてないのでしょうか?

やっぱり完治するのは難しいみたいですね。。
No.7456 - 2014/03/23(Sun) 17:04:13

Re: 初めて投稿させていただきます。 / syou [ Mail ]
クルンさん
人工耳管とおっしゃっていたのは、
自分が受けた耳管チューブ手術と
同じかもしれないですね。
経緯をお話しすると、とても長く
なりますので、省略しますが、
私の場合、右耳は軟骨などを詰めて
います。
左耳は、耳管チューブ(人工耳管と書
かれているのと同じだと思います)です。
耳管チューブで手術した方は、普段は
開放症の症状は出ないですが、ひどく
疲れたり、激しい運動した時は、開放
してしまいます。
8割〜9割治癒といったところでしょうか。
自分の開放症の度合いは、他の患者さん
と比較にならないほどの開放との事です

軟骨と違い、ピンのように合わなければ
繰り返し手術が出来ると聞いた記憶が
あるので、その辺は軟骨よりリスクは
低いのではないかと思います。
自分は、東北にいらしたK先生とM先生は
2台巨塔だと勝手に思っています。
手術受けられるといいですね。
朗報をお待ちしています。
お大事になさってください。
No.7457 - 2014/03/23(Sun) 23:48:44

Re: 初めて投稿させていただきます。 / ひろ [ Mail ]
クルンさん

こんにちわ。
昨年夏頃から耳管開放症で、特に耳鳴り
が酷くて辛い日々を送っています。
クリンさんは関西在住とのことですが、
こちらで治療されていた病院等教えて
頂けませんか?
私も兵庫県に在住しています。
なお、直接メールを頂いても結構です。
よろしくお願いします。
No.7462 - 2014/03/28(Fri) 11:10:33

(No Subject) / クルン
ひろさん、初めまして。

症状が辛い気持ち良くわかります。
私も毎日、症状に悩まされています。

私は神戸に住んでいるのですが、今までいくつかの耳鼻咽喉科を受診しました。
今は神戸の甲南病院で治療していただいてます。
先生も優しいですし、いろんな治療をしていただきました。
ただ完治には至っていないので、何とか治そうとしてくれてる先生に申し訳ない気持ちです。

もし距離的にもそれほど負担がなければ、一度甲南病院を受診してみてもいいかもしれないですよ。

お大事になさって下さい。
No.7463 - 2014/03/28(Fri) 21:14:31

Re: 初めて投稿させていただきます。 / ひろ [ Mail ]
クルンさん

ご回答ありがとうございました。
レスが大変遅れて申し訳けありませんでした。
体調が悪くお休みをもらったりしていて、連絡が
遅れてしまいました。

もし都合によっては教えて頂いた病院の受診を考
えたいと思います。
私も現在M先生に診て頂いています。
もし何かあれば連絡ください。
No.7467 - 2014/04/01(Tue) 12:21:05
検査について / みひろ [ Mail ]
はじめまして。
最近、そんなに酷くはないのですが、頭というか耳に空気が詰まったような感じが。先生に話すと耳管開放症の可能性があるとの事でした。
専門の病院を受診しようと思っているのですが、耳管開放症の検査とは、具体的にどんな検査をするのでしょうか?小心者なので詳しく教えていただければ嬉しいです。
No.7458 - 2014/03/27(Thu) 14:27:50

Re: 検査について / syou
簡単な検査だと、ゴム管で先生の耳と
患者さんの耳を繋いで、鼻で深呼吸を
したり、響き安い声(な行、い〜)と
声を出すと、先生の方へ伝わります。
先生の方へ声が聞こえていたら、
開放症です。
耳鼻科なら、何処でもできる治療です。
後は、先生の知識ですね
No.7459 - 2014/03/27(Thu) 18:06:44

Re: 検査について / みひろ [ Mail ]
syouさん教えて頂いてありがとうございます。

思ったより簡単な検査なんですね。ちょっと安心しました。その先生に、どうにもならないと言われ話も聞いてもらえず、凹んでいました。
また、専門的な検査ではどんなものがありますか?よろしければお願いします。
No.7460 - 2014/03/27(Thu) 18:47:06

Re: 検査について / syou [ Mail ]
先にお話しした内容の検査を耳管機能
検査装置を使って機械的にグラフ化する
検査もしたことがあります。

座位CTで開放の状態を画像で撮る
のもありますが、その時に開放して
る状態でなければ意味がありません。

まずは、知識のある先生を受診されて
先生の耳と患者さんの耳をゴム管で
繋いでする検査をお願いし、開放症
かどうかを確認されては如何でしょうか?
No.7461 - 2014/03/28(Fri) 07:33:43

Re: 検査について / みひろ [ Mail ]
syouさん何度もお答えいただいてありがとうございます。
こちらは地方なので専門医はなかなか見つける事は難しいのですが、いろいろ探してみようと思います。ありがとうございました。まずはゴム管の検査ですね。
背中を押して頂いて感謝しています。
No.7464 - 2014/03/29(Sat) 07:48:21
聴能と耳の病気について / ちゃむママ
聴能という言葉を知っていますか?
あまり、知られていないようなので紹介します。

耳は聴能という能力を司っています。
聴能はその名の通り、目が見えなくても耳が使えれば育つ能力の事です。

耳が聞こえにくい子供に教えるのは大変難しい感覚です。

1 時間の感覚、空間の感覚
2 音楽、リズム
3 言語、コミュニケーション

耳が悪くなると上記の能力に影響を与える可能性があります。
遅刻して人に迷惑をかけたり、家が片付かなかったり、人とおしゃべり出来なかったり。

だから、辛くて当たり前なんです。

ヘレンケラーは目と耳、どちらか選べるなら、耳を直したい。と答えたそうです。
No.7428 - 2014/02/02(Sun) 23:29:53

聴こえの錯覚について / ちゃむママ
ごめんなさい。前の「直す」は「治す」です。

聴能について調べていた時に考えたのですが、

聴力の変動で「聴こえの錯覚」を経験する人がいると考えています。

空間感覚、三次元の感覚は耳が育てます。

私の子には弱視があるので、視力の訓練を受けています。

その時に会った作業療法士さんからの話ですが、

空間感覚を目で育てると、後ろに隠れたものを存在を無視する。

未熟な幼児だと、身体の一部だけ画いたものを怖がる。

そこで切れているように感じるようで、全部画くように求めてくる。

そうです。つまり、目だけで空間感覚を育てるのは難しい事のようです。

さて、耳は左右の耳で三角測量の方法で音源を知ることが出来ます。

音の大きさ(音量)で距離を計ります。

その場合、周波数(音の高低)で左右の耳の聞こえ(音量)が変わると、位置の決定に負荷がかかります。

結論から言うと、音源が静止状態にもかかわらず移動の情報が付け加わります。

変に聞こえるけれど「音が速く聞こえる」ようです。宇宙人のようという表現もありましたが…。多分同じものだと思います。

私も車の方向指示器で、音と光は一緒のはずなのに、音の方が確実に早くて、何なんだ〜!と思ったことがあります。

理解してからは面白がって見ています。

言葉の「あ」は周波数(音の高低)の変化(特定の波の形を作る)で表されています。

そして、RA、RI、等は周波数の変動の大きい音声…言い換えるとスピード感のある、フレッシュな感じの音です。

エレベーター「えべれーたー」すみいれ「すみれ」子どもは言い間違え、先人は言葉を変化させます。

SやRのつく音は、周りの音と置き換わったり、消したり、変化します。幼児語では速い音は置き換える。

脳の問題として研究されていますが、音の錯覚、正常な脳の反応だと私には考えられるのですが。

オージオグラムの形で考えると、

右耳も、左耳も同じ聴力(デシベル)で、(周波数ごとに変動なし)両耳重なってまっすぐの場合、普通の聞こえです。

生まれつき、どちらか一方が無い場合、聴力だけで、三角測量はできない。何らかのサポートが必要になる。

両耳正常、片耳の一部が急に消えた場合。耳鳴りやリクルートメント現象が起きる。

普通、どんなに速い物体でも、音速で遠い耳の方にも音の情報はやってくる。

待っても、音の情報が片耳には届かないという事は、音速より速く、良い耳の方へ音を発する物体がやってくる。と脳は理解するのではないか?

脳の認知について(目は0.2秒先を見ています。科学館の目の錯覚のコーナーの回るウズマキなど。耳も?と考える)

その音は最大級の大きさで聴こえると思う。まるで、音にすっぽり頭が包まれているように。

耳管機能不全で鼓膜にポケットができると同じ現象が起きると考えられる。(伝音声難聴だけど)

右耳左耳のグラフに交差が見られる場合、5デシベル以上の空間があいている場合、音が速くなる。

機能性難聴の場合は5デシベルの上下を考慮に入れて、聴力を動かすと2つの交差が現れる。

交差の内側になっている周波数は、時には聞き取れない程、速く聞こえると思う。

耳鳴りや吃音も聴こえの錯覚が原因の場合もあると考えています。ごめんなさい、まとまってないですが…。
No.7448 - 2014/03/05(Wed) 11:33:55
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS Rocket BBS