19271

耳管開放症 情報交換掲示板

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
一歩 / ORE
皆さん、調子はいかがでしょうか?
私は少し完全開放の度合いが少なくなってきたような気がします。バリバリなったり、鼻を吸うことでごまかしたりは常ですが・・・。
完全には治ってはいませんが、やってみたいと思っていた職業に挑戦してみようと思っています。会話することが主の仕事ですので正直不安・・・。
ま、やれるところまでやってダメならあきらめる決意もつくと思います。
私の場合この病気でだいぶ人生に影響してしまいました。皆さんもある程度は影響してるんではないでしょうか?みなさんはこの病気にどう向き合って生きているのでしょうか?
No.7609 - 2015/03/04(Wed) 19:45:24
肥厚性鼻炎 / くろ
ご無沙汰しています。

開放症の症状もだましだましやってきましたが、今度鼻ずまりがひどく肥厚性鼻炎の手術を受けようかと思っていますが、耳管が近いのでその影響を心配しています。
どなたか、手術の影響の情報をお持ちの方がいらっしゃったらお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。



No.7606 - 2015/01/07(Wed) 22:14:21

Re: 肥厚性鼻炎 / syou
こんにちは。
手術内容が違いますので、投稿していません
でしたが、似たような手術を経験しているの
で、参考になるかわかりませんが。
自分も開放症が酷いときに、鼻中隔矯正手術
という手術をしましたが、結果としては変わ
りませんでした。あまりにも鼻づまりが酷い
と訴え続けていたので、しなくて良い手術を
したと思っています。
その後、耳管ピンを入れたら鼻づまりは楽に
なりました。私の場合は、耳の影響だったよ
うです。自分と同じかわかりませんが参考に
なれば幸いです。
No.7607 - 2015/01/21(Wed) 19:43:51

Re: 肥厚性鼻炎 / くろ
ご返答ありがとうございます。
ご返信が遅くなりました。
鼻中隔矯正手術も受ける予定なので、特に悪影響がなければ安心しました。
サイトを調べてると、鼻の中の腫れは、耳管機能に影響を与える事もあるようなので、あまり期待はしないで、受けてみることにします。
また、結果をご報告したいと思います。
ありがとうございました!
No.7608 - 2015/01/27(Tue) 20:07:18
ご無沙汰です。 / ジャッキー
 発病して、30年になります。昔に比べたら随分良くなりましたが、まだ完璧ではないです。昔、この病気が世間に知られなかった頃、自分は呪われていると思っていました。13件程の耳鼻科に行きましたが、異常なしと診断され、神経科へまわされました。多くのものを失ったけど、今はこうやってインターネットがあり、苦しんでいるのは自分だけでないと知りました。
No.7605 - 2015/01/01(Thu) 11:15:10
初めまして。 / なお
検索してたどり着きました。
風邪をこじらせ急性中耳炎になり、音のこもり感や高音の耳鳴がひどく、今日再診察に行ったところ、中耳炎は完治しているが耳管開放症と言われました。
聴力自体戻っていると言われましたが、高音が響いたり耳鳴が辛くて、、とりあえず漢方と薬物療法を2週間と言われました。
私は自分の声が響く、というより全体の響きがこもる感じで、かつ耳鳴があるのですがこれも症状のひとつなのでしょうか?
なんだか不安でたまりません、、、
宜しければ皆さんのお話をお伺いしたいです。
No.7603 - 2014/12/26(Fri) 17:04:36

Re: 初めまして。 / いとう
頭を下げると症状は解消しますか?
解消する症状に関しては
開放症の可能性がたかいと思います。
No.7604 - 2014/12/28(Sun) 15:39:04
スカーフ療法について / SYUNJI [ Home ]
管理人のSYUNJIです。
皆さんはスカーフ療法をご存じでしょうか?
以前より複数の患者の方から「首にスカーフなどを巻くと開放症状が軽減・軽快する」という情報が寄せられたことがあり、「ためしてガッテン」でもこのご意見を述べられた方がいました。
また最近いとうさんからもスカーフ療法で改善したとのご報告をいただきました。

民間療法のひとつではありますが、たとえば妊婦など薬物治療や外科治療がしづらい方、また医療機関が遠くて通いにくい方などにはよいのではないかと思います。
(もちろん効果には個人差があるはずですが)

つきましては、スカーフ療法についてもう少しサイトで詳しく掲載したいと思いますので、もしこの方法で症状が改善された方がおられましたら、返信をお願いいたします。
・使用したもの(スカーフ、サポーター、タオルなど)
・期間や回数
・効果のレベル(全快・軽快・一時的など)
・注意点・副作用など
No.7590 - 2014/11/03(Mon) 16:28:38

Re: スカーフ療法について / maru
SYUNJIさん、いつもありがとうございます。

私の場合

・使用したもの 薄手のタオルマフラー 
・期間や回数 開放したら
・効果のレベル 一時的ですがすぐに治って、外してもしばらく効果ありました。
・注意点・副作用など なし

重症の耳管開放症の方には効果ないと思いますが、普通〜軽い開放の方には一番お勧めです。
開放したらタオルでも何でもいいので一瞬でも首を絞めると開放が治りました。
その後外していても治っている時間が長いのでずっと絞めている必要はありませんでした。

生理食塩水を入れることよりも手軽にできると思いました。

耳管開放症になったばかりの方は、まずスカーフ療法を試してみて欲しいです。
生理食塩水を鼻から入れることも効果あります。(自分でも作れてタレビン{お弁当の醤油入れ}に入れて携帯してます)
 
この二つの方法を組み合わせることで日常生活にはほぼ困りません。

私の経過を書きます。
日常生活がまともに送れないほど一日中開放している重症の耳管開放症だったので耳管ピン手術も経験しています。
ルゴール:一時的に治って2.3日の効果はあったが、繰り返してしまったため副作用で耳管に酷い痛みが慢性的に出てしまった。
しょっちゅう耳管機能検査や聴力検査、鬱病チェックなどあったことも数日おきにルゴールに通い診察までの待ち時間など、耳鼻科に通うこと自体がストレスになっていました。
鼓膜テープ、鼓膜チューブ:逆にもっと気持ち悪くなりました。
漢方薬:効果なし
精神薬:副作用しか出なかったのですぐにやめました。開放が酷ければ一日中憂鬱になるのはあたりまえです。

この頃はスカーフ療法も生理食塩水も効果なかったのですが。

耳管ピン手術:効果は大きかったです。
片耳はまだ開放しましたが、ピンを入れる前よりはかなり楽になりました。
片耳はピンがきつくて全く開放しませんでしたが中耳炎になり鼓膜チューブをつけたところ、全く開放せずに中耳炎も治り完治した気分でした。

数年後:片耳の開放が気になって耳管ピンのサイズを大きいものに入れ替えました。1日に何回も生理食塩水が必要になるくらいでしたから。
片耳の鼓膜チューブに対しては異物反応を起こしてすぐにチューブが取れてしまい、
耳の中に水がどんどん溜まり苦しい思いをしましたので、ピンのサイズを小さいものに入れ替えました。

現在:両耳とも、毎日開放しますが、生理食塩水やスカーフ療法ですぐに治すことができ、効果が長く続くので日常生活には全く困っていません。

耳管ピン手術はピンのサイズを合わせるのが大変難しかったです。
日常生活が送れないくらい開放が大きすぎて酷い方には効果大きいですが、耳管開放症になったばかりの方や、バキバキ音がするくらいの方は
ピンを入れるときつ過ぎて余計苦しくなる可能性が高いのでピンは入れられないと思います。

生理食塩水やスカーフ療法をうまく利用して無理をしないで、耳のことはあまり気にしないようにした方がいいと思います。
No.7591 - 2014/11/05(Wed) 10:44:07

(No Subject) / くま

参考に拝見させて頂きます。

僕は食塩水は駄目でした。
T北大学病院に行き診察してくれた
医師の対応と考えがダメな上身勝手な医師に当たりました。

私は開放症にはあまり知識は無いけれど
開放症に関してはここが日本一とか言ったり
話が長引くと早く帰れと捉えられる
口の言動が強くなり態度も変わり最悪でした。

その医師から
食塩水使っても害はないと大丈夫と宣言し
処方してもらい使ったら
中耳炎になりました。
もう一度言います、絶対に大丈夫と言われました。

翌日大学病院に
その医師の医師の対応と考えやか言動などを
苦情を出し
次回は詳しい医師に視て頂き
経緯を知っていたので謝ってくれたり
気遣いや話などを聞いてくれて
ちゃんと受け答えをしてくれました。
No.7592 - 2014/11/06(Thu) 13:54:11

Re: スカーフ療法について / syou
SYUNJIさん
こんばんは。
掲示板書き込み出てきましたね。
ありがたやーですね。
スカーフ療法は、10年程前の治療方法が
ない時期に無意識にしてました。
タオルでかなりキツく絞めてました。
絞めてる間は、開放は無くなってました
が、少しでも緩めるとすぐ開放してました。
一時的というかキツく絞めてる時だけでした。
生理食塩水も入れている時だけでした。
よくなる方も居るようですが、自分には
継続的な効果は無かったです。
No.7593 - 2014/11/06(Thu) 21:40:31

Re: スカーフ療法について / maru
中耳炎になった方のほとんどは生理食塩水は使わないでもなったのです。
普通は風邪などでバイキンが入ったのが原因だと思います。
耳管が開放していると元々バイキンが入りやすいのはあると思いますが、
生理食塩水を使うと中耳炎になる可能性はどのくらい増えるんでしょうね。
風邪を引いている時は生理食塩水は使わないほうがいいでしょうね。
ただ、風邪を引いて喉が腫れると一時的に耳管開放症が治る場合が多いですね。

私は生理食塩水で中耳炎になったことはありません。

開放している苦しさよりも生理食塩水で楽になったほうが私はずっといいです。

スカーフ療法も効きますが、スカーフだけでは無理な時があって、私には生理食塩水の方が長く効果あります。

生理食塩水もスカーフ療養も一時的にも全く効かなくて我慢できない方は何らかの手術したほうが良いと思います。
効いても一瞬で開放しちゃうなら意味ないですし。
1時間以上もつなら、手術しないでなんとか過ごしても良いと思います。

耳管ピン手術をしても、絶対に開放しないで中耳炎にもならないという状態にはなかなか出来ないと思います。
手術前よりはマシだけど開放してしまうか、中耳炎になるかじゃないかなぁ
時々開放してしまうとか、軽い開放だったらその状態を受け入れた方がいいかもと思いました。

耳管開放症を知らない耳鼻科で気のせいだとか精神科へ行くように言われても気にしないで他の耳鼻科へ行った方がいいです。

精神薬は飲み始めないほうが良いと思います。
飲み続けるように体がなってしまうからと、保険に入れなくなるから。
精神薬で耳管開放症が治ることはないからです。

本当に鬱なら鬱には効果ありますけど、耳管開放症は精神薬で治らないと思います。
No.7594 - 2014/11/12(Wed) 13:36:17

Re: スカーフ療法について / maru
精神科通院歴があると住宅ローンも組めなくなるらしいです。

耳管開放症が分からないからと気軽に精神科受診を勧めるお医者さんには、本当に困りますね。
No.7595 - 2014/11/12(Wed) 20:22:37

Re: スカーフ療法について / リバー
精神科通院歴があると住宅ローン組めないん
ですか〜〜〜。
知らなかったです。
私の知り合いは、鬱で心療内科通院歴があり
ましたが住宅ローン組みましたよ。
精神科と診療内科はちがうのでしょうか?
皆さんが通院されてるのは、心療内科ですか〜
No.7596 - 2014/11/13(Thu) 19:05:06

Re: スカーフ療法について / maru
精神科でも心療内科でも同じです。

通院歴を告知しなければ保険も入れるしローンも組めますが、何かあった時には調べられ保険金は出ないので払うだけ損です。

告知しても入れるものがあるようですが、保険料が数倍とか、完治してから数年しないと入れないとか条件が悪くなるようです。
No.7597 - 2014/11/14(Fri) 10:59:39

Re: スカーフ療法について / いとう
スカーフ療法に対する直接の経験レスポンスあがってきませんね、、
サポータの巻き方をビデオにし、youtubeにでも上げようと撮影し編集中です。
No.7602 - 2014/12/25(Thu) 19:08:33
参考までに。 / tomosan [ Mail ]
初めて投稿します。
試して効果があったことを参考までに。

耳に呼吸音と声が響き、2年ほど前に耳鼻科の診察で耳管開放症と診断されています。
幼少期より中耳炎を繰り返していまして、時々の耳管開放状態はありました。でも40歳くらいまでは、いつの間にか治っていたんです。

ただこの2年くらいは全く治まらず、困っていました。
ネットで調べて、コーヒーを控える・養命酒が良い・体重が増えすぎたのが原因か?など情報収集や試してみたりしたのですが、決め手となる効果は得られずでした。

状態:お医者さんより、鼓膜は変形しているそうです。鼻すすりで耳管開放は一時的に解消する状態で、1日に頻回にやってしまいます(ひどいと数秒ごとに連続です。)。または身体を寝かすと解消します。右耳のみ開放。左耳も時々右耳と連動して開放をしますが、軽く鼻をすするだけで治ります。

ネットの情報の中で、耳を洗う・馬油を使う・生理食塩水噴霧(これは耳鼻科でも渡されました)などを発見。

自分なりに解決方法を推測というか模索。
アメリカかどこかは、耳に洗浄液を流し込んで洗うという記事を見たこと・日本でもベビーオイルを流し込んで耳垢をとるといった記事を見ました。
+耳管の水分なり油分なりが不足して、何かしらの影響を及ぼしているのではないかと考えました。
(体重の減少が原因ともあったので、体重をいくらか適正値に戻しました。体重減少が原因とは逆のことなのですが、ランニングで7kg減らしました。また、血行が良くなると改善するのかもと推測しましたが、ランニングでは改善したり、逆に悪化したりで、わかりませんでした。)

試しに耳から水を流し込んでみました。左に首をかしげ、右耳の中に流し込みます。ゴボゴボと音がして、しばらく溜め込み、鼻すすりする。数分したら右耳を下にして水を排出。耳の中と耳管を洗う感じですかね。
→一時的に解消するが、ダメな時はすぐ再発する。

ベビーオイルに変更。安全性は不明。やり方は同様。数分したら耳側を下にしてベビーオイルを排出。気になれば綿棒で残りオイルを拭き取る。
→週に数回実施して経過観察中ですが、繰り返すごとに解消時間が持続。ここ3日間は何もしていません。

安全性は不明ですが、体験より報告させていただきました。
もし同様に試してみた方で、結果良好(悪化もですが)であれば、情報共有できればと思います。
治療が確立されておらず、辛い症状、理解されない病気であるので、どうにかしたいですね。

どうにか力になれれば。
試してみた方の経過を教えてください。無理にはしないでくださいね。あくまで個人の意見で、医学的な根拠はなく、責任は持てません。
No.7601 - 2014/11/30(Sun) 22:23:07
開放症の皆さまへ: 加湿器利用の勧め / syou
乾燥する季節になりましたね。
耳管が乾燥すると症状が酷くなるので、
加湿器で部屋の湿度を高くすると症状
が酷くなるのを抑えられた経験がある
ので、試されてはどうでしょうか?
自分は、今出しました。
使用された方は、どうだったか書き込
んで欲しいです。
又、使用をされない方は、その理由が
知りたいです。
皆さんのご連絡が、他の方達の役にたち
まわりまわって自分達に新たな情報がも
たらされる事をせつに願います。
No.7600 - 2014/11/15(Sat) 18:56:37
ショック! / 馬の骨
ここ数日、耳の具合が悪かったので、
近所の耳鼻科に受診したら、
なんと耳管狭窄症だと診断されました。

都内の病院で、耳管開放症と診断され、
今までずっと治療してきたので、
なんかショックです。

漢方薬と抗生物質が一週間分出たので、
とりあえず様子をみることにします。
No.7598 - 2014/11/15(Sat) 09:04:43
はじめまして / harpiano
約三週間前に中耳炎になり、その後内耳炎になり、中耳炎内耳炎はほぼ回復したのですが、耳管開放症になってしまいました。

耳はずっと詰まっており、耳管が閉じることがありません。耳づまりがひどくなったときに下を向くと、若干詰まりが楽にはなりますが、改善はされません。

今はまだ耳鳴りもありますが、最初の耳閉感と耳鳴りがあまりにもひどかったので、我慢できるレベルになってきました。

鍼灸治療にも行っていますが、なかなか改善しません。
半身浴をしたり、養命酒を飲んだり、血行促進をしています。カキミヒトウも試したいので、今飲んでいる西洋医学の薬が終わったら飲むつもりです。

私は趣味が楽器なので、それができないのがつらいです。音がとても響くし、音程が取れず苦痛になります。
子どもも音楽が大好きで家中に音があふれているのですが、悪い方の耳に耳栓をして、音割れなどが耳に入らないようにしています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
No.7587 - 2014/11/01(Sat) 11:13:46

Re: はじめまして / いとう
頭をさげるとその時だけでも改善するなら、私のプロフィール
http://jikankaiho.web.fc2.com/k_itou.htm

で紹介させて頂いている方法を一度試されてはいかがですか? 幅の狭いものでやるとつらいですが広くて柔軟性のあるサポータを使うと楽目です。
No.7588 - 2014/11/02(Sun) 05:53:55

いとうさま / harpiano
ありがとうございます!

やってみたいと思います。
とても参考になりました。

ありがとうございました!!
No.7589 - 2014/11/02(Sun) 20:38:19
コメントくださった方々へのお礼です / 北海道のばななです
「医師に匙投げられた」の投稿にコメントしてくださった3名の方々、本当にありがとうございます。
お礼が遅くなり、大変申し訳ありません。

あの後、心療内科に行ってみました。医師は「心療内科をゴミ捨て場みたいにされてもねぇ」「鼻づまりとかあれば症状楽になるんじゃない?」と、耳鼻科医より理解ありました。
一通り説明しましたが、耳管開放症は精神的な物ではない、と言ってくれました。

その後、耳鼻科には行っていません。

10月4日に子供から風邪をもらい、喘息発作が続き、副鼻腔炎で鼻づまりがかなり酷くなりました。鼻づまりによって耳管も腫れ上がったぽく、嚥下時の両耳のバキバキ音は完全消失しました。耳管開放症の症状も完全に消失しました。耳管が腫れすぎて、耳の聞こえも悪かったですが。
数日して鼻づまりが少し軽快すると、両耳のバキバキ音が戻りました。今では耳管開放症の症状が復活しました。

数年前に日赤に通院中も、酷い鼻づまりでバキバキ音が消えた事がありました。医師は「それなら開放症に間違いない」と言ったのに、夏には「鼻づまりが気になるから、耳の症状が気にならなくなるだけ。だから精神的な物」と言いました。

24時間続く、外部にも聞こえる大音量のバキバキ音も実際に聞いて「お辛いでしょう」と言ってたのが、「バキバキ鳴るのは空気が通ってるって事だからいいんじゃないですか」と。
耳管に空気通る時点で問題だと思いますが。

旭川では、治療できる耳鼻科はないようです。

頻繁に喘息発作起きますが、喉や気道に炎症起きてる時は、耳の症状がマシです。耳鼻科には気のせいだと言われましたが。

めまいある時は、市販の乗り物酔い薬飲んで、何とか仕事乗り切ってます。

酷い鼻づまりで開放症の症状が消えるなら、一生鼻づまりでもいいとさえ思ってしまいます。
No.7548 - 2014/10/20(Mon) 19:08:07

Re: コメントくださった方々へのお礼です / いとう [ Home ]
開放症でしたら、
http://jikankaiho.web.fc2.com/k_itou.htm
で紹介させて頂いている方法を一度試されてはいかがですか?
No.7556 - 2014/10/25(Sat) 11:58:19
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
199/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS Rocket BBS