14426

耳管開放症 情報交換掲示板

【掲示板について】

この掲示板は患者同士の相互協力を前提に運営しています。

掲示板が役に立った・掲示板によって助けられたと思われた方は、

他の患者の方の書き込みにも回答をお願いします。

例え直接の解決に結びつかなくても、同じ病気と闘っている仲間が

全国にいると実感することで、希望を持つことができます。

また質問に対して回答があった場合、質問された方は必ずお礼や返答をお願いします。

これはネット上の最低限のマナーです。

繰り返しになりますが、この掲示板は患者同士の相互協力

(一方通行ではなくお互いに協力して病気と向き合うこと)

を前提に運営しています。

どうかご理解ご協力をお願いいたします。



【医療機関への問い合わせについて】

各医療機関に電話やメールでお問い合わせする際は、診療時間や場所確認等の事務的な質問にとどめ、

具体的な症状や治療に関する相談は、電話やメールでは行わないようお願いします。

どんな医療機関においても、電話やメールでの相談だけで判断ができるものではありません。

医療相談は直接の診断が原則であり、耳管開放症は特に直接診断が必要な病気と言えます。

当サイトでは、各機関への電話やメールでの医療相談を勧めてはおりません。

「当サイトより電話で相談するよう言われた」等の誤った解釈はしないようお願いいたします。

なお直接診断の際「当サイトを見た」と伝えた上での相談は構いません。

【検索サイトから来られた方へ】
ここは 耳管開放症 情報交換の場 の掲示板です。
初めて書き込みされる方は必ず注意事項をご確認下さい。


原則としてハンドル名は固定で書き込みをお願いします。
できればハンドル名が重なることのないよう、
初めての書き込みの前にはプロフィール欄をご確認下さい。


投稿の際、お名前・件名・編集パスは必ず入力して下さい。
また質問事項が過去に掲示板で話題になっている可能性が
ありますので、書き込みの前に「記事検索」をご利用下さい。
(この下の「記事検索」↓をクリックして下さい。)

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
mikogakuさん みかささんこんばんは / まりあん
励まし有り難うごさいました。
開放でも狭窄でも、何かしら首肩凝りが多いというのも共通点な気がしますね。
昔から、かなりの凝り性です笑

パソコン作業はテキメンですね。

本当に早く元気な生活を取り戻したいですね。
No.7026 - 2013/09/27(Fri) 23:52:37
近況報告 / りかママ
ご無沙汰しています。

私が症状が出たのは、上の子を妊娠した時でした。今から13年前です。耳が詰まった感じになり病院に行ったのですが、むくみによるものだと言われ特に治療もありませんでした。
産後も時々症状が出ていたのですが、何か原因が分からずしばらくしてこの掲示板を見つけて病名が分かりました。
自分で耳管開放症だと確信して、近所の総合病院に行ったのですが通気治療をしてしばらく様子を見ると言われたので、よけいひどくなるのが怖くてその病院には通うのをやめました。
その後こちらのリンクにある病院で検査の結果耳管開放症と診断され、しばらく漢方を飲んでいました。

最近になって耳管開放症が取り上げられることも多くなり、治療が進んで行くといいなといつも思っています。

私もこの掲示板を心の支えのようにしています。
見ているばかりで申し訳ないのですが、苦しいのは自分だけじゃないなと感じています。

何となくだましだましで共存しているような状態で、なかなか自分から積極的に情報を発信出来ることがありません。
でも書き込みをすることで何か分かち合えたらと思っています。

コナンさんにもとても親身なアドバイスをいただきました。またお話出来る機会があるとうれしいです。
No.7014 - 2013/09/26(Thu) 23:13:07

Re: 近況報告 / みかさ
りかママ様、初めましてみかさと申します。
私は6月に耳管開放症と診断され現在も治療しています。
初めて診断を受けた病院からはひどい言葉を言われ、それから何ヵ所か耳鼻科を周りましたが、治療はできないと言われ、こちらのサイトに掲載されている病院でお世話になる事ができました。
今はカヒミキトウを服用しています。
仕事と耳管開放症により心のバランスが崩れ、うつ病にもなってしまいましたが、こちらのサイトを通じてたくさんの方から勇気をもらえました。
私もこの治療方法が良かったですと報告できるまで辿り着けない状況なので、皆さんのお話を拝見する事ばかりです。
でも同じ病気と闘ってる方々がたくさんいらっしゃる事で頑張ろうという気持ちが強くなって来ました。
りかママ様もお辛い事たくさんあると思いますが、お体大切にしてくださいね。皆さんで頑張りましょう。
No.7021 - 2013/09/27(Fri) 20:45:02

Re: 近況報告 / りかママ
みかささん こんばんは

お返事ありがとうございます。
お互いに頑張りましょうね。

完璧を目指すと辛いので、今より悪くならないように、
ちょっとよくなるようにを目指して行きましょうね。
No.7025 - 2013/09/27(Fri) 23:07:28
一日でも早く治る未来が待っていますように / まりあん
難治性の病は長い年数患い、病院をあちこち巡り歩き金銭的にも負担がかかり、世間、ましてや病院の先生からも否定的な事を言われ嫌な思いをしたり。

ここの掲示板以外でも、個人的なブログや掲示板でもこの病気についてみかけます。
一つ共通しているのが、誤字脱字を鬼の首をとったかのように笑指摘する。
仲間意識が強くて新参者は入りづらかった。
他の方々もおっしゃってる、過去に嫌な思いや返答を得られなかった。
ちっとも治らない、だから嫌気がさして自暴自棄に等。

体調の悪さの他にも色々な事情でバソコンをごくたまにしか見れない人や。
いつでも書き込みに参加しないと!という強迫観念も辛いと思います。

個人的な話しで申し訳ないのですが、私は昨年から遠方に住む親の介護と入院で、家族を置いて1人で世話をしてます。

近場じゃない為簡単に行き来できず、交通費も高額な為、今年からは殆ど自宅に帰れない状態です。
最近ガラゲーからやっとスマホ笑に切り替えたので、こちらの掲示板も見る事ができました。

病は人生や人を変えます。性格も時に変わると思います。

私は純粋な開放ではありませんが、幾つも辛い症状があるため本当に自分で自分が嫌になります。
おまけに頭痛発作で何も出来ずよく込みます。

頭痛患者さん達も早く遺伝子治療でも、何でも解明されないかな、と昔から言っていました。

自分の自宅に帰ったら早速、ここで教えてくださった治療を先生に相談に行きたいと思っております。
No.7002 - 2013/09/26(Thu) 15:12:11

Re: 一日でも早く治る未来が待っていますように / mikogaku
まりあんさん、こんにちは

開放症だけでも、気が狂いそうになることもあるのに、難治性の頭痛。きっと、大変だと思います。私も開放症発症する一ヶ月前の一ヶ月間、激しい頭痛に毎日苦しみました。ロキソニンもまったく効かず、頭痛外来受診しました。介護の仕事を始めたばかりで、患者さんに接することが極度の緊張を誘発して緊張性頭痛になったのです。首が凝り固まっていました。ひたすら耐えて一ヶ月、やっと頭痛から解放されたかと思っていたら、脱水ばかりで起こす状態になり開放症になってしまいました。ようやく仕事にも慣れて奇跡的に首のマッサージで開放症の状態が軽減したのに...。最近、新たに
担当患者さんをふやされ...。頭痛が少しずつで始めています。しかも、毎日全身筋肉痛....。家に帰るとバタンキューです。仕事している意味があるか疑問に思ったりもします。
でも、ま、なんとか、乗り切れるとおもいます。
世界中で自分だけが苦しんでいるとしたらへこみます。
でも、ここのサイトで自分だけでないこと、みんながんばっていることを知れるから自分も前向きになれます。
無理に気合入れてもダメですが...。
個人的なことを少し話してスッキリするなら私は良いと思います。身内と言っても介護は想像以上に大変だと思います。
いっぱい、誰に言われなくても頑張っているのだと思います。だから、たまには息抜きして、自分のペースで♪
No.7007 - 2013/09/26(Thu) 16:55:01

Re: 一日でも早く治る未来が待っていますように / みかさ
まりあんさん、初めましてみかさと申します。
大変なご苦労をされて、病気と闘っていらっしゃるんですね。
私も耳管開放症の治療をしていますが、治療方法が早く確立される日が来る事を切に願います。
今は自宅療養で仕事を休んでいますが、パソコンを10時間くらい毎日使って仕事をしていたので、やはり頭痛には悩まされていました。
入浴剤を入れたお風呂に入り、首をマッサージしたり、内科で頭痛止めを処方して頂いて何とか仕事はしていました。
今思うと、根本的な理由はやはりストレスだったかもしれません。
まりあんさんも無理はなさらないで、お体大切にしてくださいね。
ご褒美に甘い物を食べたり、ちょっとした楽しみを持たれると気持ちも変わるかもしれません。
一緒に治療頑張りましょうね。
No.7020 - 2013/09/27(Fri) 20:31:12
リマプロストについて / kurochan
リマプロストについて特許の情報を書きました。
小野薬品が臨床開発しているかどうかわかりませんが、
レセプトの話題がmikogakuさんから出ています。OREさんからも出してもれえなかったとの報告がありました。
リマプロストはプロスタグランジン製剤であり薬理学的には強力な血管拡張作用があり耳管の血流増加が見込められ、久々に興奮し情報として報告しました。私は服用していますが、よほどうまくやらないと耳鼻咽喉科に行ってすぐに出してもらえる薬ではないようです。
適応症は適応症は「閉塞性血栓血管炎に伴う潰瘍、疼痛および冷感等の虚血性諸症状の改善」と「後天性の腰部脊柱管狭窄症に伴う自覚症状(下肢疼痛、下肢しびれ)および歩行能力の改善」なので疼痛やしびれを言わない限りでません。そもそも耳鼻咽喉科でそのような症状を言う患者がいるはずもなく、私の勇み足だったことを反省しております。小野薬品の特許は最近でいずれ臨床試験をやって世の中に出れば開放症に出していただけると思いますが、様子を待つのかもしれません。公開したように狭窄を持った開放症に効く事例が実施例でありましたので、あえて掲示板にだしました。狭窄症と開放症の混合型が多いことは皆さんご存じとは思いますが、その方のためと思ったからです。耳鼻咽喉科では無理ですね。どうしてもという方はうまくやってという以外にはいえません。
そもそも開放症の治療薬を保険適応をとっている薬はありません。開放症で言っても他の適応で薬が出されていると思います。
No.7012 - 2013/09/26(Thu) 21:03:43
(No Subject) / mikogaku
私は四ヶ月前、仕事中に突然、耳閉感に襲われました。
それを、一過性のものと甘く考えていました。
翌日には治っていると思ったのに、次の日も次の日も...。
症状はどんどん悪化して気が狂いそうになり...。必死に開放症について調べていた時に、こちらのサイトにたどり着きました。過去スレでした。情報交換や励ましあっている内容に
私は感動して、すぐにスレを立てようと思いました。でも、残念ながら、現在のスレはあまり情報交換もなければ励ましあいも少ない寂しい感じをうけました。悲しいことに一方通行の情報提供を求めているだけのような...。それでも、誰かに自分の声を聞いて欲しくてスレを立てました。 一番最初にレスを頂いたのがkurochanさんでした。 その後はポツラポツラ的な感じで...。 単独スレも虚しくありました。
励まし合うというのは面倒なのか....。
このスレを見ているだけの人がそんなに多いのでしょうか?
このサイトを見る人はみんな何か開放症の解決に結びつく情報を求めるだけなのでしょうか? 過去スレでは、本当にたくさんの人が語り合っているのに...。もう、特定の人以外は見ているだけ? 見ているだけで十分ということなのでしょうか?
ただ、今日も開放症が辛かった報告だけでも誰かが読んで、私も辛かったとやり取りだけでも仲間がいると心が元気になる気がするのに...。と私は思います。でも、どんな内容のスレを立ててもKurochanさんがいくら見ているだけの人に呼びかけても本当に反応がないですよね...。 このままなのかな...。
日本人特有の受け身ばかりなのですかね...。私も旦那がいない時だけパソコン利用しているので、このサイトに3日も4日も来なかったりしますが、誰の新しいスレもないのみるとがっかりでした。もう、いいかなと思ってしまいました。このスレも虚しく独立するかもしれませんが、自分の気持ちをどうしても書きたくて立てました。
No.6990 - 2013/09/25(Wed) 17:45:24

Re: / kurochan
mikogakuさん
有難うございます。
コナンさんが一番気にされてたことは、この掲示板は2チャンネルにしてはいけないということでした。投稿もレスも感謝はあっても批判はあってはいけない。そうなれば掲示板に誰も書かなくなる。彼は書き込みが孤立しないように5年間頑張ったそうです。私は彼が掲示板から離れてから出会ったのでいきさつは後から聞きました。そして確認しました。その通りだと。彼に合って彼の開放症の知識経験は想像以上でした。開放症の本を出版したらと提案したぐらいです。彼は素人ですが、努力の結果どのような書き込みにも対応できる知識と人脈を手に入れました。その彼はもういません。どうしてですか?感謝が足りないからです。彼がコンサルタントで有料でやっても良いとも提案したぐらいです。彼に会って以来彼の真似をしていたのかもしれません。でも彼の足もとにも及ばないことを学びました。なぜなら4カ月でgive upです。
今後も別に旅立つようなまねはしませんが、ある意味良い仲間もできましたしコナンさんのように誰でも対応できる力もありません。最後に手術を受けるつもりのある方は急いだ方が良いと思います。これはある意味での忠告です。
No.6992 - 2013/09/25(Wed) 22:39:22

Re: / sai
お互いを思いやる掲示板に戻ることを祈って
皆、辛いのです。動けて働いていますが、いっぱいいっぱいで、生活のために働いています。
その気持ちを知って欲しいですね。
お金がなければ病院へも行けませんし、生活も出来ないですから。
この病気を抱えている人で、同じタイプの人は沢山いるのではないですか?
No.6995 - 2013/09/26(Thu) 02:15:18

Re: / kurochan
saiさん
1番古い過去ログを見て見ませんか

確認しました。ほとんどコナンさんが対応されております。

この病気を抱えている人で、同じタイプの人は沢山いるのではないですか?

私は鼻すすり型耳管開放症です。今まで知り合った仲間で一人います。私はこのタイプの治療にに対して多分コナンさんの次に対応できる知識と情報を持ってます。
先日鼻すすり型耳管開放症の人に対して呼びかけましたが、誰も返事がありませんでした。
これには二つの理由が考えられます。
@掲示板を見た人に鼻すすり型耳管開放症の人がいなかった。
A鼻すすり型耳管開放症の人がいましたがメールしなかった。
もうどちらでも良いのです。チャンスはそうありません。いつやるんですか?今でしょう。流行ってますね。
私は真剣に開放症の中の鼻すすり型耳管開放症に対しては対応できます。しかしもうチャンスはありません。冷めました。コナンさんの呼びかけと一緒です。損はないはずなのに対応もできない。メールを一本出すだけですよ。個人情報の流出がいやなのかどうか知りませんが。
私は不特定多数でなく特定の人に対応することで行動します。前のコナンさんの集まりでも特定の人だけ情報を流すのはエコひいきではないかとありましたね。
こう書く人がもし今回もいるなら自分で同じ行動をとって初めて人に対して批評できると答えますね。今回も。

私は同じ症状の方を結び付ければと思ってメールに問いかけました。同じ症状の方が情報交換し治療を公開しあうこれが一番良い本当の掲示版だと思います。
そういう人が現れて私と同じようにされたらと思います。開放症になった。大変だ。慰めあう。この次の段階に行って初めて先に進めます。
私は先に進める人でなく先に進めない人にはこれからも
全面的に協力します。でも先に進める人は仲間を集める努力をしてください。そして同じ症状の方で会を作ってオフかいでもやれば、先生方の情報交換ができるのはないですか?これができる人が来ない限り、ここは嘆きの掲示板になるだけで、それが続くだけの気がします。
それくらい彼の存在が大きかったということです。
No.6997 - 2013/09/26(Thu) 06:48:03

Re: (No Subject) / みかさ
mikogakuさん、初めまして。みかさと申します。
私もmikogakuさんと同じくらいの時期から耳管開放症を発症して、現在も治療中です。
こちらのサイトで病院を探してお伺いしました。治療は試行錯誤の繰り返しで、それでも主治医の先生は色々治療を提案して下さいます。
耳管開放症を発症したばかりの時には孤独な気持ちに押し潰されそうでしたが、思い切ってこちらの掲示板に書き込みをしたところ、たくさんのレスを頂き、本当に嬉しかった事が励みになっています。そして前向きに耳管開放症と闘う気持ちを持てました。
うつ病も患っているのでなかなか書き込み出来ないのですが、私も多少でも改善できたあかつきには、書き込みしたいと思っています。
コナンさんの情報が無ければ今の主治医にはお会いできなかったと思います。
また、勇気をくださったこちらの掲示板の方々には本当に感謝しております。それだけは伝えたくて書き込み致しました。
長々すみません。
耳管開放症で苦しむ人が早く救われる日が来る事を望みます。

No.6998 - 2013/09/26(Thu) 07:36:51

Re: / ゆいこ
mikgakuさん、はじめまして。
ゆいこと申します。

わたしもこの掲示板に助けられた一人です。

3か月前、開放症との診断を受け、症状に苦しんで、いろいろ検索し、こちらの掲示板に出会いました。たまたまタイミングがよく、コナンさんが2回目の会合を案内して下さっていたため、申込み、参加させていただきました。

コナンさんは知識だけでなく、人間的にも素晴らしい方で、このような方のおかげで今まで何人もの方が救われてきたのだなと思いました。過去の掲示板などあまり見ることなく、参加したため、功績を知らず、もう一度お会いすることがあれば、改めて感謝の気持ちを伝えたいくらいです。

現在の管理人さんにもとても感謝しています。

会合で出会った方々と連絡を取り合い、つらい気持ちや治療に対する思いを共有でき、それが支えとなって、今、前向きな気持ちで治療を受けることができています。症状はそれぞれ違いますが、身近にいる家族にもなかなか理解してもらえない部分をこの方々のおかげで救われています。感情を表現し、それに共感し、受け止めてくれる人がいると思うととても心強いです。

わたしは会合に参加し個人的にやりとりさせてもらっていることもあり、今まで書き込みをさせてもらったことはありませんでした。が、わたしと同じようなことで救われる方がおられるのなら、役に立てることがあれば、書き込みをさせていただきたいと思います。

命にかかわることはありませんが、本当に本当につらい病気です。

この掲示板がこれまでのように、少しでも多くの方が救われる存在であってほしいと思います。
No.7000 - 2013/09/26(Thu) 12:36:16

Re: / mikogaku
Kurochanさん
saiさん
みかささん
ゆいこさん
貴重なレスをありがとうございます。
みんな、願うことは開放症が治ること。
でも、画期的な治療法がないゆえに模索し、苦しんでいる方が多いと本当に思います。そんな、同じ開放症同志レスのやり取りで少しでも心が救われたらいいなと思います。
誰かが立てたスレに誰かがレスするだろうと傍観者になってしまうのだと思います。
だからと言って2チャンのようになってしまったら、このサイトの意味はなくなるとおもいます。
入力ミスを個人名で指摘するのも違う。入力ミスなら私も、他の人たちもたくさんしています。
考えは全て十人十色。
いろんなスレに対して、正しいと思っている人もいれば違うと思っている人もいる。管理人さんの思いが全員に響かないのも仕方がないのかもしれない。
仕方ないですませるか、すませるべきではないのか...。
答えはないと思います。
心に響いた人だけがレスしているわけではないとも言われるだろうし...。
No.7001 - 2013/09/26(Thu) 14:07:31

Re: / kurochan
みなさん
本当に苦しんでます。今会社ですが、左の開放が止まりません。現在の開放症の先生の状況を簡単にいいますが、殆どのかたは50歳を越えて60近いかたも多いです。ここに開放症治療の最大の問題が有ります。これが手術をするのなら急いだ方が良いと言った理由です。残念ながら開放症の手術が出来る先生は減るいっぽうですね。
10年後開放症の手術を出来る先生は半減するでしょう。薬は色々出てくるでしゃう。ですが最後は手術で良くなると思うから希望が持てる。私たちが一番欲しいのは直るかもしれないという希望です。
しかしながら冷静に考えたら医者の方は開放症に対して興味を持って下さる先生は減ってます。一般には治療はルゴールまででしょうね。ここまでたったら近所でしてくれます。問題はその先です。
話しはここまでですが、答は自分で探して下さい。私も分かりません。開放症が病名とされない限り難しいですね。
No.7003 - 2013/09/26(Thu) 15:55:29
1番古い過去ログを見て見ませんか / sai
この掲示板の意味合いがわかると思います、
病気に関することでやり取りがされていて
濃い内容です。
皆さん、投稿する前に過去ログを見られると
わかりやすくいいこと書いてありました。
10年前の書き込みですが、今と殆ど変わらない
内容がほとんどです。
見た結果を投稿して行きましょう。
No.6996 - 2013/09/26(Thu) 04:31:58
手術をしているところ教えません / syozo
kurochanさん、こんばんは。
手術しているところを教えませんと
の書き込みを見て残念です。
公開されない理由もよく理解できます。
しかし私は、このサイトの前身の掲示板が
できた頃から、
病院や治療方法、この病気が解る先生を
ずいぶん紹介してきました。
このサイトを見てると、現在、その病院へ
お世話になってる方が多くいるのも知ってます。
東京のy耳鼻科やt大学などです。
私が通院し始めた頃は、数人しか患者さんが
いなかったと思いますが、今たくさんの方々
通院できているのは、情報を提供したからだと
思います。なぜ情報を提供したかというと
自分と同じ苦しみをしている人に教えてあげたい。
多くの患者さんを見ることで治療が進歩して欲しい。
との気持ちからでした。
今程、患者が多いとは想定外でしたが。
病院が混雑しない、先生に迷惑がかからない
程度に情報提供は難しいでしょうか?
私自身、未だに重症で手術の情報を知りたい
です。承諾なしに公開することは致しません。
No.6983 - 2013/09/24(Tue) 21:53:50

Re: 手術をしているところ教えません / kurochan
syozoさん

こんばんは。この話はコナンさんとの約束と今の主治医に宣伝はしないでほしいと言われているのがその理由です。
私は、今まで7か所行き今から先も全国を行脚しようと考えております。その情報を簡単にタダで手に入ると考える方が虫が良すぎると思います。私はあなた方が知らない薬の話をし、自分の治療過程を公開しました。すべて自分で飲んで経験したことを書きました。それは開放症の専門医の病院も心の病でいけない方々を知っているからです。その方々には全面的に協力します。自分で専門医に行ける方はそれで良いではないですか?リンクがありますから。それ以上の情報は自分で探してください。症状が変われば治療法も変わる。開放症は千差万別です。私は動ける人まで情報は開示しません。薬だけでも十分に開示したと考えております。syozoさんが本当にそう考えておられるならご自分で全国を行脚してコナンさんの道を歩んでください。彼は無償でそれを実行し、試してガッテンまで導きました。彼の一回目の誘いに私以外誰も集まりませんでした。だれも彼にお礼を言わない異常さに人々の無情さを感じました。2回目はkurochanが頑張っているからひらいたと言ってくれました。その時に集まった8人は本当に満足されました。
私はコナンさんになれません。私にはその余裕もゆとりもありません。私も患者です。仕事をしながら家族のために開放症と戦っています。ですから今後は自分の治療を最優先にしてます。
Y先生とか書いてますが、それでどんなに込むのか知ってますか?現在かかっておられる患者さんにも先生にも失礼です。薬で話す内容はすべてお話ししました。リマプロストも誰でも探せる内容です。ここまでやってまだ開示をしろと言われるのでしょうか?
もしそうならsyozoさんがご自身で掲示板のリンクを更新させてください。
お願いします。
No.6984 - 2013/09/24(Tue) 22:28:57

Re: 手術をしているところ教えません / syozo
残念ですが、コナンさんとの約束並びに先生から宣伝しないでほしいとのことなら、仕方がありません。
これを最後の書き込みにします。

私は10数年前に発症し、解放症の診断が出るまでに
30件弱の病院を渡り歩きました。
そして、ようやく診断が出来る病院へたどり着きました。
上京し勤務していることから、周りに頼るところもありません。会社で病名を言っても取り合ってくれません。
血圧は下がり、下の血圧は出ない状態で、意識はもうろうとし、話していることは自分でも何しゃべっているのかわからないような状況で、本当に死ぬ一歩手まえではないかと思う程、深刻な状態でした。
それでも、紹介された病院へ通院するために這いつくばり遠方まで通院していました。
通院の交通費が、10万/月位になることもありました。
そんな大変な思いをしたので、治療法、対処療法、手術、処方箋など、経験談を書き込みいましたし、新聞社やテレビ局などにも、メールでこの病気を訴えたこともありました。私が病院の待合室で待っているときに、テレビ局が耳鼻科に取材に来ていました、のでテレビ局が動いてくれたと思ったこともありました。
kurochanさんも相当苦労されたようですが、私の苦労も尋常ではなかったですよ。

これ以上、書き込みしても平行線なので、終わりにします。
只で有益な情報とは、悲しいですね。
そういう人も多くいると思いますが。
又、病気との1人旅になります。
間が空いていますが、私が書きこんできた情報はなんだったのでしょう。(病院への配慮が足りなかったのは反省します)

私自身が、リンクを更新したことはないですが、リンクに貼られている数件の病院を見つけ、そのサイトで紹介しました。

有益な情報は提供してきたつもりですが、私自身、有益な情報は得られないようですので、この掲示板から消えます。

これからも頑張ってください。
No.6985 - 2013/09/24(Tue) 23:12:50

Re: 手術をしているところ教えません / ORE
横から失礼します。

どこまで情報を提供するのか?についてですが、これは情報を提供してくださる方の「意思」を尊重するしかないと思います。元々は書き込まなくても何の問題もないものを提供してくださっているのだから。
正直、誰もが切羽詰まった状況だと思うので、のどから手が出るほどほしいとは思いますが。尊重すべき出だと思います。

もう一つ思うのは、「ここに書き込まれたものがすべてではない」ということです。
コナンさんが頑張ってくれたことに対しなんの反応もなかった。ということですが、私も書き込んでいませんでしたが、感謝してると思いますよ。「よくやってくれてるな。」とこの掲示板を目を通してる方、おもったんではないでしょうか。あれでいっきに広まってこの病気を知った方たくさんいて、この掲示板に目を通したと思います。

目には見えないだけで、kurochanさんやsyozosさんの書き込みにいろいろ感じてると思います。

そして非常に残念なのは、いろいろな事情はあるとは思いますが「このサイトから去ります。」みたいなことを書くことです。

「開放症が治ってしまうとサイトから去って行ってしまう。残念だ。」と思っている方が自分が治ってしまうと
去って行ってしまう。

ぜひ、kurochanさんもsyozoさんも、自分のペースでできる範囲でいいのでアドバイスに乗って下さるとありがたいです。コナンさんも!

そして、まさにただでこのサイトを続けてくださるSYUNJIさんに感謝です。
No.6987 - 2013/09/25(Wed) 00:52:14

Re: 手術をしているところ教えません / kurochan
ORE様

おはようございます。

もう一つ思うのは、「ここに書き込まれたものがすべてではない」ということです。
コナンさんが頑張ってくれたことに対しなんの反応もなかった。ということですが、私も書き込んでいませんでしたが、感謝してると思いますよ。「よくやってくれてるな。」とこの掲示板を目を通してる方、おもったんではないでしょうか。あれでいっきに広まってこの病気を知った方たくさんいて、この掲示板に目を通したと思います。

こう書かれていますが、感謝は行動にして初めて相手に感謝が伝わるのですよ。心で思っているこれでは感謝になりません。もし行動におこして一回目のコナンさんの会に多くの人が集まっていれば彼は帰ってきたことでしょう。彼はそれを期待していました。でもだれも来なかった。関西圏の方はすぐに来れたはずですね。薄情ですよね。私はそう感じました。

この掲示板は患者同士の相互協力を前提に運営しています。

掲示板が役に立った・掲示板によって助けられたと思われた方は、他の患者の方の書き込みにも回答をお願いします。
例え直接の解決に結びつかなくても、同じ病気と闘っている仲間が全国にいると実感することで、希望を持つことができます。また質問に対して回答があった場合、質問された方は必ずお礼や返答をお願いします。
これはネット上の最低限のマナーです。

耳管開放症 情報交換掲示板に上記のことが書いてます。これはコナンさんが書いたことです。これを読んでも同じことが言えますか?
No.6988 - 2013/09/25(Wed) 08:06:13

Re: 手術をしているところ教えません / ORE
kurochanさん、少し誤解があるような気がします。

「ここに書き込まれていることが全てではない。」だから書き込み少なくていい、とか感謝の気持ちを伝えなくていい。というふうに書いているつもりはないです。

「書き込まれてる以外にもたくさんの気持ちがあるはずだ。」と思うのです。
たとえば、kurochanさんが、スレッドをたててある人とやりとりをしていてkurochanさんがいろいろな経験を書かれたとします。それは、ある人だけが感謝しているのでしょうか?感謝まではいかなくても役に立ったと感じた人がある人だけになるのでしょうか?
私はそう思いません、何十人なのか何百人なのかわかりませんが、それを見た人は何らかの感情をもったはずです。その、何百何十人の気持ちを全くなしとみれば本当に虚しくなってしまいます。


コナンさんがガッテンで頑張っている状況を見て、否定的な気持ちになった人がいるでしょうか?たくさんの方が閲覧して「よくやってくれてる」と感じる方の人が多いのではないでしょうか。
書き込まれた内容以外にもたくさんの気持ちがあったはずです。その気持ちを表現しなかった、またはしないでしまったこと全て「無し」にする必要はないと思います。

kurochanさんが言われるように、「表現してくれないと気持ちは分からない。感謝にはならない」その通りだと思います。ただ、その気持ち存在そのものが全く「無し」にしないでほしいのです。
No.6991 - 2013/09/25(Wed) 20:38:05
リマプロストについての質問 / ORE
kurochanさん、おいそがしいところすみません。

「特許」というのは、「保険がきく」ということなんでしょうか?

実は、近所の耳鼻科医さんに「リマプロスト」について相談しに行ったんですが、「特許ってなんなのか?」「「ほかの疾患では保険がきくのかもしれないが、開放症に保険きかないと思うから、自由診療になるよ。だすとしても、保険診療と自由診療の混合はできないから全部自由診療になるよ。」と言われました。

耳鼻科医さんとしては、たぶん聞いたこともない薬だと思うので、そういう薬は出せないみたいです。

だとしたら、市販で売っているものなのでしょうか?
もしくは、他の血管性の疾患としてほかの科で診てもらうしかないのでしょうか?
No.6981 - 2013/09/24(Tue) 20:10:05

Re: リマプロストについての質問 / kurochan
すみません。
「特許」というのは、「保険がきく」ということなんでしょうか?
保険はその薬の処方が認められた病気に対して有効です。特許はこんな作用があったということで権利をとる
手段です。

実は、近所の耳鼻科医さんに「リマプロスト」について相談しに行ったんですが、「特許ってなんなのか?」「「ほかの疾患では保険がきくのかもしれないが、開放症に保険きかないと思うから、自由診療になるよ。だすとしても、保険診療と自由診療の混合はできないから全部自由診療になるよ。」と言われました。

とうぜん普通にやればそうなります。リマプロストは
閉塞性血栓血管症に伴う潰瘍と疼痛および冷え性のなどの虚血性症状の改善が保険適用項目です。
これに付随しないとでないというのは本質です。
うまくやってください。
これ以上書くと薬事法違反になるかもしれませんので
書きません。
No.6982 - 2013/09/24(Tue) 21:52:00

Re: リマプロストについての質問 / ORE
早々にお返事いただいてありがとうございます。
私なりに「特許」の解釈すると、その会社の臨床試験で効果が認められたが、国の認める保険レベルまでは達しておらず、将来認められた場合その会社が優先的に販売できる・・・のかな?

「リマプロスト」に辿りつくのにも、一苦労しそうですね。自分で考えるしかないですね。

蛇足ですが、「加味帰脾湯」が保険がきくのは何でなのかな?開放症に有効な治療薬として国が認めるレベルまでの臨床試験が行われたのかな?

kurochanさんは、手術されるんですね。できたら、成功の報告お願いします。頑張ってください。
No.6986 - 2013/09/24(Tue) 23:16:34
kurochanさんありがとうごさいました / まりあん
マグネシウムにも種類があり違うのですね。
先ずは地元の病院に今は行けない状況なので、買って飲んでみます。
専門知識有り難うございました。

病院の薬剤師さんに質問しても通りいっぺんの事しか解らない方々がいて助かりました。

本当にもっと同じ病で苦しんでる方々が参加し助け合えればと思いますが残念ですね。

私も病のせいで仕事を変えました。

でも既婚者でも、男性は特に責任があるし大変だと思います。
勿論主婦でも元気じゃないと切り盛りできませんが。

掲示板以外にメールでも結構ですとありましたが、メールとは何処に送れば良いのでしょうか?

ここのリンクは古いので注意と書かれていたのですが汗
No.6975 - 2013/09/24(Tue) 01:17:06

どういたしまして / kurochan [ Mail ]
まりあんさん
もう一回だけメルアド出しておきます。
今までもだしてますよ(笑)
でも何ででしょうね。女性が多いです。
薬の話をいろいろな方に実感をレスしてほしいですが、
無理みたいですね。
mikogakuさんおよび鼻すすり型耳管開放症の方
特にメール待ってます。
コナンさんではないですが、金曜日までで閉め切ります。今後同様の掲示はいたしません。
開放症の薬の話は詳しく書きましたので、開放治療の病院に行きたくても行かれない方試してみてくださいね。そしていつかレスくださればうれしいです。
No.6976 - 2013/09/24(Tue) 07:10:38

追伸 / kurochan [ Mail ]
病院の薬剤師に聞いても無理ですよ。医者にもわからないのですから、開放症のことはカミキヒトウぐらいしかわかりません。薬剤師が使う今日の治療薬2013もうちにはありますが、開放症の欄もありません。
あのカミキヒトウでも適応症は貧血、不眠症、精神安定、神経症と書いてます。これが答えです。耳管開放症は適応症として認定されてません。これが現実です。
No.6978 - 2013/09/24(Tue) 07:42:10

Re: kurochanさんメール送りました / まりあん
ハンドルネームの横のMailでいいんでしょうか?
そちらのアドレスに送りました。
有り難うございました。
No.6979 - 2013/09/24(Tue) 18:33:34

Re: kurochanさんありがとうごさいました / kurochan [ Mail ]
まりあんさん
mikogakuさん
メール着きました。今会社から帰って確認しました。
これでメールは閉め切らして頂きます。
あとで何回かやり取りさせてください。
今日も新しい情報が入ってきました。残念ですが、
手術をする先生方が減ってきてます。困ったことです。
手術に踏み切る人は急いだ方が良いと思います。
この分では10年後手術ができる先生がほとんどいなくなるかもしれません。これは大げさではありません。多分そうなると思います。
No.6980 - 2013/09/24(Tue) 19:22:39
Bスポット療法 塩化亜鉛 / syozo [ Mail ]
KKさん
こんにちは。
Bスポット療法(塩化亜鉛)の治療効果は、ベソルトやルゴールと、あまり変わらないように自分は感じています。
耳管開放の度合いによって、効果は違うのではないかと思います。
但し、辛い治療です。(ルゴールに近いくらい)
なので、治療後は、1日何も手に付かないくらい辛く
なることを覚悟しての治療になると実感しています。
自分は、治療後は、自宅に帰ってすぐ寝てしまいます。
H耳鼻科は、非常に混んでいるので、AM9:30には予約を打ち切ってしまうことも多いです。
塩化亜鉛治療を受けられるのであれば、電車で通院されたほうが良いです。
車は危険すぎます。
KKさんは、今までどのような治療を受けられてきましたか?
タバコは、吸われますか?吸われているなら、やめた方が絶対良いです。症状がずいぶん楽になります。
服用している薬で、カミキヒトウ+サフランで服用しているのですが、カミキ単体で服用していたときより、
少し良いような感じを受けています。
No.6908 - 2013/09/02(Mon) 18:59:27

Bスポット療法 塩化亜鉛 / KK
こんばんは。
syozoさん、お返事有難うございます。私は漢方薬は何種類か服用してきましたがルゴール治療などまだ経験がありません。Bスポット療法の本も読みまして気になりましたので質問させて頂きました。私はタバコは吸っておりません。 H先生のBスポット療法は鼻からと口からも塩化亜鉛を付ける治療法でしょうか?
かなり辛い治療法みたいですね(;_;)
No.6909 - 2013/09/02(Mon) 22:23:27

Re: Bスポット療法 塩化亜鉛 / しょう
Bスポット療法は、鼻からです。
治療している時は、辛くないのですが、
治療が終わってからが、辛いですよ。
なれれば、またかって感じになります。
臆病にならずに受けてみては。
重症ではなさそうに感じましたので、
効果の持続は長いかもですね。
No.6910 - 2013/09/03(Tue) 02:49:00

Bスポット療法 塩化亜鉛 / KK
syozoさん、有難うございます。
私は長野県です。去年は東京都M市のK大学病院でM先生に診察して頂きました。H先生にもいつか診て頂きたいと思っておりますが、syozoさんは横浜市港北区のM耳鼻咽喉科はご存知でしょうか?
No.6914 - 2013/09/03(Tue) 23:40:10

Re: Bスポット療法 塩化亜鉛 / しょう
KKさん
港北区のM耳鼻科には、住所がそちらに
あった頃に通院していました。
10年前のことです。
耳管開放症がほとんど知られていない時期です。
ですので、現在、M耳鼻科の先生がどれだけの
知識を持っていて、どのような治療をされて
いるのか全くわからない状況です。
ただ、私が通院していた時は、良い先生
でしたが、どちらの病院も開業医レベルの
治療ではないかと思います。
(悪い意味で言っているのではないですよ)
東京まで通院するほどの効果を、自分自身
得ていないからです。
H耳鼻科も良い先生ですし、M耳鼻科も良い
先生でしたが。
長野近辺には、Bスポット療法や患者の
話を聞いて治療してくれるところはない
のでしょうか?
No.6916 - 2013/09/04(Wed) 20:30:12

Bスポット療法 塩化亜鉛 / KK
こんばんは。
地元の病院も何件も行きましたが、やはり耳管に詳しい先生に診て頂きたい気持ちがあります。Bスポット療法の本を読みましたら、この治療法は慢性上咽頭炎などにも効果があるそうですね。効果が出てくると治療の痛みもなくなるそうですね。横浜市港北区のM耳鼻咽喉科の先生はダイビングをされる方たちにも評判が良いようなので耳管にも詳しいのかと思いお聞きしました。syozoさん有難うございました。
No.6918 - 2013/09/04(Wed) 22:50:06

Re: Bスポット療法 塩化亜鉛 / しょう
M耳鼻咽喉科の先生は、私が受診して
いる時から、ダイビングで耳を悪く
した人達も専門に見ているとHPに
ありました。
私の知る限りで、耳管機能障害に詳しい
先生は、町医者では、東京のY先生ですが
とてつもなく混むため、時間をかけて診察
していただけないかと思います。
H耳鼻科は、時間をかけて診察して貰えると
思いますが、ここも非常に混み合います。
予約9:30で締め切ることもあります。
3〜4時間待つ事は覚悟しなければなりません。
ではまた。
No.6919 - 2013/09/04(Wed) 23:11:43

Re: 耳管開放以外にも有効なのでしょうか?Bスポット療法 / まりあん
始めまして。
スポット療法で鼻や耳だけでなく、それに付随する嫌な症状も改善策されるらしいですね。
でもかなり辛い治療らしいとはききました。
涙が出て言葉に言いがたい痛みらしいとか。

それでも辛い症状が減るならば受けてみたいと前から考えてました。

これは狭窄と開放の両方の症状がある人にも有効なのしょうか?
私はルゴール等、耳管を腫らす治療は受けた経験はありません。
先生が、逆に狭窄の症状が酷くなったり、それに伴う耳なりや響きが辛いと困るからと。
今年に副鼻腔が悪化し術をあ少しでも耳管が治れ鼻は、受けたのですが、全然症状は改善されません。
後鼻ろうも相変わらずです。難治性の副鼻腔なんで。
手術した先生は鼻に関してはベテランですが、耳管には精通しておらずダメです。

耳管にも理解がある程度ありBスポット治療をされる先生はどの病院が良いのでしょうか?(イニシャルで)


No.6923 - 2013/09/07(Sat) 00:59:31

Re:誤字ごめんなさい。 / まりあん
所々誤字すいません。
追記、、、この治療には人により副作用的なものはあるのでしょうか?
以前ある方のブログで、ルゴールの治療を受けたら耳なりが起こり辛いと書いてありました。
少しでも治りたい気持ちと同時につい悪い事も考えてしまいます。
No.6924 - 2013/09/07(Sat) 01:11:29

Re: Bスポット療法 塩化亜鉛 / syozo
在住は、何処ですか?
No.6928 - 2013/09/08(Sun) 12:33:28

Re: Bスポット療法 塩化亜鉛 / syozo [ Mail ]
耳管開放症と耳管狭窄症があるとの事ですが、
同じ耳で、開放症と狭窄症があるとは、私の経験上
、物理的にも考えられません。
症状は、開放症の症状と狭窄症の症状は、同じ症状が
でるので、そのような診断が出たのではないかと思います。スポット治療を始める前に、耳管開放症の診断が
出来る病院で、開放症なのか狭窄症なのかはっきりさせる必要があると思います。
治療は、それからではないかと思います。
No.6929 - 2013/09/08(Sun) 22:11:43

Re: Bスポット療法 塩化亜鉛 / mikogaku
開放症と狭窄症の混同はあります。
私もそうです。
しかも、開放症なのか狭窄症の症状なのか自分で把握できています。
狭窄症のとき、耳抜きすると改善します。
No.6931 - 2013/09/09(Mon) 08:02:28

Re: 開放と狭窄 / みみ
開放の人でも、アレルギーによる炎症などで狭窄になることはしばしばあります。私もよく交互に繰り返します。
狭窄は通気やマクロライド系の抗生物質で治ります。
経験では、狭窄と診断されたほうが楽ですね。

耳管機能検査機を使うのが一番ですが、
鼻をつまんで息をすると楽になるのが開放。
鼻をつまんで息を抜くと楽になるのが狭窄です。
症状は低音域障害とも似ています。
No.6933 - 2013/09/09(Mon) 19:21:59

Re: Bスポット療法 塩化亜鉛 / syozo
私は完全な開放症で、狭窄はありませんが、「鼻をつまんで息を吐くと楽になるのが狭窄とありますが」
開放症の私でも、耳詰まり感があるので、耳抜きはします。
狭窄と開放、両方に耳詰まりの症状は出るものなのですが。
鼻呼吸がし辛いのも、開放と狭窄の両方にある症状です。
鼻炎と思われている方が多いようですが。
あくまで、私の治療経験談です。
私も、昔は鼻炎があると思っていました。
No.6935 - 2013/09/10(Tue) 17:59:45

Re: Bスポット療法 塩化亜鉛 / mikogaku
狭窄症と開放症はかなり似ている症状があるので見極めが必要なのは確かですね。。。
私はチンパメノトリーで狭窄症を確認してもらいました。
開放症については耳管機能検査はできないので鼻の内視鏡で耳管が開放していることを確認されました。
私的には、狭窄の場合には自声強調があるかないかが判断の一つです。狭窄で自声強調の症状がある人もいるらしいですが少ないようです。あと、唾を飲んでも狭窄の時は、耳閉感が解消されません。頭を下げても変化ないし、横に寝ても耳閉感が解消されません。これが私の狭窄症の症状です。
みみさん、同様。狭窄症のほうが気持ち悪いけど、開放症よりはマシです。と耳鼻科医も言っていました。
No.6936 - 2013/09/10(Tue) 20:57:07

返信ありがとうございます 長文にてすいません。 / まりあん
耳管機能の検査を受けた病院は慈恵医大の先生で都内の開業医で、耳管開放の患者さんの間で一時話題だったY耳鼻科です。
それ以前も何ヵ所も病院に行きました。

時に狭窄、時に開放と、耳管の開閉が弱い。
必要な時に開かず狭窄に、1度開くとと閉じにくい(開放)、
今まで受けた事がない検査を細かく受けました
結果、一見開放の症状はデータ上出てないが見分けの難しい開放だと言われました。
鼻すすりはありません。
ティンパノでは、だいたい何処の耳鼻科でも山が少し寄り陰圧気味です。

自分の耳と先生の耳をチューブで繋ぎ、発生呼吸すると、響いて大きく聴こえると言われました。
先生いわく、普段から響きに馴れてしまってるんでは?とも言われました。
普段呼吸は響きません。
ただ、たまに一時呼吸音が耳の方にゴーと鳴ります。直ぐに治ります。
自声強調は日により色々。
声が直にビクビク耳に響き詰まります。
普段から、音(食器、高い音、大きい音、低音、咳払い、些細な音でも種類により)日により、やけに響いたり、我慢できる程度だっだり。
外観からの響きはおじぎや寝ても変わりません

拍動性耳鳴りは深くおじぎで更に強まります。

が、毎日狭窄の詰まり感もあります。
自分で.欠伸や飲み込む動作でボンっと抜けてスッキリし、音も篭った感じからクリアに聞こえます。
でもまた直ぐに詰まる。毎日24時間この繰り返しです。
酷いと耳の付けねが締め付けられるようギューと痛み詰まります。

少しの高低さ、車のドア開閉など、普通の人なら大した事ない位で詰まります。
で、鼻を詰まんで耳抜きは出来ません。

TVの音特に女性の声や、室外機他などが宇宙人が喋るように聞こえたり不協和音というんでしょうか。
これも何週間も続いたり、治ったり。

こんな感じで自分でも、狭窄と開放となにがなんだかんだ訳が解らない感じの時が。
なので治療も模索中なのが正直な気持ちです。

在住は横浜です。
No.6937 - 2013/09/11(Wed) 03:38:21

追記 / まりあん
音の響き、声や音により不協和音に聴こえる症状は内耳性も疑い詳しい検索、sisi検査albaやMRI等受けました。
結果、聴力骨導正常、他はグレーゾーン。
アブミ骨筋の反射率が悪い。
メニエールや聴力過敏症等、他疾患含め違いますと言われました。
どうしてそうなるのか解らないと言われて、その後Y 耳鼻科に行きました。
No.6938 - 2013/09/11(Wed) 04:33:23

Re: Bスポット療法 塩化亜鉛 / みみ
まりあんさん、杉○区のY医師ですね。

あの先生は耳管機能測定のグラフとカメラで、
よく調べてくれますよね。狭窄と開放の混在についても認めています。
耳管にキシロカイン(表面麻酔ジェル)を入れられませんでしたか?
それを挿入して一瞬でも楽になれば「開放」だと言っていました。
私は楽になりませんでしたけど。
そのうえ、私との相性はいまいちでした(笑)。

今は慈恵の「耳管外来」に行っています。
No.6939 - 2013/09/11(Wed) 11:21:15

みみさんへ / まりあん
慈恵も専門外来よさそうですね。
まだ行った事がありません。
Y耳鼻科は先生は私的には印象よかったですが、診察中に他の患者さんに会話も診察も丸見えですね笑
欲を言えば、狭窄により起こるあらゆる症状に関してはあまり深い知識は無いのかなとも思いました。

確かに相性はありますね。
キシロカイン?暫く入れました。ただその時はあまり開放症状が普段より無かった為、変化は感じませんでした。
No.6942 - 2013/09/12(Thu) 01:11:16

Re: Bスポット療法 塩化亜鉛 / うに

お初です、

まりあんさん

自分は物音が鼓膜に響き表現が難しいけど
痛みを感じるような刺激みたなのが耳から響いたり

音楽の音程が狂って聴こえ
テレビの声や話し相手の声も変な風に響いて聴こえてました。

低音の難聴にもなりました。

右耳に狭窄と開放が一緒に症状が出てると診断され、右の鼓膜に穴空けてチューブいれてからかなり改善しました。

多少聴力が落ちたり、い、お、き、な行、ん、とか言うと今でも鼓膜に少し響く感じに聴こえますが、

症状が出た時よりはるかにましになったと前向きに日々過ごしてます!

東北の大学病院に診察済みです。
No.6943 - 2013/09/12(Thu) 21:30:39

うにさんはじめまして / まりあん
解ります!その症状。
まさに聴こえがおかしいんです。
音や声により不協和音というか宇宙人が喋ってるみたいに。
聞こえない訳ではなく本当に不快なんですよね。
音の響きも日により耳をふさぎたかったり。
私は痛みはありません。

開放は水分不足、でも狭窄は浮腫や炎症が駄目。

うにさんは、上記の症状以外に急にキーンピーと高音の耳鳴りが鳴ったり、それと同時にビニール袋や高めの音が響いてキンキン音に合わせて耳鳴りしませんか?

私は不意にこの症状に襲われるので外出中は特にパニックに陥ります。

東北大学も1度行こうか考えた事がありましたが
チューブを入れる場合は病院と先生を選ばないと後で困るらしいですね。


狭窄と開放のごちゃまぜ状態?
No.6957 - 2013/09/17(Tue) 20:14:52

Re: Bスポット療法 塩化亜鉛 / うに

まりあんさん

自分は低音の耳鳴りと、

物音が五月蝿いと耳鳴りがなり、静かになると耳鳴りが止む感じでまさに同じ感じでしたね!

自分がチューブ入れた理由は

風邪を引き耳の中に水が貯まったからです、
中耳炎に一時的になりました。
中耳炎も治り
チューブ入れたままそしたら偶然だったけど症状がかなり改善されました。

自分の声が多少鼓膜に少し響いてる感じです、

今はゴックンと飲み込んだりすると鼓膜がバキッて音もします!

開放と狭窄が一緒に症状が出てます、

後東北の病院は初診は予約が出来なくて
運が悪いと開放に無知に近い医師に診察される場合があります。
No.6958 - 2013/09/19(Thu) 00:37:37
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS Rocket BBS