03847

耳管開放症 情報交換掲示板

【掲示板について】

この掲示板は患者同士の相互協力を前提に運営しています。

掲示板が役に立った・掲示板によって助けられたと思われた方は、

他の患者の方の書き込みにも回答をお願いします。

例え直接の解決に結びつかなくても、同じ病気と闘っている仲間が

全国にいると実感することで、希望を持つことができます。

また質問に対して回答があった場合、質問された方は必ずお礼や返答をお願いします。

これはネット上の最低限のマナーです。

繰り返しになりますが、この掲示板は患者同士の相互協力

(一方通行ではなくお互いに協力して病気と向き合うこと)

を前提に運営しています。

どうかご理解ご協力をお願いいたします。



【医療機関への問い合わせについて】

各医療機関に電話やメールでお問い合わせする際は、診療時間や場所確認等の事務的な質問にとどめ、

具体的な症状や治療に関する相談は、電話やメールでは行わないようお願いします。

どんな医療機関においても、電話やメールでの相談だけで判断ができるものではありません。

医療相談は直接の診断が原則であり、耳管開放症は特に直接診断が必要な病気と言えます。

当サイトでは、各機関への電話やメールでの医療相談を勧めてはおりません。

「当サイトより電話で相談するよう言われた」等の誤った解釈はしないようお願いいたします。

なお直接診断の際「当サイトを見た」と伝えた上での相談は構いません。

【検索サイトから来られた方へ】
ここは 耳管開放症 情報交換の場 の掲示板です。
初めて書き込みされる方は必ず注意事項をご確認下さい。


原則としてハンドル名は固定で書き込みをお願いします。
できればハンドル名が重なることのないよう、
初めての書き込みの前にはプロフィール欄をご確認下さい。


投稿の際、お名前・件名・編集パスは必ず入力して下さい。
また質問事項が過去に掲示板で話題になっている可能性が
ありますので、書き込みの前に「記事検索」をご利用下さい。
(この下の「記事検索」↓をクリックして下さい。)

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定
(No Subject) / ひで
耳管ピンを入れた方に質問です
私は2年前から耳管開放症にかかり、毎日不快感が抜けないまま治療をしていますが、改善までいかず、先生からピンの話をいただきました
耳閉感、声の響き等あります
実際にピンの手術を行う場合、手術前と手術後の状態がどれだけ変わるのかイメージがつきません
さまざまなケースがあるかと思いますが、術前と術後の違いなどを教えていただけますでしょうか?
No.7906 - 2016/10/08(Sat) 21:42:27

Re: / るい
ひでさん、初めまして。
私は8年前に両耳に耳管ピンを入れています。
右耳はピンの先端が鼓膜に引っかかるようにして固定されているので脱落するようなことはないですが、たまに開放したり狭窄気味になります。
アレルギー性鼻炎がひどくなると耳の調子も悪くなるので点鼻薬や家庭用スチーム吸入器で鼻炎を改善しています。

ピンを入れた後ですが、両耳ともにキーンという高音の耳鳴りがするようになりました。
右耳は聴力に変化はなかったですが、左耳はピンがきついので少し難聴ですし、滲出性中耳炎になり鼓膜チューブを付けていたのですが細菌感染して急性中耳炎になっています。
ピンはかなり効果が高いですが、サイズが小さすぎると開放してしまってだめでした。
私は重症の左耳はサイズが小さすぎて3回入れ替えました。
ピンが大きすぎると滲出性中耳炎になりやすいので難しいところです。
No.7907 - 2016/10/09(Sun) 15:50:16

Re: / ひで
るいさん、返信ありがとうございます
ピンのサイズによってさまざまな症状が見られるんですね。両耳の耳鳴りがあるんですね
私も花粉の時期は苦戦しています

耳閉感とか声の響きは改善されましたか?
私は首コリ肩コリというのか、耳の下あたりから後頭部にかけてのコリがあり、そういうのも関係があるのかなと感じています
質問ばかりですみません
No.7908 - 2016/10/09(Sun) 21:14:52

Re: / るい
私は開放症の症状には耳閉感はなく、呼吸音聴取と自声強調がひどくて日常生活に支障が出ていました。
起きてる時はずっとゴーゴーいってるし声が響いて本当にキツかったです。
ピンを入れたら呼吸音聴取と自声強調はなくなりましたよ。
ピンを入れたほうが耳管狭窄になりやすいので耳閉感が強くなるときはあります。
No.7909 - 2016/10/10(Mon) 12:04:00

Re: / maru
私は両耳にピンが入っていて、今は不快感は全くありませんし自閉感も声の響きも耳鳴りもありませんが、両耳とも1回ずつピンの入れ替えはしています。
(方耳は緩すぎて方耳はキツくて)

手術前は日常生活に支障をきたしていたので、最初の手術でもかなり楽になりました。
コリもピンのサイズが合うほど良くなりました。

ここまでくるまでに手術後も色々と大変だったので(過去に書きましたが)ひでさんが現在我慢できるならば手術しないという選択でもいいと思いますが、先生からお話があったということは手術したほうが楽になるのではと思われる状態なのだと思います。

手術自体は難しくありませんし、元に戻すこともできますから、一度では完全に治らないと覚悟して受ければいいと思います。
No.7910 - 2016/10/11(Tue) 09:17:30

Re: / ひで
るいさん、maruさん、丁寧な回答ありがとうございます。わたしも疲れてきたり、夕方以降になるとゴーゴーいうような何とも言えない感覚があります。最初は耳鳴りと思っていましたがは途中から違うかもと感じていました。寝起きはいくらか楽ですね。
ルゴールジェルを入れることで耳管が塞がるのであれば、ピンと同じ効果が期待できるのかなとも考えたりもしていましたが、持続性等含めるとピンの方がいいのではと思っています。
不快症状が改善されれば、普段の生活においてもかなり良い方向に行くような気がします。
本当にこの掲示板でのアドバイスはありがたく読ませていただいています。
No.7911 - 2016/10/12(Wed) 05:37:32

Re: / maru
疲れてきたり、夕方以降でないと開放しないのであれば、一番小さい耳管ピンでも狭窄になって滲出性中耳炎になり鼓膜チューブが必要になってしまう可能性が高いです。
鼓膜チューブは取れたら付けないといけないし、何年もすると菌に感染するかもしれません。

もし耳の穴が小さいと鼓膜チューブの取替えは大変です。

開放していない時間のほうが多いならば、生理食塩水で開放するたびに耳管を閉じるだけの方が楽かもしれないですよ。(閉じればですが)

耳管ピンを細く削ることもできるのですが。

どのくらいいつも開放しているか、どのくらい大きく開放するかによって、手術して楽になるかどうか変わります。
No.7912 - 2016/10/12(Wed) 08:45:33

Re: / ひで
開放症の症状は常時見られていますが、疲れてくると症状が強く感じる状態です
ピンは次回の受診の際に依頼してみようと思います
耳閉感があるので、つい耳抜きをしてしますのです。
良くないことと分かっていますが、ついついしてしまうんです。うまくできないときもあります。
辛いですよね。
でも悶々としていたものがスッキリしてきました。
ありがとうございます。
No.7913 - 2016/10/12(Wed) 20:39:07

Re: / maru
常時開放しているなら手術してかなり楽になると思います。

ルゴールジェルは一時的なもので、すぐ取れてしまうので耳管ピンがいいです。
No.7914 - 2016/10/12(Wed) 22:52:07
(No Subject) / K [ Home ]
maruさんに質問なんですが、前より細いピンを入れ直したとの事ですが、耳管とピンとの隙間ができ、そこに空気が通って鼓膜の振動が起こったりはないのですか?
No.7895 - 2016/10/03(Mon) 15:49:29

Re: / maru
普段は空気は通りませんが、たまに通ることはありますし通すことはできます。
トンネルを通った時など気圧の変化で鼓膜がブチブチいうことがあります。

開放すれば生理食塩水ですぐに閉じれますし、耳の中に水が溜まり気味になったらオトヴェントで出してます。
月に1回数秒あるかないかです。

普段は正常な耳と変わらず意識することはありませんが、体調によっては開放気味になったり狭窄気味になったりします。
No.7898 - 2016/10/04(Tue) 14:31:14

Re: / K [ Home ]
お返事ありがとうございます!
自分とほぼ一緒で納得です!

耳垂れが出た時とか耳の中痒くなったりしませんか?
何か薬は飲んでますか?
質問ばかりすみません。
No.7899 - 2016/10/04(Tue) 16:32:36

Re: / maru
私は今は鼓膜チューブは付けていませんし鼓膜に穴もありませんから、
たまに私の耳の中に溜まり始める水は鼓膜の内側なので耳垂れが出ることはありません。
耳の中に水が一杯になることはないです。
なので痒くなることもありません。
ほとんどいつも丁度良い状態です。
ですから薬は必要ありません。

Kさんの耳はピンがきつい状態で水が溜まり続けてしまうように思えます。

私が小さい耳管ピンに入れ替えたのは、耳管ピンがきつくて水が溜まり続けるので鼓膜チューブを付けたのですが、
8年近くたって鼓膜が拒絶反応を起こしたのか、
鼓膜チューブを付けてもすぐに取れてしまってくっ付かなくなってしまって、
そこに細菌感染し急性中耳炎になって耳の中に肉芽が出来てからです。
完治しましたが。
No.7900 - 2016/10/04(Tue) 21:22:34

Re: / K [ Home ]
おっしゃる通りきついのかもしれません。
最近気付いたんですが
鼻を噛むと気圧で耳管が緩む感覚があって少し聞こえがすっきりするので、最悪その方法を続ければいいかなと思ってます。
肉芽ですか?それは切るとか特別な処置が必要なんでしょうか?
No.7903 - 2016/10/05(Wed) 14:35:33

Re: / maru
肉芽は鼓膜チューブの異物反応と感染したせいで出来たみたいで、初期だったせいかチューブとピンを取ったら自然に治りました。
No.7904 - 2016/10/06(Thu) 09:25:48

Re: / K [ Home ]
そうなんですね!

ありがとうございます!
No.7905 - 2016/10/06(Thu) 15:37:28
超音波温熱吸入器が効きます / おぎまま
色々調べている中で、超音波温熱吸入器を購入して試してみました。
これを朝5分するだけで、症状が1日出ません。

原因や症状、体質などで効果に差はあるかもしれませんが、参考になればと思いました。
No.7873 - 2016/08/22(Mon) 10:27:19

Re: 超音波温熱吸入器が効きます / 花
質問です。毎日の使用で症状が出ないということは、その状態が続き、治癒しているような感覚になりますか?

突然の質問ですみません。
ご回答いただければ嬉しいです。
No.7881 - 2016/08/30(Tue) 19:48:18

Re: 超音波温熱吸入器が効きます / おぎまま
花様
症状が全く出ないというニュアンスよりも、出ないことが増えていく感じです、すみません。使用を止めてみていないので、そのまま治癒していくか、実験ちゅうです。
私の場合は、鼻も関係してそうで、後鼻漏気味だから効くのかもしれません、また、漢方や安定剤も、適宜使っています。
色々実験してみたら、また報告します。
あまり回答になってないようでしたら、すみません。
No.7882 - 2016/08/31(Wed) 12:19:10

Re: / 花
早々にご回答いただいたのに、返信が遅れて申し訳ありませんでした(ずっと体調崩しておりました)
その後の実験の様子、いかがでしょうか。
超音波温熱吸入器、アマゾンなどでも購入できるのですね。イメージとしては耳鼻科へ行った時の吸入器といった感じなのでしょうか。

私は慢性的な鼻炎持ちで、鼻が詰まると連動して耳の具合が悪くなります。発症したころはとにかく必死で治すことを考えていましたが、多分もう治らないような気がして本当に辛い毎日です。
ならば可能な限りの対症療法で症状を軽くするしかないですね。

少々高額(おぎままさん、購入機種の相場は?←すみません、失礼な質問。もし良ければ教えてください)
ですが、購入を検討してみようと思います。
No.7885 - 2016/09/08(Thu) 15:36:26

Re: 超音波温熱吸入器が効きます / おぎまま
花様
体調大丈夫ですか?
耳鼻科の吸入のイメージと同じですが、食塩水を噴霧化するので、鼻から喉、耳までの機能が戻る感じがします。完治しなくても、無駄ではない感じがします。
私も鼻が悪いと耳が悪くなるので、また、耳管の乾燥なのかもしれないしと考え、鼻から耳にかけて、自己治癒力を取り戻す為に買って見ました。
相場は1万から2万の間と思います。
私も必死に治そうとするより、受け入れている時の方が治っていくかんじがしますが、難しいですよね。

私は安定剤がとても効きますので、おそらく鼻、後鼻漏、過緊張、自律神経の乱れ、などなど、様々な要因が絡んでると思うので、それらを気長に治して行こうと。
No.7887 - 2016/09/08(Thu) 18:16:00
(No Subject) / 花
どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
この掲示板でも時々拝見しますが、私も開放症か狭窄症かなかなか診断がつかずに苦しんでいるものです。いろいろ調べてここへたどり着きました。

水分を口に入れてクチュクチュした時に、耳から頭にかけて空洞の中で音が反響するような音がして鼓膜がペコペコした感じがしたり、鼻が半分位つまったりすると自分の呼吸音が直接聞こえる(なんと表現していいのか・・・鼻から耳の中に直接響いてくるような?)事が頻繁にあります。

あと、この間口を閉じてあくびをした時に、片方の耳から直接空気が抜けていきましたこんなことは初めて。

日々こんな症状と向き合いながらの生活です。この掲示板を見ている人がどれ位いるかわかりませんが、開放症の方でこんな症状ある人いますか?
また、もし開放症だとすれば重症度はどの程度だと思いますか?(勿論お医者さんでもわからないようなので、なかなか難しいと思いますが)
耳管専門の先生にも、白黒つけてもらえていません。

これから先の人生に希望を持てなくなってきています。
辛くて仕方ありません。
No.7880 - 2016/08/30(Tue) 19:22:18

Re: / maru
鼓膜が呼吸に合わせてペコペコ動くのは耳管開放症です。
その時自分の呼吸音が聞こえます。

耳管狭窄では呼吸に合わせて鼓膜は動きませんし、自分の呼吸音も聞こえません。
自分の声が響く感じは狭窄でも開放でもしますが。

耳から直接空気が抜けるような気がするのも開放では。

耳管専門医に白黒つけてもらえないのは、診察した時は開放していなかったのではないでしょうか。

開放している時に診ないとわからないのです。

開放する時が頻繁にあるけど普段は開放していないのであれば重症度は軽いです。
軽いから診断されないのでしょう。

耳管ピンの手術はいつも開放している人が対象で(軽い人が耳管ピンを入れると狭窄症になります)、花さんはそこまでする必要はなく、漢方薬や生活習慣の改善、太るなどで症状が改善する確率が高いと思います。

生理食塩水を使えば軽い開放は一時的に治りますから、上手く使って無理せずお過ごしください。
No.7883 - 2016/08/31(Wed) 16:47:56

Re: / 花
ご丁寧な回答をいただいたのに、返信が遅れて申し訳ありませんでした(体調不良で・・・)

maruさんのコメントをいただいて、やはり私は開放症のような気がしてきました。
重症ではないかもしれない・・・とのことですが、私は頻繁な開放状態ではない(と思われる)のにこれだけ辛いので、重症の方の辛さはどれほどかと思います。
ただ、耳と鼻がつながった感じがするときは、本当に不快で頭の中のバランスが崩れてしまいそうな感覚に襲われます。特に鼻が詰まったときの状況は最悪なので、鼻のケアを継続していく必要がありそうです。

生理食塩水は、J医大の耳管担当の先生から教えていただきましたが、耳に水を入れるということがこわくてまだ試していません(入れた水はどうなってしまうのか?繰り返すことで中耳炎になったりはしないだろうかと、余計な心配なのかもしれませんが、不安になってしまいます)また、人によって症状も違うでしょうが、生理食塩水で効果があるのはどれぐらいなのかなと思います。(反動で症状が出たときが辛そうな気がして・・・←すみません、ネガティブ発言ばかりで)

鍼灸治療や整体なども受けています。
鍼灸師さんは、開放症も狭窄症も治療のアプローチは同じと言われ、耳周り・耳に繋がる経絡治療を施してもらって数回たちますが、なかなか改善せず(少しでも良くなったという感覚が得られない)それこそ気休めのようで、これ以上通うことも迷ってしまっています。

とはいえ、治りそうな気配もないので、何とか対処していかなくてはならないようです。
ここを見ていると、この病気になる人はメンタルダメージが大きい人も結構いるようですね。私も最近、最後の砦ともいえる、心療内科でお世話になることになりました(漢方は数種類試しましたがいずれも効果が出ませんでした)

この病気を完治させるのはとても難しいと思えてきましたが、これからも何か情報を得られるかもしれないので、このサイトが有効に利用されていくことを願います。
No.7886 - 2016/09/08(Thu) 16:11:12
質問 / ぽんこつ
白虎加人参湯をためそうと思うのですが、効いた方いますか?
No.7884 - 2016/09/04(Sun) 22:22:05
(No Subject) / イル
はじめまして。
いつからか忘れるほど(10年くらい?)耳閉感とともにだましだまし生活してきました。
神経症の症状もありますが、もとは耳閉感からきているのかもしれません。
3件の耳鼻科では滲出性中耳炎、通気しか治療法はない、と言われ薬も飲んでいた頃がありますが、治らないので放置してしまいました。
最近ひいた風邪で鼻もつまり新たな耳鼻科に行ったところ耳管開放症の疑いがあると。。次回通院時に鼓膜テープをするそうです。
きちんと耳管機能検査をしていないのでその状態で鼓膜テープ?とも思いますが、今は楽になるなら、、との思いです。
今までで一番信頼できそうな先生なので、耳管狭窄ではなく開放だとは思いますが、オトヴェントで試してみたら判るのでしょうか?もし開放だった場合、悪化するのでしょうか…?
No.7872 - 2016/08/18(Thu) 22:55:32

Re: / maru
はじめまして。

耳管開放症だったら生理食塩水が効果ありますけど、やってみましたか。

鼓膜テープを貼るのは、耳管開放症だと鼓膜が呼吸で動くので、その動きを抑えるためです。
開放しているのは変わりません。
私も開放している時に鼓膜テープを貼ったことありますけど、違和感しかありませんでした。
貼ったほうが少しはマシだという人もいるので、感じ方は人それぞれです。

鼓膜にテープを貼ることにしたのは、鼓膜の動きが見られたのでしょうか。
呼吸に合わせて鼓膜が動くのなら、耳管開放症の疑いではなくて耳管開放症です。

鼓膜が動いているのが確認されていないのに鼓膜にテープを貼るのは無駄ではと思います。

オトヴェントは鼻で風船を膨らますのですが、開放していたら風船は膨らませません。
耳管が閉じていないとできないです。
耳管が閉じている時に風船を膨らませて、風船が膨らんでも息を風船に入れ続けると耳管が開きます。
その耳管が開いている時に耳から水が出る効果があります。
耳管が開放している時に使うと、息が風船に入らずに耳の中に入るので風船は膨らまずに鼓膜が痛くてすぐにやめることになると思います。
最初から息が耳へ入ったら開放してますし、風船に入ったら耳管は閉じています。

無理しなければ悪化しないでしょう。自分で出来る通気の効果があるものなので、無理してやりすぎれば悪化すると思います。
痛ければすぐにやめることです。

耳管狭窄症だった場合はオトヴェントを時々使えば治ります。

開放症だった場合は、だましだまし生活できるなら、気にしないことが良いのではと思います。
生理食塩水はほとんどの方に効果あるので、使ってみてください。

ただ、風邪を引いた時はたいていの場合、喉が腫れると耳管も腫れて開放症は改善するのですが。

風邪を引いて悪化するのは狭窄症が多いです。
No.7874 - 2016/08/22(Mon) 18:35:47

Re: / イル
maruさま

大変丁寧に詳しく、ありがとうございます!
鼓膜の動きは見てもらいましたが、特に説明はなく、耳管開放症なので鼓膜にテープ貼ってみますか、と。
結局片耳に貼りましたが、楽になってるのかもわかりません。
漢方は、こちらが申し出て処方されました。
生理食塩水については何も言われず。
医師も曖昧な感じだったので、大学病院で鼓膜テープ剥がして、検査してもらおうと思っています。
結果にもよりますが、生理食塩水とオトヴェント、試してみようと思います。
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
No.7875 - 2016/08/23(Tue) 19:54:05

Re: / maru
鼓膜テープは無理に剥がさなくても良いかもしれませんね。たぶん自然に剥がれます。
No.7876 - 2016/08/24(Wed) 23:44:38

Re: / イル
maruさま

お返事ありがとうございます。
ですが焦って水曜に病院へ行ったので鼓膜テープは剥がしてもらいました。痛かった…。出血して時々痛みますが、自然に治るのを待っています。
そこで耳管機能検査をして教授に診てもらったら、開放症ではなく狭窄気味だと。
もうわからなくなり、オトヴェントを購入して先ほど試したら、風船は膨らみます。ただ、左耳の鼓膜がバリッといって少し怖いです。が、痛みを感じるほどでもないので継続使用して様子を見ようと思います。
耳閉感は自律神経の乱れのせいなのか…引き続き探ってみます。
No.7877 - 2016/08/27(Sat) 16:57:38

Re: / maru
テープを剥がすのは痛いですよね・・

鼓膜が出血して痛いうちはオトヴェントもあまり使わない方がいいかもしれませんね。

オトヴェントは、風船が膨らんでから鼓膜がバリッというのですね?
最初は開放していなくてバリッといって開放してから1〜2秒風船を膨らましたまま維持する使い方をします。

それを1日数回やって楽になれば狭窄症ですが、様子を見てみてください。

何度かやっても楽にならないのであれば必要ないでしょう。

耳管が正常な耳でも風船は膨らませることができます。
ダイビングする人はオトヴェントで耳抜きの練習ができます。
うまく耳抜きできるようになれば、飛行機に乗った時などの気圧の変化にも対応しやすくなります。
No.7878 - 2016/08/28(Sun) 13:25:24

Re: / イル
maruさま

ありがとうございます。
オトヴェントは、風船に息を入れるとき(息んだとき)鼓膜がバリッといいます。初めは左耳のみだったのですが、今は右耳もバリッといいます。
耳抜きができた感覚も、楽になった感覚もありませんが、まだ2日目なので引き続き使用します。
カミキヒトウも飲み始めて一週間ですがこちらも様子見です。
いつも丁寧なアドバイス、ありがとうございます!
No.7879 - 2016/08/28(Sun) 18:44:10
笑うと / おぎまま
お久しぶりです。
一進一退を繰り返してますので、完治はしてません。
同じ症状の方と、分かち合いたいだけなのですが、
私は鼓膜がペコペコしてるときに、笑うと不快なのでお腹の底から笑えなくなってきて、それが、辛いです。
気にならなくなりますか?慣れますか?
No.7871 - 2016/08/15(Mon) 17:18:13
7813 / ミント
初めて投稿させていただきます(プロフィール登録はまだしていません。後ほどさせていただきます)どこで誰に聞けばいいのかわからず、藁をも掴む思いです。

開放症発症から(多分)半年ほど経ちます。耳鼻科もたくさん行き、検査の際にはしっかりしたデータはでないものの、症状からして開放症だろうと言われています。

最近では、耳の下から鎖骨にかけての筋肉辺りや頭を軽く叩いたりと空洞の中にいるようなぼわっとした音がするようになってきました。また食事をするときに頭の中に咀嚼する音が響くので、食事する事も辛いです。そして肩をストレッチしたりすると、鼓膜が(多分)ペコっと動くような感じがしたり、耳から鼻喉にかけてスカスカしたような感じにもなる事もあります。そして耳掃除をサボっているわけではありませんが(頻繁にしているわけでもない)耳の中がむずかゆい事も頻繁にあります。
あと、あまりキレイな話でなく申し訳ないのですが、『げっぷ』が出る時に体の中から空気が押しだされる時、鼓膜が内側から圧迫されるような感じもします。これは気圧の調整をする時の耳抜きとは違う感覚です。
そして、当初は片方だけに出ていた症状でしたが、最近では両耳に症状が出てきました。

もしかすると『気のせい』と仰る方もいるかもしれませんが、決して気のせいではないし大袈裟に書いているつもりもありません。
毎日何らかのこうした症状が出るのですが、毎日が辛くて仕方ありません。加味帰脾湯はずっと飲んでいます(半年5か月位)が、効いている気がせず、このまま続けていくのはどうしようとも思っています。
開放症の方で、こんな症状が出る方はいらっしゃるのでしょうか。それとも別の病気を疑ってみた方がいいのでしょうか。
元々気丈な性質でしたが、最近は精神面もやられてしまい、精神科へも行きました。処方された精神薬も飲んでいますが、勿論耳の状態が良くなるわけではなく、どうしていいのかわかりません。

質問ばかりですみません。この先、今の状態がずっと続くかと思うと、生きていく事自体も辛くなってきています。
No.7863 - 2016/08/07(Sun) 12:11:44

Re: 7813 / maru
ミントさんこんにちは。

加味帰脾湯は5か月も飲んで効果がないならやめた方が良いです。効果のある方はもっと早く効いてます。
漢方薬は副作用が少ないと言っても全くないわけではありませんですから。

精神薬は、耳のせいで精神が落ち込んだために飲んでいるならやめた方が良いですが、急にやめると離脱症状が出るので、減薬していきます。
できたら半分の量にして、(難しかったら4分の3とか)それに慣れたらまた半分にするなど徐々に慣らしていくとやめられます。
簡単なことではありませんが。

体調を整えることはしていますか?
不規則な生活はしないとか、睡眠は十分とるとか、食事を見直すとか、過労しないとか、痩せすぎていたら標準体型に近付けるとか。

ミントさんの症状は耳管機能不全ですが、耳管開放症だとしたら酷くはなく、狭窄症だとしても初期の段階です。

耳管開放症のはっきりした症状は検査でデータが出ますし、(たまたま閉じている時に行くとデータが出ませんが)頭を下に下げると治るなど自覚症状がもっとはっきりします。開放している時と耳管が閉じるのが自分でわかります。
これらのことがないのなら、開放ではなく狭窄気味なのかもしれません。

耳の中に水が溜まり始めている時もミントさんのような症状が出ます。

試す価値があると思うことがあります。
それはオトヴェント(自己耳管通気器具) を買って、アマゾンでも楽天でも買えますから、試してみてください。使い方は商品の説明書にも書いてあります。
もし耳の中に水が溜まり始めていたら、これを使うと水が出すことができます。
それで治れば狭窄症になりかけていたということです。
それなら自分で治すことができますから。
No.7864 - 2016/08/08(Mon) 09:58:18

Re: 7813 / ミント
maruさん、初めまして。とてもご丁寧なアドバイスをありがとうございました。

確かに、開放症では?と言われた先生(玉川学園)も漢方は1ヶ月ぐらいが見極め時とおっしゃいました。その際耳管機能検査(唾をごっくんした時のグラフの振り幅を見る検査)ではデータが出なくてわからないけど、先生の耳と私の鼻をチューブで繋いで音の聞こえ方を検査した時は、開放症っぽいと言われたのですが、狭窄症の可能性もあるのですね。

更に慈恵医大での詳細な検査でもデータは出なかったので、外来での処置は特にされませんでしたが、生理食塩水&キットを処方してもらいました。これはまだ試していないのですが、もし狭窄症だとすれば意味ないかもしれませんね。
吉祥寺の小野耳鼻科での治験も経験、何も効果ありませんでした。
精神薬服用はとても抵抗があったのですが、飲み始めて1ヶ月半位なので、依存度が強くなる前に減薬していきたいと思っています。

おじぎの姿勢で症状が改善する事は自覚できないのですが、ベッドで横になると少しラクになる気がします。でも耳の後ろを軽く叩いた時の音が響く感じは抜けません。化粧水をはたくのも気持ちが悪いです。

体調管理は問題ないと思います。ただ元々アクティブに動けていたのですが、症状が辛いのでフットワークが鈍くなってしまっています。最近では暑さもあいまって、運動不足がちかと。

自分としては、これまで出来る事をやってきたつもりでしたが、オトヴェント(自己耳管通気器具) を個人で購入できるとは知りませんでした。この方法は知りませんでした。早速購入検討してみます。

ところで玉川学園の先生(最初に診断された先生)のサイトに、開放症の患者さんは顎関節を患っている人が多いと書かれていますが、そのような方は結構いらっしゃるでしょうか。実は私自身、もしかするとそうかもしれません。顎の痛みや炎症はありませんが、口の開き方がスムーズでなく不安定です。

質問ばかりで申し訳ありません。出口の見えない状況で、日々の生活にも支障をきたしています。
No.7865 - 2016/08/08(Mon) 14:05:02

Re: 7813 / maru
ミントさんは開放症ではなさそですね。

開放症は寝ていれば一時的に治ります。
狭窄は治りませんから。少し楽になる気がする程度では後者だと思います。(水の位置が変わるので少し楽になる気がします)
耳の中に水が溜まり始めただけでごく軽症の場合、(水が沢山溜まっていないと)耳鼻科で分からないことがあります。

ぜひオトヴェントを試してみてください。
開放症も狭窄症も顎のずれが原因の方も多いです。
一度口腔外科へ行ってみることも価値あると思います。

自分で出来ることとしては、噛み締めをしないことです。食べ物を噛む瞬間以外は、上の歯と下の歯の間をいつもあけておいてください。(口は閉じて)
歯並びを直してもマウスピースを作っても噛み締めることをしていると疲労が溜まっていきます。
No.7866 - 2016/08/08(Mon) 22:34:24

Re: 7813 / ミント
maruさん、重ね重ねのご回答、ありがとうございました。
早速オトヴェント、注文しました(今日中に到着予定)

唾や飲み物をのみ込むときバリっとかジャリっという音がします。狭窄の場合でもそんな症状出ますか?

あと、耳管の開放状態って感覚的に自分で自覚できるのできますか?
私は『何か耳がスカスカしてるかも』という状態に数回なったことがありますが、それが開放している状態なのかどうかがわからないのです。

度々の質問すみません。
開放なのか狭窄なのかがはっきりするだけで、少しは気持ちが晴れるのかなーと思います。
No.7867 - 2016/08/09(Tue) 08:34:02

Re: 7813 / maru
>『何か耳がスカスカしてるかも』という状態に数回なったことがあります

その時は軽い開放かもしれませんね。
数回しかなったことがない、すぐにその状態が治るのですね。開放と狭窄の両方の症状になり、開放したり狭窄気味になったり、きちんと機能しないので耳管機能不全だと思います。
狭窄しっぱなしだったら水がどんどん溜まっていくのですが、ミントさんの耳の中にはわかるほど水が溜まっていません。
水が沢山溜まると音の聞こえが悪くなりますし、鼓膜が凹みます。
ミントさんの場合は、一瞬開放することで耳の中の水が出て中耳炎にならないで済んでいるのではと思います。

開放症の酷い方は頭を起こしていられないくらい開放の具合が違いますし、もっと辛いですから、スカスカどころではありません。
狭窄の酷い方は難聴になって耳の中の水の圧で耳の痛みが酷くなりますから、ミントさんは一番軽い状態だと思います。

>唾や飲み物をのみ込むときバリっとかジャリ

私は開放の時も狭窄の時もそのような音はしませんでしたけど、開放症の方でそのような書き込みは時々見ます。

狭窄症の方はここには来ませんので書き込みを見たことはありません。

バリっとかジャリが耳抜きのような状態のことだとしたら、そのおかげで中耳炎にならないで済んでいるので良いことだと思ってください。

私は耳抜きの音(耳管が一瞬開いて閉じる音)はプチッとかバカッという音に感じます。
狭窄になりかかりの時はそういう音がしましたし、開放症の時は開放する時の似てるけど違う音がしました。自分ではどちらかわかりました。
ミントさんの音は音が響いているだけかもしれませんが・・

耳抜きされている音だとしたらそれがなければ耳の中に水が溜まる一方です。水が溜まったままだと鼓膜を切開して水を出さないといけなくなります。

ミントさんの症状は開放症としても狭窄症としても治療が必要な状態ではありませんので気にしないでいるのが一番かもしれません。

顎関節を診てもらう、又はオトヴェント、又は自然に改善する可能性はあると思います。

開放症でも狭窄症でも耳管機能不全でもない病気の可能性はわかりませんので、他にも異常があれば耳鼻科で相談してください。
No.7868 - 2016/08/09(Tue) 13:01:24

Re: 7813 / ミント
maruさん こんばんは。
こんなにご親切にいろいろアドバイス頂き、本当にありがとうございます。
実際私はこの病気の名前や耳管機能不全という状態も知りませんでした。ネットでも調べ尽くし、この病気を治癒させることの難しさに愕然としましたが、maruさんからのコメントは、ここへ辿り着いた同じような人たちにとって少しでも気持ちが救われるものと思います。

耳がスカスカの状態も不快ですが、私の場合は頭が反響することが常なので(自分の声が籠って聞こえる)おっしゃる通り開放以外の状態の方が多いのかもしれません。

オトヴェントがAmazonから届いたので、明日にでもトライしてみようと思います。
また報告させて頂きますね。

ありがとうございます。
No.7869 - 2016/08/09(Tue) 22:21:55

Re: 7813 / maru
音が反響するのは、開放している時は自分の声が響きますし、呼吸音が響きます。狭窄の時は水が少し溜まったために頭が響く感じがします。声が響く感じも少しします。

耳管は自分で調整できますから、一番不快な感じが無くなる状態を探してください。

開放気味にしたい場合は長時間歩くとか、運動するなどすると開放しやすいですし、オトヴェントで耳抜きしてみることで一瞬耳管を開くことができますし、溜まった水を出せます。

耳管を閉じたい時は頭を下げて耳管が閉じるまで下げているか、生理食塩水を入れて一時的に耳管を少し腫れさせます。(害はありません)風邪を引いた時なども耳管が腫れます。

その時の体調や動き方によって耳管が変化しますから、合った調整の仕方も変わるはずです。
No.7870 - 2016/08/10(Wed) 09:07:14
鼻づまりと耳管開放症の関係 / タア
たびたび質問失礼します。
私は右耳だけが時々開放します。
右の鼻づまりばかりが多く左鼻はほとんどつまりません。
最近思うことは鼻づまりをしている時に解放しやすくなっているんじゃないかと思っているのですが、鼻づまりと解放の関係ってあると思いますか?
今年の2月に鼻のレーザーやりましたが、やるまえよりは通るようになったのですがまだつまり感が多少あります。
病院でも鼻の曲がりもそんなにないと言われるので、、。
その辺りの関係わかるかたいましたらアドバイスよろしくお願い致します。
No.7858 - 2016/07/27(Wed) 17:36:11

Re: 鼻づまりと耳管開放症の関係 / るねるね
タアさん、はじめまして。
私は耳管開放症になってまだ3週間程度で、あまり詳しくないのですが、少しでもお役に立てればと思いコメントします。

鼻づまりと耳管開放症の関係、私もあるように感じています。
右耳が耳管開放症になった頃から、朝起きると右の鼻が詰まっていて、くしゃみを連発したりします。少し経つと右鼻は通るのですが、しかし翌朝になるとまた詰まっています。
左耳は開放症になっておらず、鼻づまりもありません。

最近、開放症の治療目的で鍼にも通い始めたのですが、鍼の先生も「耳を治したかったら、まず鼻を治す方が早いよ。鼻と耳はつながっているからね」とおっしゃっていました。

私の場合、左の鼻の中が曲がっていると昔耳鼻科で指摘されたことがあります。ですが今回は、右の鼻ばかり詰まります。なぜかはわかりません…。

鼻づまりを治すことが、開放症の改善にもつながるのかも知れないですね。私もいろいろと模索してみたいと思います。
No.7860 - 2016/08/02(Tue) 17:52:24

Re: 鼻づまりと耳管開放症の関係 / タア
るねるねさんアドバイスありがとうございます。
私も左側は解放症も鼻つまりもないです。似たような感じかもしれませんね。
なかなか周りには理解してもらえずわかってくれる方がいて嬉しいです。
今カミキヒトウ飲んでいるので無くなったら鼻の治療もまだやる事があるのか病院で相談してみます。
また何かありましたら相談させてください。
どうもありがとうございました。
No.7862 - 2016/08/05(Fri) 14:08:06
耳管開放症との向き合い方 / るねるね
はじめまして、るねるねと申します。
一週間ほど前から右耳に音が響くような症状があり、昨日耳鼻科へ行ったところ耳管開放症と診断されました。
今は加味帰脾湯を1日3回飲んで様子を見ています。

一週間前になんか変だな?と感じた時は、食事や歯磨きの際にかすかに音が響く程度だったのですが、ここ数日で少しずつ悪くなっており、今は一日中耳づまり感があるのと、「ん」など口を閉じて発声する音がこもって聞こえます。
おじぎをしたり横になったり、耳の下を手で抑えると、その間だけ症状がなくなります。

まだ漢方を飲み始めたばかりですし、あまり焦らずに経過を観察しよう…と思ってはいるのですが、この四六時中つきまとう不快感のせいで、どうしても耳の方にばかり意識が行ってしまい、精神的にまいってしまいそうです。

先月まで妊婦だったのですが、5月下旬に「妊娠高血圧症」というやっかいな病気になってしまい、緊急入院のうえ、6月上旬に緊急帝王切開で出産しました。予定日より3ヶ月以上早い早産で、残念ながら子どもは生後数日で亡くなってしまいました…。
そういう経緯もあって、ただでさえ精神的に不安定な時期、体力も戻りきってない時期に、追い打ちをかけるように耳管開放症に襲われて、くじけそうです。(逆にそういう時期だから出てきちゃったのかも知れないのですが)

一日の中でも気持ちに波があって、耳のことから意識をそらして前向きに生活しよう!と思える時もあれば、このままどんどん悪化していったらどうしたらいいの?とすごくネガティヴになる時もあります。

こちらのHPは、同じ悩みを持つ方々が情報交換されたり、励まし合っておられて、本当にありがたい場所だと思います。

皆様にお聞きしたいのですが、このとても不快で憂うつな病気と、どう向き合っておられるのでしょうか。
前向きな考え方とか、耳から意識をそらすコツなど…よろしければお教えくださいm(_ _)m

P.S. プロフィールへは、もう少し治療経過を見て、他の方に有益な情報を書けるようになったら投稿したいと思っています。
No.7850 - 2016/07/16(Sat) 16:30:55

Re: 耳管開放症との向き合い方 / maru
その後調子はいかがでしょうか。

妊娠をきっかけに耳管開放症になる方は多いようで、この掲示板で記事検索しても沢山の書き込みが見られます。

妊娠をきっかけになった方はしばらくすると治る方も多いみたいですから、心配しすぎないでください。

もし最悪の場合、耳管開放症が酷くなっても、耳管ピン手術で完治することもできますから、無理をしないで楽にいられるようにしてください。

例えば沢山歩いたり動きっぱなしだと一時的に開放が酷くなるので、休憩して少し横になるとかしながら生活するとか、生理食塩水を入れると楽になると思います。

不快で憂鬱な気分は、病院で精神薬を薦められることが多いのですが、精神薬を飲み始めると生命保険に入れなくなりますし、ローンも組めなくなります。こういうことは病院では教えてくれません。
耳管開放症では生命保険に入れるし、ローンを組むのには問題ないのに、精神薬を飲んでいる人はダメなんです。
精神病になったことにされちゃいますし、耳管開放症は改善せずに楽になりませんし、飲み始めると簡単には止められませんから、気軽には飲み始めない方がいいです。

私も耳管開放症になって気分が落ち込んだので安定剤とか向精神薬を飲みましたが、少しも良いことはありませんでした。

耳管開放症が治れば気分も治ります。

加味帰脾湯は大丈夫です。
効果があれば良いのですが、効果がない人もいますが。

体調が良くなれば耳管開放症も良くなる人が多いですから、無理せずに生活してください。
No.7857 - 2016/07/26(Tue) 13:47:32

Re: 耳管開放症との向き合い方 / るねるね
maruさま、お返事ありがとうございます。
お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

その後、加味帰脾湯を10日ほど飲み続けた頃から、耳に意識がいく時間がかなり少なくなってきました。症状自体は「軽くなったような気もする」という程度の変化なのですが、一日中耳のことだけ考えるような日々を脱却できたのはよかったです。
ただ日によって症状がぶり返すこともあり、そんな日はやっぱり落ち込んでしまいます。
その日の体調や天候などで変わるようなので、焦らず気長に付き合っていくしかないなと思っています。

>精神薬を飲み始めると生命保険に入れなくなりますし、ローンも組めなくなります。こういうことは病院では教えてくれません。

教えて頂いて初めて知りました。
耳管開放症だけでなく、血圧がなかなか下がらないことなどでもストレスを感じていて、心療内科にも行ってみた方がよいかな?と考えていたのですが、maruさんのコメントを読んで思いとどまりました。
もう少し、自分でなんとか心の平穏を保つ方法を模索してみたいと思います。

いろいろと教えてくださり、また励ましの言葉もいただいてありがとうございました!
No.7859 - 2016/08/01(Mon) 12:26:19

Re: 耳管開放症との向き合い方 / maru
るねるねさま
少しでも心の平穏が出てきたようで良かったです。

生命保険会社などは精神薬を飲んでいる人は死亡率が高くなる、死亡か働けなくなってローンは返せなくなる可能性が高いと見なしていると知ってびっくりしましたが、それが事実なのだと思います。

一度飲み始めると飲み続けないと効果がないと言われ、薬を急にやめると離脱症状が出るのでやめられなくなるのです。
薬の効果もだんだん効かなくなり、もっと強い薬が必要になってきます。

私も睡眠薬などはどんどん効かなくなり、薬を飲まずには絶対に眠れなくなり、副作用も沢山出てやめるのには大変苦労しました。

精神薬を飲んでいる友人もいますが、飲み始める前よりも精神的にどんどん酷くなっておかしくなっているのにやめられない人が何人もいます。

耳がおかしければ精神的に辛くなるのはあたりまえですが、精神薬を飲んでも耳は治らないのです。
耳の不調は精神薬でごまかさずに原因を直さないといけません。
No.7861 - 2016/08/05(Fri) 10:36:45
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS Rocket BBS