11497

耳管開放症 情報交換掲示板

【掲示板について】

この掲示板は患者同士の相互協力を前提に運営しています。

掲示板が役に立った・掲示板によって助けられたと思われた方は、

他の患者の方の書き込みにも回答をお願いします。

例え直接の解決に結びつかなくても、同じ病気と闘っている仲間が

全国にいると実感することで、希望を持つことができます。

また質問に対して回答があった場合、質問された方は必ずお礼や返答をお願いします。

これはネット上の最低限のマナーです。

繰り返しになりますが、この掲示板は患者同士の相互協力

(一方通行ではなくお互いに協力して病気と向き合うこと)

を前提に運営しています。

どうかご理解ご協力をお願いいたします。



【医療機関への問い合わせについて】

各医療機関に電話やメールでお問い合わせする際は、診療時間や場所確認等の事務的な質問にとどめ、

具体的な症状や治療に関する相談は、電話やメールでは行わないようお願いします。

どんな医療機関においても、電話やメールでの相談だけで判断ができるものではありません。

医療相談は直接の診断が原則であり、耳管開放症は特に直接診断が必要な病気と言えます。

当サイトでは、各機関への電話やメールでの医療相談を勧めてはおりません。

「当サイトより電話で相談するよう言われた」等の誤った解釈はしないようお願いいたします。

なお直接診断の際「当サイトを見た」と伝えた上での相談は構いません。

【検索サイトから来られた方へ】
ここは 耳管開放症 情報交換の場 の掲示板です。
初めて書き込みされる方は必ず注意事項をご確認下さい。


原則としてハンドル名は固定で書き込みをお願いします。
できればハンドル名が重なることのないよう、
初めての書き込みの前にはプロフィール欄をご確認下さい。


投稿の際、お名前・件名・編集パスは必ず入力して下さい。
また質問事項が過去に掲示板で話題になっている可能性が
ありますので、書き込みの前に「記事検索」をご利用下さい。
(この下の「記事検索」↓をクリックして下さい。)

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定

名前
メール
URL
件名
アイコン [ List ]
文字色
/ 編集パス
都内の神尾記念病院と鍼灸治療 NEW / 夢犬 [ Mail ]
7か月前から、右耳官開放症の疑いで大学病院でもハッキリとわからず、加味ひきとう投薬ですが、検査装置ある耳鼻科では、狭窄だとか?最後の砦で、神尾記念病院に行くつもりですが、どうでしょうか?あと針治療したかたいらっしゃいますか?
No.8059 - 2018/05/25(Fri) 21:59:33
診断の結果 / AO
耳管開放症だと思ってましたが、
中耳炎の後遺症で耳が塞がった感じになり、
聴力が落ち、耳鳴りが酷く自分の声が
響く症状が出たと医者に言われました。

ストミンA錠と言う薬と風邪薬みたいな物を
一週間分処方され、5日目で聴力が回復して、
一週間で耳鳴りが消えました。

耳が良くない時は安静にして
夜更かしはダメだそうです。
No.8058 - 2018/05/17(Thu) 01:38:02
耳管開放症? / AO
6日程前に風邪を引き、2日前に市販薬で
風邪が治ったのですが、治ったと同時に
耳管開放症になった可能性が有ります。

両耳の塞がった感じとキーンと言う
耳鳴り。

ゴールデンウィーク中なので月曜日に専門の
医者へ行く予定ですが、音が聴こえ難く、
自分の声が大きく聴こえて不快です。

風邪の時に大きく鼻をすすったり、
咳が酷かったのも原因と考えてます。

マイナーな病気らしいですが、今は
耳管開放症の治療に積極的な医者も
多いみたいですね。
頑張って治そうと思います。
No.8057 - 2018/05/06(Sun) 06:05:41
耳管開放症の治療 / 長崎 威 [ Mail ]
小生も耳管開放症になり1件目の病院ではそれすらも解っていないようでした。自分でネットを調べて耳管開放症だと判断した経緯がありました。次の病院(国立)では加味帰脾湯を処方されましたが全く効果はありません、最後に曰く確立された治療はないと言われました。ある時気がついたのですが風呂に入ると症状が和らぐので、ドライヤーで耳の周囲を温めるとまだ完全に治癒したわけではありませんが確実にその時は良くなり、今はそれほど不自由はありません、誰にでも効果があるかはわかりませんが試ししてみるのも良いのではないかと思います。
No.8056 - 2018/04/21(Sat) 05:54:12
耳管開放症からの痛み? / みこり
10才になった私の娘が、お友達から120デシベルの電子式ホイッスルを耳元で鳴らされ、その直後から耳管開放症の症状と、音による痛みが出ているので音楽の授業は保健室に逃げ込み、それ以外の授業でも教室が騒がしくなると保健室です。事故が起きたのは2/20。耳管機能装置のある耳鼻科にて耳管開放症と診断されたのが2/24。かみきひとう、アコニンサンの処方と週に1度のBスポット治療を続けていますが少しも改善しておりません。何より日常生活での痛みが辛いようです。痛みを経験してるかた、おられませんか?何か少しでもアドバイスいただければ…よろしくお願いします。
No.8047 - 2018/04/11(Wed) 15:24:50

Re: 耳管開放症からの痛み? / coco
その後お子様の経過はいかがでしょうか? 苦しい思いをされていると思います。なんと言葉を掛けていいか分かりませんが、苦しんでいる様子を見守るのも辛いですね。

ご参考になるかどうか分かりませんが、私の体験及び現在の治療方法をお伝えします。

8046番の記事の治療院でかなり改善した後、電流を流す手法に少々疲れを覚えてきて、現在は完治を目指して別のもっと手法のソフトな鍼治療院で治療を始めました。

横浜そごうの上階にある「てっぺんの鍼」という鍼灸院です。YNSA(山元式新頭鍼療法)といって頭部のポイントだけに鍼をさす、鍼の痛みが少なく短時間で済む治療法であらゆる痛みに効果があるとされていて、私も治療を受けてみて効果を感じています。私自身は痛みはないのですが、痛みを伴う病気に効果があるようです。日本人が開発した鍼の手法で通常の鍼とは違うらしいのですが、ヨーロッパではかなり浸透している鍼治療ということで、先生も長年あらゆる鍼で施術して、この鍼が一番効果があると実感しているということです。
詳細はHPに記載があるので読んでみてください。
No.8048 - 2018/04/13(Fri) 16:22:54

Re: 耳管開放症からの痛み? / coco
私の上記記事はそれほど参考にならないかもしれないので、どなたか耳の痛みがあったけど回復したなどの経験がある方は私の記事は気にせず書き込みをお願いします。
No.8049 - 2018/04/14(Sat) 19:25:01

Re: 耳管開放症からの痛み? / みこり
cocoさん、丁寧に細かく説明していただき、ありがとうございます。
私、cocoさんの前回の書き込みで知った大手町の中国鍼灸の先生に問い合わせフォームから問い合わせしましたところ、10歳の子供にも可能な治療だということだったので検討していたところでしたが、cocoさんが現在通われている、てっぺんの鍼治療院のほうも視野に入れてみたいと思います。
体験談、本当にありがたいです。

ちなみに、その数日後、現在通院している町田の耳鼻咽喉科の先生にも鍼灸の相談をしましたところ、先生お勧めの、それもまた町田にある橘花堂とういう鍼灸療院で、先生がおっしゃるには「神の手と言われてるんだよ。」とのことでした。

先生が「神の手」という言葉を安易に使うとは思えないので、期待できるのではないかと思っています。
cocoさんもまた機会があれば参考になさってくださいね。

そして鍼灸とは話しが変わりますが、耳栓について昨日、私的には新たな発見があったので、新しい記事で書かせていただきますね。
No.8051 - 2018/04/17(Tue) 08:26:37

Re: 耳管開放症からの痛み? / coco
書き込みを参考にして頂きありがとうございます。
中国鍼灸院は、鍼を刺した後電流を40分くらい流すので子供には辛い治療になると思います。2,3回で治るとは思えないので我慢を強いることになると思います。鍼を怖がって泣いていたお子さんがいたので大丈夫か心配です。私は特に最初のうちは治療のたびに効果を感じ、それが通うモチベーションになったので、そうなってくれたらいいのですが。

てっぺんの鍼についてはもう少し治療を受けてからいい結果が出たらまた報告したいと思いますが、初診を除いて最近2回の治療でも効果を感じています。2か月前の初診でかなり効果が感じられたのですが先生が耳管開放症についてよく知らないようだったことが不安で継続しなかったのですが、そういうことはあまり関係なかったような気がします。頭部を触って症状が出ているポイントに鍼を刺していくという脳にアプローチする手法で数々の難病を治してきた実績があり、実際私も効果を感じています。この病気は自律神経に大きく関係しているらしいので、脳にアプローチして機能を正常に戻すという手法は理にかなっているというか、耳に直接アプローチするより効果があるのでは?と今は素人ながら納得しています。
私が「一度開いた耳管は閉じないんだ」と言うと先生は「そうかな?すべて脳だと思うけど」と一掃されました。数々の難病をこの手法で治してきたから言えるのだと今は信じられます。

勧めたいもう一つの理由としては、ロケーションがいいので、治療の後子供が喜びそうなレストランなどに連れていったりすると治療が楽しいという脳への刷り込みが出来るのではないかということ。気持ちの部分でのモチベーションも大事だと思うからです。

ただ、耳鼻科医の先生が勧めるのなら確かだと思うので橘花堂を先に試されたらいいかと思います。私も治らなければ治療を受けてみたいと思います。とにかく腕のいい鍼灸師を選ぶことが肝心なので、2,3回で効果が無ければ次の治療院にするのがいいかと思います。それから、治療は脳神経の記憶があるうちに次の治療をしないと効果が表れにくいので間隔を置かないほうがいいとどちらの治療院でも言われました。鍼治療は高額なので気安く薦めるのは気が引けるんですが、私は治療費については治ったら仕事をして取り戻そうという楽観的な気持ちでいます。実際、調子のいい日が多くなってきたのでもう少し回復したら仕事が出来そうです。2か月前の耳が詰まって鬱ぽい状態からすると大きな改善です。

心無い言葉で患者を傷つける医者は少なくないみたいですね。医者である限りは患者の気持ちに寄り添って欲しいし、薬以外の治療法についても研究して欲しいです。

耳栓の情報ありがとうございます。私もやや聴覚過敏なので試してみたいと思います。耳栓をずっとしていると、取った後も改善するようでしたら大きな発見ですので、また書き込みをお願いします。

この病気は治りにくいですが、治療を重ねると治らない病気ではないのではないか?と思っています。ただ、学校との両立大変そうですね。罹患後時間をおかないで治療したほうがいいようですので、どうにか治療に専念することはできないものか、と思いますが、私の立場であれこれ言うことも無責任かと思います。どうか周りの協力を得て治療がうまく進みますよう願っています。
No.8055 - 2018/04/18(Wed) 18:25:35
耳管開放症に爪揉みが利いたかも? / 坂尻 啓司 [ Home ]
今年の2月頃から「耳管開放症」この名称もその時に調べて判明した。
 それ以前にも症状はあって耳鼻科に行ったが、加齢の為ですと言われ、薬も治療も特になし。
その時は、時々症状が出て治ってしまったので放っておいた。

 しかし、今度の症状は、1日中症状があり気分的に煩わしくNETで調べるが特に解決策はなかった。その中に「爪揉み」が効くと有り1月程、試してみると症状がなくなったので、投稿した次第です。 自分だけに効いたのかもと思い1か月期間経過(その間爪揉みを続けている)しても症状が出ていない現状です。
 爪揉みの仕方は、「耳管開放症によく効く「爪もみ」のやり方・マキノ出版」で検索したものです。(マッサージの仕方は、ツボをノック式ボールペンの押すところで痛くない程度に20回行っている。(参考までに)
No.8050 - 2018/04/15(Sun) 13:32:16

Re: 耳管開放症に爪揉みが利いたかも? / みこり
初めまして。
娘の耳管開放症も、その辺の耳鼻科では調べることすらしてくれませんでした。

耳鼻科の先生の中には、こんなことを言った先生もいました。
「そのへんに歩いてる知らない人10人をココに連れてきて診察したら、その中に1人か2人ぐらいは耳管開放症の人がいるくらいのよくある病気だよ」と。

もしかしたらそうなのかもしれませんね、でも、程度によっては人生を大きくくるわされる病気だということも分かってほしいです。

一般的な聴力検査に問題がないので、深刻には考えてもらえず、本当に絶望しました。

坂尻さんの方法、今日から娘にも試してみます、情報ありがとうございます。
No.8053 - 2018/04/17(Tue) 10:14:37
耳栓にて新たな兆し / みこり
NO.8047、NO.8051の、みこりです
10歳の娘がお友達とのトラブルにより2/24に耳管開放症と診断され、それに伴う痛みにより苦しんでいるので、日々、試行錯誤しながら過ごしております。

娘の場合、大きな音で痛みが伴うという症状が出てきたので様々な種類の耳栓を試しましたが、皆様もご存知のとうり音が全く聞こえなくなるわけではなく、20〜30dB程しか軽減されないので、多少の効果はあったにせよ学校生活の中では音楽の授業をはじめ、元気な男の子の声、校内放送、校歌斉唱、先生の叱る声、みんなの笑い声、あげればキリがないですが、あまり効果はありませんでした。
勉強も運動も学校生活丸ごと大好きな子なので、できるだけ我慢して我慢して、保健室に行く時は限界の時です。
それが1日に1度は必ずあるので、授業が1時間ほどは受けられていません。
ちなみに、本人自身が大声を出しても痛いようです。

このような日々をおくる中、痛みが出る音の種類と言いますか、大音量でなくとも、ざわざわしていたり、複数の音が重なりあって耳に入ってくることにより痛むということも分かってきました。

それがなぜなのかと考えたところ、多くのかたが苦しめられている耳管開放症の不快な症状というのは、外耳と中耳との気圧のバランスがとれなくなることによって起こるものというのを思い出しました。

そこで、音の軽減という概念から一旦離れ、気圧の変動をコントロールしてくれる耳栓というものにたどりつきました。

サイレンシア フライト エアーという耳栓です。
子供や女性向けのSサイズなどもあります。

そして昨日、今まで習いごとを休んでいたピアノを弾かせてみました。
もちろん、痛んだらすぐやめるように言いました。

結果、モーツァルトのトルコ行進曲を、時間がなかったので1〜2分ほどしか弾けませんでしたが痛みは出ませんでした。
今までは弾き始めて数秒で痛みだしていたのに、それが全くです。

そして娘が言うには、耳の圧迫感がほぼ無くなるとのことなので、痛みに関係なく、耳管開放症の症状の軽減にもなるのではないかと思い、こちらに書かせていただくことにしました。
参考になるか分からないですが、少しでも不快感が軽減されるかたが増えますように…
No.8052 - 2018/04/17(Tue) 09:47:35
鍼治療について / coco
2月の書き込みから2か月ぶりの書き込みです。あれから症状に改善の兆しはなく、漢方にも生活改善にもBスポットにも限界を感じ、時々重症化の兆しも見えていたので焦る気持ちもあり、ネット検索で見つけた耳管開放症治療に実績のある鍼治療院で治療を受けることにしました。結果、2か月間集中的に治療を受け、かなり改善しています。私の症状は軽症の部類ではありましたが、治療を受けてみて、ほとんどの症状の方に効果があると感じましたので、鍼治療を前向きに検討頂けるよう詳細を報告させて頂きます。

まず、1月に書いた鍼灸院とは別の治療院です。またその日の書き込みで「重症の方でも1度で治る」と聞いたとおり書いてしまいましたが、今回の治療院で鍼を受けた経験から、重症の方が1度の鍼治療で治ることはないと感じました。

今回治療を受けたのは、大手町(東京)にある中国鍼灸院で、主に病院の治療では治りにくい難病、難治性疾患を中心に治療を行っており、全国から患者さんが来院されていて過去にマスコミで難病治療の特集で何度か取り上げられています。

耳の周辺、頭部のツボに集中的に鍼をさし、電流を流すことで耳管が閉じるようアプローチするという治療方法で、HPでその施術方法を確認した時、確かに開いてしまった耳管を閉じるには何らかの外科的なアプローチが必要なのかもしれないと、薬が効かない期間を経て自分なりに納得して治療のお願いをしました。

最初の院長先生の問診で、耳鼻科で「耳管開放症」という診断だと伝えると、脈を取り「左ね」と悪いほうの耳を言い当て、その後「治ります」と言われました。脈を取っただけで悪いほうの耳を言い当て、またその他の自分の体の弱い部分も指摘されたので「治して頂けるかもしれない」という安心感が生まれました。集中して治療を受けないと効果が表れにくい、ということで週3回通院しました。

治療の効果は、私の場合は2度目で現れ、5度目でかなり効果があり、10度目くらいで80%程度改善しているのが分かりました。順調に少しずつ改善していくので毎回の治療が楽しみだった、とも言えますし、その一方である程度まで治ると停滞気味だったので不安を抱えての治療だったとも言えます。

一方で、HPの患者さんの体験談で9度の治療で完治したと書き込みがあったため、10度目の治療を終えても「筋肉を動かすと鳴るバキバキ音と飲み込んだときのバシッという音」が治まらないことには焦りを感じましたが、私の症状は最初に「軽症だけど治りにくい」(多分、圧外傷:飛行機の気圧の影響で生じた症状だからだと思います)と言われていたので、あきらめずその後も治療を続けました。HPの体験談で、突発性難聴の方が24回目の治療で治ったと書き込みがあったので、そのくらいはかかると覚悟して続け、良くなったり、少し後退したりの繰り返しで少しずつ改善し、結果21回でかなり改善しています。改善のスピードは症状によって個人差が大きいと思いますが、症状が日常生活に支障のない程度まで改善する可能性は高いと感じています。自然治癒力を引き出し改善させる方法なので、再発率も低いということです。ただ、病院の治療に比べて費用はかかること、改善は少しずつなので、時間も根気も我慢も必要なことは書き添えておきます。

この治療院では耳管開放症の治療の実績が豊富なようですが、もともと罹患率の低い病気なのでこの治療院で治った方の口コミでは広がりにくく、誰かがネットで情報を拡散しないとなかなか浸透しないのではないかと考え書き込みすることにしました。また、どの鍼灸院でも治療可能なわけでなく、耳管開放症の治療実績のある治療院となるとごく限られているはずですので紹介させて頂くことにしました。
No.8046 - 2018/04/02(Mon) 15:56:40
耳管開放症が改善しました / リズム
何年も耳管開放症に悩まされていました。
数年前に近くに病院で診断され、加味帰脾湯など漢方薬治療をしたがよくならず、大学病院の耳管外来へ紹介されました。
耳管機能検査をしたところバッチリ症状が出て、治療が始まりました。漢方薬を処方され、効果もなく落ち込んでいたのですが、耳管専門の先生が処方した白虎加人参湯を服用したところ、症状が改善しました。一日中詰まっていた耳が、一日数時間に収まり、快適です。もう少し続けて、完治するのを期待しています。
他の漢方で治らなかった方、近くの耳鼻科にずっと通っても治らない方、一度耳管専門の先生が居る病院で見てもらうことをお勧めします。
No.8045 - 2018/03/26(Mon) 16:30:38
耳管開放症の治療 / 長崎 威 [ Mail ]
私の場合加味帰脾湯・塩素水等病院の治療は効果なし・・・
入浴の時、気づいたんですが体が温まると良くなるのでドライヤーで耳の周囲を温めると一時的に効果があります。そのうち耳管開放症がほとんどなくなりました。どなたにも効果があるかは保証できませんが一度試すのもよいかと思います。なお、病院の話では確立された治療はないそうです。
No.8044 - 2018/03/07(Wed) 09:06:55
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> | 過去ログ ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS Rocket BBS