47832

Kyushu Univ. Sailing Team BBS

どなたでもお気軽にどうぞ!

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS

名前
メール
URL
件名
地域 性別
文字色
/ 編集パス
全日本470総合成績 NEW / 樽谷俊彦
お疲れ様です。470クラス2年の樽谷俊彦です。
全日本470選手権大会の総合成績をお知らせいたします。
始め5レースは2つのディビジョンに分けての予選シリーズ、残りはゴールドフリートとシルバーフリートに分け、ゴールドフリートは5レース、シルバーフリートは4レース行われました。
()はカットレース

4468 田中航輝/西野裕太朗(九州大学/同志社大学) (ocs)-10-8-15-6-15-27-25-3-12 17位

4307 北詰有人/高濱良 22-9-13-7-14-(32)-7-30-13-21 20位

4522 田中神風/平松和弥 26-21-23-9-4-31-17-(37)-32-11 30位

4187 森俊介/樽谷俊彦 24-34-25-34-(37)-25-28-20-30 72位

日本のトップセーラー達と競い合い、間近で見ることができ、多くの事を学べました。
来年度江の島で行われます全日本インカレ総合優勝を目指し、これからも頑張っていきます。

今回、応援艇としてトリトン号を出していただきました。応援してくださった先輩方ありがとうございました。昭和47年卒 横田先輩からも激励のお言葉をいただきました。ありがとうございました。

以上で報告を終わります。
No.1329 - 2014/12/01(Mon) 20:09:05
第67回全日本スナイプ級ヨット選手権大会 最終成績 / 二年 中野裕太

九州大学ヨット部二年の中野裕太です。

11月11日から11月16日にかけて和倉温泉運動公園ヨットハーバーにて行われました全日本スナイプ級ヨット選手権大会は、大会成立レース数に届かず大会不成立で終了いたしました。
遅くなりまして恐縮ではございますが、レースが実施されました11月15日(レース三日目)の暫定順位をご報告いたします。


11月15日 2レース実施
参加艇数66艇

各レース得点数/総合得点/総合順位

31054 村上広司/冨田大貴
41-32/73点/39位
30945 森本真仁/高山達也
35-10/45点/19位
30177 谷川琢也/高橋将至
49-16/65点/32位
29953 橋元隆/中野裕太
56-59/115点/59位

今大会では平成25年度卒の桑野先輩にお越しいただきました。
お忙しいところ、ありがとうございました。

レース一日目二日目は強風のため、また、四日目は無風のためレースができなかったことは非常に残念に思いますが、少ないレースの中でもよい経験を積むことができました。
今大会でスナイプチームは今年の大会は全て終了いたしました。
来年の三月に開催されます九州学生新人ヨット選手権大会二年向け、冬の間各々誠心誠意、日々精進したいと思いますので、応援の程よろしくお願い致します。

以上で報告を終わります。

九州大学ヨット部2年
中野裕太
No.1328 - 2014/11/21(Fri) 20:55:08
全日本470選手権大会2日目暫定結果 / 2マネ矢島ひかる
全日本470選手権大会2日目までの5レースの暫定結果をお知らせいたします。

レース順位はディビジョンごとの順位、総合順位は全86艇での順位です。()はカットレースです。

4468 田中航輝/西野裕太朗(九州大学/同志社大学) (46(OCS))-10-9-15-6 19位

4307 北詰有人/高濱良 (22)-9-13-7-14 21位

4522 田中神風/平松和弥 (26)-21-23-9-4 32位

4187 森俊介/樽谷俊彦 24-34-25-34-(36) 65位

明日からは決勝シリーズです。田中航輝、北詰有人、田中神風艇がゴールドフリートに進出しました。
明日のレースのスタート予告信号予定時間は9:55です。
決勝シリーズも上位目指して頑張っていきます。
以上で報告を終わります。
No.1327 - 2014/11/21(Fri) 18:30:55
第67回全日本スナイプ級ヨット選手権大会のご案内 / 2年 冨田大貴
九州大学ヨット部2年の冨田大貴です。
11月11日(火)〜11月16日(日)に開催されます、第67回全日本スナイプ級ヨット選手権大会につきまして、詳細をお知らせ致します。

        記

・開催期日
11月11日(火)〜11月16日(日)

・開催地
和倉温泉運動公園ヨットハーバー
(石川県七尾市石崎町チ部32番地1)

・出場選手及びセールナンバー
31054 村上広司ー冨田大貴
30945 高山達矢ー森本真仁
30177 谷川琢也ー高橋将至
29953 橋元隆ー中野裕太

・現在ヨット部では迅速なレース結果のお知らせに努めておりますが、今回はレースメンバーのみで行く遠征のため、着順速報等すぐにお伝えできないこともあります。その際はレース終了後にお知らせすることになりますが、ご了承ください。

全日本インカレの余韻がまだ残る中、スナイプメンバーは北国の日本海へとさらに高みを目指し行って参ります。今大会は社会人たちを含む日本最高レベルのスナイプ級ヨット選手権です。今度こそ来年度での全日本インカレ優勝を誓い、冬の海へと行って参ります。どうぞレース結果にご期待ください。

九州大学ヨット部2年 冨田大貴
No.1326 - 2014/11/11(Tue) 19:20:48
第43回全日本470 ご案内 / 2年 樽谷俊彦


ヨット部2年の樽谷俊彦です。

11月19日(水)〜11月24日(月)に開催されます、第43回全日本470級ヨット選手権大会につきまして、詳細をお知らせ致します。







・開催期日

11月19日(水)〜11月24日(月)



・開催地

江の島ヨットハーバー

(神奈川県藤沢市江の島1丁目12-2)



・日程

19日(水) 受付登録、計測、開会式(16:30~)

20日(木) 予選シリーズ

21日(金) 予選シリーズ

22日(土) 決勝シリーズ

23日(日) 決勝シリーズ

24日(月) 決勝シリーズ、メダルレース、閉会式(15:30~)



・予選シリーズ、決勝シリーズそれぞれ7レースずつ予定され、一日あたり最大4レースが予定されています。



・各レース日における最初のスタート予告信号予定時刻は

20日~23日/9:55

24日/9:35

です。



・艇のペアとセール番号をお伝えします。

田中神風-平松和弥 4522

北詰有人-高濱良 4307

森俊介-樽谷俊彦 4187

田中航輝-西野裕太郎(同志社大学) 4468



・少数のレースメンバーのみで行くため、着順速報等をすぐにお伝えすることができません。当日のレース終了後にお知らせすることになりますが、ご了承ください。



全国のトップセーラーを相手に実力を競い、レベルアップを図ってきます。応援の程よろしくお願いします。
No.1325 - 2014/11/08(Sat) 21:05:24
全日本インカレ団体戦 最終成績及び御礼(再投稿) / 4年舛屋
先ほど投稿致しました内容に訂正がございますので、改めて訂正したものを投稿致します。
申し訳ございません。

4年舛屋です。
10月30日より小戸ヨットハーバーにて行われました全日本学生ヨット選手権大会が7レースを消化し、11月3日に終了致しました。
遅くなりまして恐縮ではございますが、九州大学の出場艇の順位及び最終成績をご報告致します。
(昨日大会特設HPにUPされた国際470級及び総合の訂正版成績を加味した成績を記載しております。)

470級
61番 4522艇
17位ー36位ー4位ー5位ー14位ー7位ー3位

62番 4468艇
26位ー7位ー34位ー9位ー6位ー14位ー32位

63番 4307艇
14位ー19位ー39位ー29位ー22位ー19位ー12位

スナイプ級
61番 31054艇
24位ー15位ー26位ー29位ー26位ー35位ー37位

62番 30945艇
3位ー9位ー4位ー4位ー23位ー7位ー5位

63番 30177艇
31位ー24位ー21位ー35位ー29位ー45位ー23位
です。

470級総合では、
368点で5位、

スナイプ級総合では、
450点で6位、

両クラス総合では、
818点で5位
で両クラス、総合すべてにおいてに入賞することができました。

また、大会期間中には多くの先輩方及び関係者の皆様に足をお運び頂き、運営や応援等、様々な面で私たちにご支援、ご協力を頂きました。
本当にありがとうございました。

この大会をもちまして私たち4年生6人は引退となります。
「総合優勝」という目標を達成することができませんでしたが、全日本インカレ両クラス・総合すべてにおいて入賞という、忘れられない経験を得ることができました。
4年生同期、先輩、後輩、運営にご尽力いただいた皆様、ご支援・応援してくださった皆様、本当に多くの方に支えられた大会、そして4年間となりました。
改めて厚く御礼申し上げます。

これからは後輩たちがさらに九州大学ヨット部を盛り上げ、私たち4年生が達成できなかった目標を達成することを期待しています。
今後も九州大学ヨット部をよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。

以上で報告を終わります。
No.1324 - 2014/11/05(Wed) 20:24:47
全日本インカレ団体戦 最終成績及び御礼 / 4年舛屋
4年舛屋です。
10月30日より小戸ヨットハーバーにて行われました全日本学生ヨット選手権大会が7レースを消化し、11月3日に終了致しました。
遅くなりまして恐縮ではございますが、九州大学の出場艇の順位及び最終成績をご報告致します。
(昨日大会特設HPにUPされた国際470級及び総合の訂正版成績を加味した成績を記載しております。)

470級
61番 4522艇
17位ー36位ー4位ー5位ー14位ー7位ー3位

62番 4468艇
26位ー7位ー34位ー9位ー6位ー14位ー32位

63番 4307艇
14位ー19位ー39位ー29位ー22位ー19位ー12位

スナイプ級
61番 31054艇
24位ー15位ー26位ー29位ー26位ー35位ー37位

62番 30945艇
3位ー9位ー4位ー4位ー23位ー7位ー5位

63番 30177艇
31位ー24位ー21位ー35位ー29位ー45位ー23位
です。

470級総合では、
368点で5位、

スナイプ級総合では、
450点で5位、

両クラス総合では、
818点で5位
で両クラス、総合すべてにおいてに入賞することができました。

また、大会期間中には多くの先輩方及び関係者の皆様に足をお運び頂き、運営や応援等、様々な面で私たちにご支援、ご協力を頂きました。
本当にありがとうございました。

この大会をもちまして私たち4年生6人は引退となります。
「総合優勝」という目標を達成することができませんでしたが、全日本インカレ両クラス・総合すべてにおいて入賞という、忘れられない経験を得ることができました。
4年生同期、先輩、後輩、運営にご尽力いただいた皆様、ご支援・応援してくださった皆様、本当に多くの方に支えられた大会、そして4年間となりました。
改めて厚く御礼申し上げます。

これからは後輩たちがさらに九州大学ヨット部を盛り上げ、私たち4年生が達成できなかった目標を達成することを期待しています。
今後も九州大学ヨット部をよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。

以上で報告を終わります。
No.1323 - 2014/11/05(Wed) 13:14:16
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
50/50件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LS (Free) Rocket BBS