Paolo Montalban Fan Site + B B S +

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
ご訪問の節には一言なりとメッセージを残して下さると大変嬉しいです。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
ちらりとですが、 / ゆうこ
トニー賞の公式で、ノミネート作品のダイジェストが見れます。
http://www.tonyawards.com/en_US/index.htmlより
トップページ→Watch Clips from Nominated Shows

>欲を言えば、もう一曲ぐらいソロかデュエットがほしかったかな…。

あ〜、そういう意味ではパオロは比重が「歌<芝居」って感じですね。
No.119 - 2005/05/29(Sun) 00:37:35
Re: ちらりとですが、 / てまり(管理人)
サイトのご紹介ありがとうございます。早速見て来ました。パオロもちょこちょこ映ってましたね。

>パオロは比重が「歌<芝居」って感じですね

生の舞台を見ていない身としては、キャスト・アルバムの歌声でしか、その存在を確認できないのがとても残念です。本当に、日本公演が実現しないかな?
No.120 - 2005/05/29(Sun) 15:09:32
ない!? (涙) / てまり(管理人)
楽しみにしていた今年のトニー賞授賞式ですが、何ということか、今年はリアルタイムの生中継がありません(日本での話ですよ)。およそ2週間後の6/18(土)夜にNHK-BS2にて録画放送されるようですが(せめて、もう一週早くできないのか?)
しかし、生中継は昨年もその前もやっていたものを、よりによって、日本人もノミネートされてる今年に限って打ち切るとは、なぜに???
もしや、昨年のNYからの「ワー!」「キャー!」な三人娘(?)の不毛なレポが大ブーイングで、これなら録画のダイジェスト版で十分という見解に至ったのではないでしょうね(だったら怨むぞー!)
No.116 - 2005/05/23(Mon) 20:07:59
Re: ない!? (涙) / ゆうこ
ホントに何とかしてほしいですよね。
リアルタイムでレポされそうなサイトを探索中…。

序曲のCDようやく聴けました。
ジャケット豪華だし、台詞もたくさん入っているし、これで14ドルとは美味し過ぎ!
「Poems」のページの写真も嬉しい〜〜。
にわかサムライに仕立て上げられた万次郎が、香山とともにアメリカ人との交渉に臨むシーンで、演じている人たちは大真面目なのですが、ウケてましたね。
No.117 - 2005/05/27(Fri) 17:45:38
序曲CD / てまり(管理人)
キャスト・アルバムは期待以上でした。まず立派なジャケット付きでビックリ! 次に、綴じ目のページが万次郎と香山のツーショットだったので(ゆうこ様ご指摘の)、いきなりそれが目に飛び込んで来て二度目のビックリ!(笑) そして、何と言っても、セリフ部分まで収録してくれていたのには「感謝!」の一言です。

“Poems”はもう何度も繰り返し聞いていますが、まるで飽きがきません(笑)。欲を言えば、もう一曲ぐらいソロかデュエットがほしかったかな…。

※親記事に誤りがあり訂正しました。
トニー賞授賞式の録画中継はNHK-BS2です。
No.118 - 2005/05/27(Fri) 22:31:58
きゃ〜〜〜!!! / ゆうこ
太平洋序曲、トニー賞ノミネートされましたよ!
http://www.asahi.com/culture/update/0511/001.html

スタッフに関する部門のみですが、授賞式がテレビで中継(多分NHKあたり)するときに、舞台の様子も紹介されると思いますし、ミュージカルの一部のパフォーマンスが会場のステージで観られるかも?です。
No.114 - 2005/05/12(Thu) 02:13:06
祝ノミネート! / てまり(管理人)
嬉しいニュースですよね。
パフォーマンスがあるかどうかは別としても、授賞式当日の生中継はしっかり録画しておかねば!
No.115 - 2005/05/12(Thu) 20:09:33
序曲のCD / ゆうこ
何だかアマゾンでいきなり値引きされてますね〜。
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B0009299J2/qid=1115160592/sr=2-2/ref=pd_bbs_b_2_2/103-6564176-5128637
No.111 - 2005/05/04(Wed) 07:54:21
Re: 序曲のCD / てまり(管理人)
こんにちわ、ゆうこさん。26%OFFになってますね (^^;)
私は他に手に入れたい書籍もあったのと、何かトラブルがあった時の対応が面倒なので、少々割高にはなりますが "co.jp" の方で既に注文済です。
それにしても、待ち遠しい〜♪
No.112 - 2005/05/04(Wed) 11:04:23
ゆうこ様へ業務連絡 / てまり(管理人)
以前お話していました『Pacific Overtures』レポのページを仮にアップしています。掲示板に書き込んでいただいたものをそのまま転載しただけですが、次のURLから、一度ご確認いただけますでしょうか? 追加・訂正ももちろん承ります。
 http://www.geocities.jp/paolomfan/report/200501-po.html
No.113 - 2005/05/10(Tue) 20:07:11
Juneau様へ業務連絡(笑) / てまり(管理人)
かなりスレが長くなってしまったので新しくしました。

ご指摘いただいた点を再考して、少し書き直しましたので、お手数ですが、もう一度ご覧いただけますか?
「シアトル」や「過酷な労働」の件は「Juneau Empire」の記事を見て入れたのですが、作品の中では詳しく取り上げられてはいなかったのですね。追加公演の件も含めて、教えていただいて助かりました。

あの背景は、他のページと同じ素材屋さんからお借りしたものですが、これまでにお寄せいだいたあらすじや感想からイメージして、やはりテーマは海かな?と。他に色違いがいくつかあったのですが、作品の内容からしても、少し落ち着いたトーンの方が合うように思いこれをチョイスしたのですが、実際に、そちらの雰囲気にマッチしているとおっしゃっていただけて、とても嬉しいです(*^^*)

それから、変更や追加はいくらでもお受けしますよ。BBSから拾って適当に繋げただけですので、修正点はどんどんこちらに書き込んで下さいませ(何でしたら、新たに全文書き直されますか?)
No.106 - 2005/04/20(Wed) 19:25:57
Re: Juneau様へ業務連絡(笑) / Juneau
すごいいい感じです!!変更点など。

この劇初公演なんでまだ発展中(?)なんですよね。なんで、初期に予定してたものから色々と手を加えられてずいぶん変わったものになっています。
3回見にいったっていいましたが、毎回見に行くたびに、せりふがところどころ改正されてたりと、公演が始まってからもまだよりよい作品へと努力をしている姿が見られました。

なんで、公演前の広告などの情報は、昔は正しかったんですが今は正しくないってところがたくさんあります。又、公演後、さらにまた見直、変更している可能性は十分ありえますので、私の書いた情報など今後どうなるかはわかりません(苦笑)っといっても、主要ななあらすじしか書いてないんで、もうこれからそこが変わるとは思えませんけど。

そうそう!相談があります。あらすじの中で、
1,Tedが事故により左腕を失うこと
2,Conradoが最初にAllosを追ってきたときに、Belenは彼を助けるために思わず「リーダーはTedだ」と口走ってしまい、そのためにTedは殺されてしまいます。しかも、真リーダーはAllosだってことはすぐにばれることであって、あらすじに書いたように、Allosはケチカンを去ることになるます。

ってところを、省いてあったんですけど、付け足したほうがいいと思いますか?
No.107 - 2005/04/21(Thu) 02:57:05
Re: あらすじの件 / てまり(管理人)
Tedも死んでしまうのですか…。かなりヘビーな展開ですね。でも、それほど大きな怪我だったから、Allosも立ち上がる決意をしたのでしょうし、もしかして…いう予感があったから、Belenもとっさに嘘をついてしまったのでしょうね。

結構キーになる事件だと思うので、こちらが書いたあらすじは、少し手直ししてみましたが、書いていただいたレポの方はまだ手つかずです。できれば、うまく挿入していただけるとありがたいのですが…。
No.108 - 2005/04/21(Thu) 19:18:38
Re: Juneau様へ業務連絡(笑) / Juneau
すみません!なんか今学期末で寝る暇もないくらい忙しくって!
もうちょっと待っていただけますか?
忘れてるわけじゃないですよ^_^;
No.109 - 2005/04/27(Wed) 16:19:39
お気遣いなく〜 / てまり(管理人)
もし、無言のプレッシャーになっているようでしたら、本当に申し訳ないです m(__)m
こちらは、全然急いでいませんし、いつまでもお待ちしておりますよ〜♪
No.110 - 2005/04/27(Wed) 18:21:34
Musical Number です。 / Juneau
Act 1

01. Overture ........................................... Alaskeros
02. There ................................................ Allos
03. There (Reprise) ............................... Allos, Ted, Bong Bong
04. We Are The Alaskeros .................... Alaskeros, (Allos, Ted)
05. In Between ...................................... Allos, Belen
06. Like Before ...................................... Belen, Conrado
07. Welcome to My America ............... Ted, Alaskeros(Allos)
08. Take Me Home ............................... Belen
09. Currency of You .............................. Flora
10. Ten Cents A Dance ......................... Alaskeros, (Ted)
11. You .................................................... Allos, Belen
12. We Are The Alaskeros (Reprise) .. Alaskeros, (Allos, Ted)
13. The New Me .................................... Allos


Act 2

14. Entr'acte ........................................... Alaskeros, (Allos, Ted)
15. Maybe ............................................... Belen
16. Maybe (Reprise) ............................. Belen, Flora
17. We Prefer Men ............................... Ted, Alaskeros
18. If You're Not Mine .......................... Allos, Conrado, Ted
19. You'll Be Fine ................................. Allos
20. I Was You ........................................ Conrado
21. Our Own Sky ................................. Allos
22. Cross The Line .............................. Allos, Belen, Conrado, Ted, Alaskeros
23. I'll Be Fine ..................................... Allos
24. There (Finale) ............................... Allos, Belen, Conrado, Mia (Flora), Ted, Alaskeros

18. NPR のwebに載ってる一曲目(4:35の方) 最初Paoloの独唱で始まって1:33ごろからConrado (Bernardo Bernardo) とTed (Doan Mackenzie) の掛け合い、そして2:45から三人での掛け合いになります。2:45から3:03のところが一番三人の声を比べやすいと思います。最初に入るのがPaolo そして Bernardo, Doan, 三人でってじゅんになってます。もしよかったら聞き分けてみてください。そのあと三人でハモってるところは Doan が高音部、Bernardoが低音部、Paoloがメゾとなってるので、中間のPaoloの声を聞き取るのは少し難しいかもしれません。
24. NPR に載ってる二曲目の短いほうです。最初にMia (Eileen Rivera)が歌いだし、そこにPaolo、そして残りの人が加わります。この歌はこの舞台の最後に歌われる締めくくりの歌で、聞くたびにしんみりしてしまいます。実際の舞台ではNPRのページに乗っている人たちだけでなく、役者全員登場でコーラスになります。また、このメロディーはこの話を通して歌詞を変えながら何度も使われます。

そういえば、80歳のおじいさんの姿のPaoloが話題に上がってましたが、特に80歳!!ってわけでもないですよ(笑) あらすじに書いたとおり、恋人Belenが去った後に23のI’ll Be Fineって歌を迫真の演技!で歌った後、ポケットからベレー帽とめがねを取り出し、背中を丸め、しぐさで80歳の雰囲気を出しています。彼のせりふの中で60年ケチカンに帰ってこなかったっていってない限り、おじいさんなんだなってのはわかりますが80だとは到底わかりません。でもこのTime Changeはすごいですよ!感心しました。
No.97 - 2005/04/17(Sun) 14:23:22
感謝! / てまり(管理人)
わかりやすく丁寧に書いて下さって、どうもありがとうございます。たくさんのナンバーがあるのですね。これだと、上演時間もかなりのもののような…。ところで、歌い手のカッコ書きになっているのには、何か意味があるのしょうか?

NPRで配信している2曲は、聞けば聞くほど味わいのある歌で、既に何十回も聞いてますが(笑)、まるで飽きがきません。特に "18- If You'll Not Mine" は、Bernardoの渋くて深い低音、Doanの繊細な高音も素晴らしく、これぞ絶妙のハーモニー! 思わず他のナンバーも聞きたくなります(特に"23- I'll Be Fine")。

80代のおじいさんへの変身(?)は、舞台上で、そんなに一瞬のことだったのですか…。想像するに、23のソロで絶唱(?)した後での“超早替わり”。白髪の鬘を被るでなし、髭をつけるわけでなし、ベレー帽とめがねのアイテムだけで“老け”を表現するとなると、かなり難しいものがありますが、ただ、この“60年後”というのに何か深いこだわりがあるのでしょうね。歳月の長さだけを取れば、40年後で60代でも十分のような気がしますし…。

ところでキャストについて、Belen と Conrado はわかるのですが、他の方の役どころはどうなっているのでしょう。Ted も重要な役回りのようですし、後、Belen の娘( Allos の娘でもありますが)の Mia は、どなたがなさっているのでしょう? 劇場HPにあったキャスト表には、名前が載っていないようですので…。すっかり、教えてちゃんモードで、どうもすみません。
No.98 - 2005/04/17(Sun) 17:51:24
Re: Musical Number です。 / Juneau
歌い手のカッコはたとえば
Alaskeros, (Allos, Ted)
とあったら、AllosとTedもその場で歌っているんですが、Aloskerosの一員として歌っているのでソロとかはありません。って感じの意味です。
でもMia (Flora)は例外です。この役は一人二役なので、一応こう書いておきました。
ややこしくてすみません。
No.99 - 2005/04/18(Mon) 03:47:14
Re: Musical Number です。 / Juneau
Allos: 主人公のフィリピン人。缶詰工場の新顔 20代
Belen: Conradoの妻。Alaskerosの世話係。Allosと恋に落ちる。30代
Conrado: 缶詰工場のAlaskerosの親方。40代
Ted: Alaskerosの一員。Allosがやってくる5シーズン前からそこで働いている。Allosの友&アドバイザー。途中、職場で事故にあう。20代
Flora: Allosのフィリピンに残してきた婚約者。20代
Mia: AllosとBelenの娘。60代 FloraとMiaはおんなじ人によって演技される。
Alaskeros: 缶詰工場の労働者たち。AllosとTedもこの一員。
Bong Bong: Alaskerosの一員。Allosがケチカンで働き始めたばかりのころ、労働組合を作ろうとしている動きがConradoにばれて、殺される。

てな感じです!
No.100 - 2005/04/18(Mon) 04:27:05
何度もすみません / てまり(管理人)
カッコ書きの件はわかりました。Mia 役は Flora 役の人の二役なのですね。ということは、劇場HPのキャスト表で「Flora / Mary」とある Mary が Mia と名前が変更になったということでしょうか。

それと、他の人たち( Bienvenido, Chitong, Hermel, Litoy, Tibo )は、全員 Alaskeros ということですよね。

後、すごく初歩的な質問ですが、役名の読みは、アロス、ベレン、コンラード、テッド、フローラ、ミア、ボン・ボン(?)、アラスケロス(?)でよろしいのでしょうか? カタカナ表記すると微妙にニュアンスが違うかもしれませんが…。
No.101 - 2005/04/18(Mon) 13:14:51
Re: いえいえ、何でもOKですよ! / Juneau
ホント!Flora/Maryってなってますね!!
それ、劇場がわの間違いです。Miaの方があってます。

カタカナ表記、いい感じですよ(^^♪
No.102 - 2005/04/19(Tue) 13:23:53
まだ仮ですが… / てまり(管理人)
『The Long Season』のページを作ってみました。表ルートからのリンクはまだ貼っていませんので、次のURLで一度ご覧になってみてください。
http://www.geocities.jp/paolomfan/works/long-season.html

若干、デザイン面で色合いの微調整などをするかもしれませんが、内容の方は大体こんな感じで…。

それと、あらすじの所にある「Click Here!」から、感想等のページも表示できるようになっていますので、そちらもご確認いただいて、何か問題点や書き足したいようなことがありましたら、遠慮なくおっしゃって下さいませ。
No.103 - 2005/04/20(Wed) 12:42:55
WOW!!!すばらしいですね!!! / Juneau
Wow!!すごいですね!!作品を見ていらっしゃらないのにこのでき!!脱帽です。

しかも、なんか、すっごい私の文章を使っていただいて光栄です。でも、なんか恥ずかしいですね(笑)こういうの。照れちゃいます。(#^.^#)
特に感想とかBBSでそのうちに消えるんだろうなって思って書い興奮のままてたのとかが載ってたり(苦笑)

特に、「1メートル弱の至近距離からご覧になった彼はいかがでした?」のところは恥ずかしい(●^o^●)なんか違うの後ほど考えてもよろしいですかm(__)m?

早速ですが、私の書いたあらすじいくつか変更よろしいですか?

「Allos が1928年、父親の病気の治療費のため、そして結婚資金のため、婚約者と3年後に戻ってくるという約束をして彼女を後に残し…」

「ところが、そこに親方の妻 Belen が登場するようになり、Allos の気持ちはその婚約者より彼女のほうに移っていきます。そして、そのラブストーリと平行して、労働者の権利の話が膨らんできます。
 そして、親友のTedが職場で事故にあったときAllosはBelen の忠告を破り、ほかの労働者達と労働組合を作り、労働条件改善のために動く決心をします。そして、ストライキを計画し、要求書を雇用者に出すのですが、親方とその取り巻きたちの脅しにより、ストライキは実行前に差し押さえられてしまいます。」

と少し付け加えていただけますか。


あと、表のページに
「シアトルの港でアラスカの「鮭缶詰工場」で働く契約を結び」ってありましたが、実際に劇の中ではシアトルでなんかしてるようなことや見受けられないので、もしおきにかまわなければ省いたほうがいいかもしれません。

あと、この劇、どちらかというと厳しい労働条件なんだろうですけど、それはこちら観客の基礎知識としてあるものでして、実際にその悪い条件を劇の中で強調するってことありません。なので「極北の地アラスカでの生活は、低賃金の上に極悪の条件下での過酷な労働と、彼が思い描いていた裕福な暮らしには程遠ものであった。そして、そんな身も心も磨り減らすような日々の中で、」ここまでいってしまわないほうがいいかもしれません。この話はどちらかっていうと明るいほうに目を向けた、過酷な条件下でも心は磨り減らさずに生きている人たちの様子が生き生きと書かれている、笑いあり涙ありの話です。


すみませんえらそうに。
これ無視していただいても結構です。
No.104 - 2005/04/20(Wed) 16:27:42
Re: Musical Number です。 / Juneau
あともうひとつ!!

あんまり重要なことでもないですが、公演回数13回じゃなくて14回だと思います。最後の10日にあまりにも人気があるので公演を1回急遽増やされました(なんか日本語がへんですねぇ???)

その最終公演にもいってるんですが、公演後の挨拶のとき特に女優さんとか感極まってないていて、感動でした(:_;)

それと!いい忘れたんですけど・・・。
ページのバックの色合いといい風景といい最高です!すごいAlaskaのSoutheastの様子にマッチしています!てまりさん才能ありますよね!!!感心です!(^^)!
No.105 - 2005/04/20(Wed) 16:41:26
お待たせしました! / Juneau
どうもすみません!お待たせしました。
でわ、まずThe Long Seasonの感想から・・・。

この作品すべての面で最高の作品でした。
アラスカのサーモン缶詰工場に出稼ぎに来るフィリピン人たちの話っていうユニークな設定から、恋愛、労働問題、友情、などをうまく盛り込みうまくストーリー展開させているなって思いました。

Juneauはすごく小さい町なので実際にPerseverance Theatre のWebにいってみた方はわかると思うんですが、座席が全部で7列しかないんですね。しかも、この劇に限ってはセットの関係上、前二列は舞台に飲み込まれてしまっていたので、観客席は5列×40席弱。そして、ステージと一列目との距離はなく、ただ簡単なフェンスがあるだけです。この作品はそんな小さなTheatreの特徴をうまく生かしたChoreography ですばらしかったです。
特に最初の登場シーンでの、フェリーでアラスカにやってくるシーン。Allos(Paolo)の夢と期待と少しの不安のこもった歌で始まるのですが、そのフェリーからフェンスに寄りかかって海原を見渡してる様子に、あの観客とステージを区切ってるフェンスが使われます。なので、Paoloと最前列の観客との距離は1メートル弱!!!あまりに近いところで完璧な歌声と演技を披露されるので、こっちが照れてしまい、彼をまともに見れないくらいです(笑) (ここでお分かりかと思いますが、私もその最前列の中心に座れたラッキーなメンバーの一人でした!)

そしてキャストも実力のある人ばかりですばらしいパフォーマンス!Musical Numberも最高でした!

重い主題ながら、笑いあり涙あり、そして最高の歌声と演技!そんな舞台をほんとに間近に見れる幸運に酔いしれてお恥ずかしいことに、合計3回も見に行ってしまいました…。でも、この舞台ものすごく人気があって、毎晩のように売り切れで、劇場のロビーにチケットを買っても現れなかった人の席待ちのお客がたくさんいました。

って勢いあまってずいぶん長くなってしまいました。すみません。Musical Number のほうはまた後ほど書き込みますね。
No.93 - 2005/04/16(Sat) 10:16:55
お待ちしておりました! / てまり(管理人)
書き込み、どうもありがとうございます!
劇場の写真は私も拝見しましたが、やはり、随分と小さな所だったのですね。でも、それだけ空気が濃密な感じがして、俳優も観客もより舞台に集中しやすそう…。

1メートル弱の至近距離からご覧になったパオロはいかがでした?<って、この感想だけで、思わず嫉妬しそうになるぐらい(笑)十分伝わってきてます(^^;)

それにしても、完璧な歌声…ですか。これは、どうにかして、キャスト・アルバム制作…という形に持って行ってほしいですね。

何かとお手数をおかけして申し訳ありませんが、次回のご報告も楽しみにお待ち申し上げております(長文も大歓迎ですよ)。
No.94 - 2005/04/16(Sat) 20:18:52
Re: お待たせしました! / Juneau
ホント夢心地でした(笑)
勝手に一人で彼に恋してました(してましたっていうか、まだしてる…苦笑。)
あんまり近くで見た感想を書くとPhysicalになってしまうのでやめときますが、ただひとつだけ!彼のつけてる香水、すっごい素敵な香りでした(>_<)。

私の友達の仲に、フィリピン人の友達と見に行った子がいて、なんとその子はそのフィリピン人の子が監督さんと知り合いで、公演後舞台裏に行って、Paoloにサインとハグをもらったらしいです。彼女すっごい興奮して色々話してくれたんですが、私は嫉妬で憤ってました(^_^;)
No.95 - 2005/04/17(Sun) 03:32:15
羨ましい〜!!! / てまり(管理人)
歌や演技は、CDや映像などで、それなりに堪能できますが、香り…、これだけは生の舞台、それも直近距離でなければ伝わりませんから、貴重な体験をされましたね。

サインはブロードウェイなどでも、出待ちをすれば、わりあい簡単にもらえて、ツーショット写真まで撮らせてくれる場合もあるそうですが、さすがに、ハグは…ちょっとね(^^;)
No.96 - 2005/04/17(Sun) 12:19:43
『モータル・コンバット』 / てまり(管理人)
ネットサーフィン中に見つけた情報です。
パオロ主演のテレビシリーズ『モータル・コンバット・コンクエスト』より、既にビデオ化されていた「キング&クィーン」「ファイナル・バトル」の2本が、この度、DVDにより再リリースということになった模様(amazonでも予約受付中)。
今さら…な企画の上に、最初の1・2・3をすっ飛ばしての後発組2本のDVD化(発売元が異なるための珍現象?)。はたして、どれほどの需要があるものか…。
No.92 - 2005/04/15(Fri) 19:06:31
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
98/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS