Paolo Montalban Fan Site + B B S +

HOME | Info (3/8) | Search | Mobile URL | Feed | Help | Admin | Rocket BBS
ご訪問の節には一言なりとメッセージを残して下さると大変嬉しいです。
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
インタビュー / てまり(管理人)
「シンデレラ」の初日を目前にして、パオロの単独インタビュー記事が NJ.com に登場。

http://www.nj.com/theater/ledger/index.ssf?/base/entertainment-0/1129268261123470.xml&coll=1

これによると、今回の王子は、元は気楽な次男坊だったのが、兄の死により、突如、王位継承者のお鉢が回って来た…という設定なのだとか(意訳ですのであしからず)。

今回のバージョン限定なのか、元々そういう隠れ設定があったのかよくわかりませんが、こういう話を耳にすると、俄然、見たくなってしまう…(今からじゃ無理だっつーの!)
 
No.150 - 2005/10/17(Mon) 19:26:42
Re: 舞台写真 / てまり(管理人)
『シンデレラ』は只今プレビュー中ですが、舞台写真が公開されております。
http://www.broadwayworld.com/viewcolumn.cfm?colid=5487
当サイトの専用ページは、23日の正式オープン後にアップの予定ですが、とりあえずお知らせまで
No.151 - 2005/10/22(Sat) 22:17:58
Re: インタビュー / ゆうこ
某大手代理店が格安航空券で
「成田−JFK往復25,800円〜、12月限定!」
なんて出してたからダメモトで聞いてみたらやっぱダメでした。
そうだよね、あっという間に無くなるよね。
No.154 - 2005/11/04(Fri) 21:46:06
Re: 残念! / てまり(管理人)
ゆうこさん、お久しぶりです。
そのお値段なら売り切れも納得ですね。
それにしても残念! もし、ご覧になられるようなことがあったら、また詳細をお聞きしようと思っていましたのに…(汗)。
No.155 - 2005/11/05(Sat) 20:56:07
『シンデレラ』&『The Long Season』 / てまり(管理人)
現在上演中の『シンデレラ』と今春行われた『The Long Season』の解説ページのリンクを開通しました。

なお、今回の『シンデレラ』は舞台写真に加え、劇場公式サイトではビデオ・クリップもアップされていますので、ほんの少しですが舞台の雰囲気も楽しめるかと思います。
欲を言えば、BGMに「Ten Minutes Ago」を使うなどして、パオロの歌声も聞かせて欲しかったですけど…。
No.153 - 2005/11/04(Fri) 19:22:20
『シンデレラ』 / てまり(管理人)
公演までおよそ一月。プロモ用の扮装写真がお目見えしました。

  http://www.theatermania.com/content/news.cfm/story/6678

今回も前のツアー版と同様、舞踏会シーンの衣装はオリエンタル風ですかね。前髪アップも正装時のお約束のようで…。
No.141 - 2005/09/16(Fri) 18:18:42
Re: 『シンデレラ』 / ゆうこ
写真見ました〜。
このコンビなら「王様と私」もいけそう?
あ、でもスキンヘッドはちょっと…(笑)
No.144 - 2005/09/21(Wed) 19:13:38
Re: 『シンデレラ』 / てまり(管理人)
「王様と私」……そう言えば、そんな感じにも見えますね。
2002年に今回の「シンデレラ」と同じ「Paper Mill Playhouse」で上演された「王様と私」の王様は、確かスキンヘッドではなかったと思います(この時はパオロはルン・タ)。
アジア系が主役を張れる数少ない作品ですし、偉大な先人の演じた役だけに、将来、挑戦してみて欲しい作品の一つですね。
No.145 - 2005/09/21(Wed) 19:59:45
思い出の役に再び / てまり(管理人)
この秋、アメリカ・ニュージャージー州にある「Paper Mill Playhouse」で行われる『 Rodgers & Hammerstein's Cinderella 』にまたまた王子役での出演が決定!

【以下 管理人の独り言】
30過ぎてもまだ王子をやるのか…。う〜ん、ちょっと複雑な心境。大切な当たり役ではあるけれど、こればっかりというのもね…。

まあ、何にせよ、今年は舞台三昧の1年ということで!
No.136 - 2005/08/11(Thu) 19:22:37
Re: 思い出の役に再び / ゆうこ
てまりさん、ご無沙汰です。トップページでびっくり。
お、王子ですって?ニュージャージー?
NYから足をのばせる所なのかしらん?
…頭の中は「?」でいっぱいです。落ち着け>自分

> 30過ぎてもまだ王子をやるのか…。

大丈夫。不惑の年齢を迎えて「学生」を演じる役者さんもいらっしゃいます(きっぱり)。
でも、違う面も見たいって言うのもわかる気がします。
No.142 - 2005/09/20(Tue) 14:29:06
Re: 思い出の役に再び / てまり(管理人)
ゆうこさん、お久しぶりです!
そうなんですよ。再び王子ということで…。
いや、扮装写真を見る限りは、まだまだ大丈夫だと思うのですけど(笑)、ただ、いつまでも、このイメージから抜け出せないのというのも、ちょっと心配でもあり…。
でも、そんなことを言いつつも、彼の生歌で「Ten Minutes Ago」とか聞けるのかと思うと、やっぱり、心が動いちゃうのですけどね(汗)。

場所はニュージャージーといっても、ニューヨークから電車で1時間弱の所のようです。
「Paper Mill Playhouse」をGoogleの日本語ページ検索にかけると、詳しい行き方を掲載してらっしゃるブログに行き当たりますよ。
No.143 - 2005/09/20(Tue) 18:45:42
王子様再び / 花椿ゆつき
てまりさま
お久しぶりです。伺うたびに充実度を増していく御サイト。まるで公式サイトのようです!
既出になりましが王子様アゲインですね。
彼の王子様もびっくりしましたがキッチュな表情のシンデレラにも驚き(失礼!)です。
ああ、行きたい・・・うずうず。
No.138 - 2005/09/12(Mon) 23:08:53
Re: 王子様再び / てまり(管理人)
花椿さま、ようこそ! 本当、お久しぶりです。
メールも頂きましてありがとうございます。あちらの返信は後ほどゆっくりと…(笑)。

充実度…増してます? そう言っていただけれると嬉しいです(*^_^*)
おかげさまで「太平洋序曲」出演後は、コンスタントに舞台のお仕事が入って来ているので、更新に困らずに済んで助かってます。

王子様アゲイン……そうなのですよ。いや、さすがにもう卒業だろうと思っていたので、私もビックリです! でも、これが年齢的にもラスト・チャンスだと思うので、悔いのないよう、存分に、演じ切ってくれることを願います。いや、言うまでもなく、彼は何事も全力投球だと思いますけど… (^_^;)
No.140 - 2005/09/13(Tue) 17:22:52
「Two Gentlemen of Verona」 / てまり(管理人)
公演は既に半ばを過ぎましたが、ようやく批評なども出揃いましたので、作品の紹介ページをアップしました。パオロの役どころはそんなに大きくもないため、あまり彼についての評は見られませんが、印象としては、悪くはないようです(笑)。
なお、Photo Gallery の方には、他の写真のリンク先も追加しておりますので、合わせてご覧下さいませ。
No.137 - 2005/09/02(Fri) 19:58:21
Re: 「Two Gentlemen of Verona」 / てまり(管理人)
公演は既に終了しましたが、関連記事のリンクの追加などがあったので、作品紹介ページを更新しました。
ところで、先日、日本の演劇雑誌「シアター・ガイド」10月号を見ておりましたら、この公演の情報欄でパオロの“どアップ”写真と遭遇。 主演のロザリオ・ドーソンをすっ飛ばしてのこの起用は、もちろん「太平洋序曲」出演のおかげでしょうね (^^)v
No.139 - 2005/09/13(Tue) 17:19:20
『Two Gentlemen of Verona』 / てまり(管理人)
公式サイトから拾って来た新情報!
ミュージカル版『ヴェローナの二紳士』への出演が決まったようです。
broadwayWorld.com の記事によればパオロの役は、"Eglamour" だそうですが、管理人はこの本をきちんと読んだことがないので、よくわかりませ〜ん(^^;)
これは早速、読んでみなくては!
No.133 - 2005/07/02(Sat) 18:10:23
Re: 『Two Gentlemen of Verona』 / かりん
てまりさん、こんにちは。
パオロの出演決定おめでとうございます!
作品については私もよく知らないんですが、共演者のNormLewisは黒人で歌がすごく上手い人ですよ。
人種にこだわらない豪華キャスティングなんですね。
いいな〜。観たいなあ。
No.134 - 2005/07/22(Fri) 23:27:11
Re: 『Two Gentlemen of Verona』 / てまり(管理人)
かりんさん、こんにちは。
とりあえず原作の『ヴェローナの二紳士』を読んでみましたが、エグラモーは2場面しか出てこず、しかも、途中でどこかに消えてしまい、そのまま忘れられた状態で大団円という感じで…(汗)。どちらかというとゲスト扱い的な役どころですかね。

ミュージカル版の情報も少し集めてみましたが、初演時からマルチカラーキャストで、エグラモーも中国系の方だったようです。今回も主要4役の内3役までが黒人系のようですから、初演版を踏襲してマルチカラーキャストで臨むのでしょうね。
しかし、いくら野外劇とはいえ、これだけのキャストを集めて、それを無料で見せてしまうとは…、日本ではちょっと考えられませんね。
 
No.135 - 2005/07/23(Sat) 17:33:50
『The Great Raid』公開日決定!? / てまり(管理人)
ミラマックスの公式サイトの方でも告知されていたのでまず間違いないでしょう。とりあえず、作品紹介ページを更新しました。
しかし、情報が漏れ聞こえてくるに従い、日本での上映は厳しいと感じざるを得ない状況。もっとも『パールハーバー』の前例もあるので、まだまだ、どう転ぶかはわかりませんが…。
No.128 - 2005/06/10(Fri) 19:22:58
Re: 『The Great Raid』公開日決定!? / かりん
てまりさん、こんにちは。

レスありがとうございました。
あまり知られていない人なだけに、
ファンサイトの存在で人気があることをアピールできたらいいなと思います。
キャスティング・ディテクターの目にとまって彼のキャリアのためになったらいいな、と・・・楽観的に(苦笑)
でもパオロ自身がこちらのサイト見ていたら本当に喜んでいるでしょうね。
リンク集からリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

「The Great Raid」の紹介ページ拝見しました。
ベンジャミン・ブラッドもけっこう好きなので
(スミマセン、ただのミーハーです・・・)
ここは是非公開してほしいです。
でも、たしかに微妙な内容ですね。
かなり面白そうな気がするんですが。
No.129 - 2005/06/12(Sun) 16:19:42
かりんさん、こんばんは〜♪ / てまり(管理人)
リンクのお申し出ありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。こちらからもリンクのページの方に貼らせていただきました(トップページでよかったでしょうか?)。

>ファンサイトの存在で人気があることをアピール…

そうですね。本当は英語版も作れたら、より可能性も広げられるのでしょうけど、現状ではそこまでは…(^_^;)
でも、昨今は、あちらのエンタメ業界も、日本市場をそこそこ重要視しているみたいなので、何らかの助力になることもあるかもしれませんし…。

『The Great Raid』については、一応、アカデミー狙いで大金をはたいた作品らしいので、賞に絡めば公開も現実味を帯びてくるのですが、最悪、日本公開がなくても、DVDで見ることは可能だと思います。その時は、リージョンフリーのDVDプレーヤーを購入しなくては!
No.130 - 2005/06/12(Sun) 21:47:36
こんばんは! / かりん
昨日リンクさせていただきました。
相互リンクありがとうございます。トップページで大丈夫です。パオロと関連のあるコンテンツがないのになんだかすみません。
太平洋序曲についてちょっと書こうかと思ったんですが、一度しか見ていない私にはちょっと難しいです。う〜ん。

『The Great Raid』うまく賞に絡んでいくといいですね〜。そういえば今週末はトニー賞授賞式の放送ですね。結果はわかっていても楽しみ!です。
No.131 - 2005/06/15(Wed) 23:14:36
かりんさん、こんばんは〜♪ / てまり(管理人)
リンクありがとうございます。先ほど確認して参りました。関連がないのはお互い様ということで…(笑)

試しに「Hugh Panaro」で検索してみたら、多くの感激!報告に出会いました。どなたも魅惑の歌声に激賞!でしたね。これだけ多くの方の支持を集める俳優さんですから、情報を求めている方も、かなりいらっしゃると思いますよ。どうぞ頑張って下さいませ。

『The Great Raid』は、またもや公開日が変更… (^^;)
ミラマックスの公式サイトでも、8月12日に訂正されていましたが、まだまだ動く可能性も…。

トニー賞授賞式の放送は私も楽しみです。『太平洋序曲』は残念ながら受賞を逃しましたが、最新作の一部も見られるショータイムなど見所満載ですものね。
No.132 - 2005/06/16(Thu) 18:14:49
はじめまして / かりん
1月にNYで太平洋序曲をみてきた者です。
これほど充実したパオロさんのサイトがあるとはうれしい驚きです。
舞台の彼は華のある人で、キャストの中で一番生き生きと演じているように思えました。
シンデレラに出ていたと知って、WOWOWの放送を見逃しちゃったことを後悔しました。
B.D.ウォンは前からけっこう好きだったのですが、やや堅い印象だったかな。
本当に日本公演が実現するといいですね。
トニー賞も楽しみです!

ちなみにこちらのサイトは、David Friedmanの検索で来ました。
作品の解説もとても細やかですごいですね。
またじっくり拝見させていただきます。
No.122 - 2005/06/04(Sat) 02:01:37
Re: はじめまして / てまり(管理人)
はじめまして、かりんさん。

かりんさんも太平洋序曲をご覧になられたのですね。今回の舞台は、さすがに日本人の方の観劇も多かったようで、少しでも彼を知ってもらえる機会になったことは、私もとても嬉しく思っています。

>キャストの中で一番生き生きと演じているように思えました。

キャスト・アルバムを聞いて、あくまでも「想像で」ですが、私もそのように感じました(笑)。が、一方で、それがカンパニーの中で浮き上がってしまっていたんじゃないかという危惧も。それを確かめるためにも、何としても、実際の舞台を見てみたい!!!

『シンデレラ』はできれば、是非、ご覧になっていただきたいですね。私も個人的にWowowさんの字幕版を再放送してほしいと願っているのですが…。

 このサイトは、自分自身のための備忘記録を兼ねて作ったもので、解説関係は一応気をつけてはいますが、英語から日本語に変換する際に取り違えたりしていて、必ずしも正確ではない部分もあるかと思いますので、その点はご注意下さいませ。

 ところで「David Friedman」の検索からお越しとのこと。本当は何をお探しだったのでしょう?
No.123 - 2005/06/04(Sat) 17:35:25
Re: はじめまして / ゆうこ
かりんさん、初めまして。
私も1月末に現地で観ました。(その頃だと大雪の影響ありませんでした?)

B.D.ウォンはこの舞台で初めて知ったのですが、eciterは感情をオモテに出すことは少ない役だけに、役者によっていろんなアプローチがあるな〜と思いながら観てました。
(舞台でB.D.ウォンと国本氏、CDで'76年NYのマコ岩松氏とEnglish Natinal Operaのを聴いてます)
B.D.ウォンは「普通の日本を普通に語る」という亜門さんが求めてた人物像にすごく沿っていたな、という印象です。

トニー賞は残念でしたが、来日が無理ならせめてDVD!
ってどこに叫んだらいいんでしょ?
No.125 - 2005/06/07(Tue) 18:14:37
Re: はじめまして / かりん
>てまりさん

思い出したんですが、パオロが「This is America」というところで、緊張していた客席から少し笑いがおこって和んだ感じでしたよ。
アメリカ帰りの日本人ということで、アメリカ人から観て感情移入しやすい役だったのかな、と思いました。

「シンデレラ」のDVD注文してきました。すごく豪華なキャストなんですね。楽しみです。

David Friedmanは、私がファンサイトをやっている俳優が彼の曲を歌っている関係で探していました。海外の舞台俳優の情報を探すって意外と大変で、地方公演の情報になるともうお手上げだったので、こちらの充実度はすごいと思いました。

>ゆうこさん
1月は本当に寒かったですね。私は中旬でしたが1日遅れたら大雪で飛行機飛ばなくなるところでした。

なるほど、亜門さんはreciterにそういう人物像求めていたんですね。
私はオリジナルキャスト盤を聞いてから舞台を見たのですが、マコさんのreciterと印象が違っていたので違和感を感じたのかもしれません。

私は日本公演を見逃しているので、こちらの再演も是非お願いしたい!です。
No.126 - 2005/06/09(Thu) 00:10:52
Re: はじめまして / てまり(管理人)
かりんさん、ゆうこさん、書込みありがとうございます。このような形でゲスト様相互のやり取りをしていただけるのも嬉しいものです。今後とも交流の場として活用いただければ幸いです。

>かりんさん

かりんさんのサイトにも少しお邪魔してきました。私、実はブロードウェイ音痴なもので(汗)、こちらのヒュー様のことは全く存じ上げない未熟者ですが、同じようなファンサイトを営む者として、微力ながら応援させていただきます!

本当に舞台関係の情報収集はひと苦労。『太平洋序曲』の時は、前もって網を張っていたので(笑)、発表当日にキャッチできましたけど、大抵は、彼の公式の掲示板に落ちてる情報をこまめにチェックして、後はキーワードを変えながら検索をかけて…(それでも、あんまり引っかかりませんが)。その点、ブロードウェイ作品はケタ違いの情報量ですね。こっちの作業が追いつかないぐらい…(笑)。こういうのばっかりなら、何の苦労もないのですけど…。

『シンデレラ』をご覧になったら、またご感想などお聞かせくださいね。
 
No.127 - 2005/06/09(Thu) 19:17:24
トニー賞放送情報 / てまり(管理人)
今年のトニー賞授賞式の生中継はありませんが、前夜に見どころ情報として1時間番組が予定されています。パオロが登場することはないとは思いますが、ノミネート作品のダイジェストや関係者インタビューなどあるようですので、興味のある方はどうぞお見逃しなく!
  6月6日(月)0:55〜1:55 NHK衛星第二
5日(日)の深夜ですので、くれぐれもお間違えのないように!
No.124 - 2005/06/04(Sat) 17:37:57
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
98/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-LK (Free) Rocket BBS