95602

旧酔鴻掲示板(閲覧のみ)

新掲示板はコチラ
http://suikoubbs.1616bbs.com/bbs/

HOME | お知らせ(3/8) | 記事検索 | 携帯用URL | フィード | ヘルプ | 環境設定 | ロケットBBS
WINGBEAT COFFEE ROASTERS
大悲閣千光寺 / ジン
こんばんは。
リンクで紹介されている「大悲閣千光寺」のホームページを見てみたら、今年1月から始まった改修工事が今月末に終わる予定で、来月から一般公開が始まるとのこと。

「あの」姿からどう変わったのか、気になります。。。
No.3184 - 2012/10/23(Tue) 20:39:55
Re: 大悲閣千光寺 / 管理人カズ [近畿]
次回の”酔鴻忌”は新しく生まれ変わった大悲閣で行います。
今から楽しみです。

日程は只今調整中です。
決まり次第コチラで発表しますね。
No.3186 - 2012/10/23(Tue) 22:44:46
どうでしょう? / 管理人カズ [近畿]
最近、服部真澄さんの「清談 佛々堂先生」を読みました。
冬狐堂シリーズと雅蘭堂とマイナー京都シリーズをもみくちゃにしたような作品で、是非北森ファンの方々に読んでもらいたいなぁと思いました。

他にもこのような感想を持つ作品ってきっとあると思うんですが、いざ探すとなるとなかなか見つからないもんです。

そこで、”北森ファンに読んでもらいたい作品”ってのを、みなさんで提案しあったら面白いんじゃないかと思いました。

みなさんはどう思われますか?
No.3165 - 2012/09/11(Tue) 18:37:31
Re: どうでしょう? / 管理人カズ [近畿]
シューベさん、TAMAさん

さっそく読まれたんですね。
お二人とも気に入っていただけたようで良かったです。
No.3185 - 2012/10/23(Tue) 22:42:10
Re: どうでしょう? / シューベ [東海]
「清談 佛々堂先生」読みました。

素晴らしいですね。
北森作品やこのような作品を読むと、自分もこんな価値観や目を持ちたいと思い憧れます。

また、私が北森作品が好きな理由の一つとして、読後感の良さがあります。ミステリーなのにドロドロしてなくて爽快であることと、キッチリと無理矢理感がなく落としてくれるところです。
こねくり廻しつつ一体どんな落ちだろうと思ったらガッカリするようなこじ付けの結末だったり、これで終わり?という曖昧なままだったりする作品は私は好きになれません。

「佛々堂先生」シリーズという新しい楽しみを教えていただき有難う御座いました。
No.3183 - 2012/10/15(Mon) 22:44:08
Re: どうでしょう? / TAMA [関東]
「佛々堂先生」読みました!
鳥獣戯画の表紙が嬉しい♪
本当に宇佐見陶子が登場しそうですね。
そして、おいしそうなお酒の飲み方・・・

「極楽行き」も、読んでみようと思います。
No.3179 - 2012/09/30(Sun) 11:07:27
Re: どうでしょう? / 一言多過氏 [外国]
> なかなか評判よさそうですね。
> どういった形でやるのがいいか、ちょっと考えますね。
> シューベさんがせっかくオススメを書いてくださったのでなるべく急ぎますが、気長に待って下さい^^;
>
> 一言多過氏さん、”佛々堂先生シリーズ”は単行本も入れて三作出てるようですが、どれを読まれても大丈夫だと思いますよ。

カズさん
早速のご回答、ありがとうございます。
「…だろうな」と思って、第一作目(文庫版)を取り寄せ注文を昨日しました。来週の木曜日には入手して読み始めていることでしょう。当地では11ポンド47ペンスとのことでした。ちょっと奮発しました。
 気長にカズさんの運営案を待ちます。内容が似ている、作風が似ている、扱っているテーマが似ている等、いろいろな「似方」があると思いますので、その辺り、よろしくお願いします。
No.3172 - 2012/09/21(Fri) 21:11:29
Re: どうでしょう? / 管理人カズ [近畿]
なかなか評判よさそうですね。
どういった形でやるのがいいか、ちょっと考えますね。
シューベさんがせっかくオススメを書いてくださったのでなるべく急ぎますが、気長に待って下さい^^;

一言多過氏さん、”佛々堂先生シリーズ”は単行本も入れて三作出てるようですが、どれを読まれても大丈夫だと思いますよ。
No.3171 - 2012/09/20(Thu) 23:51:09
Re: どうでしょう? / 一言多過氏 [外国]
カズさんに質問

ご推薦の本を入手しようかと思っているのですが、念のため確認させてください。
『清談 佛々堂先生』と『極楽行き 清談 佛々堂先生』と二冊あるようなのですが、どちらでしょか?前者ですよね?

ご回答願えれば、幸甚に存じます。 
No.3170 - 2012/09/18(Tue) 22:26:19
Re: どうでしょう? / シューベ [東海]
追伸ですが、「みんなで提案し合ったら…」というのに受け身だけでは何ですので、私からは、ちょっと分野が違いますが紹介させていただきます。

私は手塚治虫さんが好きで、「ブッタ」や「陽だまりの樹」と北森さんの作品は通づるものがあるように感じています。北森作品は神々に関することで、「ブッタ」は仏。というか釈迦の経典は比喩で真理を表すような部分が似ていて、「陽だまりの樹」は、勝海舟や福沢諭吉も出てきて、歴史上の史実を踏まえて、裏で起こっていそうなことを、フィクションで面白い観点で手塚さんらしくとらえて、何かを訴えているようなところが似ていてると感じています。

私は初めて北森さんを読んだのは「蓮杖那智」シリーズだったので「手塚治虫に似ている面白い作家さんだな〜。」と思いました。

漫画ですみません。小説家では私は探せずにいますので、皆さんの投稿を楽しみにしたいと思います。

追伸の追伸
「邪馬台」は昨日買いました。私の故郷は山口の下関の隣の町なので、特に興味深く読んでいるところです。今3分の1まで読み終わり、ワクワクしつつ、だんだん寂しくなってきています。
No.3169 - 2012/09/18(Tue) 12:13:36
Re: どうでしょう? / シューベ [東海]
大賛成です。
私はあまり読書家ではないのでピンポイントで好みの良い作品を紹介して欲しいと思っていました。先の投稿で「邪馬台」を買おうと書きましたが、まだ買っていなくて、理由の1つは北森鴻さんの作品を読み終わるのに凄く抵抗があることもあるんです。他の好きな作家さんに出会いたいと思うのですが、世間で言う有名どころの人気作家さんをかじってみてもピンとこなくてモヤモヤしています。

是非、皆さんに紹介していただきたくと嬉しいです。私はまだ探せていないので…。
「清談 佛々堂先生」は是非読んでみたいと思います。有難う御座います。
No.3168 - 2012/09/16(Sun) 23:06:15
Re: どうでしょう? / TAMA [関東]
素敵なご提案ですね!
同じ作家さんに偏りがちなので
みなさんのお勧めを知る機会があると、嬉しいです。
No.3167 - 2012/09/15(Sat) 20:29:54
Re: どうでしょう? / 一言多過氏 [外国]
カズ さん

大賛成です。そう言ってはなんですが、自分も同様の考えを持っていました。待っても出版されない新作を憂うより、同系列の作品にその「新作」を求めるのも一案ではないでしょうか。それに「私は北森作品をこう読んだ(解釈している)」という表明にもなると思います。丁度翻訳が原作の批判文学と捉えることができるように。
 今回のカズさんのご提案、感謝です。
No.3166 - 2012/09/12(Wed) 04:55:06
北森 母 逝去 / 北森 兄
本日、21日朝9時42分 すい臓がんのため 北森 母が亡くなりました。
1
「もっと生きたいから、まだ迎えに来ちゃいけん」と弟に言っていたのですが、その声は弟には届かなかったようで・・・

今ごろは弟に暖かく迎え入れてもらっていることでしょう。

生前、京都のあの山の上のお寺で読者の皆様にお会いできたことを本人は大変喜んでおりました。

ご報告まで。
No.3173 - 2012/09/21(Fri) 21:58:26
Re: 北森 母 逝去 / モン [関東]
私も久しぶりに掲示板に来て接した訃報に驚いています。
お母様とは大悲閣で一度だけお目にかかり、ご挨拶させていただきました。
その大悲閣のある京都に9月21日はいました・・・。

謹んでお悔やみを申し上げるとともにご冥福をお祈り申し上げます。
No.3182 - 2012/10/11(Thu) 17:34:04
Re: 北森 母 逝去 / N市のA [近畿]
久しぶりに掲示板に来て、絶句しました。お母様にはまた「酔鴻忌」でお会い出来るだろうと安易に考えていました。ご逝去心からお悔やみ申し上げます。また、お父様の心中いかばかりかとお察し申し上げます。
No.3181 - 2012/10/11(Thu) 09:30:38
Re: 北森 母 逝去 / TAMA [関東]
お母様はご子息を亡くされるという
これ以上ないほどのつらい思いをされたのですね。
今頃、きっと再会されていますね。
幼い頃の呼び名で呼んでいるのではないでしょうか。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
No.3177 - 2012/09/24(Mon) 22:46:15
Re: 北森 母 逝去 / ジン
驚きました。

山のお寺で、北森さんのお父さんの隣にいらした優しい様子を思い出します。

お悔やみを申し上げます
No.3176 - 2012/09/23(Sun) 01:53:50
Re: 北森 母 逝去 / 管理人カズ [近畿]
急な事で大変驚いてます。
以前お会いした時は、まだまだお元気でしたし。。。

謹んでお悔やみ申しあげます。
No.3174 - 2012/09/21(Fri) 22:21:10
はじめまして / 倫太郎うさぎ [東海]
はじめまして倫太郎うさぎです
北森鴻さんの作品は以前から読んでいましたが
偶然このサイトに辿りつきました
香菜里屋シリーズや裏京都シリーズが好きです
まだ読んでない作品が沢山あるので
ゆっくりと楽しみたいです
No.3180 - 2012/10/10(Wed) 00:54:09
はじめまして / 摩多 [近畿]
はじめまして、北森さんの本;34作品全て読み終えたので投稿します。

 記念に京都大悲閣に行ってきました。

 渡月橋から大悲閣に向かう道の途中に手書きの看板があり、そこには『「絶景」(小さい字で)ではありません』とありました。
 大悲閣に到着すると、「工事中」でした。
 和尚さんにテラス席に案内され、眺めてみると、左手から比叡山の裾野に五重の塔の相輪部、中央に大文字焼の「大」、右山裾に清水寺と京都一望のスポットであることは間違いありません。
 なぜここに来たのかと問われましたので、北森さんの本に「嵐山・大悲閣は実在します。(中略)皆様の目でお確かめください。」とあるので、確かめに来ましたと。
 北森さんの○○ならということで、工事中の大悲閣へ案内下さいました。*

 そこには、京都一の眺めがありました。



*:工事中の場所に立ち入ることは関係者以外は禁止です。
北森さんは「裏京都ミステリーシリーズ」を「大悲閣」の宣伝のために書いたと、和尚さんに話されていたそうです。
ならば、その本の最後のページのコメントは和尚さんからの「招待状」です。
招待された私は、「関係者」とみなされたということですね(たぶん)。
和尚さんありがとうございました。
No.3178 - 2012/09/29(Sat) 17:21:34
初めまして。 / シューベ [東海]
初めまして。このような書き込みの経験が浅くドキドキですが、私は全作家さんの中で北森さんが1番好きなのでお邪魔しました。

この前、「親不孝通りラブソディー」を読んで、文庫本は全作品読了しました。
ファンと言いつつ、単行本を買ったことがないのですが、皆さんの書き込みをみて「邪馬台」が無性に読みたくなりました。大悲閣千光寺の舞台から飛び降りるつもりで思い切って買ってみようかと思います。
No.3163 - 2012/09/03(Mon) 17:58:28
Re: 初めまして。 / 管理人カズ [近畿]
シューベさん、ようこそ。
単行本を買ったことがなくても、北森さんならきっと喜んでくれただろうと思いますよ。
「邪馬台」はぜひ読んでみてください。
北森さんの集大成になったであろう作品ですから。
また、読後の感想などもお聞かせ下さいね。
No.3164 - 2012/09/03(Mon) 18:40:00
マイナー裏京都ミステリー / ジン
こんばんは。

七月の京都と言えば「祇園祭」。
今年も『ぶぶ漬け伝説の謎』と『支那そば館の謎』を持って京都へ行けます! 楽しみです。
北森さんには「祇園祭」の祭りより宵山のお酒が似合いそうですね(笑)
No.3161 - 2012/07/08(Sun) 22:27:50
Re: マイナー裏京都ミステリー / 管理人カズ [近畿]
おっしゃる通り、人通りを避けてバーカウンターで飲んでそうです。
No.3162 - 2012/07/10(Tue) 18:35:34
(No Subject) / ちゃりんこなお [中国]
「邪馬台」を読んで越名さんのイメージが変わったので悩みます。
でも、キャストを・・となると
もう一度読み返して・・
誰かなあ・・と

想いをめぐらせることが出来るのが
嬉しいです!
No.3160 - 2012/05/10(Thu) 02:48:53
お久しぶりです / 管理人カズ [近畿]
しばらく仕事が忙しかったので、なかなか書き込みも更新もできずすいませんでした。
リクエストのあったキャストランキングの更新をしましたので、また投票をお願いします。

今回は孔雀狂想曲から雅蘭堂店主・越名集治と、押しかけアルバイトの長坂安積です。
No.3158 - 2012/04/03(Tue) 17:38:51
Re: お久しぶりです / TAMA [関東]
待っていました!

さっそく投票しました。

越名集治が登場する場面を読むと
決まって思い浮かぶ俳優さんに一票投じました。
No.3159 - 2012/04/03(Tue) 21:52:55
邪馬台 / 梅の花 [近畿]
「邪馬台」読了
蓮丈那智にまた会えました。「ミ・ク・ニ」とともに。

浅野里沙子さんと出版にかかわってくださった方に感謝します。

狐闇をもう一度読んでみようと思います。
No.3157 - 2012/03/23(Fri) 23:03:13
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-LL (Free) Rocket BBS