[ 掲示板に戻る ]

記事No.95に関するスレッドです

WINGBEAT COFFEE ROASTERS
鑑賞のポイント / 虹鱒
(6) ひらきたる花火へ開きゆく花火


花火には連続性の面白さがある。
ああ、これが次にくるのか、なるほどストーリーがあるのね、というように。

掲句は、その連続性の瞬間を切り取っている。リフレインを使って非常に簡単な言葉で俳句にしている。しかし内容は奥深い。

「ひらきたる花火」は消えていく、それを追いかけて「開きゆく花火」がつづく。たった17文字によって切り取られた瞬間の中で、時間が流れる。実際にはおそらく数秒の、この瞬間を言葉にすることで、時間の永遠性を感じることができる。

「ひらきたる」とひらがなにすることで生まれる、やわらかな余韻と「開きゆく」とした漢字の固さとの対比も狙われていて、平易なようで、よく推敲された俳句だと思います。

No.95 2012/09/01(Sat) 18:37:41

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v2.0 - Author: ロケットBBS - Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS