00138
Haiku Session!
新企画!
こちらの掲示板が空いているので、久しぶりに、「ぐるぐる俳句塾」をちょっと塾っぽく 開講いたしま〜す。

とりあえず、下の句を見てみましょう。


(1) 東京やベッドの下に蜘蛛ひからび

(2) 心臓をBANGと撃つふりビキニガール

(3) 生ビール喉のかたちに流し込む

(4) ふられ女唯一の救いは夕立かな

(5) 鳥葬のごと音楽を浴び母よ

(6) ひらきたる花火へ開きゆく花火

(7) テキサスは石油を掘つて長閑なり



引用の句は、私が徘徊して良いと思って拾ってきた句です。後で作者名はOPENします。

ではさっそく今回の課題。

■上の句から2句選んで、その両方に、50字〜1000字ぐらいで、  鑑賞のポイントの説明をしてください。

好きな句や、良いと思う句を選ばなくても結構です。

感想を書くのともちょっと違います。

「鑑賞のポイントの説明」とは、「このフレーズをこう読むから、この句はこういう句のはずだ」 という、感じです。

塾ですが、間違いとかないので、気軽に書いてみてください。
「面白さ」ではなく「的確さ」を楽しんで貰えたら幸いです。

締め切りは多分月曜、ではやってみよう。


いまさら、選 / 苦椒醤
あの帰り道は、眠かった。記憶の朧である。
まちがって自分の選んだらどうしよう、と危惧しつつ


薄霞全てはまる、円なんだ

全て=まる、円なんだ と繰り返し強調なんでしょうかね。
下の白楓氏の影響を受けて
全てはまる(嵌る)、円なんだ。と読んでみるのも面白いなと。こいつ真理みつけちゃたなと。 


シャッターをきるきるしてる春うらら

キルキルミチルの大冒険。


筑波嶺に膝の頭を忘れけり

実感が湧くのでいいなと。


次点:女にて世界を制覇した瞬間

をんなだてらに何らかの世界的成功を収めたのか
女で世界を制覇したのか?
後者の場合、カサノバ的な想像が繰り広げられますね。

No.90 2009/07/28(Tue) 11:04:40

Re: いまさら、選 / 苦椒醤
自分へ突っ込み。

全てはまる、て深読みもなにも、明らかに嵌るなのか?
ならば、私、ハズカシー。

No.91 2009/08/03(Mon) 18:51:28
選 / おにかます

剥き出しの関東平野に桜東風

想像したらぶわっと風が来た。
東風に桜を加えたのが良いと思う。


筑波嶺に膝の頭を忘れけり

足が棒になるという言葉もあるが、
膝を忘れてきたというのは
そういう意味であろうか。
膝失くすほどの楽しさだとキャッチした。


永き日のおんぼろ遊具ぱんだちゃん

当時は鳴り物入りで登場したであろう
ばんだちゃん。
今やすっかりペンキもはげ
乗って遊ぶこも少なくなっている。
しかし、ぱんだちゃんの口元は笑顔のまま。
永き日がぱんだちゃんを際立たせているとおもいました。

No.85 2009/06/23(Tue) 20:17:36
選 / 新葵
春光はコンコルドなど軽く超え

やわらかいから忘れてしまいがちだけれども
春の光には威力があるのだな、とはっとさせられる句でした。


春愁のブラックホールまで散歩

プラネタリウム、楽しかった。
宇宙に思いを馳せるのって、すごく楽しい。
大きすぎて、遠すぎて、でもその存在に思いを馳せているのは間違いなく私で、
なんだか気がとおくなるような気分が、「春愁」という言葉に溶け込むような気がします。


春の夕日は沈む今日もそっと

筑波山だのプラネタリウムだの楽しみつくして、
帰りの電車で春の夕日を見ました。
帰り道の夕日はほんとうにそっと沈んでいった。

No.84 2009/05/08(Fri) 21:22:31
★ 選 / 道草
シャッターをきるきるしてる春うらら

このような人はいると思う。
「きるきる」とはどういう状態だかわからないのだが、でも多分いる。

サイコロの出た目はスピカ春の星

すごろく? 星占い? どちらにしても一人遊びのおもむき。
神秘的な感受性がうらやましい。

永き日のおんぼろ遊具ぱんだちゃん

遊園地だろうか。うら寂しい、気だるい春の陽光。
幼きころの夢のような情景。

No.83 2009/04/30(Thu) 05:34:12
選 / 虹鱒
春愁のブラックホールまで散歩

春愁宇宙幻燈機となりぬ

春暁やまたねギャラクシー・バスツアー


なぜ、宇宙的な句が多いのだろうと疑問に思った、合宿に参加していないアナタ!
それには明確な理由があるのです。

合宿2日目。
筑波山に登り、みんなへとへと疲れていながらも世界最大級のプラネタリウムをみたのです。
うつらうつらしながら見たプラネタリウムはある意味、正しく宇宙を体感できたのでした。

さらにさらに帰りの電車のなかで、うんうんしながら俳句をつくる。
真に蒙昧、合宿!
みんながんばった。

選んだ俳句は宇宙と遊んでいると思いました。

No.82 2009/04/29(Wed) 23:14:17
新企画 / おにかま
第三回蒙昧合宿では、一日目に一度普通に句会を行い、二日目の帰りの電車で俳句をひねり、解散前に投句しました。

のでので、皆さんで選をしましょう。
もちろん合宿に参加していない人も続々選んで下さい。

一人三句選ぼう。
レッツ選!!!

No.80 2009/04/18(Sat) 22:10:16

選 / 白楓
どうも白楓です。選はこちらに返信する形でよいのかな。

春の夕日は沈む今日もそっと

いろんな読み方ができるのが面白い。
普通に読んだら「春の夕日は沈む 今日もそっと」かな。
でも一番好きな読み方は「春の夕 日は沈む 今 日もそっと」。
最初の日は陽。
次の日は一日。
「今」って不思議な言葉だと思います。今って言ってるそばから今じゃなくなるのに、
瞬間の思いは確かにあって、
その気持ちを表すのが難しい。
旅の名残惜しい気持ちを感じました。

シャッターをきるきるしてる春うらら

「キルキルシテルハルウララ」が歌ってる。
ハミングはラララ、ルルル、が多いよね。
ら行はうたの行かもしれませんね。
リリリは目覚まし。
レレレは掃除。
ロロロは三人並んで歌う口の形。
春のふわふわとした楽しさが出ていると思います。

サイコロの出た目はスピカ春の星

スピカって語幹が前から好きでした。
今回調べてみたら乙女座、春の一等星とのこと。
星なんですね。
乙女チックな賭博人 がサイコロをふった。
出た目は[・]。
興奮して[スピカ!]と叫ぶ。
周りがきょとんとしている間に逃げたんだろう。
俳句もできて服もある。
という儲けた句 。

合宿行きたかったです。。。

No.81 2009/04/24(Fri) 22:20:11
綺麗すぎて泣いた / 歌葉
滑り台かけ登りて八重桜


歌葉

No.79 2009/04/16(Thu) 18:39:54
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
54/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v2.0 - Author: ロケットBBS - Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS