00146
Haiku Session!
新企画!
こちらの掲示板が空いているので、久しぶりに、「ぐるぐる俳句塾」をちょっと塾っぽく 開講いたしま〜す。

とりあえず、下の句を見てみましょう。


(1) 東京やベッドの下に蜘蛛ひからび

(2) 心臓をBANGと撃つふりビキニガール

(3) 生ビール喉のかたちに流し込む

(4) ふられ女唯一の救いは夕立かな

(5) 鳥葬のごと音楽を浴び母よ

(6) ひらきたる花火へ開きゆく花火

(7) テキサスは石油を掘つて長閑なり



引用の句は、私が徘徊して良いと思って拾ってきた句です。後で作者名はOPENします。

ではさっそく今回の課題。

■上の句から2句選んで、その両方に、50字〜1000字ぐらいで、  鑑賞のポイントの説明をしてください。

好きな句や、良いと思う句を選ばなくても結構です。

感想を書くのともちょっと違います。

「鑑賞のポイントの説明」とは、「このフレーズをこう読むから、この句はこういう句のはずだ」 という、感じです。

塾ですが、間違いとかないので、気軽に書いてみてください。
「面白さ」ではなく「的確さ」を楽しんで貰えたら幸いです。

締め切りは多分月曜、ではやってみよう。


(No Subject) / 藻杏

つつじ落つチベタン雨は冷たかろ

ぼくはまずこれに1票。

正直なところ、ぼくはチベットのこと」あんまし知りません。たぶんこの作者もあんまししらないんじゃあないでしょうか?もしお詳しいかただったらごめんなさい。知らないけれど、すごく気にしてみた感じが伝わってきます。「つ」という歯切れのよい語感、くわえて「チベタン」という表現、「冷たかろ」といういいまわしもやさしい感じがします。「知らない癖に!」と思いつつ好きだなあ、これは。お手紙みたいですね


そらまめは茹でたり焼いたりしゃべったり

はじめこの句をみたとき、ふうん、とおもっていたのですが、ずっとみていくうちに無視できなくなってしまいました。軽い句なのでみた後「で?」と思うのですが、「たり」でおわるその先を考えてしまうんですね。投げっぱなしだけどこのくらい軽い感じだとまたそれも愉快に思えてきます。

No.26 2008/05/30(Fri) 10:40:24
選評 / 虹鱒
もうすぐ〆切なバーチャル句会。
わたしの撰は異質です。

西麻布チベット解放夏薄暑
公園内勢力「緑」圧倒的

この2句です。
この2句には共通店があるのがおわかりでしょうか?
俳句っぽくない。うん。それも言える。
詠んでいる人の息づかいがあまりしない。うむ。それもそうかも。
この2句は、全て名詞(のような)でできています。
それが、いじょうの様な感想をもたらしているのではないでしょうか。
名詞だけでできた詩。というのはとても意図的なことだと思います。
わたしも、その意図にのっかってみたい。
この2句が成功しているかどうかはまだ保留ですが、
その意図に点をいれます。
名詞だけで詩にするのはとても難しい。ちょっこっとやってみては?

冷蔵庫2潜水艦0コンドーム

No.22 2008/05/29(Thu) 18:41:43

Re: 選評 / 白楓
おもしろいね!「〜あり」と言わずとも「山河」と書けば「山河があるのだな」ということは伝わるね。名詞によって物があふれると余韻というか隙間がなくなる感はありますが、省けるものを省いた分取り合わせがどうなのかに寄るのでしょうか。

雨遅刻コインランドリー回転中


No.23 2008/05/29(Thu) 19:28:14

Re: 選評 / 道草
寺山修司には 〈 法医學・櫻・暗黒・父・自瀆 〉という俳句があったり、
加藤郁乎という詩人には 〈 とりめのぶうめらんこりい子供屋のコリドン 〉という句もある。

ロシアの映画監督エイゼンシュテインは日本の俳句を三行詩と捉えていたようで、タルコフスキーの文章によれば、〈 古い寺。凍える月。吠える犬。 〉という句や、〈 野原は静寂。蝶が舞う。蝶は寝入った。 〉という句に刺激を受けていたらしい。(日→露→日〉の翻訳で複雑だが。

個人的には名詞が目立つ句は、それがきちんと5・7・5であっても、本質的には破調に近いと思います。
橋本夢道という自由律の俳人の〈 めだかおたまじやくしといる 〉という短めの句や、〈 人間が人間にペコペコして組織のねえ俺達が搾取されどうしだ 〉なんて長めの句には、白楓の言うような「隙間」を無くす面白さが満ちている。

旧ソビエト社会主義共和国連邦撒水車

No.24 2008/05/29(Thu) 22:37:07

おお〜! / 白楓
出てくるね〜
三行詩、ぶうめらんこりい、面白い。搾取されどおしだ、痛快。
無呼吸な、変拍子なそういう詰まるビート感なんでだろな〜 のりの悪さにのりがあるみたいな。そういう音楽にはタイトなリズムが似合う。New Wave。日本ならZAZEN BOYSでしょうか。パンクの後に来た者たち。No Waveになると生き様まで破調ですな。
寺山修司の「自p」は「自p」であってるの!? 素朴な疑問。

No.25 2008/05/30(Fri) 01:53:43

白楓氏へ / 道草
寺山修司の句は、旧字を新字にすると、

法医学・桜・暗黒・父・自涜

です。携帯で見ると旧字が文字化けしていたかな。この句は正に名詞だけで、「寺山らしい」のが凄い。
リズムのこと、機関誌が一段落したら俳句塾の方にも書きますよ。なんか遅くなりそうだけど。

それよりも白楓の書き込みの横にイルカや星を発射するキャラクターが出ているぞ。携帯巧者か!
 

No.27 2008/05/30(Fri) 11:00:24

そうそう / 虹鱒
白楓のコメントにはキャラクターがついてる。
とても気になっていた。ポップだ。なんだ、ポップだ。うらやましい。
どうやっってるんだ!おれにはないぞポップが!

No.28 2008/05/30(Fri) 11:21:39

Re: 選評 / 白楓
まじで!?
もしかしてこれですか〜
それならそれも文字化けです!波線のつもりなんだけどね…携帯で見たり書いたりしてるんだけどね。「自p」も文字化けだったのか…
全然巧者でもポップでもないです。恥ずかしい。確認せねば。イルカ?星が発射?文字化けコワイ〜

No.29 2008/05/31(Sat) 11:46:09

Re: 選評 / 蜩
こんなポップな文字化けは初めて見たよ笑。
文字化け魔法使いだな白楓は。

No.30 2008/05/31(Sat) 16:14:22
投票と評 / 蜩
つつじ落つチベタン雨は冷たかろ

まず一点。きれいに咲いたままの花が茎から落ちているのを見るとなんだか無惨なものを見たようなせつない気持ちがします。しかも雨。雨の日のモノクロな景色に、雨に打たれる地面に落ちた鮮やかに赤いつつじの花。きっと赤。その花が作者に見知らぬ土地の人々に思いを馳せさせるのは美しい人情の景色だと思った。


母の日のおべっかソフィアローレン似

これにもう一点。母が使い慣れないインターネットでソフィアローレンを検索している姿にきゅんとしました。おべっかって言葉はなんだか優しくてユーモラスで素敵だ。

No.21 2008/05/26(Mon) 15:13:48
投票 / おにかます
そらまめは茹でたり焼いたりしゃべったり

まずはこの句に一点。
キレイな三段落ち。余計なお世話かもしれないけど、そらまめ「は」の部分が「や」だったらどうなんだろうとか「の」だったらどうなんだろうとか、助詞強化イヤーのぼくは考えてしまいます。

つつじ落つチベタン雨は冷たかろ

次はこちらに一点。鮮やかなつつじの花。赤かな、赤なのかな。地に落ちて雨に打たれる。彼の地で弾圧されている人々を想像しました。

No.20 2008/05/24(Sat) 22:21:21
投票と評 / 常盤
母の日のおべっかソフィアローレン似

初夏のことチベットのこと知らないこと

まず、母の日の句に一票。たぶん、母は彼女を知らないだろう。だが、名前の響きに酔わずにはいられないはず。こういう母の日もありだ。自分ならなんていわれるのだろう。
ニコラスだったらやだな。

次に、初夏のことに一票。ほんとうにいろいろなことを知らない。こんな身近な夏にも気づかない。ましてやチベットなんてニュースで流れるだけのことかもしれない。ある意味でこの素直な告白がいい。

No.19 2008/05/23(Fri) 20:43:40
投票と評 / 白楓
夏草や余もチベットも釈迦の手に

母の日のおべっかソフィアローレン似

一票づつです。
正直やはりチベット問題を正確に身近に捉えることができないし、大多数の人がそうなんだろう。「どうなることかね?」という距離感がよいと思う。
母の日〜は笑ってしまったので一票。おべっかって言っちゃってるもんな、この句はプレゼントできませんな。ぜひ来年は俳句を送ってみては!? 俺は何もしませんでした…

No.18 2008/05/23(Fri) 16:17:03
投票と評 / 道草
夏草や余もチベットも釈迦の手に

に2点。

チベットは難しかった。大きな問題だと思います。
その問題の大きさに対して、俳句は小さく、または大きく、
応える、それが時事俳句かと思う。
この句は大きくそれに応えよう、という姿勢が一番あったように思う。

ただ、上五の「夏草や」はどうしても芭蕉の「兵どもが夢の跡」を連想し、杜甫の『春望』「国破れて山河あり」を連想してしまう。中国つながりではあるが、思想と仏教には大きなへだたりがあるようで、私はこの季語でこの切れでは受け止めきれない、と思った。

2点投じた上でのおせっかいではありますが、上五は「牡丹」がいいなあ。「夕牡丹」とか。

No.17 2008/05/21(Wed) 03:38:07
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
54/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v2.0 - Author: ロケットBBS - Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS