00146
Haiku Session!
新企画!
こちらの掲示板が空いているので、久しぶりに、「ぐるぐる俳句塾」をちょっと塾っぽく 開講いたしま〜す。

とりあえず、下の句を見てみましょう。


(1) 東京やベッドの下に蜘蛛ひからび

(2) 心臓をBANGと撃つふりビキニガール

(3) 生ビール喉のかたちに流し込む

(4) ふられ女唯一の救いは夕立かな

(5) 鳥葬のごと音楽を浴び母よ

(6) ひらきたる花火へ開きゆく花火

(7) テキサスは石油を掘つて長閑なり



引用の句は、私が徘徊して良いと思って拾ってきた句です。後で作者名はOPENします。

ではさっそく今回の課題。

■上の句から2句選んで、その両方に、50字〜1000字ぐらいで、  鑑賞のポイントの説明をしてください。

好きな句や、良いと思う句を選ばなくても結構です。

感想を書くのともちょっと違います。

「鑑賞のポイントの説明」とは、「このフレーズをこう読むから、この句はこういう句のはずだ」 という、感じです。

塾ですが、間違いとかないので、気軽に書いてみてください。
「面白さ」ではなく「的確さ」を楽しんで貰えたら幸いです。

締め切りは多分月曜、ではやってみよう。


披講 / 虹鱒
D 春燈に集う男のおもてなし
男のおもてなしというのが、笑ってしまう。それは不器用で不細工だけれども、どこか憎めない。おそらく流しは汚いままだろうな。それを女がうんざり洗ったりするのだろうな。そこに春の燈があたるわけで。

Fセリを食む雨も陽も新しき窓辺なり
セリだ。セリなんて私なんかはあまり食べない。味も旨く思い出せない。おそらくは作者も同じような思いがあるのではないか。
久しぶりに食べたセリ。その味は、どこか新しい、と。
セロリ食む雨も陽も新しき窓辺なり も音が出ておもしろいかもしれない。

No.5 2008/04/23(Wed) 10:34:04
(No Subject) / 苦椒醤
E百八の子供産みたる桜かな
 豊穣なかんじ に同意した。
B虚子知らぬ4月9日詠みにけり
 こういうのに弱い。28で若死にした父と同じ年になってしまった・・みたいな感慨?。

No.4 2008/04/17(Thu) 12:05:48
(No Subject) / おにかます
最初に良いと思ったのが、Eの句でした。1点。あぁあれは煩悩なのか確かに、と。
もう1点はもうちょっと考えてからにします。

No.3 2008/04/17(Thu) 01:18:39
投票します / 白楓
AとCに一票づつ。

A…春は案外まんじりとしているぜ。歩は一歩づつしか進めません。ドーンとかバーンとかサクッとか、派手さ、手早くいい感じぃ?な結果をとかく求めがちですが、そればっかりじゃないぜ。けつをぐっと押す。

C猫団子が好き。かなり。猫団子になりたい。春嵐なんて見えてるんだか見えてないんだか。

No.2 2008/04/16(Wed) 23:22:42
投票します。 / 道草
EとFに1点ずつ。

Eは、「百八」と云えば煩悩、桜は煩悩を産みました。それは人生、つまりそれぞれの物語が産まれたという意味に取れて、桜の季節に合ってるかな、ということで1点。

Fは、ぼけっとしていると実際はいつもの窓辺なのだが、命を食んでいると、窓辺は新しく見える、という地味にドラマチックな感じが好きで1点。

No.1 2008/04/16(Wed) 00:32:44
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
54/200件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v2.0 - Author: ロケットBBS - Icon: ぱたぱたアニメ館 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS