117742
正道ゼミナール 「塾長日記」
コメントは正道ニュースの「ご家庭からの返信」にてお願いします。

お名前
件名
文字色
設定保存 / パスワード
投稿パスワード
「受験生」としての親子の『温度差』・・・その2 NEW / 朝野 剣
平成29年8月23日(水)

少しだけ、今年の中3を例に、子どもたちのフォローをしてあげると(笑)、

多くの子が部活動を「引退」して迎えた夏・・・

明らかに正道ゼミの子どもたちの多くは、2年生の時よりも・・・また1学期のときよりも・・・変化していると思っています。

普段から、授業中は「私語厳禁」の集中した中で授業を進めていきますが、

正道ゼミ中3の夏は、これが毎日4時間という長丁場・・・

この4時間の中で、5教科の学習を、常に問題を解いたり、説明を聞いたり、暗記してテストしたり、質問に動いて訂正したりと・・・休む間もなく、勉強のみの濃密な時間を過ごしています。

もちろんこの長い時間の中でも、私語、もっと言えば、隣同士のヒソヒソ話ですら一切ありません。

私が言うのもなんですが・・・
他(塾)と比べても、学校の授業と比べても、
ウチの正道ゼミの子たちは、この夏に確実に「学習体力(集中して勉強に取り組む力)」がレベルアップしています。

この授業時間に加え、子ども達は、家に帰っても、次の日の「塾の予習」と「学校の宿題」に取り組んでいるはずです。

「前日の宅習時間」を毎日、子ども達に書かせていますが、
短い子で1時間・・・長い子で1日4時間以上・・・という子もいますが(驚)、
平均して2時間くらいは家庭学習にも取り組んでいるようです。
(「前日」ではなく、次の日の朝やってるという子もいるかもしれませんが(^_^;))


という事は、塾での学習時間も合わせれば、1日に5・6時間以上、勉強をしている事になります。

昨年までの夏休みの過ごし方を思い出したときに、これだけの時間(しかも毎日)、1日に机に向かう事があったでしょうか?

親としては「もっともっと!」と想いもあるでしょうが、少なくとも子ども達自身は、今まで以上に勉強量が増している・・・と感じていると思います。


本当の「受験生」になるには、まだまだかもしれませんし、気持ちを切り替えられるのは本人次第・・・ではあるのですが、

周りができる事は、「環境」を整え、「刺激」を与え続けていく事。
その中で、徐々に徐々に子ども達は変わっていくのだと思います。

No.3140 2017/08/23(Wed) 09:38:58
「受験生」としての親子の『温度差』・・・その1 NEW / 朝野 剣
平成29年8月22日(火)

地区総体・県総体・・・九州・全国・・・
吹奏楽部なら、コンクール・定期演奏会・体育祭・文化祭・・・

時期はバラバラでも、中3はほとんどの生徒が、どこかの大会で、ひとまず「引退」を迎えます。

そこで、子どもたちが「引退」をすると、

保護者の気持ちとしては、「次は受験!!」という気持ちが日に日に強くなっていくと思います。

じゃ、当の子ども達はどうか・・・といえば、
正直・・・残念ながら・・・(苦笑)、
そんなにすぐすぐ気持ちのモードが「引退」=「受験生」と切り替わるわけではありません。

多くの場合、ここから、少しずつ、保護者と子ども達との間に受験に対しての「温度差」が出てきてしまいます。

親として思う「受験生像」と、
子どもの「実際の動き」とに差を感じて・・・イライラしてきてしまう・・・そんな保護者の方も少なくないかもしれません。

保護者の気持ちもよく分かりますし、もちろん、少しでも早く理想の「受験生像」になってくれることにこしたことはありません。

今の子たちは、しょうがないんですよ・・・なんていうつもりはありませんが、

毎年、色んな中3・受験生を見ていて、
本当の「受験生」になっていくのは、もう少し後・・・

今の時期は、まだまだ色んな誘惑や甘えもある中で、徐々に徐々に変わっていくときです。

・・・つづく

No.3139 2017/08/22(Tue) 10:58:27
出校日・・・ / 朝野 剣
平成29年8月21日(月)

今日は夏最後の出校日・・・。

今日までに提出・・・という宿題もあったりして、昨日・一昨日はそれに必死だった・・・という子たちも多かったのではないでしょうか?(^_^;)

夏休みも残り10日・・・ですが、
おそらく、この出校日を皮切りに、体育祭の練習・応援団の練習が始まっていく中学校も出てくると思います。

塾の授業に、家での予習復習・学校の宿題、中1・2は部活動も・・・
この中に、新しくやらなければいけないことが入ってくる分けですから、

うまい時間の使い方ができるように、工夫して過ごしてほしいと思います。

No.3138 2017/08/21(Mon) 13:30:59
統一模試・・・ / 朝野 剣
平成29年8月19日(土)

今日は中学生の統一模試・・・

今、中3が模試を受験しています。

夏もまだあと10日間ほど残しているので、「締めくくり」・・・というわけにはいきませんが、
昨日も書いたように模試は、「練習試合」。

今日、模試を受けることで、また何かしら感じるところも、子ども達の中に出てくると思います。

残りの夏もしっかり取り組んで、2学期に繋げていきたいと思います。


※追記・・・

昼の時間、ちょうど、中3を送って来られた保護者の方は、塾前にパトカーが来ていて、少し驚かれたり心配された方もいらっしゃるかもしれないので、書いておきたいと思います。

午前11時過ぎ、少しお酒で酔った、青年?おじさん?が、ガソリンスタンドへの車列に腹を立て、店員さんともめたため、警察のかたが駆けつけて来られたところでした。

来られて最初、パトカーを止めるところもなかったので、「塾の前、使って頂いてイイですよ〜」と私も声をかけたのですが・・・

止めてもらったものは良いものの、「何かイメージが悪いな」と感じたところでした(^_^;)

・・・ということで、塾で何かあったわけではありません・・・(笑)

とりあえず、警察も来て、当事者同士から話を聞いているところでしたが、
お酒で酔った様子が心配でしたし、自転車で来る子たちもいたので、
生徒が揃うまで、私も外で子ども達を待っている状態でした。

試験開始前に子ども達にも事情を話し、
模試自体は何も問題なく行えていますので、ご安心ください☆。

No.3137 2017/08/19(Sat) 14:44:22
明日は中学生統一模試・・・ / 朝野 剣
平成29年8月18日(金)

今、小学5・6年生が「学力コンクール」を、

隣の教室では、明日受けられない中1・2が「統一模試」を頑張って受験しています。

先日も書いたように、模試は、自分の力を試す機会・チャンスです。

高校入試が本試合だとすれば、模試は練習試合。
自分の力を試す機会がないと、「自信」にも、また、自分の「まだ弱いところの発見」にも繋がりません。


明日は、

■昼12時30分〜5時まで・・・中3統一模試

■夕方6時〜10時まで・・・中1・2統一模試

を実施します。


この夏の取り組みも含めて、自分の力が出せるよう、落ち着いて!頑張りましょうね☆

No.3136 2017/08/18(Fri) 10:43:06
中3夏B確認テスト度数分布と明日の「学コン」について・・・ / 朝野 剣
平成29年8月17日(木)

昨日の授業時に、中3夏3回目の確認テスト結果表「だるま」(青色プリント)を配布してありますので、ご確認をお願いします。

合わせて、基礎コース・進学コース合同にした時の確認テスト結果を、度数分布として(80点以上の生徒数)発表したいと思います。


■中3夏 3回目確認テスト

95点以上・・・・4名
90〜94点・・・13名
85〜89点・・・7名
80〜84点・・・5名

数学の「リターンズ(分野別学習)」で、第3クールは「割合」を学習しました。
(基礎コースの数学確認テストは、この「リターンズ」と計算錬成・作図から出題しています)
昨日からの第4クールでは、「関数」を比例・反比例・一次関数の基礎から全て通っていきます。

子ども達の苦手意識の多い分野ではありますが、こうして基礎から復習が出来る機会にしっかりと自分のものにしていってほしいと思います。


★明日の小学生「学力コンクール」について

明日は、事前に受検申し込みをした小学5年・6年生を対象に、「学力コンクール」(小学生版統一模試)を実施します。
朝10時には試験を開始しますので、遅れないよう気を付けてください。
(受験者以外の小学生(特に小4以下)は、明日は授業はありません)


※中1・2年の統一模試も、先日、ご案内をして希望票を回収しましたが、
19日に受験できないメンバーは明日(18日)に模試を受験します。

「18日受験希望」で出した生徒は、それぞれ「B・C」の選択した時間帯で模試を開始しますので、時間に遅れないようにしてください。

No.3135 2017/08/17(Thu) 09:31:33
夏後半戦スタート・・・ / 朝野 剣
平成29年8月16日(水)

今日から、夏後半戦をスタートしていきます。

5日間のお休み中は、「塾長日記」もお休みさせて頂きましたが、今日からまた再開していきますので、よろしくお願いします(^_^)

盆休み期間中は、充実して過ごせたでしょうか?

延期になっていた「かのや夏祭り」も、天気の良い中で無事開催され、私もちょうど連休中だったので、塾の子ども達も多く出ている踊り連を見に行くことが出来ました(*^_^*)

普段、勉強しているときとは違う表情と、一生懸命楽しそうに踊っている姿に、感動し、夏祭りをさらに楽しませてもらいました☆


子ども達にとっても、貴重なお休みになっていればと思います。

今日から後半戦をスタートしていきますが、
中には、「せっかく前半戦で出来上がっていた生活リズムや学習リズムが、連休中で崩れてしまった・・・」という生徒も中にはいるかもしれません。

2学期を迎える前に、この後半戦でしっかり立て直して、
前半戦よりさらに内容の濃い夏後半戦(2週間)にしていきましょう!

18日には小5・6年対象の学力コンクール・19日には中学生対象の統一模試も行います。
頑張っていきましょう!!

No.3134 2017/08/16(Wed) 10:18:32
夏講座前半最終日・・・ / 朝野 剣
平成29年8月10日(木)

今日が夏講座前半最終日・・・になります。

あっという間の3週間ではなかったでしょうか?

小学生は1日2時間、中1・2は1日3時間、中3は1日4時間・・・
「休憩時間なし」・・・と聞くと凄くハードに聞こえますが、
逆に、しっかり集中して、メリハリをつけて、必死に取り組んできました。

特に夏から初めて、正道ゼミのこの空気感を味わったメンバーは、
もしかすると「こんなに集中して長い時間、勉強に向かい合ったことがない」という子も少なくないかもしれません(;^ω^)

ひとまず、夏講座前半戦が今日で終わります。お疲れ様でした。
保護者の皆様も送迎等、ご協力ありがとうございました。

明日から5日間はお盆休み・・・ですので、
うまく時間も活用して有意義に元気よく過ごしてくれると良いなと思っています(^^)

明日は、先日延期になった、かのや夏祭りもあるようですから、
踊りに出るメンバーは頑張ってください☆


あっ!!!!学校の宿題が進んでない生徒は・・・(汗)頑張ってくださいね(笑)


また16日(水)からの後半戦も、スタートします。
みんなが元気な顔で集まってくるよう待ってます☆
体調を崩さないようにお過ごしください(*^_^*)

No.3133 2017/08/10(Thu) 09:56:33
公立高校進学希望者状況発表・・・ / 朝野 剣
平成29年8月9日(水)

昨日、県の教育委員会から、中3を対象とした「進路希望調査」の結果が発表されました。

新聞等でも見られた方がいらっしゃるかと思いますが、ここでも書いておきたいと思います。

とりあえず、今年は、去年より、公立中学校の卒業予定者が334人少ない・・・(大隅半島だけで言えば20人前後の減だけですが)
・・・という事実を前置きとして触れておきますが・・・


◆鹿屋高校・・・(前年の定員320人に対して)266人

◆鹿屋女子高・・・普通科(前年の定員40人に対して)61人
         情報ビジネス科(前年の定員80人に対して)55人
         生活学科(前年の定員80人に対して)92人

◆鹿屋工業・・・(前年の定員240人に対して)264人

◆鹿屋農業・・・(前年の定員240人に対して)140人

◆南大隅高校・・・(前年の定員80人に対して)25人

◆楠隼高校・・・(今年度からの定員90人に対して)57人(県外からの希望者は含まれていません)


■加治木高校・・・(前年の定員320人に対して)417人

■国分高校・・・普通科(前年の定員280人に対して)258人
        理数科(前年の定員40人に対して)56人

■鶴丸高校・・・(前年の定員320人に対して)510人

■甲南高校・・・(前年の定員320人に対して)746人


これは7月初めに、県内の各公立中学校の中3を対象に進路希望を調査した時の結果です。

この数をもとに、これから、公立高校の募集定員を決定していくことになります。(10月辺り発表)
・・・ただし定員を決めていくといっても、減ることはあっても増えることはありません(;^ω^)

大隅半島の高校の状況(定員に対しての希望者数)に、驚かれる方もいるかもしれませんが、ほぼ前年(ここ数年)と変わりません。

唯一気になるのは、今回で2年連続となる、鹿屋高校が希望者の時点での「定員割れ」・・・
しかも今年は、去年の同時期と比べて、さらに20人近く減っているという点。

昨日発表されてから、ずっと考えているのですが・・・

今回、さすがに鹿屋高校の定員が「1クラス減」されてしまうのか、

ただ・・・川内高校・加治木高校といった、他の地方の進学校は320人で定員を保っていることを考えると、大隅半島の進学校だけ「定員減」してくるだろうか・・・
(前回、360人から320人に減った時が、鹿屋高校・加治木高校同時で、たしか翌年、川内高校・・・)

定員がどうなるかは、10月発表までわかりませんが、
鹿屋高校でもそれ以外の高校でも、定員数等でビビらないように、また、高校に行った先を考えて、今しっかりと力をつけておきましょう☆

ちなみに、今回、公立高校の定員割れが多かった原因の一つに、
私立高校・国立高専希望者の増加も見られます。(前年比75人増、3年前と比べると300人増)

こちらも、第一希望の子たちはしっかりと力をつけておきましょうね!!

No.3132 2017/08/09(Wed) 14:19:57
怖い話・・・ / 朝野 剣
平成29年8月8日(火)

「怖い話」といっても、
夏だから幽霊の話を・・・なんてことはありません(笑)


子ども達の「学力低下」・・・常に課題としてあがる、今の教育の大きな問題。

最近は、新聞や教育雑誌等を見ていても「学力低下」というマイナスな表現は使わず、
「学力向上を目指して」とか、プラスの表現を使った記述が増えてきたようにも感じますが・・・。
いずれにせよ、「学力が低い」という課題が存在する・・・ということではあるのだと思います。


ただ・・・
そんな風に言われても、実際、

小学校のテストの成績を見ても・・・「そんなに悪くない」・・・
中学校のテストの順位を見ても・・・「そんなに悪くない」・・・

のであればなおさらのこと、普段の学校生活の中で、子どもたち本人が「自分の学力は低い」なんて感じることは、ほぼないと思います。


ただ、最近、新入会や体験等でお話をする保護者の方から、

「学校のテストは、そんなに悪くないのですが・・・
学力があると思えない・・・」と相談を受けることも多くなりました。

それで、調べてみると・・・たしかに、学校での順位や点数に見合うほどの「学力」がない・・・
ていうか、だいぶ低い。

でも、でも、学校のテストは、そんなに悪くない・・・のも・・・事実。

・・・だからこそ、急に学力がないことを突きつけられても、納得がいかない・・・のは、子どもたち自身でしょうし、
過去には「この問題が難しいだけ」と嫌な顔をする子もいました・・・(苦笑)

でも、特別、私が意地悪をして難しい問題をやらせたわけではなく・・・(;^ω^)、
実際受けてもらったのは、「統一模試」で、みんなが受けるテストであり、
同様の出題の仕方をした「高校入試」が待ち受けるわけですから、正直「嫌な顔」をされても仕方がありません。


学校での成績などは置いといて、この思うようにできなかった・・・という事実に納得して、「頑張ろう」と思えるかどうかが、それから、その子が変われるかどうかなのだと強く思うのですが、

もっとも怖いのは、学力が低いことを、子どもたち本人が、自覚しない・・・できない・・・する機会がない・・・ままで、成長していって、

あとあと、高校に進学してから・・・大学・就職・・・といった壁にぶち当たったとき、初めて、自分の力がないことに気づき、困ること・・・。

これは、本当に・・・怖い・・・ことだと思うのです。

No.3131 2017/08/08(Tue) 10:05:59
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Classic v2.0 - Author: ロケットBBS -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS