135627
正道ゼミナール 「塾長日記」
コメントは正道ニュースの「ご家庭からの返信」にてお願いします。

お名前
件名
文字色
設定保存 / パスワード
投稿パスワード
ラジオ放送(鹿屋高校)・・・ NEW / 朝野 剣
平成30年12月18日(火)

先日、ここでもご案内していたFMおおすみのラジオ放送、
15日の土曜日に生放送で行われました。

放送の中で、質問に合わせて読まれる「ラジオネーム」・・・

私自身は書いていないので、もちろん私の名前が呼ばれることはありませんが、

どの子が書いたか分かっているだけに、ウチの子たちのラジオネームが呼ばれて、何だか私もニヤニヤしてしまいながら聞きました(笑)

聞かれていない方の為に、
今回、鹿屋高校の校長先生に、たくさんの質問に答えて頂いていましたので、ラジオ内での質問とその答えを書いておきたいと思います。


Q1、鹿屋高校は「勉強」というイメージがあるのですが、部活は毎日休まずにすることが出来るのですか?

私(橋口校長先生)も赴任して2年目になりますが、確かに「勉強」というイメージがあると思います。
今年入学した生徒に聞いてみると、「夜も寝られないくらい宿題がある」といった声も聞こえてきましたが(笑)、実際、そんなことはなく、みんな文武両道を目指して頑張っています。テスト期間中を除いては毎日できますので、安心して来てほしいと思います。

部活動も33個(文化系17個・体育系)が16個あり、部活動も盛んな学校です


Q2、来年度から出来る1年生のトップクラスはどのようなものですか?

今までは、トップクラスを2年生と3年生で作っていました。
来年からは、1年生から作っていこうということです。


(パーソナリティの方が)Q、トップクラスというのは「進学」という意味ですか?

「難関系を目指していこう」ということですね。
もともと全体が、国公立大学を目指しているのですが、その中でまた、上位の子たちを対象にということです。

少子化の影響で、学力差が広がってきていますので、上の子も育てながら、下の子も大事にというところですね。

それぞれの夢を実現させてあげたいなという思いです。


(パーソナリティの方が)Q、これは、クラス替えはあるんですか?

そうですね。2年次・3年次に、それぞれの希望と現状の成績とを見て決めていきます。


Q3、鹿屋高校の自慢できることを教えてください。

進学校ですので勉強はもちろんですけど、部活動の頑張り、学校行事なども一生懸命頑張って、高校時代を充実させて、その上で、自分の夢を実現できるというところのそこが大事かと思っているので、それを実現できる学校だと思っています。


Q4、建物は綺麗ですか?

はい(笑)!
3年前から耐震工事を行っておりまして、それに伴いまして、内装・外装とても綺麗になっております。もちろんエアコンも完備です。


以上・・・。
来年度からの、トップクラスについての質問にも答えて頂きました。

放送の終わりには、
「大隅地区の中学校3年生の皆さん。この地区には公立10校、私立2校の高校があります。この地区の高校でも、あなたの夢を叶えられると思います。ぜひ、自分の夢・将来を切り開くためにも、地元の高校を!」というメッセージがありました。

No.3527 2018/12/18(Tue) 15:27:37
冬・中3・・・ / 朝野 剣
平成30年12月17日(月)

いよいよ、今週末12月22日(土)から冬講座になります。


中3は、

■進学コース・・・朝8時30分〜12時30分

■基礎コース・・・昼1時〜5時

4時間授業の9日間日程で行います。


約1ヶ月後には私立高校入試・・・、

公立高校入試までもあと80日となります。


中3は、この冬から入試本番まで、メインは、入試過去問や入試予想テストなどの入試演習に取り組んでいきます。

目的は2つ。

1つ目は、「多くの問題に触れ、その中で自分の解ける問題・解けない問題を分け、
解ける問題を確実に解けるように・○になるようにしていく」

2つ目は、「時間を意識して、50分の試験時間よりも、短い時間内で解く体内時計を作る」ことです。

これから時期、大事になってくるのは、新しい知識を増やしていくことよりも、
自分の解けるものを、ミス無くしっかり解けるようになっていくことです。


また、これからの時期でも、しっかりやっただけ身につくのは、「社会・理科」です。

冬はその「社会・理科」を分野別に、一問一答系と図表系とで再度復習していけるように・・・
そして、普段から継続の「漢字・計算・小問系数学」なども家庭での予習学習として計画しているので、
家庭で取り組むときには、慌てずしっかり解き、
塾では、解けなかった問題・分からない問題を質問し訂正して、自分のものにしていけるように取り組んでいきます。

中3は、一足早く、20日(木:2学期最後の授業)には、この冬の学習計画表と冬に取り組む教材を配布する予定です。頑張りましょうね!

No.3526 2018/12/17(Mon) 14:57:58
冬・中1、中2・・・ / 朝野 剣
平成30年12月15日(土)

中学生の冬講座は、12/22(土)からスタートします。

中1は、夜7時〜9時50分

中2は、夜7時40分〜10時30分

普段より30分長い2時間50分授業、8日間の日程で計画してあります。

中1・中2とも、1学期から2学期までの5教科総復習を行います。

2学期に学習してきた内容は、

数学だと「関数(比例・反比例・一次関数)」であったり「作図(中1)・証明(中2)」・・・

理科だと「光・音・力(中1)」の作図や計算系であったり、「体の器官やしくみ(中2)」の覚えることが多い単元・「天気(中2)」の理解・・・など、

どの教科も、子どもたちが「難しい」・「苦手」と感じやすい単元が多くある学期でした。

英語だって、単語の積み重ねはもちろん、新しい文法が加わってくることで、
動詞にSがついたりつかなかったり、ingがつく動詞も出てきたり・・・しっかり理解を出来ていないと、ただの丸暗記では解けなくなってしまいます。


子どもたち一人一人、苦手な単元や、もっと練習量をこなして定着させたい単元が違うので、
今回の冬は、それぞれの課題にしっかり向き合って、取り組んでいけるようにと思い、

単元別のかたちの教科、演習系の教科(その中でも「基礎」と「応用」に分けたり)・・・など、

学習計画を練り直し、教材自体も作り直したり工夫しました。


普段、部活動や学校生活、色々と慌ただしく過ぎた2学期でもあったかもしれません。

冬休みも、年末年始関係なく部活動やその合宿があったりするような話も聞いています。

また期間的にも短い冬ではありますが、その中でも、文武のバランスをしっかり取れるように・・・
そして、この2学期までに学習してきた内容を、子どもたちが目的をもって、じっくり取り組む機会に出来ればと思っています。

来週末には、冬講座が始まります。頑張りましょう!!

No.3525 2018/12/15(Sat) 14:57:20
小5・6と中3への配布物・・・ / 朝野 剣
平成30年12月14日(金)

■小学5・6年生・・・

冬講座日程一覧表にも記載しているように、

1/5(土)は、小学5・6年生の希望者を対象に、「小学生学力コンクール」を実施します。

この「小学生学力コンクール」の受験案内と申し込み票を、昨日の授業時から順次、小5・小6の子どもたちに配布していますので、

保護者の皆様もご確認をお願いします。

中学生では「統一模試」という県内最大模試がありますが、それの小学生版模試になります。
普段、小学校で受けるテストは単元ごとに行われますが、
この模試は、これまでに小学校で学習した内容が総合的に出題されます。

今の自分の力を試す機会にもなりますので、ご検討をお願いします。
申込み〆切りは来週の授業時まで・・・ということにしてあります☆


■中学3年生・・・

先日、鹿屋中央高校を会場に行った第5回統一模試の結果表が昨日届きました。

昨日の授業時には早速、全員に結果表を渡し、
また、一人一人それぞれに、「冬講座は特に、何に意識を置いて勉強するか」を伝えました。

今回、会場が・・・周りの環境が・・・
普段と違って、緊張したことが、結果にも出てしまった・・・と言う生徒もいると思います。
それだけ、その子にとって「良い経験」だったと思います。

自分が、普段と違うところでどれだけ緊張してしまうのか・・・それをわからないまま、
本番一発勝負だったら、受験中も受験後も不安でいっぱいだったかもしれません。

でも今回、一度は、こうした大きい会場での受験を経験したことで、
本番は、少し気持ちにゆとりが持てると思います。

今回の結果をもとに、冬講座をしっかり目的をもって取り組んでくれると思います。

結果表のご確認と、子どもたちへの応援をお願いします☆

No.3524 2018/12/14(Fri) 14:18:37
冬・小学生・・・ / 朝野 剣
平成30年12月13日(木)

小学生の冬講座は、プリントでご案内しているとおり、

12/21〜1/5の期間、夕方5時〜7時の時間で授業を行います。

小学生は、中学部のような「講座」としての特別授業ではなく、

現在の授業を継続させて行っていきます。

その中で、

小6は、ほぼ全員が3学期の内容に全教科入っている状態ですので、
しっかりと定着をさせていきながら、2月からは、少しずつ中学校への準備の学習に入っていけるようにしたいと考えています。

受験を考えている子たちは、1月初めには入試があるので、それに向けた取り組みを冬は行います。


小5以下の学年も、子どもたちの状態にあわせて進度はそれぞれですが、

冬の期間、4日間授業を使って、2学期までの復習をしたり、3学期の内容に少し入っていくようにしたいと思っています。

授業日数は少ないですが、3学期・次学年への準備も含めた冬休みの学習にしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします☆

No.3523 2018/12/13(Thu) 16:00:36
2020年・・・ / 朝野 剣
平成30年12月12日(水)

昨日、2020年の「教育大改革」に少し触れて書きましたが・・・

2020年と言えば、東京で夏季のオリンピックが開催されることにもなっている年。

あと2年後の話なのですが・・・

ただ、オリンピックだけではありません。

この2020年の秋は、鹿児島で、1972年太陽国体以来となる、国民体育大会「国体」が行われます。

実は・・・来年(2019年)は、高校の全国インターハイの開催地は、
鹿児島・宮崎・熊本(一部和歌山)で行う「南部九州総体」にも決まっています。

スポーツも子どもたちを取り巻く大きな「教育」の1つですから、

同時期に、こんなスポーツ界の大きなイベントが、2年にわたって、ここ鹿児島に集中し、

身近で、レベルの高い試合が見られるかもしれない・・・と考えると、もちろん楽しみです。

しかし、選手側の立場で考えると・・・
高校生のインターハイはもちろん、国体の少年の部に関しても、16〜18歳の子たちが中心

・・・と言うことは、今の高1〜中2くらいまでの子たちが主になるということで・・・。

2020年は、それこそ、今の高1が高3の年、受験生の年。

大学入試自体が変わる。学力(知識・思考力・表現力)・経験力など、求められる力の幅が今まで以上に広がる・・・

そんな想像もつかないくらいの新しい教育に変わっていこうとする中で、
スポーツの教育界でもこの大きなイベント。

子どもたちを取り巻く「教育環境」の中で、どう考え行動していくのか・・・
来年・再来年は特に重要な年になってくるように思います。

No.3522 2018/12/12(Wed) 15:17:57
変わる教育・・・ / 朝野 剣
平成30年12月11日(火)

今日は、ある高校の先生が来塾してくださって、

ちょっと長い時間話し込んでしまいました(^_^;)

これからの教育の変化と、実際に今、その変化に向けて起こっている、今までになかった現実・・・。

2020年の教育大改革・・・

その一つは「大学入試改革」。

2002年からの「ゆとり教育」が2012年に終わり、
今はその「脱ゆとり」の学習指導要領にそって、子どもたちは勉強をしていっているのですが、

それが、2020年には、さらに新しい「学習指導要領」に変わる・・・というのも、教育大改革の一つ。


これからの子どもたちを待ち受ける教育状況は、本当に大きく変わろうとしているように感じます。

またゆっくり、少しずつ・・・書いていきたいと思います・・・。

No.3521 2018/12/11(Tue) 17:10:48
今週末、ラジオ放送・・・ / 朝野 剣
平成30年12月10日(月)

FMラジオのFMおおすみ(しぶし、かのや、きもつき)にて、
放送されている「志布志の風」という生放送のラジオの番組・・・

その中のコーナーの一つに、大隅半島の高校の校長先生方がゲストで出演され、
中学生の子どもたちからの質問に、校長先生自ら答えていく「校長先生、時間で〜す!」というコーナーがあります。

これまでも、鹿屋中央高校・鹿屋工業高校・鹿屋女子高校の校長先生方が出演された際、
この「中学生からの質問」に関して、依頼を頂いたのですが、

今度の12月放送は、「鹿屋高校」の校長先生がゲストということで、

正道ゼミの子どもたちに書いてもらえないか?という依頼を今回も頂き、11月初めに、中3・中2の子どもたちを中心に、質問を書いてきてもらいました。

この依頼に関しては、11月にも塾長日記にてご紹介しましたが☆


このラジオの放送が、

今週土曜日(15日)、昼1時からあるそうです。


普段、私は、中々ラジオを聞く機会がないのですが・・・、
この放送は、「おおすみFMネットワーク」で検索すると、
インターネットでも聞けるので、特にウチの子たちに依頼があったときには、毎回楽しく聞いています。

子どもたちの質問に、パンフレット等では分からない部分も含めて、校長先生方が丁寧に答えて頂けるので、
学校のことを知る機会としても楽しい番組だと思います。

もしお時間がある際は、聞かれてみてください☆
だれの質問が取り上げられるかな〜楽しみです(*^_^*)

No.3520 2018/12/10(Mon) 15:09:16
中3英語・・・ / 朝野 剣
平成30年12月8日(土)

中3は一昨日、英語の確認テストがありました。

基礎コースは、授業内で和訳をした長文内から、指示された箇所の「和訳」と「読み取りの問題」+「英単語」のテスト。


一昨日の確認テストを、子どもたちが帰った授業後にその採点をしながら、

率直に感じたのが、

基礎コース・・・和訳が上手になった!(^_^)


長文の和訳自体は、中3の4月から全員取り組んできました。

11月からは、基礎コースは、その和訳の仕方に1つ工夫を加えて取り組んで来て・・・

先月の確認テストでは、まだ何も変化を感じなかったのですが、

今回の確認テストでは、ほとんどの子の解答用紙から、「明らかな変化」を感じます。

もちろん、確認テストで取れるように、自分で和訳もやり直して・・・と「努力」をしてきたのだと思うのですが、それだけではない変化。
点数ではありません。
上手く表現が、言葉でできませんが、「ただの和訳」ではなく「上手な和訳になった」という感じ?(苦笑)
良い傾向です♪この感覚を確実に、定着させていきたいと思います。


進学コース・・・進学コースも、授業内で和訳をし、またその長文内から、指示された箇所の「英作」にも普段の授業時から取り組んでいます。
そして確認テストでは、その指示された英文の「英作」と「( )埋め」のテスト。

ハッキリ言って、何も準備をしてこなければ難しいです(>_<)。

ただ、だからこそ、「努力」の具合や、確認テストでとろうという「念」の強さが見えてきます。

私も、子どもたちの、英語に対する得意・苦手の意識、実際の今の力を一人一人わかっているので、採点しながら、子どもたちのそれぞれの取り組み状態をリアルに感じることができます。

今回の確認テストからは、それが特にですかね(^_^;)

ほとんどの子が「おぉ、やってきたな」と感じさせる解答用紙だからこそ・・・。

中3は、日頃の学習の状態をみる、この確認テストも、冬休みから入試演習に入っていくぶん、12月が最後になります。

英語の確認テストは、あと1回あります。他の教科も来週・再来週それぞれあります。

しっかり、今のことをやりきって、冬講座に入っていきたいですね!!
「念」が出せる子は、こっからまだまだ伸びます!

No.3519 2018/12/08(Sat) 15:34:39
配布物・・・ / 朝野 剣
平成30年12月7日(金)

12月に入り配布している案内プリントの確認です☆


■小学生・中学生全体・・・「冬講座日程全体一覧」(ピンク色プリント)


■中1〜中3・・・11月分の「日々の学習記録カード」と「確認テスト結果表(だるま)」(パープル色プリント)


11月分の日々の学習記録カードも、10月の中間テスト期間同様、

期末テスト期間中の記入に関しては、9教科それぞれ「35/56ページ」というような感じで、

教科書・学校ワーク・プリントなど、テスト範囲表に記載されている各教科のやらなければいけない範囲(ページ)の中で、何ページ取り組み終わっているか・・・が、

子どもたち自身が把握できるように、進捗具合として記入しています。

そろそろ学校の成績等も配られる頃かもしれません。

結果も気になるところではありますが、テスト本番までの取り組み方・・・
特に今回は期末テストで9教科だったので、主要5教科以外の教科への取り組み具合も含めて反省して、次回、学年末(9教科)にいかせられるようになってほしいと思います。


「冬講座日程全体一覧表」・「11月分 日々の学習記録カード・確認テスト結果表」の
ご確認をよろしくお願いします。

No.3518 2018/12/07(Fri) 13:55:47
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Classic v2.0 - Author: ロケットBBS -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS