[ リストに戻る ]
No.4297へ返信

all 専業・独立について - ちゃわんむし - 2017/09/23(Sat) 14:13:55 [No.4296]
Re: 専業・独立について - 夕凪 - 2017/09/23(Sat) 18:22:12 [No.4297]


Re: 専業・独立について (No.4296 への返信) - 夕凪

こんにちは、ちゃわんむしさん。

おお、いいですね!

投資法が安定してくると、自分の人生としての選択肢が広がるから、
いろいろと見えてくるものがあるのではないでしょうか。

この「選択肢がある、自分で人生を決められる」状態が大きいのですよね。

※※※

私が専業になったのは相場の神様からのお呼びがかかったと思えたからです。
「おまえ、いい加減に専業になれよ」と(笑)。

その決断前までは、自分に合った仕事で、のびのび自由にやれて、
家に帰ったら株式投資の勉強ができて、会社を辞める理由はどこにもなかったです。

でもあるとき、定期的な移動で「次はこの仕事ですよ」と紹介された時、
当面は株式投資の勉強する暇もないくらい働かないととても無理に見えたのです。

自分は運命論者でして(斉藤一人さんとか好きなんです)、
この時、相場の神様にお呼びがかかったと感じました。

また、当時、仕事よりも投資の方が楽しいと感じてまして、
人生岐路に立った時、楽しい方(ラクではなくタノシイ方)を選択した方が
いいよということで、えいやっと。

辞めた時の資産は3000万円以下でした。
決断した時も、やめた時もそれくらい。

2011年の明けには会社を辞めることを伝えてまして、
3.11で資産に大ダメージを喰らって、
マジ自分の人生大丈夫かと思えました。

辞めてから間もなくアベノミクスがやってきて、
ようやくひと息つけました。

結局はあの震災でも投資家として生き延びたから、
それが文字通り自信にもなった気が。

※※※

投資家に行くかどうかの最後は「覚悟があるか」だと思います。

私はもし投資がダメなら、実家に戻って1から立て直そうと考えてました。
また、辞める時にネットでできる商売をメッチャ研究してました。
いざとなった時に、そちらで稼げるようにするためです。

資産がゼロになっても「あれすればいいや」と最悪時の状況での覚悟があれば、
もう怖いものはないと思いますよ。

でも仕事が楽しいなら、辞める必要もないかも知れませんね。

※※※

迷ったときに、こちらも読んでみたくださいね。
斉藤一人さんの「仁義」と、スティーブジョブズのスピーチです。

仁義 → http://www.putimiracle.com/archives/51796566.html
ジョブズ → https://www.nikkei.com/article/DGXZZO35455660Y1A001C1000000/

GOOD LUCK!


[No.4297] 2017/09/23(Sat) 18:22:12
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/60.0.3112.113 Safari/537.36

この記事への返信は締め切られています。
返信は投稿後 365 日間のみ可能に設定されています。


- HOME - お知らせ(3/8) - 新着記事 - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

Rocket Board Type-T Rocket BBS