114150
都市伝説掲示板
あなたが聞いた色々な都市伝説、噂話を教えてください

隣の女 / 中村 引用

友達に聞いた噂です。

アパートに住んでた男性は毎晩毎晩、夜中に隣からギシアン、ギシアンと聞こえてくるのです
最初は楽しんでた男性もだんだんうざくなり文句を言ってやろうと思いました。
次の朝玄関を出たら隣の女性と鉢合わせしました、よしと覚悟を決め
「あの、毎晩うるさいんですけど、、」
と言っても女性は
「??」
わかってない様子、意を決し
「あの毎晩毎晩、ギシギシうるさいんですけど」
と、言うと女性は、はっとした後で顔を赤らめていました
(あぁ恥ずかしいのかなぁ)
と思っていたら、女性は
「あれは私あなたの方から聞こえてきてると思ってました。」
て言うのです、二人ともぽかーんてしてしまいました。
次の日、彼女は引っ越してしました。
それからも隣からは空き室なのに毎晩ギシアンは続いています。

話はこれで終わりだけどこの他にも『隣の住人』的な話はあるんですか?あれば教えて欲しいです。
お願いします 

No.1135 2011/03/21(Mon) 01:01:43


デマを集める / 史都玲沙 引用

こちらの掲示板にも書いておこうかな〜、と思います。
長くなりますが、気が向いたらよろしくです。(^.^)

私は携帯を持っていないので、今回の地震に関してネットでデマが流れている。という辺りは、実はよく解ってません。
携帯だとチェーンメールみたいなので、勝手にデマが回って来ちゃったりしますもんね。
パソコンだと自分から見に行かない限り、見ないからなあ。
ツイッターもやってないし…。

だがしかし。都市伝説を研究している者としては、このテのデマは集めるべきなのか?
とか、どこかで思っていたりもしています。
(でも、停電を恐れて仕事優先で動いているので、ネットをサッパリ回れない。更新も、ちょっと後でね状態になってるし…)

最近では「都市伝説」という言葉がかなり広義で扱われていまして。
曖昧な感じになってたり、幽霊話みたいなのも含んだり、芸能人の噂になっちゃったりしているようですけど。
本来の都市伝説って、「これは本当の話だよ」という前置きで語られるウワサ話であり、言ってしまえば「デマ」なんですよな〜。
聞いた人達は、本気にして、つい他の人に話してしまったり友達にメールで回してしまったりする話。
そういうのが「都市伝説」
上手くできた都市伝説というのは、ついつい人が信じたくなるような、巧妙な要素を含んでいます。

------------------------------------------------------------

一口に「都市伝説の研究」といっても、アプローチの仕方は色々あるでしょうが。
私が注目しているのは

「どういう要素があったら、人はその話を信じてしまうのか」

です。
なにせ都市伝説というのは、「本当の話なんだけどね」と囁かれるウワサ話ですから。
速攻「嘘だ〜、そんなの」とか思われてしまうアホ話ではダメなわけです。
限りなく本当っぽく聞こえなくてはならない。
というか、本当だと信じられている話だけが、残って囁かれ続けていく。
ここで肝心なのは、「本当の話」かどうか、ではありません。
「本当だと聞いた人が思う」ことが肝心なのです。

信じる、という言葉は美しいものとして基本的には扱われていますが。
私は
「信じるとは真実から遠ざかるための、もっとも早い手段」
だとも思っています。
前からずーっと言っているのですが。
「信じること」と「本当のこと」は違う。
その辺りの混乱をしないのなら、何を信じようと害にはならないのですが。
でも、人はどこかで、自分が信じたこと=本当のこと、と思ってしまうようです。
だから、信じたことに関しては、ソースを調べたりしない。
調べたら簡単に嘘だって解るような事でも、信じた瞬間に「特にその必要がなくなって」しまう。

そりゃそうですよね。人は疑ったときにしか調べないんですよ。
だから私は、基本的には「信じるなよ」を主張しています。
「信じる」ことが美しいこと、だと思われているから、「疑う」ことは悪いことのようになってしまっている。
でも別に「疑う」事は悪いことじゃないと私は思っています。
だって疑うことは「科学の基本」ですもん。
とりあえず、本当かどうか検証してみる。それが近代科学の基本です。

昔、人は無条件に神様を信じていた。その「信じる」が基本だった世界に、それは本当にそうなるのか、実際にはどうなるのだろうか。と「疑う」という思考が現れた。
これが科学する心です。
だから心おきなく疑っていいんです。
別に悪いことでも罪悪感を憶えることでもない。
…と思っていると、気楽ですよな。

いやあ、だってね、人って基本的に信じやすいものなんですよ。
なにせ、信じる事って安心に繋がりますからね。けっこう簡単に信じちゃうんです。
私みたいに「私の言うことすら信じるなよーっ」と日頃から言っている人間でさえ、条件さえ整ったら、サクッと信じて騙されるんですよ、ええ。

というわけで、話の中にどういう要素があったら人は信じたくなるのか。
すげー興味があるわけです。

------------------------------------------------------------

私が先ほどテレビで聞いたのは

「放射能対策として、ヨウ素を含むうがい薬やヨードチンキを飲めばいい」

というものでした。
聞いた瞬間に、服薬じゃない物を飲んだら毒でしょうがよーっ。と吹き出しましたが。
これ、マジで信じている人いるんですか?
でも、13年くらい前に都市伝説の研究を始めた当初は、すげーたくさんの人から「それは本当の話ですよっ」と怒られたくらいですから。

「ミミズバーガー」とか「膝からフジツボ」とか「ピアスの白い糸」とか。「上半身だけで追い掛けて来る死体」とか。
いやいやいや、そりゃーないって。みたいな話でも、本気で信じて怒ってくる人いたからなあ…。
トンデモデマでも、普通に信じてしまう人が多いのでしょう。

「助けてください」シリーズも、健在っぽいですよね。
どんな感じのチェーンメールなのか、まだ実物は見ていませんけど。

さて、どんな要素があったら、人は信じてしまいたくなるのか。
いままで同人誌にて色々要素を上げてきたわけですが。
その内のひとつが、コレ。

●よく解らないけど科学っぽいから(笑)

科学は疑う心なのに、何故か科学っぽいから信じてしまう人がたくさんいる。
上に書いた、ヨードチンキ飲め。も、その類いです。
都市伝説の特徴の一つに、「新しいテクノロジーへの恐れ」というのがあります。
まあ今回は、相当な勢いでテレビで原発についての説明がなされていますから、結構大丈夫だと思うのですが。
でも、よく知らない技術は怖い、と思ってしまう心理が人の心にはあるので。
新しいテクノロジーに対処するために、よく解らないけど科学っぽいから、に手を出してしまう事も多いわけですな。
マイナスイオンとか、よく解らないけど科学っぽいからの最たるものです。
あと、最近でこそ廃れ気味ではありますが、事あるごとに持ち出される「サブリミナル」とかもな〜。

●テレビで偉い人が言っていた。先生が言っていた。
●親しい友達から聞いた。

この2つは、情報を持ってきた人に信頼を勝手に置いているパターンです。
その人が信頼できる人なのか、と言うことと、話自体が本当の話である。という事はイコールではありません。
別にその人の事を嘘つき、と言っているわけではなくて。
どれだけエライ人でも、誠実な人でも、嘘の話に騙されている可能性はあるって事ですな。
友人から回ってくる類いのチェーンメールとかは、これに当たります。

まあ、他にも色々あるのですが。
今、どんなデマが流れているのか、よく解っていませんからね〜私。

というわけで。もしよかったら。

今回の出来事に関して流れている「デマ」を

ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてやってください。


不謹慎だ、とか怒る人もいるかもしれないけど。
でもね、デマに接していないと、デマに騙される確率も高くなるんですよ。
毒に全然接していない人は、耐性が無いから、少しの毒でも致命的。
みたいな感じでしょうか。
あえて「毒」を集めて研究しているわけです。
対処の方法が解れば、騙されにくくなる気がする私です。
(それでも絶対はないですけどね)

気が向いたら、よろしくお願いいたします。

No.1134 2011/03/16(Wed) 21:07:23


(No Subject) / まりお 引用

さっちゃんの供養の歌

さっちゃんはね 天国にいけるよ ほんとだよ だから天国からみんなの幸せ
祈ってね ありがとね さっちゃん

いい歌やね

No.1114 2010/10/26(Tue) 21:34:06

 
Re: / 観楽 引用

その歌何番目ですか?

No.1115 2010/10/30(Sat) 01:55:41

 
Re: / 田中 引用


11番じゃないですか?
10番で交通事故で死んじゃうんですから。
さっちゃん、まだ小さいのにね。

No.1130 2011/03/10(Thu) 11:50:15

 
Re: / 史都玲沙 引用

さっちゃんの歌というのは、10番まであるのでしょうか?
正式には3番までしかないですよね?
そのお話は、どこでお聞きになったのか、よかったら情報源を教えてやってください。
よろしくお願いいたします。

No.1132 2011/03/10(Thu) 12:33:44


さっちゃん / まりお 引用

さっちゃんは天国でギャルになったそうです。

No.1113 2010/10/26(Tue) 21:23:20

 
Re: さっちゃん / 田中 引用


んなわけ、あるかw

No.1129 2011/03/10(Thu) 11:48:45


くねくね / 中村 引用

噂ですが、

椅子を二つ用意
夜中の二時まで待つ
二時になったら片方の椅子に座る
もう片方は誰も座らない
部屋を真っ暗にする
そしたら椅子に話しかける(内容は何でも良い)
言葉が詰まった時にはもういる。

みたいな噂を聞きました、本当ですか?
体験してみてください(僕は怖いから無理)

No.1127 2011/02/27(Sun) 20:21:37

 
Re: くねくね / 田中 引用


じゃあ、あえて椅子を3つにしてみましょうかw
そのときには、自分以外に誰がいるんですかね。

No.1128 2011/03/10(Thu) 11:41:14


くねくね / 中村 引用

初めまして、中村です。

僕は最近くねくねが気になります。
くねくね、、
田ぼの近くを歩いていると遠くの方に白い人みたいなのがいる、見ているとくねくね、しだす最初は『ダンスを踊ってるのかな?』と思う、だけど人間ではできないよいな動きを見せる手は頭より上で高速に動いている
それが何なのかわかると精神が異常になる。

ちなみに上のは田舎版みたいです

都会のくねくねは真っ黒みたいです、詳しい情報お願いします。

No.1125 2011/02/26(Sat) 21:34:37

 
Re: くねくね / 史都玲沙 引用

書き込み、ありがとうございます(^.^)

くねくね、面白そうですね。
私も名前は何となく聞いたことがあるのですが、ウワサ話としてはまったく知らない状態です。
一応、前にこの掲示板で書かれたことがある「くねくね」に関しての記事を抜粋しますね。

●田畑に現れる正体不明の物体。白っぽい色をしており、くねくねと揺れる、あるいは踊るように動く。目撃時にそれが何であるか理解してしまった者は精神に異常をきたすという。

2008年の記述です。
ただし、これもどこかからコピペしてきた文章みたいですから、もっと色々バリエーションはありそうです。
ご存じの方、いらっしゃいましたら書き込んでやってください。

ただ、ここを見ていらっしゃる方が、誰もくねくねについて知らない可能性もあります。
その場合はレスがつかないこともありますので、よろしくお願いいたします。

No.1126 2011/02/27(Sun) 11:16:13


始めまして / 観楽 引用

一通り見てましたが、
以前まで、ヒキコさんのことのついていろいろ調べてました。
そしたら、ヒキコさんの正体はテケテケだと言うそうです。
ですが、ヒキコさんはテケテケと違って足はちゃんとあるそうです。
しかし、足が悪いのか引きずりながら追いかけてくるそうです。
テケテケは下半身はなく、空中で浮びながら追いかけるとききます。
少し似てるなとは思いましたが、疑問です。
私が調べたなかではこれこらいしかわかりませんでした。

No.1103 2010/10/11(Mon) 23:52:45

 
Re: 始めまして / 史都玲沙 引用

こんにちは。
書き込みありがとうございます。(^.^)

ヒキコさんって、テケテケのバリエーションみたいに語られているみたいですね。
でも名前が違うだけあって、特徴は違っているんだなあ、と書き込みを読んで思いました。
妖怪は、似ているようでも名前が違うと、違う存在だという話を聞いたことがありますが。
確かに似ているけれど、下半身があったり無かったり、違う感じですよね。

似たような感じでも、足がないのがテケテケ。あるのがヒキコさん。
という分類になりますでしょうか。
ヒキコさんの方が、テケテケより新しそうな気がしますが。
その辺りは、調べてもよく解らなかった感じですか?

No.1107 2010/10/12(Tue) 14:07:09

 
?? / 観楽 引用

返信ありがとうございます。
調べてみたところ・・・・・
ヒキコさんのことについて詳しく書かれてるところは、あまりないそうです。
ヒキコさんは、いまのところ新しいほうらしいです。
ですから、テケテケとは似てないのかもしれません。
また何か情報があったら書き込みますね。

違う話に変わりますが・・・
今度はテケテケとサッチャンの話ですが、この二つのことについて調べてみたところ・・・
共通点があってるんですよ。
それは、二つとも下半身がないことなんですよね。
どこを調べても下半身がないということが多く書かれていました。
もしかしたら、テケテケの正体はサッチャンではないかと考えています。
私の勝手の思い込みかもしれませんが・・・本当に似てるんですよね。

No.1108 2010/10/12(Tue) 20:37:02

 
Re: 始めまして / 史都玲沙 引用

観楽さんがご存じの「さっちゃん」の話って、どういうものですか?
なんか、色々あるらしいんですよ。
さっちゃんというと、私は童謡のさっちゃんを思い出してしまいまして。
下半身がないさっちゃんの話って、どういうんだったっけ。
と思いまして。
聞いたことある気もするのですが、観楽さんがご存じのお話を教えていただけましたら嬉しいです。

ヒキコさんは、比較的新しいものだと私も思うのですが。
テケテケから発生したもので、女の場合は特に「ひじ子」さんとか「ひじかけ女」とか言われるものもあるようです。
要するに、ヒジを使って上半身でにじり寄ってくる存在ですね。

テケテケに関しては、私がちょっとだけマンガに描いているので、もし興味がありましたら読んでやってください。
ただ…京極夏彦のパロディ漫画として描いたので、キャラが他所様のものですが…。
テケテケに関する考察は、私が考えたものです。

http://reisa.parfait.ne.jp/kyogoku/kyogoku57.htm

No.1111 2010/10/13(Wed) 00:53:42

 
Re: 始めまして / ネクロ 引用

ボクはテケテケを調べました

特徴は
1、半身がない
2、 腕があり腕の力で追いかけてくる。
3、捕まえられると下半身をもぎ取られると書いてあります。
出現場所は 赤、ピンク、緑、黄色の光などがあるとこに出てくるらしい…
人気が少ない住宅地はとくにでるらしい

友達が言うヒキコさんは蟹走りで追いかけられると聞きました!!

これは本当ですか[

あと最近 くねくねが気になってます!! 調べてくれませんか[

No.1120 2011/01/22(Sat) 05:27:51


口裂け女の映像化 / みもざ 引用

はじめまして
口裂け女の噂ですが、東京の下町で1980年ごろ初めて聞きました。
夕方すれ違いざまに「私綺麗」といわれ綺麗と答えるとマスクをとり
「これでも」と裂けた顔を見せる。
追いかけるというのは聞きませんでした。
精神病院から逃げた女性がしているとのことでした。
その2・3か月後実写ヒーローものに口裂け女が悪人としてでていました。
その頃は噂は下火で聞かなかったので覚えています。
「私綺麗」と言うだけで暴力はなかったのですが、
ヒーローにすぐ退治されていました。
題は覚えていないのですが土曜日夕方でターザンのようなヒーローと女性がミスアメリカと呼ばれていて6人ヒーローがいた記憶があります。
もうご存知のお話でしたら長文で申し訳ありません。

No.1118 2010/12/19(Sun) 19:43:23

 
Re: 口裂け女の映像化 / 史都玲沙 引用

みもざさん、書き込みありがとうございました。\(^▽^)/
実際に噂を聞かれたんですね。それは貴重だ〜。
一番ピークの頃は、「口裂け女が出るので、早く帰りましょう」みたいな注意が学校でされた、という話も聞きましたが。
そういうのは、ご存じでしょうか。

私は実際のウワサ話からは、ちょっと世代がずれているので、実体験で噂を聞いたことはないんです。
風の噂みたいな感じで、ブーム(?)が少し収まった頃に聞いたくらいです。
もしご存じでしたら教えてやってください。(^.^)

精神病院から逃げた女、という辺りが、まだ「妖怪」にはなりきれてない頃の口裂け女の話で、興味深いです。

特撮で、ミスアメリカというキャラが出てくるというのは「バトルフィーバーJ」かなあ〜。
実際には見たことがないので、これでいいのかよく解りませんが…。
と思ったので。さきほど検索かけてみました。
「バトルフィーバー」と「口裂け女」のワードで。
そうしたら、

バトルフィーバーJ 第29話 見たか!? 口裂け女

というのが出てきました。
これで検索すると、ストーリーも読めたりするようです。
どうも、面白い話をありがとうございました。\(^▽^)/

あ、それとこの掲示板では、もう知っていることでも、ここで既に書かれた話題でも、どんどん書いてOKです。
というのも、同じ話、といいながら、語る人によって微妙に内容やニュアンスが変わってくるものなのです。
語る人が違うと、話も同じにはならないんですよね。
そこがウワサ話の面白いところなので、すでに誰かが書き込んじゃっているかも、な話でも、どんどん書き込んでOKです。
むしろ、歓迎です。
(どこかの文章のコピペを連続して貼られたりしたら困りますが(^_^;)

というわけで。
また何か聞いたり、思い出したりしたら、どうぞよろしくお願いします。

No.1119 2010/12/20(Mon) 10:35:30


(No Subject) / 観楽 引用

私が知っているサッチャンは、電車にはねられ上半身と下半身が二つにわかれた、というものです。あと、そこからサッチャンの歌がつくられたそうです。
このことは実際にあった昔の話だそうですが・・・その昔の話のことについては私はよく知りません。調べてる最中なので・・・  

またあとでかみ込みしにいきます。

No.1112 2010/10/13(Wed) 18:28:59


口裂け女 / 暇人 引用

流行ってるらしいので、知ってる事を申し訳程度にまとめ。
・人通りの少ない頃合い(夕方から夜にかけて)に学生(小中学生まで)に近付き、
「あたしキレイ?」と聞く。その口にはおおきなマスク。
「ブス」と答えれば殺され、「キレイ」と答えれば「これでもォ」といいマスクをはずす。
その口は耳元まで裂けている。(地区によっては片方だけ裂けているところも)
・持ち物は包丁であることが多い。
・マスクをかけていることが大多数だが、まれに手で押さえている。
・子供を捕まえると口を自分と同じように切り裂く。ごくまれに驚かして満足することも。
・100Mを10秒、6秒、あるいは3秒で走る。いずれにしても並大抵の足では追いつかれることは確か。
速さが地区によってまちまちな伝わり方をしている。
・服装は赤いコートに白のパンタロン。赤いスポーツカーに乗ってやってくることもあるらしい。
・鼈甲飴が好物であり、舐めているすきに逃げることが対策の一つ。また、ポマードと3回唱えると退散する。

※ポマードが嫌いなことについての理由は諸説ある。
@整形を頼んだ医師が頭につけたポマード(自分の)の匂いで狂い、自分の口を耳元まで裂かしたから。
A昔いじめられた暴走族の名前がポマードだったから。

※なぜ口が裂けたかについても諸説ある。
@前述の通り、もっと美人になろうと欲張り整形をし、失敗。口が裂けそれを気に病むうち精神が崩壊し、
病院を抜け出しては子供を追いかけるようになった。
Aあついコーヒーを一気に飲みやけど。手術をしたが失敗し、口が裂けてしまった。
B美人姉妹の末っ子が、美人でないことを気に病んでいた。可哀想に思った母親は、美人の姉の口を耳元まではさみで切ってしまった。

※口裂け女の歴史
・口裂け女の先祖は江戸時代までさかのぼるとされる。
そのときには、口を覆うこともなく、「あたし綺麗?」と聞くこともなかったという。
・昭和の頃岐阜県で初めて口裂け女の話題が出た。
その時は近隣の県から一気に長崎へと噂が広まっていった。

※弱点
・ポマードなどの他にニンニク(悪魔祓い参照)や犬の字が苦手という説も。
地区によっては「魔を滅する」→「魔滅」→「豆」で、豆腐を魔よけとして使う場所もあり。
・血液型がO型の子供は狙われないという説も。
・高所恐怖症であり、マンションなどでは2階までしか上ってこないらしい。

※好物
・鼈甲飴が代表的だが、「三」という字が好きという話も。東京の三鷹や三軒茶屋などでは、
口裂け女が頻繁に発生するという話もあがるという。

No.1098 2010/08/28(Sat) 20:17:28

 
Re: 口裂け女 / 史都玲沙 引用

暇人さん、書き込みありがとうございました。
口裂け女、はやっているんですか? 今ですか?
どの辺りではやっているのか、よかったら教えてやってください。

ここに書かれた情報は、どんな感じで知ったのか、よかったら教えていただけませんでしょうか。
どこかにまとめた本やサイトがあるとか、そんな感じでしょうか。

口裂け女の先祖は江戸時代までさかのぼるとされる
辺りですが、この辺りも、現代妖怪をどう捉えるかって所の違いが出ていて、面白いところだと思ってます。

確かに口が大きい妖怪は、江戸時代からいるわけですが。
しかし、ただ口が裂けているという特徴を持っているだけで、
マスクもしてないし、コートも着てない。あたし綺麗? も言わない。
そんな妖怪を「口裂け女」と呼べるのだろうか。
どこまで類似性があったら、同一の存在と認識するのか。

私の場合は、江戸時代のただ口が大きいだけの妖怪は、口裂け女とは分けて考えてます。
やっぱり口裂け女自体は、「現代妖怪」だろうと思うので。
でも、昔から、そういうビジュアルは怖いのだ、というイメージだけは、連綿と続いているんでしょうね、きっと。
昔も今も、口が裂けている存在は、怖い。ということなんですね。

なんか「三」の数字とかも、面白いですよね。
色々と、面白い情報を、ありがとうございました。
よかったら、どの辺りで聞かれたのか、教えていただけましたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

No.1099 2010/08/29(Sun) 17:41:40

 
Re: 口裂け女 / 観楽 引用

はじめまして!
京都では豆腐は、お清めとして昔から言い伝えられてたそうです。

No.1104 2010/10/12(Tue) 00:04:40

 
Re: 口裂け女 / 史都玲沙 引用

京都では、それは一般的に、普通に伝えられている感じなんでしょうか。
それとも観楽さんがそういうことに詳しくて、言い伝えられていることを知っていた。という感じなのでしょうか。
よかったら教えてやってください。

京都って歴史が古い町ですから、そういう言い伝えがたくさん残っていそうですよね。
他にもありましたら、また書き込みしてやってください。(^.^)

No.1106 2010/10/12(Tue) 14:01:57

 
Re: 口裂け女 / 観楽 引用

私はそのことについて知ったのは初めてですが・・・
京都では普通のことらしいです。

私が探した資料のなかには江戸時代から言い伝えられていたそうです。

No.1109 2010/10/12(Tue) 20:43:03

 
Re: 口裂け女 / 史都玲沙 引用

江戸時代からの言い伝えでは、暇人さんが書いてくださった、

> 「魔を滅する」→「魔滅」→「豆」で、豆腐を魔よけとして使う場所もあり

という理由なのでしょうか。
その辺は、資料には書かれてました?
同じでも、違う理由であっても、大変興味深いです。
もしよかったら、教えてやってください。
よろしくお願いします。(^.^)

No.1110 2010/10/13(Wed) 00:46:36


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - メール - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS