44383

2019.07.16  ご案内 再診の方とはNo.357
 以前のコラムでもお伝えしていますが、今現在、初診患者さまの受付を遠慮させて頂いておりますが、やはり、このところも「2003年まで通院していましたが、初診扱いで受付してもらえないですか?」とか、「6年前まで通っていましたが、初診になっちゃいますか?」とかのお問合せが非常に多くいただいております。

 当院での初診患者さま、との定義は、1989年開院以来、1度も受け付けされた事のない方、であります。1度でもカルテをお作りし、診療を受けて頂いた方は、、たとえ、20年ぶり、29年ぶりでも、再診患者さま、となります。
ただし、1995年から2004年あたりまでのピアスだけ開けに来られた患者様に対しては、カルテのない方もいらっしゃり、初診扱いとなるため、今現在、受付はいたしかねます。まことに申し訳ございません。

池野皮膚科形成外科クリニック 池野 宏


2019.07.16  夏のスケジュール ご案内No.356
 8月と9月のスケジュールのご案内

 <夏季休診>
 8月9日(金曜) 〜 13日(火曜)
   全面休診で窓口投薬もお休み


 <9月臨時休診>

 コラム355でお伝えしましたようにESDRでの
 共同研究発表・共同研究打ち合わせのため

 9月17日(火曜)〜 20日(金曜)
 の診療はお休みさせていただきます。

  上記4日のうち何日かは投薬窓口はオープン
  しますが、今のところ、日にちはまだ決まって 
  おりません。決まり次第、掲示いたします。

  どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
  池野皮膚科形成外科クリニック 


2019.07.04  お知らせNo.355
 初診受付の再開を秋以降と前コラムでお伝えしましたが、諸事情により、今現在、再開のメドが付きかねております。
お電話でお問い合わせいただく事が多くなっておりますが、受付スタッフも、私池野が諸事情をクリアして、始めて時期のメドが立つので、今現在、わかりかねております。「いつからですか?」とお尋ねいただいても、「まだ、未定でございます。」としか、お答えできません。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

ただし、医学の発達した2019年令和の年でございます。ここ東京は、皮膚各種疾患・シミ・エイジングケア・ニキビ・スキンケアの治療薬の出せる病院の密度が世界で最も多い地域でございます。どこの病院さまでも、素晴らしい治療が受けられる事でしょう。

<諸事情>
@当院のリン酸ビタミンC治療の専門医向けのプレゼンテーション依頼が、欧米学会より、毎日のように送られてき、共同研究者も出場する国際美容皮膚科学会(2019年11月 大連)からの招聘は、断る事ができず、参加いたします。
A共同研究先の一つのドイツMunsster大学教授Bohm先生が、今年のヨーロッパ研究皮膚科学会の最新分野「皮膚内分泌学」シンポジウムを主催されるので、その手伝いと共同研究発表のため、ボルドーでのESDR学会(2019 9/17-20)への出席と打ち合わせを行います。
B初診ストップをお聞きになり、1997年から2003年までの成増時代の患者さまが、10年20年ぶりに来られる事が多く、ある意味、10年ぶり以上の間隔でいらっしゃると、初診患者さまと同じくらい、問診に時間を要してしまい、初診患者さまを物凄く拝見したいのですが、時間的メドがまだ、立たない状況であります。


2019.06.06  再診患者の皆さまへNo.354
 当院では、現在初診患者さまの受付をさせて頂いておりません。昨年夏ごろより、異常に混み合い、異常な待ち時間になったため、今年1月より、断腸の思いで、ストップさせていただききました。
現在では、(受付できない初診患者さまには申し訳ございませんが)どの曜日の診察も落ち着き、待ち時間も20〜30分以内でございます。

ただ、お問い合わせ・ご要望が多いため、夏または秋から制限的に、初診患者さまの受付を再開させていただこうと考えております。

再診患者さまには、再開後、また万一混み合って、ご迷惑をおかけしてもいけませんので、再開前の7月(または8月〜9月)までなら、診察を受けやすいであろう事をご案内いたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ただし、今は、医学が飛躍的に発展した令和の時代でございますので、どの病院さまでも素晴らしい治療が受けられる事と思います。どうぞ、広い選択肢のある。ここ東京でご自分にあった病院をお選びください。


2019.05.04  本当の「ゴールデンウィーク」でした。感謝いたします。No.353
 皆さま、改元10連休はいかがでしたでしょう?
お仕事?ご旅行?ノンビリ?家族イベント?改元イベント?・・・・・色々ですね。
 
 私、池野は「ゴールデンウィークに皮膚科はいかがなもんかなあ?」と思いながらも、相次ぐお問合せをいただきましたので、4月30日、5月1日2日と診療をいたしました。
で結果、この3日間は、「ふだんなかなか来られない」お忙しい方々やご遠方の方々、懐かしいお顔をたくさん拝見、お話しできて、とても楽しい文字通りの「ゴールデンウィーク」になりました。10年20年ぶりにお越しの方が、それぞれ毎日お忙しいながらもお元気でいらっしゃるお姿を拝見できるのは、医師として、それ以上に人として、この上ない喜びでした。
同時に、普段、しっかり定期的にお越しいただいている方々も、どれだけお時間をやりくりして、しかも日によっては、かなり待ち時間のご負担の上で受診していただいているのかと、あらためて、心より感謝する次第であります。もっともっと健康な美肌になっていただけるよう、わたくしも頑張ります。
皆さま、本当にありがとうございます。

内輪の話で恐縮ですが、GWのピンチヒッターに集まってくれた当院OBのスタッフにも感謝しております。

どうぞ皆さま、いつも診察時にご案内しておりますように、年々どんどん悪化している紫外線へのケアを(日焼け止め+厚めのファンデーション)お忘れなく、お肌もお体も大切におすごしくださいませ。


池野皮膚科形成外科クリニック 院長 池野 宏


2019.04.04  たとえ10年、20年、30年前の患者さまでも記録を残してありますNo.351
 お問合せが多いので、説明させていただきます。たとえ、20年ぶり(1999年以来久しぶりでも)、30年ぶり(当院開院年以来久しぶりでも)、(ピアスホール作成診療以外の方は)すべて、長期お久ぶりでも
再診扱いとなりますので、診察をお受けいただけます。

気温の上下や、花粉にお困りの方が多いようですが、あなた様はだいじょうぶですか?
この春を、花を、楽しんでいらっしゃいますでしょうか?場所によってはまだでしょうか?

診療現場が昨年前半からとても混みあってしまい、お一人様ずつの心ゆくまでの対応がむずかしくなってまいりましたので、申し訳ございませんが今年から初診患者様のお受入れを控えさせていただいております。

そこで冒頭でお伝えしたように、よくお問い合わせいただくのが、
「○○年前から行ってないので、初診になってもう診察してもらえないですか?」
「1999年に受診したものですが、初診扱いになりますか?それとも再診扱いで診察してもらえますか?」

ちなみに当院では、(ピアスホール作成の方々以外は)記録(カルテなど)が残っています。ピアスホールの方はすべて保険証なしの一回きりなので残っていません。


当院では、当院にかぎっては、それ以外のすべての患者さまは、たとえ30年ぶりでも、再診扱い,となり、初診さまではありませんので、来院での診察も、ケイタイビデオ電話診療でもお受けいただけます。

2000年前後の、多い時には、受付開始時点すでに100名様200名様の時もございましたが、今は当時よりはずっと落ちついています。そのときの患者の皆さまの御労力に心から感謝するとともに、今は(特に今年は)ずいぶんマシな状況の中で対応できることがとてもうれしく、過去の皆さまにお知らせする次第でございます。久しぶりの方々に再会したときの喜びは言葉にできないほどうれしいものです。

当院は、土日祝、欧米学会時、休診とさせていただいております。4月30日(火)、
5月1日(水)2日(木)は通常診療でございます。


池野皮膚科形成外科クリニック


2019.04.02  当院ご来院者さまへ 特にご遠方の皆さまへNo.350
皆さまこんにちは。

私たち人間の日常では今色々の変化がありますが、人間に関係なく自然は着々と日々を営み、桜前線は北上をつづけています。
皆さまの地元では今どんな気候ですか?


GWの当院スケジュールは、土曜日曜祭日は休診ですが、今回

4月30日(火)、5月1日(水)2日(木)は通常通りの火曜水曜木曜のスケジュール通りの診察・投薬を行います。令和の元号を記念して、ささやかですが、池野クリニックスキンケア製剤サンプルもプレゼントいたします。


もし連休で遠方から東京にお越しのご予定でお時間がおありでしたら、いつもの時間で受付させていただきますので、よろしかったらぜひお立ちよりをお待ちしております。もちろんお近くからのご来院者様も。
何年ぶりかで、お越しになる方々には、ここ数年に出ました新しいスキンケア製剤のサンプルを、ぜひ、お試しいただきたい、と思っております。差し上げます。10年ぶり以上で来られる患者さまには、VCローションサンプルを差し上げます。それ以外の何年ぶりかで来られる患者さまにも、現在世界で評価されつつあるリン酸ビタミンC製剤のサンプルを差し上げ、ぜひその秀でた美肌効果・エイジング効果を再度、実感していただきたい、と考えております。

もちろん、ここ数年、VC製剤をしっかりお使いになっている素晴らしい患者さまたちにも、連休前でも連休中でも、その方に合ったVC又はVE製剤サンプルを差し上げたい、と考えております。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


池野皮膚科形成外科クリニック 院長 池野  宏

100/100件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]