59344

2019.11.05  中国(大連)国際美容学会の報告No.368
 11月3日の上記学会(コラム363)で、ざ瘡(ニキビ)へのリン酸ビタミンCの有効性と長期メインテナンスへの有効性を講演してまいりました。理事の張教授(上海美容健康整形病院)から閉会式前の講演を依頼され、多くの大学教授・先生方の前でリン酸ビタミンCの詳細な作用メカニズムを解説できました。

 中国の先生方も非常に熱心で、多くの質問をいただき、理解を深めていただきました。先生方には、どんどん中国各地で講演してほしい、とのお言葉を頂きました。有難いかぎりですが、何より有難いのは、20年前に、成増の小さな診療所で初めて出した(当時世の中でほとんど使われていなかった)VCローションを、お使いになった皆さま方が、口コミで、多くの方々に広めていただいたり、お使い続けていただい事であります。
 中国の広東美容総合病院の新進気鋭の若手女性医師の魏先生が、「はじめは嘘かと思ったが、多くの症例写真と、発表された多くの科学的論文から考えるとあなたの理論が合理的だと考えざるをえない」と仰っていただきました。

何もかも、患者さまたちが、ご自分のお肌の改善を喜び、皆さまに広めていただいたお蔭でございます。いつもいつも、感謝しておりますが、更なる感謝を示すために、もっともっと、お肌が美しく健康になっていただけるよう、精進させていただきます。

本当にありがとうございます。心より感謝いたしております。

     池野皮膚科形成外科クリニック 池野 宏


2019.11.04  VERミルクの4%処方を11月5日より開始いたします。No.367
 従来の2%VERミルク(乳液)が、4%と濃度が高くなります。
エイジングケア効果・赤み赤ら顔改善効果がさらに上昇いたします。作用としては、活性酸素除去作用と、毛細血管新生を高める作用および、炎症後血管拡張正常化(赤み赤ら顔改善)作用で、ビタミンEにしかない作用であり、しかもVERミルクの主成分のリン酸ビタミンEでしか臨床的に実現できない効果(実際に改善させる事のできる効果)であります。

院長池野は、20年前に、世に出させて頂いたVCローションのときを思い起させる患者さまの反響・感触だと申しております。


価格も、9000円+税 と、なります。
(従来の2%は 8000円+税でしたが、2%製剤は11月末までの処方となりますが、在庫がなくなり次第、4%のみの処方となります。)

池野皮膚科形成外科クリニック


2019.11.04  ダラシンローション100tボトル処方開始のお知らせNo.366
ダラシンローションを多く使われる患者さまが増加し、医学的にも、ダラシン製剤の抗生物質以外の、抗炎症・美肌効果が学術的に報告され、今までより、多くの量をお使いいただく事が可能になると同時に、抗菌作用以外の活性酸素除去作用・毛穴黒ズミ改善作用まで証明されてまいりました。また、ダラシンローションの耐性菌出現率も内服に比べれば、極めて少ない事も証明されつつあります。
このように、大量使用に関しても、長期使用に関しても、続々と有効なデータが蓄積され、報告されるようになった事と、たくさん、または長期的に使われる患者さまが増加した事をうけ、大きなボトルを販売する事にいたしました。

11月5日より
1%ダラシンローション100t 4500円+税、で販売いたします。3本以上お求めになる方は、30tを3本買われるのと、同じ価格(30t×3=90t 4500円+税)になりますので、大ボトルのほうが10tお得になります。ご都合のいい方をお求めください。


*保険薬のダラシンローションは、保険の規定により3年間安定にしなければならないので、3年分の安定剤・防腐剤が添加されておりますので、大幅に欧米のダラシンローション(当院のものと同じ)より吸収率が落ち、効果も低くなります。


2019.10.14  皆さまへNo.365
台風19号では、いたるところに甚大な被害があったと報道されておりますが、
皆さま、ご家族さまならびにご友人さまはご無事でいらっしゃいますでしょうか?

時折、当院ご来院者さまの地元地名が報道され、震災の時と同様、落ちつかない昨日今日でございます。
まだ停電・断水・浸水…その片付けでご不自由・お疲れになっておられる方々の、ご心痛はいかばかりかと推察をはるかに越えております。

心より心より、お見舞い申し上げます。どうか、どうか、お体を大切になさってください。
少しでも良い方向に向かっていただけますよう、精一杯、医師・スタッフお祈りさせていただきます。

              
       池野クリニック 院長・スタッフ一同


2019.10.04  お知らせ 現在も初診患者さまの受付はご遠慮しております。No.364
たくさんのお問い合わせ、いただき恐縮でございますが、現在初診患者さまの受付は、遠慮させていただいております。申し訳ございませんが、既存患者さまのご家族・ご親戚の方以外の初診患者さまの受付は、いたしておりません。本当に申し訳なく思っております。将来的には、善処していこう、と思っております。

池野皮膚科形成外科クリニック


2019.09.11  11月1日(金曜)休診のお知らせNo.363
 院長が、中国大連(Dalian)で11月2日より開催される The World Convention of Aesthetic Medicine 2019で招待講演させていただく関係で、11月1日(金曜)を臨時休診とさせて頂きます。この日は、投薬窓口もお休みで、全面休診となります。よろしくお願い申し上げます。


http://www.aesmed.cn/scientificprogram.asp


上記のサイトが最終programで、到達されたら、program の中の、Scientific programをクリックしていただくと、プログラムが現れ、Day2 Stream 1-3 Facial Plastic Surgery のセッションの午後の17:50-18:05ところに、院長の講演がございます。スケジュールが2日目の遅い時間に変更されたのは、中国・アジアの教授・医師たちの、当院院長のリン酸ビタミンC療法への関心が強く、セッションが終わってからの質問セッションの時間に制限を設けないようするため、との事でありました。当院院長は、光栄だと、いっそう、どのような専門的な質問にも、わかりやすく解説しようと、更にがんばっております。
もちろん、中国医学からも、治療に有効なものは、吸収し、患者さま方に、大いに還元させていただきます。


       池野皮膚科形成外科クリニック


2019.08.08  猛暑プラス最悪紫外線No.359
 ネットやテレビでの猛暑報道が連日報道されていますが、紫外線も人類史上最悪になりつつある事を、どうぞご理解ください。

 気象庁やNASAのホームページを見ていただければ、オゾンホールの回復が、今世紀末まで難しい事がご理解いただけると思います。

 現場の第一線の臨床皮膚科医として、ここ数年で、明らかな紫外線増悪による皮膚疾患の急増をひしひしと感じています。
*紫外線による皮膚の老化現象の急増
<例>1、目の周囲に小さなイボか脂肪の塊(かた
   まり)のような茶色や黄色のつぶつぶが増
   えている。
   2、2,3年前より、ニキビの治療で来られる
   50代60代の方が増加していて、その原因が紫
   外線により発生する活性酸素と考えられる。
   3、40才までの若い世代にもシミが急増して
   いる。

*紫外線が原因の皮膚疾患の増加
 <例>1、日光多型疹(多形日光疹)や日光過敏
     症(光線過敏症)が増加している
    2、虫刺されや日焼けの跡が治りにくい。

これらの事象は、まだ、日本全国のデータの医学的・科学的検証が行われておらず、あくまで臨床皮膚専門医である私の現場での考えですが、非常に問題だと考え、報告させていただきました。

結論として、日常的に(1年中)、日焼け止めは必須で、女性ならファンデーションの厚塗りが必須と考えています。幼児期から、必ず、顔・首・腕などの露出部には、1年中、日焼け止めをお使いいただくのが理想です。
オーストラリアやカナダの小学校なら、晴れた日の運動場での体育の時間、男の子でも日焼け止めを使わせますが、この日本では、紫外線に関心のある親御さまが塗布された男の子の日焼け止めを、プールの水が汚れるからと、教師が落としてしまうそうです。オーストラリアやカナダなら、その教師に職務上の過失が問われます。

UV対策に加え、世界NO.1の皮膚科学専門誌Investigative Dermatology(JID)の2017年春の論文で、紫外線による皮膚のダメージを地球上のすべての薬剤・化粧品原料の中で、ビタミンCが最も改善される事も証明されています。よって、夜にリン酸ビタミンC入り化粧品のスキンケアをなされば、さらに紫外線ダメージを回復させられます。池野クリニックのものでなくても、リン酸ビタミンC入りのスキンケア用品であればOKです。

よろしくお願い申し上げます。どうぞお体を大切に。

池野皮膚科形成外科クリニック 
         院長 池  野     宏

100/100件 [ ページ : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> ]