39084

2016.02.15  お知らせNo.237
*コラム236は232に移動しました。 

*火曜・水曜・木曜の新しい予約枠(初診・再診)

  午後3時半〜午後5時(30分枠)初診再診受付
 の予約はすべて電話予約に限らせていただいて
 おります。(TEL0335381344 平日正午〜午後7時)
 会計時や投薬時の受付での、口頭での予約申し込
 みは、受付業務の遅延を招き、診察を待っていら
 っしゃる患者様方にご迷惑をおかけしますので、
 お断りしております。あくまで電話で予約して
 頂くか、診察の方は、診察室で医師またはアシス
 タントにお申し付けください。

  池野皮膚科形成外科クリニック 

*昨年の実績報告

 2015年の当院院長池野の実績 欧米皮膚科学専門誌で論文採用される。

L-Ascorbyl-2-phosphate attenuates NF-κB signaling in SZ95 sebocytes without affecting IL-6 and IL-8 secretion.

Ikeno H, Apel M, Zouboulis C, Luger TA, Bohm M.

Archives of Dermatology Research Volume 307 Number 7.
<2015 Apr 18.[Epub ahead of print]PMID:25894228>
であります。

これにより、医学で必要な、基礎論文と臨床論文の両方で、VCローション・VCミルクの効果が、欧米の1流学術専門誌で、認められた事になり、EBMに基づいた治療という事になったのであります。

成増時代に、何時間も、何時間も、時には夜中まで待って診察していただいた患者さまたちのご努力にようやく、医学の面で、少し、報いる事ができたのでは、と思っておりますが、ますます日々のどの患者さまのご期待にもそえるよう、頑張ってまいりたいと、気持ちを引き締めております。

どうぞ、皆様、よろしくご指導くださいませ。

池野皮膚科形成外科クリニック  池野 宏
 


2016.02.09  予約診療枠創設のお知らせNo.235
予約診療枠創設のお知らせ

院長池野のニキビ及びビタミンC研究が進展し、昨年までの欧米への学会発表・論文発表、及び本年4月のドバイでの講演により、ほぼ集大成できたとの評価を得られた事により、今後は、ニキビ・スキンケア・皮膚疾患の患者さまへの治療に、院長は、より専念しようと考えております。

また、数年来、予約診療を希望する患者さまのお声が増加している事も真摯に考え、診療への専念の気持ちから、このたび、新たに予約診療枠を創設する事となりました。
ただし、当然の事ではございますが、一般診療受付時間帯に来られてお待ちの患者さま方を優先させて頂きますので、ご予約をお取り頂いても、30分から1時間お待ち頂く事もございます。それを、どうかご理解いただいてから、ご予約されるかどうか、をお決めくださいませ。

ご予約はすべて電話(0335381344 前日までの予約です。当日の予約は受付ておりません。)で受付させていただきます。
やはり、一般診察時間にお越し頂いた患者さまを優先させて頂きますので、受付で口頭での予約申し込みを受付ますと、会計や投薬の患者さま方を更にお待たせしてしまいます。電話係のものが、対応させて頂いてますので、下記時間帯にご予約希望の患者さまは、どうぞ、お電話で予約くださいませ。

当院診療スケジュールを下記に表示いたします。


<池野クリニック診療受付スケジュール>

火曜  正午〜午後3時(一般診療・初診再診)
  午後3時30分〜午後5時(予約診療 初診・再診)
    午後5時〜午後7時(一般診療・再診のみ)

水曜  正午〜午後3時(一般診療 初診・再診)
  午後3時30分〜午後5時(予約診療 初診・再診)

木曜  正午〜午後3時(一般診療 初診・再診)
  午後3時30分〜午後5時(予約診療 初診・再診)
    午後5時〜午後7時(一般診療 再診のみ)

金曜  午後2時〜午後7時
(手術・処置予約診療・・再診患者さまのみ)

*火曜水曜木曜の診療は、1月まで午後1時開始でしたが、2月より受付開始と同時に、正午よりカルテの準備ができ次第(だいたい0:10くらいより)診療開始しております。よろしくお願い申し上げます。

*月曜は院長の研究日でもありますが、予約手術をお受けできるときもございます。その都度、申し訳ございませんが、受付0335381344 までお問い合わせください。


今回創設した、新予約診療スケジュールは

火曜水曜木曜の午後3時30分〜午後5時(予約診療)であります。
この枠は30分におひとり枠で、電話予約で、初診の方も再診の方も受付させていただきます。ただし、当日予約はできませんので、前日までにご予約ください。また、前述のように、あくまで一般診療時間に受付されたお待ちの患者さまが優先なので、たとえ予約頂いても、30分から1時間お待ち頂く場合もございます。「予約の意味がないじゃないか!!」と言われれば、まさにその通りでございます。
本当に申し訳ございませんが、それでも予約の方がいい、と思って頂けるなら、ご予約ください。

3月1日から、実施させていただいております。
(いずれ、徐々にもう少し遅い時間帯にも予約枠を増設する予定であります。また、介護などでお忙しい方も多いため、いずれ早い時間帯も考えております。)


なお、成増時代からお越しいただき、最近の診療実績も豊富な方で、院長より予約了承させていただいている15年来の患者さま方は従来どおり予約可能でございます。


池野皮膚科形成外科クリニック


2016.02.09  4月の臨時休診のお知らせNo.233
2016年4月にUAEドバイで開催される

5th International Conference and Expo on Cosmetology, Trichology & Aesthetic Practices
( April 25-27, 2016 Dubai, UAE )

において、当院院長池野が、招待講演を行いますが、そのため、
   4月26日(火曜)27日(水曜)を
  臨時休診とさせていただきます。
 上記2日間は、投薬窓口も閉まり、全面休診となり
 ます。

 ざ瘡メカニズムの本質を院長が発表できる事により、今までの研究が集大成され、今後は、院長も日々の診療に専念できると申しております。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 池野皮膚科形成外科クリニック


2015.09.02  池野皮膚科形成外科の診療紹介No.226
 当院は皮膚科専門医である院長池野宏が、1989年より板橋区成増で、2004年からは中央区銀座で、皮膚全般を診療しております。医師は院長ひとりで、すべての患者さまを院長池野が拝見いたしております。
 元々、街の地元密着型(保険診療)皮膚科でありましたが、安全性の証明された海外からの新薬を常に取り入れる、という診療体制のため、医師(池野)の腕に関係なく治せる皮膚病が増えたため、診療を受ける患者さま方が比較的広範囲からお越しいただき、諸事情により銀座に移転し、場所柄、自費診療中心の美容クリニックのような印象を持たれがちですが、あくまで保険診療中心の皮膚科医院であります。

保険診療機関であるがゆえに、厚生労働省の認めない薬剤は自費となり、ニキビやスキンケアの初診にかかる費用は、スキンケア1〜2ヶ月分で約3万円ですが、それ以外の一般皮膚疾患はすべて保険で診療いたしております。
 ニキビやスキンケアも、欧米の最新外用薬+リン酸ビタミンC製剤ほどには完治・抗エイジング効果は落ちますが、保険診療希望の患者さま方は、一旦保険診療をお受けいただき、改善したときに、ご希望なら自費薬を追加する事も可能であります。

アトピー性皮膚炎は、当然保険診療で、毎月の通院が必要ですが、通院さえしていただければ、保険で、ステロイド使用でほぼ6か月で、プロトピック使用でほぼ1年で寛解まで持っていけるでしょう。ステロイドを一切使わない非ステロイド・非プロトピック療法だと、保険診療だと数年かかりますが、リン酸ビタミンC使用自費治療(一ヶ月約一万円)だと1年で、寛解に持って行けるでしょう。

ニキビ・シミ・しわなどの美容皮膚科領域では、欧米皮膚科・美容皮膚科学会への論文投稿・学会発表数が、ここ10年で20回以上で、特に今年よりニキビメカニズム解明理論を、欧米で発表し始めております。リン酸ビタミンCを中心に欧米最先端の薬剤をそろえており、ほとんどのニキビを、医師(池野)の腕に関係なく、完治させられる、だけでなく、ニキビ跡の赤みや色素沈着も消せると考えております。
 また、診察時、実際の完治した患者さま方の中で、承諾の頂けた患者さまの症例写真により、どれだけ綺麗になるかを、ご理解していただけます。(承諾いただいていない患者さまの写真はお見せできません。)
(原則的には自費治療ですが、保険希望の方は保険の範囲内ですが保険診療いたします。)

また、慢性的な敏感肌や乾燥肌も、ほぼメカニズムが解明され、3か月から6か月で完治が可能となっています。(保険診療)

慢性の赤ら顔や、かぶれ肌(慢性接触性皮膚炎)の治療は、厚生労働省の許容範囲内の保険診療+自費(一ヶ月約一万円)診療で、ほぼ六か月で、寛解または完治に持っていけるでしょう。

熱傷(やけど)は、早ければ早いほど、診療を受けて頂ければ、跡をほとんど残さず、リン酸ビタミンCの組織修復・コラーゲン生成作用で綺麗に治せるでしょう。これも完治した患者さま方の中の、ご厚意により、症例供覧して頂けます。(保険診療)

水虫(白癬)たむし(陰股部白癬)ニキビダニ皮膚炎などは、皮膚科専門医として、顕微鏡検査を施行し、確実な診断・治療をいたします。(当たり前ですが保険診療)ニキビダニ皮膚炎、疥癬症に関しては、抗ダニ・抗疥癬薬(イオウ製剤や、今年のノーベル生理医学賞の大村智博士発見・開発のイベルメクチンなど)を使用して、確実に殺菌・殺虫いたします。

ホクロや皮膚癌検診は、ダーマスコピー検査をリアルタイムで行ない、悪性か良性かの鑑別を実施します。(当たり前ですが保険診療)

脱毛症に関しては、症状による鑑別を行ない、保健薬または自費ではありますが、最新の発毛剤・発毛注射治療を行なっております。

腋臭症に対しては、手術またはボトックス治療を、加齢臭・男性型皮脂臭(ミドル脂臭)でお悩みの方がたには、自費治療ではありますが、最先端の防臭・徐臭外用剤またはボトックス治療を行っております。

シミ・しわ治療などの、美容治療には、最新のレーザー(フラクセル・フラクセルDEKA・アレックス<トリヴァンティージ>・Vビーム・PPX)及び、ヒアルロン酸治療を行なっております。(厚生労働省が保険を認めませんので自費診療)

皮膚の治療において、当院院長池野は、結果がすべてだと考えておりますので、如何に症状を完治させ、肌自体を綺麗にできるか、に関して、大いに自信を持っております。
もちろん、謙虚に、かつ膨大な研究・経験に基づいた自信をもって、治療に当たりたいと思っております。

特に、ニキビ・シミを始め、スキンケアに関しては、この20年、欧米との研究で培ってきた膨大な理論・経験を後ろ盾に、患者様からのどのような日常的な質問にでも、また専門医・化粧品技術者さまレベルからのどのような専門的な質問にでも、クリアに最新の皮膚科医学に基づいて、お答えできる、と自負しております。

どうぞ、皮膚・お肌でおこまりの患者さまがた、どのような事でも池野皮膚科にご相談くださいませ。

2015年9月1日 池野皮膚科形成外科クリニック


2015.07.09  新しい治療薬・治療レーザーの紹介No.225
池野皮膚科形成外科クリニック
(TEL 03-3538-1344 平日正午〜午後6時30分)

<新しい治療薬の紹介>
1、ニキビ(USAでの)最新治療薬ダプソン

ニキビ(尋常性ざ瘡)の米国の最先端の外用剤5%ダプソンゲルの処方を開始いたしました。従来のドュアック(日本で今月7月17日に発売されるダラシンゲルとベンゾイルパ―オキサイドの合剤。欧米では1999年より使用)、ベンゾイルパーオキサイド(2015年4月日本で認可。欧米では1967年認可の薬。)、ディフェリンゲル(2008年日本認可。欧米では1994年に認可。)に比し、圧倒的に即効性もあり、ディフェリンのように赤くなったり皮がめくれる事もなく、使いやすい外用剤です。
しかも、米国の皮膚科専門医の先生方のご尽力で、アジア人向け基剤が開発でき、欧米のダプソンゲルよりもアジア人には、更なる有効性を発揮しております。

9月1日より、10g = 2160円(税込) で処方開始いたします。

ニキビ完治までの時間が短縮できております。

2、VERミルク
 最新抗シワ、抗たるみ、アンチエイジング乳液
 (主成分:リン酸ビタミンEおよびコエンザイムA)

 9月1日より処方開始
 40ml = 8640円(税込)

 ビタミンEが現在の欧米外用剤の中で、最高水準で経皮吸収され、当院のVCローション・VCミルクと併用すると、現時点で(地球上で)紫外線ダメージを理想的に解消でき、最高のアンチエイジングケアとなります。また、VCとならびコラーゲンを増やすコエンザイムAも含有されて、大幅な抗シワ抗たるみ効果が実現できます。

<新しいレーザー治療>
美白のレーザー治療は、世界で最もシミ・そばかす・老人性シミ・刺青に有効なQスイッチトリヴァンテージが2年前からございますが、小ジワ・目元のシワ・ちりめんジワ・ニキビ跡くぼみ、に最も有効なフラクセルDUAL・フラクセルDEKAの2台の最新フラクセルを導入いたしました。
もちろん深いシワや法令線(鼻唇溝)には、従来どおり、ヒアルロン酸注入+VC療法(5年〜7年に1度のヒアルロン酸注入)が完治に近い効果がでますが(目元のシワも有効な場合多い)、浅いシワやちりめんジワには、これらレーザーの有効性が高まっております。

もちろん、当院のリンクルクリームや、APPS美容液で改善している方々には必要ないですが、短期間での改善希望の方々や更なる効果をお望みの方には適応でございます。


池野皮膚科形成外科クリニック 池野 宏


2015.06.25  当院の診療受付時間No.224
あらためて、当院の診療受付時間をお伝えいたします。

月曜  午後3時より予約手術(時に研究日で手術不可の日もあり)

火曜・水曜・木曜 正午〜午後3時(初診・再診受付)
火曜・木曜 午後5時〜午後7時(再診患者様のみ受付)
*水曜の午後5時〜7時診療はございません。

金曜 午後2時〜午後7時 予約手術

よって、一般診療は火曜・水曜・木曜の上記時間帯でございます。診療受付は正午ですが診療は午後1時からでございます。火曜・木曜の夕方診療は受付も診療開始も午後5時からでございます。
診療は保険診療ですが、スキンケアや美容医療は厚生労働省が認めておりませんので、自費診療となります。
ただし、自費診療のスキンケアや美容医療では、欧米医学の急激な進歩に伴い、ニキビ・シミ・しわ・アンチエイジングに関しては、確実な結果が伴う時代となってまいりました。多くの(先輩患者さま方の許可の得られた)症例写真で説明させていただきます。


2015.03.20  診察時メークを落とすか落とさないかはご自由です。No.220
 たびたびご質問のお問い合わせをいただくので、診察時、メークを落とさなければいけないのか?というお問い合わせに対して説明いたします。。

初診の方は必ずメークを落としていただきますが、再診の方たち(特に何度もいらっしゃってる方々はご自由です)は、肌分析・治療効果を確認したい方々は最先端の肌分析機器で測定分析できますので、メークを落とされればいいですが、ご自分で治療効果を納得されている方や、肌分析は次回でOK、という方々は、メークを落とす必要はございません。医師が治療効果の判定ができないだけですから、次回でよろしければ、患者さまご自身がOKなら、メークを落とす必要はございません。どうぞ、ご自由になさってくださいませ。


ただし、3か月から6か月で、確実に治療効果をお求めになりたい方々の場合は、その効果を確実に確認していただくために、最先端肌分析器VISIAでの計測を、強くお勧めしております。

池野皮膚科形成外科クリニック 院長 池野 宏

89/100件 [ ページ : << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> ]