112566
都市伝説掲示板
あなたが聞いた色々な都市伝説、噂話を教えてください

デマではないかもしれませんが / 大山 引用

掲示板では初めましてになります。福島県在住の一読者の話として、今回聞いた限りなく都市伝説に近そうな話など。

要約すると
福島県から(浜通り:原発地域から)逃げてきた人が避難した他地区でスクリーニング証明がないと診療や宿泊を断られる。

という話です。
確認のしようがないのでデマか本当か、色々な話が混ざっているのかよくわからないところが実に都市伝説っぽいなと。
私が最初に見たのは新聞のコラム記事で(その時は読み流したのでよく覚えていませんが、避難指示が出てから4月までの間の、地元紙です)
「福島市に逃げてきた南相馬市(避難地区)の女児が病院で皮膚炎の治療をしたいと行ったら、スクリーニングの証明がないと診療を断られた」という話があった。というものでした。
ほぼ同時期に
「福島県から逃げてきた人がタクシーに乗ろうとしたら乗車拒否」
「福島県から避難してきた人が他県の宿泊施設で宿泊拒否」
「福島県から避難してきた人が他県の避難場所で受け入れ拒否」
などがあり、「結局福島県民は県外に出るなってことかねー」と職場の人と笑い話にしておりました。

類似の話では浜通りや屋内退避区域に物資やガソリンの到着が遅かったのが、放射能を恐れて運転手が行こうとしなかった、というのもあります。

ニュースサイトや新聞で噂にはなっていますが、どれも確認する限り実名で○○さんが、とか□□という施設ではなどとの裏付けを明かされていない報道、ということで真偽は不明と判断しています。
報道された双方への配慮ということで色々伏せられているだけの真実、かもしれません。ただ拒否を行った方からの反論や、私が実際にされたのよ!という話を直に目にしていないのも事実です。

とりあえずご参考程度に。これから都市伝説として変形しながら広がっていく話なのかもなーと私は思いました。

No.1142 2011/04/15(Fri) 22:04:34

 
Re: デマではないかもしれませんが / 史都玲沙 引用

どうもです〜。書き込みありがとうございます。(^.^)
福島関連の人やものが、放射能関連の事で色々言われたりすること自体は、デマでは無いとは思いますよね。
確かに私の周りにはいませんが、テレビでのインタビューとか、ニュースとかでたくさん言っているわけですから。
いくら何でもすべてが捏造とは、考えにくい。

だとすると、ここで「事実ではないかもしれない」というのは、個々の事例に関してということになると思われます。
何か言われたり、謂れ無き拒否をされたりすることはあるのだろう。
しかし、個々の事例において、話の中に大袈裟なデマが混じっている可能性はある。
ということでしょう。

私は、スクリーニング証明書、というのを読んで、そんなのあるんかい?
と思ったら、実際に福島県で実施して出しているそうですね。
小泉進次郎のブログにて、証明書の写真が載っていました。
う〜ん。領収書みたい。

それにしても、まあ個人の安心のために検査するのはともかく、実際に洗浄が必要なのは原発のすぐ近くで働いている人達だけだろうが〜。
通常の避難で来た人を放射能系(あえて、系をつけてみた)で恐れるんだったら、もう私たち、温泉にも入れませんよね。
太陽光線も浴びたらダメですよね。

あああ…アホらしい〜。
とは思うのですが。そういうよく解らないものを「恐れる心」や「偏見」が都市伝説を生み出すワケなので。
その辺りは大変興味深いです。
確かに、これから何か新しく話が生まれそうな気がしています。

そうそう、別のブログで見たのですが。
イチゴの「とちおとめ」が最近妙に大きすぎて不気味だ。
とか書いてあるんですよ。
別に放射能とイチゴを直で関連づけた内容ではなかったのですが、その前提として原発の話を振ってありまして。読んだ人に放射能とイチゴの大きさの異常を、あきらかに関連付かせようとさせているような文章でした。

ていうか…。それ、異常か?
大きすぎて不気味だ。と書くからそう思えるのであって、大きくて美味しそうだ、と書けば、同じ現象が全然違うものとして認識されるわけです。
そういう、読んだ人の印象を操作するような恣意的な文章を、あちこちで色々な人が書くわけで。
そこから一人歩きして、何やらあやしい噂話がこれから生まれてくるような気がします。

No.1144 2011/04/16(Sat) 12:54:38

 
Re: デマではないかもしれませんが / 史都玲沙 引用

今日のニュースで、つくば市が福島から来た人に対して、スクリーニング検査証明書の提出を義務化していた、という話をしていましたね。
完全にウワサ話ではなく事実でしたね。
いやあ……つくば市かよ。ガックリ。という感じですが。

それにしても
「風評被害のかなりの部分は、実際の消費者ではなく、仲買人が勝手に消費者は買わないだろうと判断して、最初から仕入れない」

という話をしていましたが。
今回のつくば市の話も同じで。
市民がきっと不安に思うだろう、とか、何か後で文句を言われたら嫌だから最初に証明書を出してもらおう。
とか。そういう方向性なわけです。

これはですね、なんとなく解らないでもないんですよ。
クレーマーってのは対応するのが面倒くさいものなので、最初から過剰に防衛しちゃうわけですね。
クレーマーの言うことなんか突っぱねればいいのですが、戦うのは労力が必要ですからね〜。
勝手に予測して代弁して先回りしちゃう。
それが大きな風評被害。

出版界もですね。過剰な表現規制とか言葉狩りとかやっているわけですが。
これも全部、本を読んだ人から文句を言われないように、先回りして作品の中から危なそうなものを自主的に刈り取っているわけです。
同じだなあ…体質は同じだよ。
誰だか解らない、過激な人や無知な人や文句を言うタイプの人に、先回りして頭を垂れちゃうのは何故なんだろう。
いや…解るよ。面倒くさいんだよね。
でも、そんなに先回りしなくたって、世の中そんなにバカばっかりじゃないと信じたいです。

ただ……これは誰でもご存じでしょうが。
馬鹿の声のほうが少数でも大きく聞こえる。
んですよね。残念ながら。

No.1145 2011/04/19(Tue) 22:28:22


(No Subject) / 史都玲沙 引用

現在、都市伝説掲示板が落ちていまして。
しばらく復旧に時間がかかりそうなので、臨時アドレスになっております。
臨時アドレスでは、画像の一部が表示されなかったり、場合によってはセキュリティ警告が出るかもしれません。

復旧次第、元の掲示板につなぎ直します。
この掲示板でも、書き込みは普通に出来るので、よろしくお願いいたします。

No.1140 2011/04/09(Sat) 16:40:08

 
Re: / 史都玲沙 引用

つなぎ直しました。
掲示板、正常運転に復帰です。
よろしくお願いいたします。(^.^)

No.1141 2011/04/10(Sun) 15:55:27


(No Subject) / 七瀬 引用

記憶電車について教えて

No.1121 2011/02/11(Fri) 19:21:33

 
Re: / 史都玲沙 引用

七瀬さん、こんにちは。掲示板の管理人の史都玲沙です。

記憶電車とは私は聞いたことがないのですが、いつ頃、どこでお聞きになったお話でしょうか。
ここで何かをお聞きになるときは、ただ質問を置いていくのではなく、色々といま自分が持っている情報も一緒に書いてくださったほうが答えやすいと思います。

いつ、どこで聞いたのか。
何か少しだけでもご存じの事はないのか。
書き込んでいただけましたら嬉しいです。
それと、ここを見てくださっている方が誰もその事を知らない場合もあります。
なので、いつまでたっても誰のレスもない可能性もありますので、よろしくお願いいたします。

No.1122 2011/02/11(Fri) 20:35:29

 
Re: / 七瀬 引用

えっと・・・
本当かわからないのですが私のクラスで噂になっています。

この電車は普通の電車とは違っていつどの時間にやってくるのかはわからなくて、乗ってしまうと危険なことになる。

ってことらしいです。

No.1123 2011/02/14(Mon) 21:55:33

 
Re: / 史都玲沙 引用

書き込み、ありがとうございます。(^.^)
クラス、と言うことは、小学校か中学校でしょうか?
(高校だったらごめんなさい。ウワサ話は小学校か中学校のクラスではやることが多いみたいなので)

先ほど、記憶列車で検索をかけてみました。
そうしたら、モバイル小説がヒットしました。
掲示板形式で本当の話みたいに書かれている、ホラー小説のようです。
都市伝説とは、ちょっと違うみたいですね。

前に「リング」というホラー小説がはやった事があるのですが。
その時、まだテレビや映画になる前のほんの短い一時期ですが、リングの内容が、まるで本当にあった話みたいにウワサで語られた事があります。
その現象に近い状態なのかもしれませんね。

七瀬さんのクラスでは、記憶列車の話は、本当にあった話、みたいな感じで噂になっているのでしょうか?
それとも、小説の内容として噂になっているのでしょうか?
もし、本当にあった話として語られているのだとしたら、どういう風にクラスで噂になっているのか、面白そうだな、と思いました。
もしそうなら、どんな感じで噂になっているのか、教えてもらえたら、とっても嬉しいです。
もしよかったら、よろしくお願いいたします。

No.1124 2011/02/15(Tue) 09:50:40

 
Re: / 七瀬 引用

返信が送れてすいません。
私は今中学生なんですが、昔私たちの先輩が(多分現在高3)経験したらしいです。
私も詳しく調べたところ、小説らしきものがヒットしました。
少し私たちとの噂と似ています。

似ているところをまとめてみました。
 ・電車に乗っている人たちがおかしい。
 ・掲示板を通じて助けを求めている。

・・・ぐらいです。
実際にその人はどうなったか知らないのですが、学校のある先生に聞いたら現在高3の人が1人亡くなっているそうです。

本人かどうかは知りませんが、ニュースにもなってないらしくて噂なのかもしれません。

No.1138 2011/03/29(Tue) 11:26:58

 
Re: / 史都玲沙 引用

ありがとうございます。
本当にあったウワサ話として語られているんですね。(^.^)

「その後、亡くなったそうです」
という言葉は、怪談話の常套句ですが。
いかにも〜、という感じがして好きです。

ここを読んでくださった方で、もしも記憶電車についてご存じの方がいらっしゃいましたら、書き込んでやってください。
よろしくお願いいたします。

No.1139 2011/03/30(Wed) 21:48:58


あるメジャーなCDについて。 / とめ 引用


Aqua Timez『ダレカの地上絵』
1番〜13番は、通常曲です。

しかし、再生してみて下さい!

すべてで、29曲あります。

14番〜28番は、
空白で…5秒程度。

29曲目は、2分程度の未発表曲?

タイトル分からないし、
CDにも記載ないです。

余りにも…不思議ですよね!?
意図的なのかどうか分からないし。


No.1137 2011/03/27(Sun) 11:13:46


わたしの話。 / 田中 引用

お母さんと喧嘩した。
そしたらお母さんは、僕に包丁を付き立てた。

僕の胸から、真っ赤な血がにじんでいた。

そこで、記憶は途切れた。

気がつけば、僕はキッチンの端に立っている。
お母さんは気付いていない。

「お母さん。」

僕は呼んだ。

お母さんは夕食の準備をしている。
今日はシチューのようだ。

鍋の中ににんじん、ジャガイモ
たまねぎ そしてたくさんの肉が入っていた。
そして、いつの間にか帰っていたお父さんに
そのシチューを出す。

お父さんは
「この肉は柔らかくてうまいなー。」
とそのシチューを次々に口へ運んだ。

「お母さん・・・・」

僕はお母さんに抱きついた。
でも、お母さんは僕を無視した。

「そうでしょ、スーパーで安かったから
買っちゃった。」
「あれ?貴大はどうした?」
お父さんはお母さんに聞いた。

「!?」

「タカちゃんは、保育園のお友達のところに
今日はお泊りなの。」

お母さんは笑った。

どうして?
どうして、お父さんもお母さんも
僕のこと無視するの!?

そのとき、


俺は気付いた。


あのとき親父が食べていたシチューの

肉は、5歳の俺の肉だったことに。

No.1131 2011/03/10(Thu) 12:14:28

 
Re: わたしの話。 / 史都玲沙 引用

管理人の史都玲沙です。
田中さん、書き込みをありがとうございます。

ただ、申し訳ありません。
この掲示板は、誰かから(たとえば友達や先生から)聞いた「本当にあった話なんだけどね」といって語られる「ウワサ話」を書く掲示板になっております。
本で読んだ、テレビで言ってた、ネットで見た、という流れでも、ウワサ話の範囲なら構わないのですが。
自分の実体験や、チェーンメールの類い、それと、上記のような「物語」は掲示板の趣旨とは違いますので、書き込みを遠慮していただけましたら嬉しいです。

解っていただけましたら嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

No.1133 2011/03/10(Thu) 12:39:10

 
Re: わたしの話。 / 中村 引用

それに似た話を聞いたことあります

ある晩お母さんが作ったシチューを食べてたらいきなり玄関の方から二人の女がとっくみあい喧嘩をしながら家に入ってきました。
なのにお母さんは気づかない、そこら中を荒らした後にテーブルの上で女がもう片方の女の髪を引きちぎった後にシチューの入ったお皿にパラパラと振りかけました。ゾッとしてお皿を振り落とすと女たちは消えてました。それを聞いた母親は急いでその子を寺に預けました。

に似てると思うんですが?違いのかな?

No.1136 2011/03/21(Mon) 01:13:49


隣の女 / 中村 引用

友達に聞いた噂です。

アパートに住んでた男性は毎晩毎晩、夜中に隣からギシアン、ギシアンと聞こえてくるのです
最初は楽しんでた男性もだんだんうざくなり文句を言ってやろうと思いました。
次の朝玄関を出たら隣の女性と鉢合わせしました、よしと覚悟を決め
「あの、毎晩うるさいんですけど、、」
と言っても女性は
「??」
わかってない様子、意を決し
「あの毎晩毎晩、ギシギシうるさいんですけど」
と、言うと女性は、はっとした後で顔を赤らめていました
(あぁ恥ずかしいのかなぁ)
と思っていたら、女性は
「あれは私あなたの方から聞こえてきてると思ってました。」
て言うのです、二人ともぽかーんてしてしまいました。
次の日、彼女は引っ越してしました。
それからも隣からは空き室なのに毎晩ギシアンは続いています。

話はこれで終わりだけどこの他にも『隣の住人』的な話はあるんですか?あれば教えて欲しいです。
お願いします 

No.1135 2011/03/21(Mon) 01:01:43


デマを集める / 史都玲沙 引用

こちらの掲示板にも書いておこうかな〜、と思います。
長くなりますが、気が向いたらよろしくです。(^.^)

私は携帯を持っていないので、今回の地震に関してネットでデマが流れている。という辺りは、実はよく解ってません。
携帯だとチェーンメールみたいなので、勝手にデマが回って来ちゃったりしますもんね。
パソコンだと自分から見に行かない限り、見ないからなあ。
ツイッターもやってないし…。

だがしかし。都市伝説を研究している者としては、このテのデマは集めるべきなのか?
とか、どこかで思っていたりもしています。
(でも、停電を恐れて仕事優先で動いているので、ネットをサッパリ回れない。更新も、ちょっと後でね状態になってるし…)

最近では「都市伝説」という言葉がかなり広義で扱われていまして。
曖昧な感じになってたり、幽霊話みたいなのも含んだり、芸能人の噂になっちゃったりしているようですけど。
本来の都市伝説って、「これは本当の話だよ」という前置きで語られるウワサ話であり、言ってしまえば「デマ」なんですよな〜。
聞いた人達は、本気にして、つい他の人に話してしまったり友達にメールで回してしまったりする話。
そういうのが「都市伝説」
上手くできた都市伝説というのは、ついつい人が信じたくなるような、巧妙な要素を含んでいます。

------------------------------------------------------------

一口に「都市伝説の研究」といっても、アプローチの仕方は色々あるでしょうが。
私が注目しているのは

「どういう要素があったら、人はその話を信じてしまうのか」

です。
なにせ都市伝説というのは、「本当の話なんだけどね」と囁かれるウワサ話ですから。
速攻「嘘だ〜、そんなの」とか思われてしまうアホ話ではダメなわけです。
限りなく本当っぽく聞こえなくてはならない。
というか、本当だと信じられている話だけが、残って囁かれ続けていく。
ここで肝心なのは、「本当の話」かどうか、ではありません。
「本当だと聞いた人が思う」ことが肝心なのです。

信じる、という言葉は美しいものとして基本的には扱われていますが。
私は
「信じるとは真実から遠ざかるための、もっとも早い手段」
だとも思っています。
前からずーっと言っているのですが。
「信じること」と「本当のこと」は違う。
その辺りの混乱をしないのなら、何を信じようと害にはならないのですが。
でも、人はどこかで、自分が信じたこと=本当のこと、と思ってしまうようです。
だから、信じたことに関しては、ソースを調べたりしない。
調べたら簡単に嘘だって解るような事でも、信じた瞬間に「特にその必要がなくなって」しまう。

そりゃそうですよね。人は疑ったときにしか調べないんですよ。
だから私は、基本的には「信じるなよ」を主張しています。
「信じる」ことが美しいこと、だと思われているから、「疑う」ことは悪いことのようになってしまっている。
でも別に「疑う」事は悪いことじゃないと私は思っています。
だって疑うことは「科学の基本」ですもん。
とりあえず、本当かどうか検証してみる。それが近代科学の基本です。

昔、人は無条件に神様を信じていた。その「信じる」が基本だった世界に、それは本当にそうなるのか、実際にはどうなるのだろうか。と「疑う」という思考が現れた。
これが科学する心です。
だから心おきなく疑っていいんです。
別に悪いことでも罪悪感を憶えることでもない。
…と思っていると、気楽ですよな。

いやあ、だってね、人って基本的に信じやすいものなんですよ。
なにせ、信じる事って安心に繋がりますからね。けっこう簡単に信じちゃうんです。
私みたいに「私の言うことすら信じるなよーっ」と日頃から言っている人間でさえ、条件さえ整ったら、サクッと信じて騙されるんですよ、ええ。

というわけで、話の中にどういう要素があったら人は信じたくなるのか。
すげー興味があるわけです。

------------------------------------------------------------

私が先ほどテレビで聞いたのは

「放射能対策として、ヨウ素を含むうがい薬やヨードチンキを飲めばいい」

というものでした。
聞いた瞬間に、服薬じゃない物を飲んだら毒でしょうがよーっ。と吹き出しましたが。
これ、マジで信じている人いるんですか?
でも、13年くらい前に都市伝説の研究を始めた当初は、すげーたくさんの人から「それは本当の話ですよっ」と怒られたくらいですから。

「ミミズバーガー」とか「膝からフジツボ」とか「ピアスの白い糸」とか。「上半身だけで追い掛けて来る死体」とか。
いやいやいや、そりゃーないって。みたいな話でも、本気で信じて怒ってくる人いたからなあ…。
トンデモデマでも、普通に信じてしまう人が多いのでしょう。

「助けてください」シリーズも、健在っぽいですよね。
どんな感じのチェーンメールなのか、まだ実物は見ていませんけど。

さて、どんな要素があったら、人は信じてしまいたくなるのか。
いままで同人誌にて色々要素を上げてきたわけですが。
その内のひとつが、コレ。

●よく解らないけど科学っぽいから(笑)

科学は疑う心なのに、何故か科学っぽいから信じてしまう人がたくさんいる。
上に書いた、ヨードチンキ飲め。も、その類いです。
都市伝説の特徴の一つに、「新しいテクノロジーへの恐れ」というのがあります。
まあ今回は、相当な勢いでテレビで原発についての説明がなされていますから、結構大丈夫だと思うのですが。
でも、よく知らない技術は怖い、と思ってしまう心理が人の心にはあるので。
新しいテクノロジーに対処するために、よく解らないけど科学っぽいから、に手を出してしまう事も多いわけですな。
マイナスイオンとか、よく解らないけど科学っぽいからの最たるものです。
あと、最近でこそ廃れ気味ではありますが、事あるごとに持ち出される「サブリミナル」とかもな〜。

●テレビで偉い人が言っていた。先生が言っていた。
●親しい友達から聞いた。

この2つは、情報を持ってきた人に信頼を勝手に置いているパターンです。
その人が信頼できる人なのか、と言うことと、話自体が本当の話である。という事はイコールではありません。
別にその人の事を嘘つき、と言っているわけではなくて。
どれだけエライ人でも、誠実な人でも、嘘の話に騙されている可能性はあるって事ですな。
友人から回ってくる類いのチェーンメールとかは、これに当たります。

まあ、他にも色々あるのですが。
今、どんなデマが流れているのか、よく解っていませんからね〜私。

というわけで。もしよかったら。

今回の出来事に関して流れている「デマ」を

ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてやってください。


不謹慎だ、とか怒る人もいるかもしれないけど。
でもね、デマに接していないと、デマに騙される確率も高くなるんですよ。
毒に全然接していない人は、耐性が無いから、少しの毒でも致命的。
みたいな感じでしょうか。
あえて「毒」を集めて研究しているわけです。
対処の方法が解れば、騙されにくくなる気がする私です。
(それでも絶対はないですけどね)

気が向いたら、よろしくお願いいたします。

No.1134 2011/03/16(Wed) 21:07:23


(No Subject) / まりお 引用

さっちゃんの供養の歌

さっちゃんはね 天国にいけるよ ほんとだよ だから天国からみんなの幸せ
祈ってね ありがとね さっちゃん

いい歌やね

No.1114 2010/10/26(Tue) 21:34:06

 
Re: / 観楽 引用

その歌何番目ですか?

No.1115 2010/10/30(Sat) 01:55:41

 
Re: / 田中 引用


11番じゃないですか?
10番で交通事故で死んじゃうんですから。
さっちゃん、まだ小さいのにね。

No.1130 2011/03/10(Thu) 11:50:15

 
Re: / 史都玲沙 引用

さっちゃんの歌というのは、10番まであるのでしょうか?
正式には3番までしかないですよね?
そのお話は、どこでお聞きになったのか、よかったら情報源を教えてやってください。
よろしくお願いいたします。

No.1132 2011/03/10(Thu) 12:33:44


さっちゃん / まりお 引用

さっちゃんは天国でギャルになったそうです。

No.1113 2010/10/26(Tue) 21:23:20

 
Re: さっちゃん / 田中 引用


んなわけ、あるかw

No.1129 2011/03/10(Thu) 11:48:45


くねくね / 中村 引用

噂ですが、

椅子を二つ用意
夜中の二時まで待つ
二時になったら片方の椅子に座る
もう片方は誰も座らない
部屋を真っ暗にする
そしたら椅子に話しかける(内容は何でも良い)
言葉が詰まった時にはもういる。

みたいな噂を聞きました、本当ですか?
体験してみてください(僕は怖いから無理)

No.1127 2011/02/27(Sun) 20:21:37

 
Re: くねくね / 田中 引用


じゃあ、あえて椅子を3つにしてみましょうかw
そのときには、自分以外に誰がいるんですかね。

No.1128 2011/03/10(Thu) 11:41:14


以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v1.12 -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS