35902
Skywriters' BBS
空に落書きをどうぞ。
(No Subject) / まこと9957
初めましてまこと9957と申します。S&Gは昔から聴いているのにソロ・アルバムはあまり聴いた事が無かったのです。Scissors Cutを聴いて感動しました。詳しい解説もとても興味深いものでした。有難う御座いました。リンクさせていただきました。これからもちょくちょくお世話になると思いますが、宜しくお願いします。
No.55 2009/09/29(Tue) 23:16:29
名古屋の夜の夢 / Linda

 お久しぶりです。7月8日、雨で新幹線が止まることもなく、無事名古屋に着いたことを、深く感謝しつつナゴヤドームへ。
 日本でのツアー初日ということでコンディションが心配でしたが、1曲目でそんな不安はふっ飛びました。
 Artieが歌う「キャシーの歌」の美しさ、歌詞が心にしみていきます。「これが日本での最初のコンサートだけれど、You make me feel so nice.」とArtie.とんでもない、こちらこそ。"Bridge" は、1番Artie, 2番はPaul, そして3番は、2人で歌い最後のサビの前にPaulが後ろへ下がります。ここからは君に任せた、というように。任されたArtie, 最高でした。
 前回の来日(福岡ドーム)では前座の南こうせつさんのあと、正味1時間ほどの演奏だったのに、今回は休憩もはさまず2時間あまり。身も心もしびれるような夢の夜でした。曲への愛着、互いへの尊敬、そして観客への誠意が感じられる、二人の心のこもった温かいコンサートでした。来てくれてありがとう、ありがとう・・・
 こんな名古屋の夜でした。

No.54 2009/07/27(Mon) 22:55:12
暑い。。。 / Chie
>蘇冬 さん
札幌に行かれたんですか?
レポートありがとうございました。

> そしてアートのソロ、ブライト・アイズ、A Heart in NY、パーフェクトモメント、そしてこれが思いだせず腹立たしい一曲。ソロで計4曲。

アーティのソロの最後の曲は、Now I Lay Me Down To Sleepですね。Songs from a Parent to a Child に入っています。
この曲、わたくしの今回のアーティソロのハイライトでした。高音の伸びが本当に美しいです。

>ひろみつさん
お久しぶりです。
S&Gよかったですー。1曲1曲刹那を楽しみました。
また来てくれるといいのですが。

No.53 2009/07/27(Mon) 00:01:52
「今」を照らすデュオ / ひろみつ
僕にとっては3度めのS&G。
初来日と甲乙つけ難いくらい思い出になるコンサートでした。
オリジナルの味を残しながら新しいアレンジを施してるのがS&Gは単なるノスタルジックのグループじゃないな。

本人の意図と関係なく時代が出番を用意して、昔作った歌が「今」を歌っている稀有なグループだと思いました。

でも、これが本当に最後かな?年齢から言うと最後でしょうね。

No.52 2009/07/26(Sun) 20:34:11
(No Subject) / 蘇冬
行ってきました。
手帳とボールペンでメモメモ。
アートは登場すると、手を額にかざして会場を見回す。
くせですかね?
旧友、冬の散歩道、I am a Rock、アメリカではポールがギターをちょっと間違えてやり直し。
「僕等のジェネレーションでは最高の愛の歌」と言ってアートがイスに座りキャシーの歌。
イントロでポールが咳をひとつ。のどの調子が悪かったのかしら。
何度か咳をしていました。
ヘイ・スクールガール、ビーバップルーバー、スカボローフェァ、これは間奏にチェロ。
必死でメモメモ。
早く家に帰りたい。ポールがリード。
あの映画の映像が入ってミセス・ロビンソン。
「この歌はS&Gではレコーディングしていないんだ。ブロークンしていたからね。」とポールが言って、Slip Slidin' Away。
コンドルは飛んでいく。
そしてアートのソロ、ブライト・アイズ、A Heart in NY、パーフェクトモメント、そしてこれが思いだせず腹立たしい一曲。ソロで計4曲。
ポールはThe Boy In The Bubbl、Diamonds On The Soles Of Her Shoeseer Shoes、そして人はStill Crazy After All These Years を歌ったというんだけれど覚えていないんですね。
でもブライト・アイズだけでなくパーフェクトモメントを歌ってくれるとは思わず、サプライズでした。
まあ、周りのおじさん、おばさんたちは「一体何の歌だ」という戸惑いがありましたが。
その後は、ニューヨークの少年、マイ・リトル・タウン。
そして明日に架ける橋。
最後の部分はさすがアートも苦しそう。
そしてアンコール、サウンド・オブ・サイレンス、ボクサー、ここでマジソンスクェアガーデンと同じくテルミンを間奏につかっていました。
そして4月になれば・・・とてっきり思い込んでいましたが木の葉は緑だったようです。
そして59番街橋の歌をやってくれるかなぁと思ったけれど、セシリアで幕。
そして再び登場、メンバー紹介。
聞こえた範囲で、ジミー・ハダッド、マイク・スチュワート、ロブ・シュマイワー等々。

マジソン・スクェアガーデンでおなじみの顔が・・・。

でも40年来のファンというおじさんはソロになった後のポールの曲はほとんど聴いておらず、
40代の女性グループも「アートってマダCD出していたんですか?引退したんじゃないの。」という具合。


やっぱり2人でないと認めてくれないのかなぁ〜と思ってしまいました。

クラシックのコンサート以外では一ニを争う、平均年齢の高いコンサートでした。

そうそうアートの服!ジーンズに紺地のシャツ、柄は濃いイピンクと白の花柄・・・すごっ。
ポールはダークグリーンのTシャツにさらに色の濃いグリーンのジャケット。そしておそらく同系色のズボン。

67歳になっても若々しい2人に、なかなか付いていけない同世代のおじさん、おばさん達というコンサートでした。

まあ、満足です。

No.51 2009/07/21(Tue) 01:03:49
武道館 / Chie
よかったです。
Bridgeの3番の前に、ポールがアーティをはげますかのように肩に手を置き、3番を歌い終わったアーティが笑いながらポールの肩を叩いていたのが、おかしかったです。
あとあのバラの柄のシャツは夢に出てきそうでしたね・・・。

>artwalkさん
おっしゃるとおり、「僥倖」という言葉がぴったりでした。
artwalkさんも3公演いらっしゃったのですね、そういえばBBSのみなさんともお会いできればよかったですねぇ・・・(終わってから思いつくわたし;;)。
わたしもがんばって生きていきますですっ。

>misaさん
アーティ、素敵でしたね・・・(ぼんやり)。
ご家族で行かれたのですね、お嬢さんも気に入ってくださったでしょうか。

>toko-tokoさん
今回のツアー、2003年〜2004年のOld Friends TourのAsia-Pacific編ですので、ビデオクリップも一緒でしたね。
でもS&Gを2009年に日本で見られるなんてほとんど
奇跡かも、と思いながら聞いていました。

>nakabさん
うわーものすごくお久しぶりです!!
サイト開設のころに書き込んでくださってましたよね。
あ、もう10年も前ですか(というかこのサイト10年もあるのか・・・)。
なんとか元気にやっております。nakabさんはおげんきでいらっしゃいましたでしょうか。
札幌、いかがでしたか?また感想を教えて下さいませ。

>水葉くん
うわー水葉くんもお久しぶりですっ。お元気でしたか?
東京3公演、行けたんですね。
わたしは今回はアーティの"Now I Lay Me Down"のシンプルな美しさに倒れそうになりました。
また暇なときに書き込んでくださいませ。

No.50 2009/07/20(Mon) 22:50:33
お久しぶりです / 水葉
お久しぶりです。水葉です。

S&Gの公演に、10日、11日、15日に行ってきました。
まさか2009年に彼らが来てしかも東京で3度も公演をする
ということで、後先考えずにチケットを買って行ってきました。

…いや…本当に凄かったです…。

アーティの「Bright Eyes」「Perfect Moment」が好きだったので、
今回歌って貰えて感激しましたよ。
ポールの「Graceland」も良かったです。

No.49 2009/07/18(Sat) 21:53:34
札幌ドーム♪ / nakab
昔、、こちらのサイトができた頃でしたか、
ほんの数回、おじゃまさせてもらったことあります。
ほんとうにひさしぶりですけど、
懐かしくて来てしまいました。
元気でらっしゃいましたでしょうか。

これから札幌ドームいきます。
ドームの敷地内まで歩いて2分くらいなので
そんなあわててかなくてもいいんですけどね。
待ちきれなくて。。(笑)

93年の福岡ドーム以来になります。
あのときはスティーブ・ガッドとちょっとだけマイケル・ブレッカーがいましたが
今回はどんなメンバーなんでしょう。
楽しみですね♪♪

ではまた。

No.48 2009/07/18(Sat) 15:04:24
(No Subject) / toko-toko
7月11日の東京ドームに行ってきました。
十数年前に行った後楽園球場以来なのですね♪

事前に名古屋でのセットリストを確認していたので、アルバム、DVD「オールド・フレンズ・コンサート」とほぼ同じ内容でちょっとがっかり。
もう何回も繰り返し聞いていたので、曲順まで憶えてしまってましたから…。

でも、ポール・サイモンのギターの音はきれいでした。
アート・ガーファンクルの歌声も素晴らしかった。
ソロも良かった。
「ブライト・アイズ」が生で聴けてうれしかった。

私が演奏する「木の葉は緑」宣伝しちゃいます♪
フォークギターでサイモン&ガーファンクルを歌うのが、本当に楽しくて楽しくて…。
ああ…
青春のサイモン&ガーファンクルは永遠ですね♪
http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=213246

No.46 2009/07/16(Thu) 22:29:39
今日も素敵 / misa
10日は夫と15日今日は娘といきました。心のどこかで娘(高1)もアーティのファンなってくれたらいいなと思っていました。娘はアイポットに買ったばかりのCD LIVE1969をいれて聞いていました。
制服姿の高校生もみかけました。帰りの電車では、若者もみかけました。幅広い、ファンの方がいるんですね。
娘が、お母さん、小学生の頃からすきだったってことは、今でいえば、ダニエルパウターさんを小学生がずーと大人まで好きだったてことでしょ。
なかなかすごいよ。自分流解釈をしていました。
北海道はいけないけど、また、皆さんいろいろおしえてくださいね。アーティ素敵でしたよ。

No.45 2009/07/16(Thu) 01:20:48
以下のフォームに記事No.と投稿時のパスワードを入力すれば
投稿後に記事の編集や削除が行えます。
200/200件 [ ページ : << 1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ]

- HOME - お知らせ(3/8) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 -

- Skin: Modern v2.0 - Author: ロケットBBS -

Rocket Board Type-X (Free) Rocket BBS